巫女さんといっしょ!〜イケナイご奉仕奮戦記〜体験版感想

  • 2010/05/25(火) 13:35:57

いつものように著作権はこちらへ。

巫女じゃなくて神様だけど
容量は228M。システムとしてはこれというものはないですが
アイコンが紅葉型なんでちょっとわかりにくいかも(^_^;;;
後、OPがちょっと巫女みこ系ですが、気にしたら負けです(ぁ

「わらわの眠りを妨げるのは、何者じゃ!」と刀を突きつけて怒る少女。
刀から出てきたパンチラ娘
彼女の迫力に圧倒される松波信一郎(主人公)、どうしてこうなったのか。

夕方。清川神社の御神体である神刀「数珠丸恒次」(日蓮の護持刀だとか)に一日の挨拶をする信一郎。
そこに里芋出したとか何とかでケンカしている綾乃と史乃が。
綾乃をたしなめるとあたしはデキが悪いといじいじするので・・・
ついかわいいなぁこんちくしょうと抱きしめてやると弾かれますた(笑)
ツンデレ語より隣の人が(笑)
・・・それはよいのですが、跳ね飛ばされた勢いでつい数珠丸恒次を転がしてしまい・・・
冒頭場面になったわけなんですよ、ええ( ̄▽ ̄;)

謎の少女。その頭に角が生えていることに気づいた史乃。
しかし怒り心頭な彼女は「この場で神罰をくれてやるわ!」と刀振り回してますよっ(・・;)
妹をかばった信一郎は彼女に斬られ・・・
しんでしまうとはなさけない(殴)
・・・早くも心肺停止状態(/_;)
この方は綾乃&史乃に数珠丸恒次(刀と同じ名前)と名乗り、自ら神と言いますが
神罰を受けるのは当然だわ知らん知らん知ら〜んっとえらくワガママ(^_^;;;

しかしそこに現れた沙耶からごめんなさいしなさいと言われます。
どうやら数珠丸はこの人に頭が上がらないらしく、ようやく自分の非を認めてあやまることに。
ニコニコしつつ人を殺せるな(ぁ
さて問題は心肺停止の信一郎ですが、沙耶曰く体から魂が抜けているとか。
*というか沙耶は信一郎の魂持ってるし(爆)

沙耶の自己紹介の後、信一郎をどうするかなんですがとりあえず(数珠丸が回復するまで)
木偶(人形?)に信一郎の魂を臨時に宿らせることに。
*魂が宿った木偶は人間と全く同じ扱いで、その間本物の肉体は御神石に封じる。

で、「魂移しの議」を行う数珠丸。彼女が刀を一振り・・・
*ここでOPが入ります

OP後、いきなり綾乃が「えぇぇぇぇーーつ!?」と叫びますが、お約束ですから(笑)
まあお約束ですよね
そんな中、気がついた信一郎。肉体が木偶だと言われても違和感を全く感じません。
そして沙耶からは何かあったら相談下さいと言われ、そんな彼女に懐かしさを感じる信一郎。
しかし綾乃は兄にひどいこと(実際一時的に死なせたし・・・)した人と一緒に暮らせないと。
それを見た信一郎は「心配かけてごめんな、綾乃。史乃も」と2人を抱き寄せます。

そんな様、そして自分たちを受け入れる信一郎に何ともお人好きよのぉと言う数珠丸
ただ苦笑する信一郎。そんなわけで神様2人を迎えることになったわけです。

その後、まずは食時からということで食事シーン。
(現在人の体なんで食わないとダメらしい)
そこで数珠丸を何と呼べばいいか悩む信一郎ですが・・・
タマタマタマタマタマ(殴)
・・・タマ決定(笑)

2人を部屋に案内してタマを寝かせつけた深夜。自室で今日の事を思い出す信一郎。
色々大変でしたが、なんとかなるかなと前向きに思いつつ、眠りに・・・

・・・が、気がつくとなぜかタマ&沙耶さんの部屋(^_^;;;
面子に夜這いだと言われて慌てるしんいちろー(ぉ、さあどうするっ(笑)
そこで沙耶さん曰く、肉体が木偶なんで魂が歪んで毒素が溜まるらしい、つまり拒否反応のようなもの
よって毒素を抜くには・・・
はいはいお約束えろもーど(笑)
・・・はいはいえろ展開えろ展開(笑)
*この後4人がかりでのフェラHで体験版は終わります。

#キャラクター
出るのは4人+主人公のみ。
ちなみに主人公の両親は4年前に都合よく事故死( ̄▽ ̄;)

#松波綾乃
妹その1(ぁ、ツインテで「お兄ぃ」
見た目通りというかヤキモチ焼きでツンデレ風味の妹。まる(殴)

#松波史乃
妹その2(ぇ、青髪ショート。ただし「にぃ」
綾乃と違って物静かで家庭的な人ですが、言うことは言い決めたら動く意思があります。
ただし私服時の立ち絵の首が異様に長いという問題が・・・(汗)

#数珠丸恒次(タマ)
刀から出て来た神様、737歳でいわゆるロリババァ(またはバーロー)
(1273年生まれなんで、元の襲来に備えて創ったと思われます)
神様ですがわがままで子供っぽく、表情もころころ変わります(^_^;;;

#小鍛冶沙耶
数珠丸の配下神(要はお目付け役)ですが、実質彼女の姉代わり。
包容力を持つ落ち着いた大人の女性、ただし微笑んで怒ると最強、そんな人(:^-^)
見た目からしてえろ担当ですが、元々えろものだからあんまり気にすることはないかも、

#松波信一郎
主人公で神主。そしてしょっぱなから殺された人(^_^;;;
お人よしとか天然とか言われてますが、妹のため何かしないとという気持ちはあります。

プロローグとあるように短めの体験版ですが
まさか自宅(神社内)から一歩も出ずに終わるとは想いませんでした(笑)

とはいえ冒頭から呆気なく殺され、肉体が人形になるとというひでえ目に遭う主人公
しかも他の神様もののように祠ぶっ壊したり神具壊したりしたわけでなく
刀を床に転がしただけで斬殺ですから・・・
*まあ割と簡単に復活しますが(^_^;;;

キャラとしては神様2柱が角あり耳尖りという微妙に非人間な感じになっていますが
これはやっぱりH用にしか使わないのかなぁと思ったりするんですよ、ええ(笑)
それを除けば面子は見た目通りでこれという特異な部分がないのでキャラで選ぶのもよいかと思ったり。

そんなわけで木偶(人形)状態の信一郎。その期間は一ヶ月らしいですがその間はずっとエロなんでしようね(笑)
責任者の神様ずはともかく、妹2人もわりとあっさりいけないご奉仕を認めるあたりはさすがえろものかと。
体験版ではハーレム一直線な雰囲気ですが、これから家の外に出るようになると何が起こるかですよね
特に神様2柱(というかタマは絶対何かやらかすぞ)がどうなるか、それから信一郎が本来の肉体取り戻したらどうなるかですよね。

おまけ:
ろりはやぱいんで(殴)
貧乳はステータスでも希少価値でもないらしい(ぁ

つく×つく感想

  • 2009/11/30(月) 22:05:22

いつものように著作権はここに

これタイトル画面切り取ってますよね
パッケージ内容はマニュアルとディスクしかない簡素なもので容量もフルでたったの755M。
システムは最低限度しか装備されていません。
特徴としては下着の色が黒か白を選べる点ですが
黒にすると白ではない色の下着も一律で黒にされるので白のままでいいかも。
後、HシーンのBGMが4人とも違うというのは珍しいかと。

#ストーリー
聖クレセント記念病院。
小児科に勤める新米ナースマンの上野武(主人公)は今日も奮闘中。
そんな武に真央はいい人決定賞をあげるのでした( ・・)/
賞品はない(ぉ
それを見ていた玲子と明日香が武の取り合いを始め、
さらには川路先生などは「上野君争奪戦でも始まってるのか」という始末・・・
提案者より
・・・いや、本当に始める気ですよこの先生は!(^_^;

そんなわけで他の三人も参戦することに相成る訳です(主人公の意思など放置(笑))
戦いに挑むひとたち
*武のハートを射止めた人が勝ち( ・・)/

OPの後、次の日
いきなし真央に呼ばれた後、告白されてさらにHというすごいことに。いや、それどころか。
告白そのいち
告白そのに
4連続ですよもう大変ですよなんて精力ですか主人公は(笑)

#次の日
真央、玲子、明日香と昨日の感想(:^-^)を含めたご挨拶。
最後に現れた川路先生が気にしない気にしないと肩をぽんぽん。

そこに他の三人が戻ってきて
「わたしの武くん」「あたしのだよー」「いえ、私のです」「それを言うなら私だって」と修羅場状態(:^-^)
この状態をどうもおかしいと思う4人。
な・・・何だと・・・
・・・気づかれましたどうしましょう主人公(笑)

ここで川路先生再び提案( ・・)/
さらにルール追加(ぁ
えええー!?(C)上野武

ここから毎日選択肢が出てきますが、最初の一日は覗きで、次の日からはH
三日目以降は前日に選んだ人が会話してきます(他の人は出てきません)
ちなみに覗きシーン以外はオンリーで選ばないと6日目にバッドEDです

そして6日目(つまり5回Hする)まで行くと選択肢が選んだ人のみになり、
告白→Hと各自の話があって、一枚絵のEDと・・・
・・・ED曲はなく、スタッフロールも一画面に収めて終了。
*一応、キャラ紹介から後は追記部分に回します

続きを読む

あの蒼い海より体験版感想

  • 2009/06/19(金) 11:12:56

いつものにように著作権はここに

メーカーバナーどこだろう・・・
容量は299M。システムはこれといって普通
ただしセーブ&ロードはできないので注意ですね。

お話は七瀬空(主人公)が猫鳴町へ引っ越す途中から
運転手の女性に色々聞かれますがどうせモブキャラなんで気が乗らないのでスルー
到着後、荷物移動に疲れ果てて寝落ち。すると夢の中で・・・
いつ頃再登場するのかなぁ・・・
陸という女の子との思い出が現れます。
腕輪の話や、彼女と海に行く話が出てきますが、これが後々どうつながるのか。

再び空が目覚めてみると夜。自販機で炭酸を買った後、ふらりと海へ。
すると、幽霊が・・・
神秘的なんですがねぇ・・・(笑)
・・・ではなく、彼女は宮倉海と名乗ります。
*ここでOPが入ります。

OP後。この海という人、不思議キャラかと思いましたが
なにこのツンデレ風味(ぉ
・・・さにあらず、ただの迷子の高飛車でした( ̄▽ ̄;)
この迷子の高飛車、どうやら入院しているらしく彼女をあやしながら病院へ行く羽目に。
炭酸を要求されたり、ジュースをおごらされたりしつつ歩いていると佐山という女医が高飛車を引き取ってこの夜は終わり。

#次の日
昼、外に出ようとすると神谷実という人がご挨拶に参上( ・・)/
彼女とは自己紹介程度の話をして、1人で商店街へ。
何か食べられるところはないかと探すと、ファニーという喫茶店発見。
喫茶店といえばウェイトレスですが・・・・
接客態度ってものが何というかダメすぎ(・・;)
やたらに機嫌悪い・・・( ̄▽ ̄;)
この威圧感にもめげずエビグラタン(大してうまくない)を食し、その足で母の見舞いのため大神療養院へ。
入院中の母にりんごを食べさせたりしますが
こんな可愛い子が息子なわけないじゃない(殴)
・・・母にすら間違えられる主人公って(^_^;;;
見舞いの後、中庭に出ると迷子の高飛車海が再び参上。
 笑えという命令、そして特別に話し相手になってやるとも。
空は押し切られるように明日からも会いに来ることになります。

この後、スーパーで買い出し、万引き(!)する三つ網眼鏡
万引きは犯罪です(・・;)
空は慌てて捕まえようとしますが、拒否されて取り逃がし。
(商品はすぐに戻してので店の人にはわかりませんでした)
*ここで体験版は終わりますが、なんか半端なとこで終わったような・・・

#Hシーン体験版
陸のみ、他の人のはない、不公平だ(殴)

#キャラクター
全員フルボイスですが、OHP紹介にいても体験版に出てこないキャラもいるので注意です。

*宮倉海
(・_・ ) ( ・_・)
海岸で出会った迷子の高飛車(ぁ
あんまし病気には見えませんが、多分ツンデレ病なんでしょう(帰れ

*結城陸
空の幼馴染。初恋の人とかそういうものではなく、友達という感じ。
体験版では過去回想のみでしたが、Hシーンでは空の部屋に来ているので猫鳴町へ来るのでしょうね。

*神谷実
ちわー三河屋です(黙れ
空の隣に住んでいる活発少女
とはいえ出番が挨拶だけなので何とも言いがたいですが・・・(・・;)

*奄美早苗
万引き少女(^_^;;;
三つ網眼鏡っ娘という凄まじいテンプレキャラですが、出番が万引き時のみというのは・・・

*夜坂由佳
傲慢ウェイトレス(^_^;
こちらもわかりやすいツインテ制服キャラ。出番が傲慢時(以下同文)

*佐山歩
女医って結構貴重ですからね
大神療養院の医師。多分海担当。
出番は海を連れ帰る時のみですが、この人攻略キャラなのか?(・・;)

*母親
空の母。イベント絵がありながら名無し。
お約束の「やたら若い母親」です(笑)

*七瀬空
主人公、母親の療養のため猫鳴町へと引っ越してきた人。
母親がそう長くないことをわかっているため、受け身で後ろ向きです。

この体験版、はっきりいって短いです(^_^;;;
ちゃんと出番があるのは海だけで、他の面子はちょい役。
何せ海の次にセリフが多いのは運転手のおばさん(人妻)というザマ( ̄▽ ̄;)
*早苗や由佳は「万引き少女」「傲慢ウェイトレス」としか印象がありません・・・

後、過去回想で画面を古びさせたり、冒頭の移動シーンを動かしたりと凝っている部分がありながら
通常背景が妙に手抜きっぽい(背景に人を描かないこともあるのでしょうが)と妙にアンバランス。
立ち絵とイベント絵のズレはHシーンで気になりましたし。

話的には
各自「不幸」を抱え、それをどうするかという設定だと思いますが、それがどうなるか。
どうやっても欝展開にならざるを得ないので、ライターの腕が問われますね。

おまけ:
これがシャッター商店街か・・・
これが地方の現状か・・・(汗)

姉ったい注意報!?感想

  • 2009/06/06(土) 14:42:08

体験版同様、著作権はここ

これで・・・いいのかなぁ(¨;)
容量は828M(うち、ムービーが171M)
嘘じゃないよこの数値(:^-^)
*攻略キャラ2人のシスタ×シスタが2.31Gあるのに比べたら・・・ねえ(汗)
ゲームアワードのはがきつき( ・・)/
パッケはこんな感じ。他に予約特典として小冊子も、
ちなみにシステム設定で右上に曲名が表示される機能や
F1キーでパニックモード(画面がメモ帳のように真っ白になる)という芸の細かいところも見せてくれます。
スキップ時には速度調整バーが下に出てきたり、選択肢オートセーブとシステム的には文句なし
*というか、戯画のシステムそのままですけどね。

さて、体験版部分は変更がないので飛ばして、本編。
(本編でも猿渡先生にはボイスはなし)
まあ一応ボイスはありますが
松坂べ子さんという同級生が出てきて、いろいろ世話を焼こうしとますが美咲以下の面子に完敗して撤退。
所詮同い年キャラはこんなものです(笑)
で、共通部分の話としては執行部に半ば強引に勧誘されるところから(執行部に入らないと寮から追い出される)
でも普通のえろげだと突っ込みすらしないねよ
まあ、こういう突っ込みができるあたり、他の作品とは違うと思いますよ?(笑)

その後はつばさがムラムラする→女の子に観られる→Hプレイ
という、なんというか強引かつ慰み者状態です、はい(^_^;;;
(つーか、鍵かけろよつばさ)
こういう突っ込みはありがたい(笑)
そもそも一番まともなキャラである文ですらそんなつばさを嫌って逃げたりせず、
「そんなになってるのなら処理しないと、私が手伝ってあげる」というザマなんですから(笑)

そんなこんなしつつ、一通りの面子とHシーンをこなしたりしてると
夏休み前になり、体育祭が近いというので執行部に企画が
教室とか廊下この姿でいたのか(汗)
・・・えっと、水着コンテストではなく、体育祭です。間違えないで下さい(^_^;;;
この後、風邪で寝込んだりもしますが、期末テスト後に各自ルートに分岐する構造です。
選択肢はあまり多くなく、オートセーブしてくれるので難易度は高くはありません。

キャラクター以後は追記部分へ。
ちなみに先生二人をクリアするとおまけ回想が追加されます。

続きを読む

シスタ×シスタ感想

  • 2009/05/02(土) 12:40:05

いつものとおり著作権はここで

あぷりこっとばなー
パッケージ内容はシンプルなものでマニュアルとはがきだけ。
容量は2.21Gと攻略キャラ二人の割には結構大きめかと思います。

*ストーリー
井上一久(主人公)がいろいろと思案している所からですが、そこから分岐。
一周目が鈴音先生編(選択肢なし)、二周目は愛歌編(最初の選択肢で分岐)
タイムベント?
そして三週目が姉妹ハーレム編で時間をさかのぼってからのスタートです。

#一周目:鈴音先生編
一久憧れの愛歌。スピーチ大会に選出されるほどの学力です。
姉の鈴音先生にとりなしてもらおうと考えていると・・・本人の方から突撃あるのみとアドバイス。
そうと決まれば行動あるのみ、早速愛歌に告白!
フラれた・・・orz
・・・・・・・・・・・・・・・大敗北(;_;)
致命的打撃を受けた一久はぼろぼろ。
とはいえ捨てる妹あれば拾う姉あり(ぇ
といった感じで鈴音先生が応援してくれるというのですからまだ芽はあるようです。
いや、それどころか、次の日にはですねぇ
いきなしそんなこと言われても(:^-^)
おーいせんせー!( ̄▽ ̄;)
*余りの展開に一久しばらく沈黙
「愛歌のための練習から」なんか違う方向へと進んでいきます。

#二周目:愛歌編
鈴音編と同じようにスピーチに選ばれますが、なぜか愛歌はどこかに消えます。
愛歌を追って一久が屋上に行くと(追わないと鈴音先生ルート)
・・・キレてる( ̄▽ ̄;)
・・・・・・・・・・・((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
彼女のおっそろしい本性を目の当たりにした一久。しかしこれでめげては主人公ではないのですが
何というかこのツインテはドSで、キモイだのM男だのと一久を罵るわぶん殴るわでもう好き放題。
(しかし他の人の前ではちゃんと優等生の化けの皮をかぶっています)
それでもめげず愛歌に話しかける一久。対して愛歌は・・・
エロM男誕生( ・・)/
・・・・・・・・・( ̄▽ ̄;)
下僕(兼バター犬)として頑張れ、このツインテがデレるまで(ぉ

#三周目:姉妹編(9/3)
(二週すると個別ルートにも追加シチュが入ります)
まあぶっちゃけ意地が墓穴を掘るパターンですが、実はこのEDのみスタッフロールがあります
・・・真ED?(:^-^)

*キャラクターと総括は追記側に回ります( ・・)/

続きを読む