春色桜瀬・体験版ver2&TG版感想

  • 2008/06/23(月) 22:03:07



春色さくらっせ版ばなー
著作権は↑にありますので〜

Web版、TG版がほぼ同時に出てきたので、まとめて感想いきます。
とはいえストーリーは最初の(v1、ドリパ物販付属)とかわりませんが・・・
こんかいのたいとる( ・・)/

なお、容量はWeb版が389M、TG版が390M( ・・)/

*TG版
v1版とシステムは同じです。当然ですがv1版のセーブデータも流用できます。
ただしv1版よりエフェクトが増えていて・・・
v1版とは背景も違いますね
通学路にも桜の花びらが舞うエフェクトがあったり
(この場面、v1版とは背景も違います)
いかにも妖しい雰囲気(ぉ
オカルト研究会部室ではこのように暗い雰囲気と別のBGMが入っています。
だからv1版というよりも、v1.1版という感じですね(笑)
そして最大の違いは一周クリア後にタイトル画面から入れるこれ。
専用イベントCGも一枚あります( ・・)/
綾乃視点で、くーと共におべんとうを確保にお兄ちゃんを探す話(フルボイス)
一応、体験版に出てくる全ての面子が登場します。
しかし、メインの誰でもなくサブの綾乃主役の話をTGプレミアムの目玉に持ってこないといけないのは問題あるような・・・(汗)
同日発売のPUSH!には全く載ってないってのも何か皮肉を感じますし(^_^;;;

*v2(Web)版
ESCキーでの呼び出しだったシステム、セーブ/ロード画面が実装
カーソル変更(6種)もできるのはいつものパープルですが・・・
一番下に注目( ・・)/
見ればわかるとおり、メイン五人はともかく、主人公にまで声設定があるのには驚き。
*ちなみにこれには2ページ目(7人分=サブの面子分)もあります

こちらも話そのものはv1/TG版と同じ(誤字が修正されている部分あり)ですが
大きく違うのは学園内の背景部分。
v1/TG版だとこうでしたが・・・
こちらはv1版の同場面

v2版の同じ場所。もう一目瞭然ですね。
(下段のメニューの表示にも注目)
ちゃんと顔まで書き込んであります
やはり「他の人」がいると生活感がでますね。
他にも廊下や教室にも「他の人」が描かれています。
*まあ、さすがにバス内までは無理のようですが(^_^;;;

今回の感想は前のと話は一緒なので間違い探しになりましたが・・・・
明日君体験版の「共通部分全部」はやりすぎですが、皐月さんが出る場面までは体験版でフォローして欲しいですね。
綾乃の下が空いたまま・・・
後、気になったところとしては
・エフェクトはすごいけど、それは断じてCGの代わりにはならない。
・味覚がヘンな人がメイン五人中四人いるのはいくら何でもやりすぎ
・二人きりになることがまずなく、集団行動ばかり
・「話のアクセントをつけるために別キャラ乱入」が多すぎる
・今の体験版だとサブが出すぎでメインの方ががサブ化
(特に桔梗と春奈)
最初に決まった店舗特典が綾乃というのは笑えるを越えて間違ってるでしょう・・・


おまけ(TG版より):
いちいち主人公が家に戻らないと出番がないし・・・
・・・だからこの人、学園と関わらせないと存在価値が・・・( ̄▽ ̄;)
*栄養足りない腹ペコ人なのになぜ全キャラ1の巨乳維持できるのか謎(帰れ

ユニティマリアージュ体験版感想

  • 2008/06/04(水) 23:21:23

ちょっとおもい・・・(汗)

はい、著作権は↑にありますので・・・
いつものたいとるがめん〜
かーなーり遅れましたが、体験版感想をば。
しかし発売ほぼ一月前のマスターアップとはスケジュール管理能力高いですよね。
*マスターアップ「できました」とか「してました」のメーカーは見習うように(殴)
なお、容量は603Mです。

えっと、しょっぱなからいきなり3Pですが、夢なので気にしてはいけません(笑)
OPムービーの後、起きてみると柚乃が抱きついてきたりしますが、エロゲなので気に(以下同文)
柚乃は両親不在の優太郎のために毎朝ごはんを作ってくれます。
ふんふんふん〜
二人で家を出ると、もう片方の幼馴染マリエ登場。
めいどさんといっしょ
メイドさんの光里さんと別れ、三人で那代学園へ。
学園では乙女先生、そしてなにやらあやしい人がいますが気にしない(殴)

帰り道。柚乃が言うには優太郎は誕生日(三日後)に彼女をお嫁さんにしてくれる約束をしていたとのこと。
もちろんマリエに対しても。どうする優太郎!

・・・が、三人で買い物をして家に戻ってみると柚乃はやってきません
そう、行方不明(汗)マリエも探してくれますが見つからず。
別れの夢すら見るようになった優太郎ですが、誕生日の朝に彼女はひょっこり帰還。ただし・・・
えーっと・・・どこが?(殴)
・・・は?Σ( ̄0 ̄;)
しかもなんか犬メカ(ブルンダー)まで引き付れて。
それどころか遅刻しそうになると他の二人を抱えたまま超高速で学校まで駆け抜けます( ̄▽ ̄;)
昼休み、そのことについてブルンダーさんから事情を聞こうとすると・・・
何弁ですかあなたは・・・
・・・なんか来ましたよ(笑)
まあ、彼の言うところには柚乃を嫁にしたいとのこと。
言動と理由は無茶ですが部下のザコロボを多数従えてこの田舎モノ、本気です(汗)
これに対してマリエはロボを呼び出して対抗しますが、現代兵器は通じない法則のおかげで苦戦。
高いところに上がるのは実は・・(殴)
その時、仮面の人Zオンナが!あ゛、そこ、正体は誰だとか言ってはダメです!(ぉ
*指輪をくれます。
対して敵側もなんか出してきましたよ(^_^;;;
離縁したい人(殴)
Zオンナと謎の人が戦ってる中、窮地に追い込まれた優太郎たち。
しかし彼女から託された指輪の力によって変身!
むーびーも、ぽーずも、あります
二人の活躍により敵は粉砕され、(逃げ足に帝国の技術の粋を集めたらしい)機械大統領は逃亡
(というか、グランドでこんなド派手なことしてるのに、他の方々は何してるんでしょうか(笑))

しかし、敵を撃退したものの優太郎は副作用で倒れます(所詮、ただの人間ですから・・・)
そんな彼を元に戻すにはどうすれはいいかというと・・・Hです。
そう、この話の最初のHシーンはいきなり3P。というか冒頭のHシーンの続きになっています。
そして、二人はそのまま優太郎の家に住み込むことになりましたとさ。めでたしめでたし(ぉ

#キャラ
顔のある人たち以外は実質存在してないと思ってください(笑)

水無月柚乃/無敵花嫁ユニティ・ユーノ
普段は少し天然ですが、家事万能、起こしてくれる世話焼きの幼馴染。
が、なんか改造されてパワーアップ。
プロメテウス回路によりものすごく頭もよくなっております( ・・)/

神千院マリエ/武装花嫁ユニティ・マリエル
どっかのアニメで聞いたような苗字ですが、そのとおりのおぢょうさまで幼馴染その2
柚乃とは対照的な強気のつるぺた人。毎日リムジンで優太郎の家に乗り付けてきます
・・・って、この人、改造も何も受けてないのになんで変身できるの?(゚_゚;)

結城乙女/怪傑花嫁Zオンナ
パンツルックの人です
三人の幼馴染のお姉さんで女教師。
面倒見がよく、元気系のさっぱりした女性(を、装ってるけど実は少女趣味)

*怪傑花嫁Zオンナ
数年前から街の平和を守っている謎の女戦士
体験版時点では正体が乙女先生であることは明かされません。
自らを「怪傑花嫁」と名乗ったり、すげえ強かったりするあたり、彼女も改造されているかと思われます。

風見芽衣/鉄腕花嫁ユニティ・メイ
転校生らしい・・・( ̄▽ ̄;)
・・・ロボだそうです(^_^;;;
*単三電池食います( ̄▽ ̄;)
謎の花嫁としてZオンナ(乙女先生)と貧乳VS巨乳の宿命対決中。
体験版では学生状態では出て来ませんが、どういう形で学園生活を送るのでしょうか?

ブルンダー
でも女性は苦手(:^-^)
犬ロボ。得意技は体当たりとビーム。
自らを自爆させてでも柚乃達を救おうとする義に篤き漢気に溢れた方。
とはいえ普段はマスコットですが・・・

エリザベス
SR-71改でやってくる護衛用人型決兵器(身長3mぐらい)
マリエが覚醒すると同時に彼も覚醒。圧倒的なパワーで敵を粉砕します。
おーーーいっ( ̄▽ ̄;)
・・・ただ、ヘンな方向に覚醒してしまったようですが・・・(ぁ

モチ
まんじう?(殴)
謎の超生命体。多分メカではありません。
白くて丸くて「もきゅもきゅ」言いますが気にしてはいけません( ・・)/
多分ういんどみるの刺客

小椎尾(こじお)あらた
顔は出ません(:^-^)
泣き虫の学園長。ほとんど人前には出てこないで、モチを遠隔操作して他の人と会話します。
・・・しかし、メイド学園にいたという前歴って・・・(:^-^)

彩辺光里
マリエお付きのメイドさん。
(;´Д`)ハァハァ(ぉ
・・・なんとなく、この人を機械大統領に差し出した方がいいと思います(死)
恐るべき冷静な突っ込みを入れてくることも(^_^;;;
なお、二挺拳銃使いですが、この手の話共通の「現代兵器が利かない」設定のため、意味なし(汗)

機械大統領
とりあえず、その訛りをやめるところから初めてください(ぉ
「オラの嫁」な芽衣を造った才能は認めますが、その芽衣に半分見捨てられてるぐらい人望の薄い方です(笑)

機械子分
いわゆる数で全てを語る戦闘員。そこそこ頑丈。

橘優太郎
主人公。基本は眼鏡キャラ。怪しい科学が好きなマッドサイエンティスト予備軍(ぉ
彼もZオンナから指輪を託されますが、変身はせずユーノ&マリエに作戦を指示する係(兼、精神力調達係)になります。
つまり戦わないわけですが、肉体的副作用はなぜか彼のみにきます( ̄▽ ̄;)

システム的にはふきだしの形が変わる仕様がありますが、それ以外はごく普通。
変身ヒロインものですが体験版を見る限り、戦闘中の作戦指示選択はないようです(つまりイベント扱い)
主人公が戦うわけではなく、基本的に見ているだけなのでどうしても主人公が受身になるのは仕方ありませんが、話でも受身にならないことを期待したいですね。

ただ、体験版の最後で柚乃&マリエとHしている上、二人が住み込んで来ます。
だからそれぞれ単独のルートになるともう片方はどうなるのか、それから乙女先生や芽衣にルートがあるのかちと不安です。
*むしろハーレムEDの方が丸く収まりそう(:^-^)

プリマ☆ステラ体験版感想

  • 2008/06/02(月) 21:57:31

かぐやばなー

いつものように、画像とかは↑に著作権がありますのでご注意を。
たいとるがめん〜
さて、プロローグ体験版です。
容量は490M。入っているのは第一話。悠以外のキャラが出てきます。

八月。セミが鳴く猛暑の日、榊晃輔(主人公)が所属する陶山学園水泳部は予選会へと向かっていました。

会場へと向かう間、海部長と晃輔との話題になったのは交換学制度。
この陶山学園の隣にある聖エトワール女学院は交換学生制度を行っていました。
*自分とこと近くの学校との生徒を交換留学させる制度。
まあ、晃輔や海部長は男ですので「女学院」に留学できるわけはなく・・・
誰かは・・・
そんな話をしていると車にはねられそうになった子供(と、助けに入った女性)
二人を助けようと晃輔は飛び出して救出!

・・・しかし、身代わりとなった晃輔は瀕死の重傷を負ってしまいます(/_;)
海部長( ・・)/
二ヶ月後、ようやく意識を取り戻した晃輔。しかし何せ寝たきりだったもので元の半分も力が出せません。
必死にリハビリに励むある日、彼は校長に呼ばれます。
シスター美雪( ・・)/
・・・あれ?なぜかエトワールの先生が。
シスター美雪が言うには、例の事故のとき、晃輔が助けたのがエトワールの生徒だったそうです。
で、瀕死の重傷+回復困難な彼の状況憐れみ、助けた相手を恨まない晃輔の気持ちを知った彼女は
運命の大転換(:^-^)
・・・ええっ?(゚_゚;)
*晃輔は名指し指名だそうです。

晃輔も承諾し、OP。そして正式に第一話が始まります。
タイトル( ・・)/
数日後、エトワールの最寄り駅(学園敷地内にある!)に降り立った晃輔。違和感バリバリですが・・・
この状態はまともなんですが・・
いきなり名前知られてるよおい!(笑)
*晃輔が救った人です。
彼女に「髪の毛クシャクシャの刑」を与え、寮に案内してもらいます。
修智館や麟徳の方が豪華・・・(ぉ
・・・あんましすごくない(゚゚ )☆バキ\(ーー;)
*だってさあ、エロゲに出てくる寮って「異様に豪華」「異様にボロい」のどっちかしかないし(^_^;;;

で、寮内で静歌をしばらく待っていると
中の人はじゅんにゃん(殴)
なんか「おねえちゃんおーら」バリバリの人が( ̄▽ ̄;)
*思いっきり抱きつかれます(笑)
この久住、つまりくすねぇの愚痴やら自慢やら夜まで楽しく二人でお話。
くすねぇと別れた後、待たせていた静歌、そして

三人せいぞろい
雅とお供(殴)登場。四人で夕食をとります。
晃輔が豪華料理のしきたりに悩んだり、雅がタレントだという話をしたり
名前で呼ぶことになったり。

夕食後、晃輔は入浴へ
当然女性陣とは別ですが、もちろん男は彼一人なんで浴場は独り占め。
ひろーい浴場ではしゃぐ晃輔。
お約束(ぉ
・・・あれ?( ̄▽ ̄;)
*入浴時間変更を知らなかったそうで(^_^;;;
さて、こういう場合叫んだりするのが基本ですが、なんと一緒に入って背中を流してもらえます。
この後、スタッフエントリームービー→次回予告と流れて体験版終了。

#キャラクター(他の人は立ち絵なしで、主人公の両親以外は声もなし)

東方院静歌
o(>_<)o
二年生。「姫」と呼ばれます。なお、別に弾幕STGではないので注意(殴)
晃輔が身を挺して救ったのが彼女で、晃輔留学の発起人だったりします。
びくびくおどおどタイプで見てて飽きない表情変化が素敵です。

苧島(おのしま)久住
ぎゅーーーーーっ(:^-^)
別名「くすねぇ」。晃輔の従姉妹。星令会会長(要するに生徒会会長)
ころころ変わるテンションと表情とおねえちゃん力が売りの人。
ちなみにテンションが上がるとベアハッグ抱き締めモードを発動します

高鷲(たかす)雅
このくらいしかなかった(汗)
同級生にしてタレント。ハムのCMの人(爆)
きさくな人ですが、夕食時しか出番がないのでこれからですね

日秀(ひびり)巴
二人せっとで
後輩。雅のコンダクト(平たく言うと付き人)。元気な人。
立場上、雅と一緒に出てくる形が多いみたいですね。

小早川美雪
シスターで教師。丁寧でいつも柔和な笑顔の人です。
ちなみに水泳部顧問。だから攻略させろアトリエかぐや(以下朝になるのでで省略)

榊晃輔
あ゛ーーーっ(汗)
主人公。「いずれ水泳で天下とって、世界一になりたい」という水中人です。
プレタリアート階級なんでしきたりとかでこんがらがるのは仕方ないでしょう(^_^;;;
とはいえ大怪我の原因である静歌を全く恨んだりせず、前向きに行こうと努力する様はよい心がけかと。

古畑海
部長。何かと気にかけてくれるいい人です。
ただしエトワールには来ないので、出番は多分最初だけかも(汗)

女の子ばかりのお嬢様学園の話ではありますが、「主人公が身分を隠して女装」というありがちな設定ではなく
あくまで「男」として、他のキャラも彼の正体が最初からわかってるというのは新鮮ですね。
システム的には選択肢で好感度が上がる選択を選ぶとそれらしい音が出る親切仕様。
ほかに選択肢戻しがあったり、既読テキストにはちゃんと小さく「既読テキスト」と表示されたり。
このテキストウインドウは他ソフトよりもかなり小さく、絵を出来るだけ見せようという気持ちが見えます。
まあ、声とキャライメージのズレがなんとなくあるのは(雅とか)人によっては欠点かも知れませんが・・・(^_^;;;

話としては晃輔がギャップに悩んではいますが、結構まともな人間なので唯一の男としてどう学園に絡むかですね。
*後、おもしろいのは「高鷲」や「日秀」がIMEで普通に変換できる苗字だったことだったり(「苧島」は苦労したけど)

やみツキ!体験版感想

  • 2008/06/02(月) 21:47:42


ぶれいんがーるふれんど(ぉ
いつものように、著作権は↑にありますので・・・
ちなみに容量は256Mです。
選択肢もありますが、今のとここれといって展開には影響はしないようなので省略。
発売日予告つき( ・・)/

高安俊雄(主人公)へ来たラブレター(男から)を男友達の康平と幹久が読む部分からスタート・
二人の紹介を兼ねた話をしているとつかさが男と共に登場。
しかし彼女はその男を思いっきり振って去ります(^_^;;;
この後、美琴登場。
げしげし(ぉ
・・・踏んづけてます( ̄▽ ̄;)
美琴に散々に罵られた後、教室に戻ると耶絵先生が待っていました。
長女で初孫だそうです・・・
えーっと、なんかいきなり落ち込んでますけど(汗)
先生に「ぽかっ」と殴られたり、みこ(美琴の別人格)になだめられたり、耶絵先生がだめだめだったり。
耶絵先生に飴玉を貰って昼休み。飢えているヒロインと一緒にあんバターパンを食べたりします。
しかし、この人(きひろ)はヤクザ屋さんの一人娘なのでみんな怖がって近づこうとしないと幹久から忠告を受けます。
ですが俊雄は「きひろと友達になる」と宣言。実にチャレンジャーな人です。

放課後、美琴のバイト先へ。
ヤクザ屋さんが現れますが、幹久の法外な強さで事なきを得ます。というかミッキー強すぎ( ̄▽ ̄;)
帰り道、つかさが三人の横を通り過ぎようとしますが
幹久の法外な強さで押し飛ばされ、見事押し倒します(笑)
おやくそく〜(ぉ
・・・もちろん平手打ちを喰らいますが(^_^;;;
*夜、みことからプレゼントを貰ってこの日は終了。

次の日、男三人で学食しているとつかさがやってきて、謝ってくれると共に「お友達になりたい」と。
・・・まあ、いいのではないかと思いますが(笑)
この後、きひろや耶絵せんせ(+男二人)と共に垂れ幕を釣って学園パートは終了
夜、再びみこ。
イベント絵はないです(:^-^)
・・・えーっと(^_^;;;
*キスで終わります
まあ、あくる朝に「穢れた」と美琴にぶっ飛ばされますが気にしては主役はできません(笑)
学園ではつかさ(と、きひろが所属する)天文部へ。ここで部の窮地を聞いた俊雄は天文部に入ることに
もちろん、康平と幹久も当然のごとく入部(笑)

さっそく天文部の部員募集開始。とはいえきひろを避けてなかなか入ってくれません。
挙句、キレたり叱られたりで耶絵せんせが落ち込んだり。
夜。俊雄がシャーペンの芯を買いに街に行くと・・・
うぢうぢもーど(汗)
・・・なんかヨッパライがいますよΣ( ̄_ ̄;)
どうにかして耶絵先生の部屋に運びますが、耶絵ちゃんは自虐しまくり(汗)
*結局このまま二人一緒に寝てしまいましたとさ(Hまではしてませんが)( ̄▽ ̄;)

次の日、大慌ての耶絵せんせを送り出して(あれ?)、彼女の部屋から学園へ。
当然のごとく美琴になじられますがこれはまあ仕方ないでしょう(:^-^)
その上、つかさからは「好きな人がいる」(だから他の男を振りまくっている)と言われます、俊雄愕然(:^-^)
夜、美琴からは意外な要求が。
おいおい・・・(汗)
・・・なんと(゚_゚;)
つまり、「好きな人がいる」と俊雄に言ったつかさに敢えて告白して振られろ。何とも無茶な要求です。

それでも俊雄は幹久&康平に手伝ってもらい、(玉砕を決意して)つかさに特攻告白!
あれあれ(・・;)
えーっと・・・Σ( ̄_ ̄;)
*康平のミスにより、「告白します」手紙をきひろの下駄箱に入れてしまったらしい
もちろんきひろは大喜びで恋人モード全開(笑)

しかし(当たり前だけど)美琴にフルボッコにされ、どうする状態の俊雄は今度はきひろを振って、改めてつかさに告白するというややこしいことに。
遠まわしですが、これでやっと俊雄に平穏が・・・・
女装版はつかささんが美味しくいただくそうです
・・・あれ?
つかさが「好きな人」とは「女装した俊雄」だったわけです・・・( ̄▽ ̄;)

さらに
ちょっとまったーーーーっ!
・・・修羅場ですね(爆)
*なお、美琴は入部したため、これで天文部は安泰。めでたしめでした(ぉ
ちなみに体験版はこの場面で終りで、後は簡単な説明と四人のHシーン体験版が入ります。

#キャラクター
立ち絵のない人にもちゃんとボイスはあります。

八神きひろ
仁義のヒロイン( ・・)/
ヤンデレその1。ポニテの元気娘。ただし親はヤクザ屋さん(:^-^)、必殺技はイナヅマチョップ(ぉ
それゆえなのか、仁義に篤い漢気(え?)のある人でもあります。
立ち絵にVサインがあるのは非常に珍しいですね。

箕村(みのむら)つかさ
友達想いの人でもあります
ヤンデレその2。アイドル系のひと。しかし男を30人も振ったという凄い方(^_^;;;
学内一の美少女にして友達想い、そして物腰柔らかな人物ですが、
男性恐怖症(男に触られるとすぐ手が出る)、しかも相手を女装させる趣味があるというのが・・・

都筑(つづき)美琴/みこ
同時には存在できません
ヤンデレその3。俊雄の幼馴染。
片方の人格であるみこは典型的な妹キャラですが、美琴は暴力系ツンデレ。
よって蹴ります、踏んづけます。容赦しません(^_^;;;
あげく二人で都合よく入れ替わって俊雄を翻弄したり(笑)

霧島耶絵
それなりにー作ってるのでしょうか(ぉ
ヤンデレその4。真面目ですがどちでだめだめな数学教師。
自虐ぐせがあったり、すごく頼りない人ですが、頑張り屋さんでもあれます
苦労の絶えない人ですが、良い事ををすると風紀シール謎のばっぢや飴玉とかをくれます(:^-^)

中務(なかつか)康平
友人そのいち。いわゆる軽いナンパ男です。

土谷(つちやみ)幹久
ヤクザさんとも互角に渡り合います
友人そのに。学園一の頭脳、恐るべき漢気と迫力、そして腕力の持ち主。
多分最強(笑)

久保田仁
八神興業専務取締役(え?)
見た目は上記のようなヤクザ屋さん系で怖い人ですが、やはり仁義に篤い人です。

高安俊雄
一番の萌えキャラ(ぉ
メインヒロイン主人公。
女装したら男からラブレターを貰えるほどの人といえばわかるでしょう(笑)
とはいえ周囲が腫れ物のように扱うきひろと積極的に友達になろうとしたり、天文部のために奮闘したりとやる時はやる人。

ヤンデレを売りにしている割に、潰れかけた天文部を救おうとしたり、
怖がられているきひろを何とか受け入れさせようと奮闘するまともな話・・・
・・・かと思ったら告白あたりからだんだんとポイントが切り替わってヒロイン三人の俊雄取り合い開始で体験版は終わります
ヤンデレ関係を作るためとはいえかなりめんどうな展開なのはちと無茶ですが、仕方ないのかも(汗)
(玉砕覚悟の告白を要求したり、間違って告白→次の日には別れ話)

キャラとしては康平と幹久が出過ぎ&幹久が凄すぎなのはちとまずいかも(笑)
後、ボリュームメーターまであるシステムはなかなかですが、日付表示が全く出てこないのはマイナスでしょうね。

最後に、実は「純愛ED」と「病みED」があるそうですが、どうなるのでしょうか・・・( ̄▽ ̄;)