CANVAS3体験版感想

  • 2009/02/27(金) 18:01:16


まずはいつものように・・・

分家ろご(ぁ本家ロゴ(ぇ

この体験版はTG4月号付属で、容量は310Mです
紹介には「大ボリューム」とあるんですが・・・4日分です(爆)
その上選択肢が多いのにセーブ/ロードできないのは何というか(¨;)
 なお、スタートするといきなりメインの面子がなにやら説明しますが、気にしてはいけません(笑)

#12月11日
山吹学(主人公)が父(立ち絵無し)と賭けをするところからスタート。
画家になりたい彼に父が課した賭け。それは桜花祭で金賞を取ること。
そして恋華の声で起こされ・・・・
主人公どころかこの人も寝てました(^_^;;;
・・・つーか、おまいら2人部活中に寝てたんかよ!( ̄▽ ̄;)
さて、この部。商店街からの要望によってパンフを描くことになりました。
要望とは椿市に伝わる七不思議についてのこと。
これと桜花祭への練習が学に対しての課題になったわけです。
 帰り道、悠太と歩いているとなにやらアイドルと称される人との出会いが。
この日は涼を加えた夕食シーンで終りですが、実は・・・

#12月12日
恋華を起こすか起こさない(涼と登校する)かの選択肢から。
菜々美先生の授業(コケます)の後、廊下でザコキャラになにやら囲まれているヒロイン。
ザコキャラを追っ払うと囲まれていたのは利奈ですが・・・
助けてくれてありがとうからすぐに仲良くなり
展開速いなぁ(笑)
・・・なんかトントン拍子すぐるぞ( ̄▽ ̄;)
そして呆気なく入部(^_^;;;
*誰と美術部を過ごすかの四択あり(恋華以外)

#12月13日
前日と全く同じ選択肢から。
遊佐先輩の話が出た後、部室に行くとみんなでストーブ料理(!)
いかん、先輩の目が死んでいる(・・;)
そして牛肉を福引で当てたなな先生の提案で利奈の歓迎会をすることにあいなりました(^_^;;;
*前日と全く同じ四択あり

#12月14日
歓迎会兼ロケーション。集合後、またもや誰かとスケッチするかの四択から。
この時、選んだヒロインと「奇跡」「夢」について話します。
その後はみんなでバーベキュー・・・ですが、何か妙な方向に(笑)
なんか1人違うのが・・・(こいつも選べます(ぉ)
*注:恋華は解説者してます(ぉ
この後、再び四択で人によってはイベントCGも。
解散後はいつもの夕食シーン、そしてこの体験版は終ります。

#キャラクター
立ち絵と名前があるのはこの6人と主人公のみ。
ただしイベント絵に出てくる母親とか不良にもちゃんと声と顔があります。

*朝里利奈
わーわー誘ってるよこの人っ(^_^;;;
学園のアイドル。「ガク先輩」と呼んでくれます。
人付き合いもよく楽しい人ですが、ごくあっさり学を気に入ったりするあたり、何か裏がありそうです。

*木通遊佐(あけびゆさ)
唯一の理知キャラ・・・多分
先輩キャラで超お嬢様で前部長。しかしどーーー見ても部長です(笑)
言葉言葉に重みとか、考えさせられる部分が多いですが、なんとなくツンデレ。
後、超お嬢様というところで変な欝展開が出てこないことを祈りたいですね

*長橋涼
しかしB71という非情な現実が(帰れ)
いわゆる「実は好き」パターンの元気系幼馴染。家は総菜屋だけど料理はダメ(^_^;;;
ごく当たり前のように朝夕のご飯を食べにやってきて、家族同然扱いです。
何かと突っかかってきます(笑)

*千種菜々美
で、どんなストーブですか(笑)
美術部顧問で美術の先生。なぜか学のことは「部長くん」。
天然でへっぽこな先生ですが、無意味に運がよかったり
ただ立ち絵が他と比べて妙にバランス悪い(腕長すぎ)なのが(・・;)

*山吹恋華
この妹・・・侮れん(ぁ
学の妹。学のことは「お兄さん」で自称は「レンゲ」。
なにげによく気づくというか、妙にスルドイ(笑)

*堺悠太
典型的なバカ友人キャラ。
お調子者だったり憎めなかったりとわかりやすい人です。

*山吹学
主人公。美術部部長・・・なんですが、ぜんぜん部長らしくない(笑)
父と賭けをしたり、昔の夢が出てきたり、「奇跡」と「夢」を負っています。

 まず目に付くのは背景とか絵。パステル調の淡い雰囲気があるのがCANVASだなと思わせてくれます。
ただ綺麗で写真的なものではなく絵画のような柔らかさを感じます。
キャラのパターンも多く、振り返り立ち絵(後ろ向きにあらず)があるのも特徴。
*ただし菜々美先生と恋華は実装していないのが難点(悠太にすらあるのに・・・)
 それとイベント絵で話すキャラを立ち絵にして分離する発想は興味深いかと思います。
イベントCGとの比較が興味深いです)
OHPのCG、ev29と比較してみよう
キャラは全員美術部所属なので仲間って雰囲気が良く出ているかと。
上記で上げたイベントCGからの立ち絵分離や、画面内に5人出す演出は「仲間」という意識の現れかと。
まあ、「ストーブ料理」という無茶な代物を始め、やけに食べ物話が出るのは人によっては問題かと思いますが。
毎日出てきます(^_^;;;
このようにキャラを選ぶ選択肢が連日出てくるところを見ると、フラグを蓄積させて分岐という方式なんでしょうね。
*その場合、恋華は一種のバッドED救済キャラになるかと。
後、主人公である学に関しては鈍感なのは仕方ないとして
「父との賭け(桜花展で金賞を取る)」がどう転ぶかによって変なことにならねばいいのですが。
 それと背景としては12月11日スタートなのに、紅葉バリパリなのが結構疑問(^_^;;;
まあ利奈が廃炭鉱近くの団地住まいなので、九州北部あたりがモデルなんでしょうが。

最後に、TGだと菜々美先生と恋華が明らかににサブ扱い紹介なのが気になりました。
(PUSH!とかでは普通にメイン扱い)
小冊子にしても他三人は2Pなのに、上記2人は半ページ。
・・・何か問題がある(あるいは原画家の問題?)のでしょうか?

*おまけ:
メインヒロインネ申降臨(殴)
・・・コットンの回し者だったらしい・・・(ぇ

ChuChuヘヴン感想

  • 2009/02/21(土) 21:30:59

しんぷるばなー( ・・)/
いつものことですが著作権はここに
ぱんつぱっけですね(笑)
パッケ内容はこれだけ、シンプル。容量は1.13Gとちいさめ(最小インストも可能)
ただし標準のインストール場所のフォルダがユーザー名下に来るので注意。
 システムとしては次の選択肢まで進む/前の選択肢に戻る機能が使えるのは非常にありがたいですね

#ストーリー(つまり体験版部分)
下宿先を探す景井翔太郎(主人公)は途中謎のコスプレ少女と出会い・・・
・・・いきなり押し倒されたり頭ぶつけたりした後、気が付くと教会(ここが下宿先)
僕どころか駄犬よぱわり(ぉ
まあ何ですよ、僕らしいですよ翔太郎さん( ̄▽ ̄;)
さらにはその夜に歓迎会を開きますが、翔太郎も加わって食費をどうするかとなり
・・・
えろげの基本回復技ですね(ぉ
つまり、えろをして精力を補給すればOKなわけなんですよ(笑)
*ちなみにマリアベルは血が苦手なんでこの手しかないです(^_^;

なんという電波概念(殴)
その後もなんだかおっそろしい人が出てきたり・・・
彼女が果たし状を翔太郎に渡すところからマリアベルと撫子の対決もありますが、
正に「S音対そよそよ」です。素晴らしい(ぉ

神は遠野○凪(帰れ
そんな中、普通の人たちである橋本姉妹(ぉ
・・・続けて各キャラとかのねたばれ部分いきます


続きを読む

桜菜々子抱き枕シーツのレポ

  • 2009/02/16(月) 16:19:25


とても遅れましたが、シーツの展示です
今回は画像の縮小が一切無いので、レイアウトがやばいことになってます
・・・あんまし無茶はしてはいけませんね(^_^;

さて、表。

表側( ・・)/
これ、一番下(足元側)にちいさいチャックがあって、ここに中の人を入れる方式なんですね
布の材質としては手触りよくてすべすべって感じ。
上半身あっぷ
キャラは先生なのに制服姿というのが何ともなんですが
違和感が全くない・・・というか、いつもの服装じゃないとこの人先生に見えません(殴)

絵の方は綺麗に描かれてますよね
ぱんつだけど足閉じてるからなぁ(殴)
思いっきりぱんつ。
とはいえボーズとかの関係で別にこれというスゴいことはないのですが・・・

裏。
二月だから寒いよなぁ(殴)
この姿からすると、菜々子せんせはブラつけてないってことになりませんこれ?(^_^;
(下の方に制服ありますが、ここの中に混ざっているようには見えませんし)
でも実際脱いだところを見ると、線の細い人だなという印象ですね。
データだと身長153cmでAカップなのでまあ確かに細身ではありますが。

そして表情。こっち側はやっぱりそそる表情になってるのは基本ですね
恥ずかしがったところとか初々しさがよいかと。
あ、なにか写ってるけどいいか(^_^;
さすがに18禁ソフトの人なんで、乳首もちゃんと見えます。
でもこれ、左の脱ぎかけ服を少し上に上げれば18禁用にできそうなんですが(笑)

ちょっと接近しすぎたか(^_^;
ぱんつはこのように脱ぎかけで、肝心な所は見えないように描かれています。
このパターンの脱がし方は結構見かけるのですが、どうなんでしょう?

さて、実際問題、露出度からしたらソフマップの特典シーツとあんまし代わらなかったり。
これで一万円なんですが、他のメーカーの枕シーツが7千円ぐらいですので・・・やっぱ高いですね。

そうなると、一万円の価値を出すためにはもっと脱ぐか、ポーズをもっと狙ったものにするしかないのかも。
*ポーズもわりとありきたりですし。
そもそもこれ、「女教師なのに制服姿」という時点で何かおかしいんですよね。いつもの服装で脱いだ方がレア度がずっと高いと思います。
シーツ系は山ほどあるけど、女教師のは本当に見たこと無いですし
(スズノネセブンのソフマップシーツは三人だし、ボイン姉妹長女のは先生じゃないし)
希少価値をわざと殺す形になっているので実際問題、制服姿ではサッカー日本代表並み(ぇに決定力がない。
立体的に

やっぱり今度は
次の人(ぇ
・・・この人の出番なんでしょうか(ぉ
ダブルヒロイン扱いですし、発売日に出たら彼女は「発売後販促要員」という立場になるでしょうが。

案内役兼任あなた、冷静過ぎ。普通抱き枕とかシーツというと
「俺の嫁〜ヾ(≧∇≦*)ゝ 」とか叫び回るものじゃないの?
しかも初シーツよ?何まともな記事書いてるのよ

管理人(写真は代理)いや、私は逸ベーターじゃないただの普通人だし
萌え転がるとかいうのはイマイチ理解しにくいもので・・・

いつあなたの嫁になったのよ・・・はぁ・・・相変わらずあなた、世間様の期待というものが理解できてないわねぇ・・・

おまけ:
・・・これだと看病だ(殴)

看病中・・・(ぇ

さらさらささら体験版感想

  • 2009/02/09(月) 22:48:44


いつものことですが著作権はこちらです。

かぐやばなー
容量は307M。背景とか豪華なんで大きめ。
プロローグと名乗っているだけあって短く。たったの一日分しかありません(^_^;
システムはプリマ☆ステラとほぼ一緒。メッセージ欄が小さめなので注意。

夏、ある片田舎に電車に乗ってやってきた吾妻祐毅(主人公)
巴各務(みかがみ)村の再開発計画のため、不動産会社社長である彼自ら調査に赴いたわけです。
歩き疲れた彼にトマトを持った巫女が現れます(ほかに多数所持)
どうぞどうぞ
超生物(ぉつくねが暴れたりしますが、彼女に強引に引っ張られ案内してもらい、翠楼館へ。
沙織と別れ、立ち絵のない女将の案内で部屋へ
まひるが出てきてボロを出しかけますが気にしてはいけません(笑)

で、しばらくして祐毅は1人巴各務神社へ。写真をパチパチ撮ってると
でも写真には写りません
何かいますよ鳥居の上に( ̄▽ ̄;)

さらには人がほとんどやってこないのに無駄に品揃えがいい売店。
そこには沙織とは別の巫女が。とりあえず品物を購入。
久々のお客らしい・・・
しかしその時、彼女とつい手が触れてしまい、彼女は発作を(・・;)
大慌てで都合よく隣にあった診療所へ駆け込みます。
(治療中は出番がない祐毅は参拝)
夕方、なんとか落ち着いた亜弥を公子先生と共に社務所へ。

駆けつけた沙織の提案によりやたら豪華な歓迎会に。
ここで白妙村長と対面し、娘を宜しくと言われます。
この後、外に出ると沙織&亜弥がいましたか・・・なんだこの超展開モードはっ( ̄▽ ̄;)
やばいよこの展開っ(・・;)
霊圧とともに 降 臨 した守り神・各務月巳は再開発を止めるように祐毅に言います。
しかしそれはできない(そもそも担当者)祐毅は何か他にないかと。
 そして彼女が「どんな方法でもやりきる覚悟があるか」と釘を打ってから言う代案。
それは祐毅が二次元夢想の世界に行き、契約を結べとのこと。

夢想世界に驚いてい暇もなく、絆のためには彼女に力を注がねばなりません。
その方法は・・・はい、エロゲーのお約束です(爆)
「力補給=Hで」はエロゲの基本ですね(笑)

で、この巨乳神との契約はめでたくエロく成立。元の世界に戻りますが・・・
H生中継を食い入るように見ていたひとたち(ぉ
あ゛、沙織と亜弥も見てましたΣ( ̄0 ̄;)
*割と普通に納得(ぉ
まあそんなわけで、村のためにエロに励もー!がんばろー!

#キャラクター
長さの割に豪華で、全員フルボイス。ただし立ち絵があるキャラは限られています。

*天戸沙織
2人まとめて
野菜巫女(殴)。無駄に元気と体力がある人です。
初対面の主人公とあっさりと仲良く。苗字で呼ばれるのが嫌いな雰囲気ですが・・・

*白妙亜弥
看板巫女(ぇお淑やかな性格ですがこっちは病弱。
というか手触れただけで発作起こす人とえろしていいんでしょうか(^_^;

*各務月巳(かがみのつきみ)
エロい神様(笑)。とはいえ村のことはきちんと考えてはいますが。
結構な霊圧を持っていますが卍解するかは不明

*白妙まひる
ひんぬー?(ぉ
亜弥の妹。姉とは逆のサバサバした感じ。
秘密の小箱要員その2なんでしょうか(ぉ

*黒崎公子
やっぱり秘密の小箱要員でしょうか(^_^;
神社の敷地内(!)にある診療所の女医。
基本暇人ですが腕と治療機器は確か。多分秘密の小箱要員常識人。

*白砂由紀子
翠楼館の女将。でも立ち絵なし( ̄▽ ̄;)
だからまひるに「女将と似ている」と言われてもわかりません(^_^;

*白妙茂吉
この人だけ時代劇
巴各務村長。というかあんたいつの時代の人よ(笑)
さすがにこの人には正体を勘ぐられますが、さてどう転ぶか。

*つくね
丸いヤツ(ぉ
地球内にわとり型生命体(爆)
この手の超生物同様、主人公に敵意を持ち攻撃してきます。

*幸野
副社長。主人公の先輩ですが立ち絵無し(^_^;
後藤(立ち絵無し)と共に会社の留守を守ります。

*吾妻祐毅(あがつまひろき
吾妻不動産社長。ただし村では武田の性を名乗り、大学生で通します。
へたれではなく基本スペックの高い人ですが、村では都会とのギャップに悩み超展開に悩む人、

主人公が社長という結構珍しい立場ですが、村では学生身分とあまり変わりません。
ただし途中で正体がバレた場合、下手に歓迎された後ですのでどうなっていくか。
 そしてしょっぱなからうまいこと行き過ぎという感じもしますがまあそれはえろげですので。
ただし、ここからの展開が問題。実のところ吾妻不動産以外に藤沢プランニングというのが再開発を争っていますが・・・
そっちのキャラを「ただの三文悪役」にしないように出来るかがポイントですね
(藤沢側から来る人は女性キャラですが、その人「以外」のキャラが問題)
前作(プリマ☆ステラ)では「使い捨てのかませ犬を出して話を進める」という展開以外まともに話を作れませんでしたし(^_^;

後、えろに関しては並行精神世界を利用するということでいくらでもオッケー状態。
なんというワールド展開(ぉ
これはえろと話の両立を考えた判断でしょうね(笑)

おまけ:
Q:なんで翠楼館に客がいないのか(祐毅)
A:駅から歩いて2時間もかかるからだよ( ・・)/

はらみこ体験版感想

  • 2009/02/02(月) 21:42:11


いつものとおり、著作権はもちろんここにあります。
はらみこ版

容量は293M。
ただし舞の声優が代わるそうなのでそのあたりは考慮しておいてください(^_^;;;
SDが特徴的なたいとる

晴人(主人公)が目を開けると、ちんまい神様が彼に言いました
手のひらサイズの神様( ・・)/
・・・少子化対策?(殴)

場面が代わって境内。舞から掃除の要求が。晴人は断ろうとしますが居候の身である彼は断れる身分ではありません。
いい加減掃除に疲れてきたところで参拝客(立ち絵、名前無し)登場。
チャンスとばかりに案内(&逃亡)しようとしますが
笑ってる、笑ってるよ!(ぉ
・・・((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
大慌てで社務所(住居兼任)へ逃げ込み、由宇に黙っているように伝えて隠遁(笑)
しかし結局見つかって哀れ強制労働(爆)
この後死に掛けた晴人が自分の身の上を説明してこの日はおしまい。
(両親海外へ→1人暮らしをしたもののダメダメ→見かねた両親によって神坂家に預けられる)

次の日の朝、由宇と共に朝食を作ります。
陽一(舞と由宇の父、神職)がいないこと、いなくなった叔父の話とかをしつつ学校へ。
 帰り道、駅前をぶらぶらしているとなにやら道に迷った2人組。
それフラグを立てろ主人公!(待て)
デモ付き体験版ですが何か(殴)
しかし、ナンパと間違えられて逃げられ、結局社務所へ帰還。
そしてシャワー・・・しかし、例のツインテがいました、ええ。晴人撃沈。
神坂姉妹に起こされ、居間に行くと例の2人組(宮代姉妹)の自己紹介が。
 この姉妹は(分社の)御山神社の人で、(本社の)朱山神社に巫女修行に来たとのこと。

次の日、起きて居間に行くと宮代姉妹。しかし
認定おめ(殴)
・・・認定されているようですどうします主人公(笑)
学園に行くともちろん伊織は由宇&晴人のクラスへ編入(美春は舞のクラスへ)
彼女大人気です。みんなツインテ好き(ぉ

で、晴人が社務所に戻ってみると姉はプリンの妖精だということがわかります(殴)
野○原結の弟子(帰れ

 次の日は拝殿で神楽の練習中の舞に朝食と告げるところから。
で、宮代姉妹の歓迎会をしようということで、いろいろ準備。
晴人はケーキを買い、夜へ。歓迎会そのものは成功するのですが、
その晴人のケーキが問題。このケーキには洋酒が入ってたので・・・
ふぁいとっ(ぉ
あかん、ダメ姉が壊れた( ̄▽ ̄;)
*酒分があると液体でなくても酔うそうです(¨;)

次の日、舞に手伝いを強制され、境内に出ると不審者登場。
しかし立ち絵も声も固有名もなしで捕まってしまいます。
彼、実は昔神職の修行に耐えかねてお金を持ち逃げした神坂姉妹の叔父。
この人は
「子供が出来ないから神招きの舞で子供を授かりたい」という一心で忍び込んだとのこと。
叔父のせいで苦労した舞はぶち切れて警察に突き出すべきと
・・・まあ確かに持ち逃げなんですが(¨;)
が、由宇はそれに反対、舞に賛成する伊織と由宇に賛成する美春で意見が分かれてしまいます。
 しかし結局、舞は由宇の気持ちに折れ、儀式をすることに・・・
イロイロ探して日付もあわせ、いよいよ儀式の日。
とりあえずリハーサルをしますが、その途中晴人がコケて鏡を落とし・・・
やばいやばいよ何か起こるよっ(¨;)
何かやばい光が発生し・・・

咲守比売命(さきもりひめのみこと)と名乗る自称神な人が登場。
つい小さいと言った晴人にサンダーブレイクを喰らわせた挙句、
「子作りの加護を授けよう」と意見無視でなにやらあやしげな呪文を・・・
そう、冒頭のシーンはここだったんですね。

体験版はここで終わります。
途中の選択肢(4人を選ぶ)によって晴人と共に「子作りの加護」を受ける人が変わります。よって
共通ルート全部=体験版という感じでよいのかも。

#キャラクター
立ち絵、名前があるのはヒロイン4人+神様のみというシンプルな作りです。
*一応、女性キャラには声があります

*神坂舞
ちなみに蹴ります(笑)
幼馴染姉妹の姉。生真面目な性格で晴人を容赦なくこき使います(^_^;
料理は全くできないので神社仕事が多いのも特徴。

*神坂由宇
近すぎて恋にならないタイプですね
舞の妹。といっても晴人と同い年なんで妹キャラではなく正統派の幼馴染キャラです。
こちらは料理万能の世話好きキャラ。晴人のことを「はる君」と呼びます。

*宮代美春
立ったまま寝ます(¨;)
姉の方、思いっきり天然な人で注意。プリンの精(ぉ
普段はぼーーーーっとしてますが、妹に対してはビシっと言うこともあったり。

*宮代伊織
倍角文字使いでもあります(^_^;;;
金髪ツインテで貧乳という実にわかりやすいキャラ。
第一印象が最悪(シャワー見られた)なため、今のところツンツンしていますがそのうちデレるでしょう(笑)

*咲守比売命(さきもりひめのみこと)
サンダァァァ・ブレイクゥゥゥ!(殴)
鏡から出てきた神様。浮いているため立ち絵もぷかぷか。
日本の神様の分際で英語をバックに技を出したり、普通に英語ねたが理解できる変な方です(^_^;
なお、ちいさいだの年増だの言うとサンダーブレイクをぶち込まれます( ̄▽ ̄;)

*叔父
神様を呼ばせる原因者ながら、結局加護を受けられなかった哀れな人
立ち絵も名前もなく、正に「使い捨て」Σ( ̄_ ̄;)

*天野晴人
主人公、舞の家に居候中。わりと標準的な(何)主人公だと思います。
ただ、結構アニメとかコミックネタを使うので人によっては合わないかも。

幼馴染姉妹+別の姉妹と同居という手堅いハーレム展開。
サブキャラがまったく出てこないシンプルな作りなのでその分メインにかかるのはいいのですが
神坂姉妹と宮守姉妹では立ち絵の感じが違うのでやや違和感あるかも。
後、全員巫女というのは人によってはポイント高いのでは(笑)

話としては日付けが出てこない(一日の終りには壁紙が出ますが)のでやや流れがわかりにくいのはともかく・・・
 咲守比売命を呼ぶために異常に遠まわしなことをやっているような気が。
普通のえろげだと「間違えて箱開けた」程度ですが、これは上記の通りやけに遠回り。
それと巫女とか神社を割と細かいところまでフォローしているわりに、その他キャラが異常におざなりなのは何だかなぁといったところです。
*特に叔父。バックが一番重いのに結局ただの使い捨てキャラですか(^_^;;;