77(セブンズ)体験版その1感想

  • 2009/05/19(火) 12:37:45

やっぱりのことですが著作権はここに

どりきゃす〜(帰れ
今回のは336Mで、力の塔の話が中心。
注意点としてセーブロードどころか、オプション、過去ログ機能すら使えません(・・;)
さて、スタートするといきなり選択肢がありますが、下側を選ぶと本当にタイトル画面に戻るので注意( ・・)/
そこを越えると体験版本編へ。

#6月1日
最初から知枝先生が嘆いてますが、気にしてはいけません(笑)
だってほんとーに存在価値ないもの(・・;)
で、先生が言うのには星待ち祭の実行委員顧問になったから実行委員誰かなってくれのこと。
危ない!と察知した月城翔(主人公)は逃亡を図ります
*教室は馬鹿乱入で混乱中
で、屋上に逃亡した翔が学園のいろいろを振り返った後、なんかパンツの人登場。

この幼馴染の宙と色々話したり回想したりしていると・・・
なんて簡単に選ばれるんですかい(^_^;
・・・あー何ですか代表らしいですよどうしましょう(ぉ
どうしうようどうしようと困惑する翔に対して無邪気に喜ぶ宙。
続けて女の子が二人登場し、宙と共に去っていきます。

その後、呼び出しを喰らった翔は生徒会室へ。そこにいたのは指環と琴音副会長。
彼女は指環を偽物と言い、管理を翔に任せます。
この指環があるとエライ目に遭うことを知っている翔はどうしようかと悩み歩いていると・・・
ヤバイ超設定で刀さえ引きずってなければ(黙れ
なんか銃刀法違反ちびっ子が出てきましたよ?(ぉ
お供の二人も出てきて、とりあえずは自己紹介。
三人に翔の持つアルタイルの指輪について問われますが、偽物なんで何とか言い訳しようとします
が、指輪を嵌めた途端地震(空中都市学園だから地震じゃないけど)!
この揺れは翔の感情に左右されると勝手に判断した力の塔三人娘は逃げる翔を猛追!

地震(いや空震?)が収まらない中、翔は中庭に逃げ込みます。そこには。
詩魔法なのかも(^_^;
謳ってる人がいますた( ・・)/
その彼女の美しさに見とれているとまた彼女も翔の指輪(偽)を発見。
瑠々というレーヴァティル歌姫伝説の人だそうです
*彼女もまたお供二人を連れています( ・・)/
 しかし瑠々と別れても葵たちの猛追は止まりません( ̄▽ ̄;)
必死の思いで屋上まで逃げますが、もはや袋の鼠(¨;
理由を説明しても聞く耳持ってくれません。月城翔、絶対絶命!

 しかし、そこに現れた救世主。というか知の塔三人組。
なんだかわかりませんが主人公放置で力の塔三人組と言い争いをはじめます(^_^;
さらにはなんか運命の三人娘まで出てきましたよ収拾どうするんですかほわーるぷーるっ(ぉ
で、総計9人でややこしい言い争いをしていると・・・
しかし吸血鬼ではない(はず)
 締 め は お 前 か ( ̄▽ ̄;)
ということで生徒会長である千堂伊織月城銀河参上(ぁ
が、元々兄嫌いの翔は銀河を粉砕Σ( ̄0 ̄;)

最後にフォローとして琴音副会長も登場。彼女が言うには・・・
結局そんなオチなのね・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・( ̄▽ ̄;)
*兄が取り違えたそうな。
挙句、指輪をちゃんと学生がつけてないとダメとか、一年間絶対に外れないとか、あーもーどうすりゃいいの状態。
絶望する翔、揺れる学園、その上結局お約束のヒロイン(宙)押し倒しともう大混乱(^_^;
*ここで選択肢が出ますが、宙以外選べません。

 夕食時、宙に謝った後、自分に降りかかった仕打ちに嘆いていると何者か登場
翔担当という委員の千影、そして・・・
この人、いつもこの仮面で過ごしてるのだろうか(・・;)
あやしい超生物・・・(以後、右の青い方が翔のお供としてついてきます)

#6月4日
ちーさん先生から励ましを受けますが、千影が監視している上、ウザいだけのポコがついてくるのでは気分も沈みます。
まずは力の塔へ。が、他の塔の皆様も加わって9対1(+超生物)というややこしい会話再開。
 なんとか力トリオは他の面子を追い払って塔内へ。さすが力組だけあってトレーニング機器が充実しています
生きることは戦いなのです
*ここでステラがメイドロボだということが判ったり。

 夜もまた9人+1との会話。しかしそこになんか関西というものをバカにしてる言葉遣いの人が( ̄▽ ̄;)
*一番は誰や?と聞かれますが、恐ろしいことに4つのうち葵しか選択できません(爆)

#6月5日
まずは朝練している葵との会話から。
この作品、一対一の会話は非常に少ないので彼女の考えがよくわかります。
その後は他の塔の面子も加えてトレーニングですが・・・
1人あたりのCGにこの分割絵入れるのか?(・・;)
やあ、実に大変なことになってますよどうしましょう(棒読み)
そんなわけで親睦を深めた3塔の皆様でした(またも棒読み)

#6月6日
ウザい超生物や厳しい何気にトレーニングにも慣れてきた翔。さすがは主人公。
しかしふと、中庭に行くとなんか妙な人が・・・
で、あなたの頭のあやしい物体は何(・・;)
正体不明すぎて何を言えばいいのかわかりません( ̄▽ ̄;)

#6月7日
力の塔の連中で翔の歓迎会兼送別会をしようということになり、乾杯をば。
・・・が、やはり乱入者はいるもので知の塔組参上(なぜか運命は来ません)
で、力の塔の流儀だということでなぜかうどん喰い競争。宙対凜の戦い!( ̄▽ ̄;)
東北のあるところに、わんこそばというのがありまして(殴)
・・・おい、それは知性も強力も何もないぞ( ̄▽ ̄;)
なお、引き分け( ・・)/

#6月8日
生徒会室に9人(+主人公&ポコ)全員集合。
そこで千影から星取りの儀について語られ、内容は「宝探し」ということに(^_^;

#6月9日
ということで星取りの儀その1・・・つーか通り名つけた入場とかはもはやプロレスだぞ(笑)
うおらー、始まるぞバカの祭りがー(ぁ
*開始の合図で体験版は終わり、後は宙のえろシーンがおまけでつきます。

#キャラクター
メインヒロイン4人+サブヒロイン6人+サブキャラ5人+超生物2匹+主人公
・・・という大変な大所帯ですが、モブには名前も絵もございません。

*星庭宙(ほしばそら)
翔の幼馴染。知の塔織姫。いわゆる完璧超人。
ただし方向音痴(^_^;

*常葉美紀
だからといって針で刺さないこと( ・・)/
知の星巫女その1。文学系の物静かな女の子。ただしたまーに黒い面が出たりします。
女性陣中、一番胸が大きいのにポコが取り付かないのは謎(ぉ

*常葉亜紀
美紀の妹でこちらはいわゆるマッドサイエンティスト。ただしシスコン。
なお、肉体派の凜とは宿命のライバルで、常に戦ってます(笑)

*鳴神葵
力の塔織姫。SD侍(ぁ
ちっこいと言われると素直に殺意を燃やします(^_^;
ただし考え方はまともで「このふざけた制度(星待ち祭)を正す」ことが目標。

*小清水凜
九条グループってもしや・・・
力の星巫女その1。縦ロールのお嬢様。
肉体派で得意技は間接技だったりします(^_^;

*ステラ
力の星巫女その2。九条家謹製メイドロボ。
物腰柔らかで男の理想な性格の持ち主。

*天峰瑠々(あまね るる
運命の織姫。歌で人を癒せるというレーヴァテイル(違う)
とはいえきわめて天然で、時折立ったまま寝てます・・・(・・;)

*風舞さくら
三人そろったとこしか画像がなくて(・・;)
運命の星巫女その1。動物好きの小動物系。
生物の本心を見抜ける力があるようですが、それゆえかいろいろとびくおどしています(^_^;

*カレン・ルクス・ヴィクトリア
運命の星巫女その2。瑠々の保護者というかお姉さまキャラ。ただし何やら能力を隠しているようですか。
不満とか言わない優しい性格なので乳マニアなポコのお気に入り(笑)

*くぅ
謎の人。多分人間ではなく学園の守護者かそんなもので主人公以外には見えない感じ。
体験版での出番は最初と最後の解説以外はほんの少しなので、やっぱり謎の人。

*神宮知枝
天稜国際学園2−C担任。愛称はちーさん。
唯一の先生キャラですが、全く権限がないというかお飾りというのかそれでいいのか?(^_^;
(何せ星取りの儀のことすら知らされてないし・・・)

*藤門琴音
副会長で銀河の恋人。裏ボス(笑)

*月城銀河
現生徒会長で翔の兄、どこかの千堂伊織を思いっきりバカにした感じ。
ちなみに「お兄ちゃん」と自称しています。

*守部千影
仮面を被った謎の監視員。というかこんなのがいていいのかこの学園(^_^;

*狐島進
エセ関西弁でしゃべるレポーター。
レポートというか司会というか、そんな感じのうるさくて明るい人です。

*ポコ&モコ
翔の監視と伝達を担当する超生命体。
モコは千影のところに残って、翔にはポコがついてきます。
しかしこのポコ、はっきりいってエロウザいです、宇宙に捨ててきていいですか?(ぉ

*月城翔
主人公。そして被害者。ちなみに兄と違って銀髪。
ヘタレではなく、意思はある人間ですが、いかんせん状況がこれでは(^_^;

まず、意外に時間がかかる割にセーブロードどころか、オプションすらないのは減点。
強制スキップすらまともな速度が出ないので一気に終わらすしかありませんでした(・・;)
他にも選択肢出てきてもそのうち一つしか選べないとか、少し出すの早すぎたなぁという印象が強いです。

で、舞台である天稜国際学園が東京湾上数百メートルに浮いている学園とか、
生徒だけで三千人もいる学園の運命がただ1人の装着者の感情に掛かってるとか、
無駄に権限だけはあるくせに彦星と織姫の選定方法不明な星待ち祭とか、
競技で対決とかいいながら結局彦星の胸先三寸といういい加減すぎる選定基準とか、
明らかに危険だと判りきっているのに放置して何もしない(失敗したら責任はあんたらが被るのに!)先生方とか・・・

馬鹿げ過ぎていて突っ込むだけで日が暮れます
*この星待ち祭りのシステムだと女子は会長にはなれない&普通科の女子と塔の男子は何もできないことになるし

 まあ、中二病設定とかはともかくとして、基本的に3人セットで行動するので日常シーンはほとんどが3以上対1、
ひどい時には10人以上の人間が入れ替わり立ち換わりで主人公と会話する有様。
その大人数会話もシステム上、画面内に5人しか出せないため、左右スクロール多用するんで混乱するばかり。
・・・そんなわけで無茶な設定と無茶な連中にぶん回され続ける主人公はただの晒し者というか被害者です(^_^;
後、三織姫以外の星巫女たちにもHシーンがありますが、仮に巫女たちにEDがあった場合、星取りの儀はどう収拾つける気でしょうか・・・
(指輪が織姫にないと学園が安定しないから、星巫女を恋人(=織姫=指輪装着できる人)にするのは無理なのでは?)

姫様はプリンセス体験版感想

  • 2009/05/08(金) 15:11:00


いつものことですが著作権はここに。

らばーそうるであってらぶそうるではない( ・・)/
容量は352M。システムについては特筆すべきもしないごく普通の内容です。
ただしセーブ&ロード(クイック)ができないので注意ですね。
後、日付表示が全くないので時間間隔がわかりにくい(アイキャッチが入りますが)のも注意。

さて、簡単な説明の後、いきなりですが・・・
にーげーろー( ̄▽ ̄;)
遠藤忍(主人公)、黒服から必死の逃亡!(¨;)
しかし捕まってしまったところに謎の声が響き、黒服達を退散させます。
声の主は綺麗な女性。忍に対して
名前欄まで「あれ?」(:^-^)
・・・・あれ?( ̄▽ ̄;)
ルシアと名乗る彼女の名前を聞き、また会いたいと思う忍。

 次の日。可菜子と登校しつつ過去を振り返り、そして掲示板のアルバイト募集を見て仰天。
月給50万、個室に住み込み、制服支給、学業と両立OK(男性限定)
昼休み。なぜか前日に助けてもらったルシア登場。彼女も学校に行ってたんですね
 可菜子にちゃかされたり過去をバラされたり(ルシアにも!)した後、ルシアの故郷ブルムランドについて語られます。
・・・曰く、苗字が無かったり、バイキングの子孫だったり、貧しい国だったのが石油で立て直ったりと。
続けて忍の過去話、ミスコンで優勝する彼はやはり・・・
こんなにかわいくても主人公(ぉ
ということです(笑)
この後放課後はルシアに誘われて喫茶店でケーキをば。
その時にブルムランドには「恋愛」という言葉がないことを聞かされます。

次の日、遅刻して学校に行くとなぜか可菜子からお呼び出し。
臨海公園に連れて行かれます。その理由とは・・・
手紙と指環だけ残して・・・
・・・よ、夜逃げだとー!(゚_゚;)
 母からの手紙によると冒頭の黒服もそのあたりに関係してるそうで、
状況はどう考えてもヤバいので仕方なく女装して正体を隠すことに。
しかも家から出られない(包囲されている!)ので可菜子の家で篭城するしかないという有様( ̄▽ ̄;)

篭城戦三日目。ルシア姫参上。すると包囲していた連中もなぜかいなくなっています。
*可菜子が呼んだそうで、目的は忍の料理を食べてもらうため。
そんなわけで可菜子を入れて「遠藤忍のお料理教室」の時間です( ・・)/
真ん中がメインヒロイン・・・もとい、主人公
料理後は押し倒されイベントやゲームに興じたりしてこの日は終わります。

週明け。なんとか外出できるようにはなりますが、危険人物扱いされてバイトは全滅。
しかもルシアさんには

このようにそっけなくあしらわれ・・・って何か違うよこのルシアさん(:^-^)
ほくろで区別しないのは良い傾向かと
それはともかく、忍は収入源を得るべく前に出てきたあやしーいバイトに手を出さざるを得なくなります(¨;)
覚悟を決めてあやしーいバイトの面接に行くとものアウグスタさんからものすごい豪華な建物へと案内されます。
 なんかものすごくアブナい質問をされたり、料理を作らされたり、家事をさせられたり。
色々ありましたが、見事合格。そして忍が仕える人物との対面。
ひかえひかえひかえおろう(ぉ
・・・あなたですか!( ̄▽ ̄;)
でも怒っているようで取り付く島もありません。それどころかアウグスタさんに気絶させられます。

復帰後、アウグスタさんに自室(予定)へ案内されてお説教。
その後、ルシアそっくりですが、別人なクリスティンというメイドさん登場。
お供の虫除けってことですね(¨;)
彼女からいろいろと仕事の話を聞かされます。
後、採寸も(残念ながらCGはありません、まだ甘いぞらばーそうる(殴))

次の日、さっそく使用人としての生活がスタート。
でも使用人って忍含めて三人しかいないような・・・
という仕事内容なわけで、料理を作ったりルシアの従僕として学園に行ったり。
しかし従僕という立場にすっかり打ちのめされ、落ち込む忍。可菜子も驚くしかない状況です。
 夕食後、相変わらず打ちのめされている忍にクリスティンがブルムランドの話を
・・・曰く、市民革命で貴族政権が倒れ、代わりに王族が主権を取り返したということ。
石油に頼り切った経済ではいずれ破綻するが、現王家は先送りで何もしてない、だからルシアがやってきて勉強している
(根本的疑問:先送りの総無責任政権の権化たる日本に行っても解決法はわからないと思いますが)
ここで色々と彼女から言われますが、心を決めます。

*選択肢がありますが、クリスティン側だとルシアの身の上を語って終わります。
ルシア側を選ぶと呼び出され、ルシアの所に行くと彼女の方もやはりこの状態はよくないと感じていたようで
ようやく対等に近いところに・・・
そういうわけで、新たな気持ちで忍のしたぼく生活が始まるわけです。
*ここで体験版は終わります。

#キャラクター
立ち絵があるというか、登場するのは主人公含めて5人のみ。
一応ルシアとクリスがメインヒロインですが、他の二人にもHシーンはあるそうです。

*ルシア・サラ・マグヌズドティール
いや、結局それただの内輪もめですので・・・
ブルムランド王国第一王女。大学院生ですが年齢は忍と同い年。正義感と愛国心が強くて純粋。
男嫌いですが世継ぎの男子を生まないと女王になれないので王国がいろいろ苦労中。
その上ものすごく頭がいい人なんですが、生かせるのか。
・・・・つーか日本資本主義論争なんて欧州人が学ぶものなのか?(:^-^)

*クリスティン・アグネス・ヨハンズドティール
結婚は政略と見合いだけだったらしい・・・
ルシアの侍女。やけに腹黒だったり無駄に知恵がある人。ルシアと全く逆の享楽的な性格で忍を誘惑しまくります。
見ての通り普段はメイドさんですが、時たまルシアの代わりに影武者として学園に行ったり。
判子絵なんもんで他人の空似ではないぐらいルシアに似ていますが、双子の姉妹とかいうオチはあるのでしょうか(:^-^)

*白鳥可菜子
女装を仕込んだのもこいつです( ・・)/
幼馴染。快活な女の子というか、いじり役。悪乗り大好きですが忍をかくまってくれたり優しいところもあります
ちなみに一応忍の元彼女ですが、その頃の忍は彼女のただのオモチャでしたありがとうございます(笑)

*アウグスタ・テレサ・グズムンズドティール
あなたの方はどうなんでしょう(撲殺
侍従長。厳格な人で忍をびしびしこき使います。
一番まともな人に見えますが、実際のところはどうなんでしょうか。

*遠藤敏江
忍の母。手紙とか回想のみで本人は登場しませんが、かなり危ない操業をしている模様。
夜逃げした時の手紙には形見の謎の指環がついてきましたが、この指環は何の伏線でしょう?( ̄▽ ̄;)

*遠藤忍
主人公ですが声があります。
母親が自転車操業で借金抱えてるとかはともかく、ミスコンで一位を取るほどの男の子(ぇ
しかも家事レベルは家事検定で三ツ星を貰えるほど(この検定、合格率非公開ですが・・・)
結構根はしっかりしていますが、どう見てもいじられ役です(笑)

基本は多分、「純愛」のルシアと「誘惑」のクリスという対照的なダブルヒロインもの。
 忍の背景が「お金がなくて従僕になった」というところから、ハヤテを思い出す人もいるでしょうが、「通常状態の出会いとフラグ立て」を済ませてからのお使えなので入り込み方はよいかと。
根本的に主人公が受けの人ですが、結構根はしっかりしている人なんでそれをどう生かせるか。
 体験版ですら面倒な陰謀話とか、重たくなりそうな設定が結構出ているのでライターの資質が問われます。

 ・・・まあ、篭城する所まで追い詰められたのに、ルシアが来るとごく呆気なく解決(無かったことにされている)するあたりご都合だなぁとか、
他にも学校場面があってもルシアや可菜子が別クラスなんで学園生活が無味乾燥すぎる(昼食と登下校以外存在価値無し)あたりは減点。
(別に三人を同クラスにしてもいいとは思いますが、それだと描写が面倒になるからでしょうか?)

後は最終的にブルムランドまで行ってケリをつけるのか、身分差をどうするのか、そのあたりが鍵ですね。
 それとルシアの方はともかく、クリスティンの方にルートが進んだ場合、ブルムランドをどうするのかも問題。
明らかにクリスティンは王家に何らかの嫌悪を抱いてますから・・・

おまけ:
こんなところにも風習間違いが(殴)
逆チョコのことかーーーー!( ̄▽ ̄;)

天神乱漫体験版感想

  • 2009/05/04(月) 20:21:27

まずはいつものように著作権から

ゆずのばなー
容量は377M。ただし画面は基本が1280×720のワイドなので注意
(いつでも4:3画面にすることはできますが、表示面積が減ります)

・・・えっと、いきなりキスシーンからスタート。(^_^;
このキスシーンがどうして起こったのかを主人公が振り返り、話がスタート。

#4月8日
ため息をつきつつ歩く千歳春樹(主人公)。
トラックに水を引っ掛けられたようで妹の佐奈がふき取ってくれるとのこと。
すきんしっぷすきんしっぷ
でも恥ずかしいので逃げていると・・・穴に落ちたり( ̄▽ ̄;)

そんなこんなで水薙学園にたどり着くと葵登場。
哀れむほどに不幸な人
同情されてますが、お守りとかくれます(利かないけど)
佐奈と別れ、朋花を加えて三人でいないキャラの事を話していると紫先生が登場。

一行もかからずに終わった始業式後、紫先生と出会ったり事故ったりしますが何とか喫茶店「robin」まで到着。
渉さんと眞一郎じいさんが出迎え。その後佐奈はラーメンを作るため台所へ・・・
が、突然佐奈の悲鳴!何が起こったのかと駆けつけてみると・・・・
こいつ動くぞ・・・
 な ん だ こ れ は ( ̄▽ ̄;)
*この後倒れたり戻ったりをアニメでやってくれます(ぁ
で、この「生物」(イキモノ)と書いたおっそろしくあやしい箱を開けてみると
しょっぱなからアホ呼ばわり(・・;)
・・・ナニですかこの人はΣ( ̄0 ̄;)
卯花之佐久夜姫(以下、「姫」)と名乗った段ボールの中の神。
あまりの無茶展開の前に春樹は追い返そうとしますがさすがは神様。
住民票からじいさんの記憶操作までやって見事に住み込み確保(笑)
*注:佐奈にはやってません

で、この神がここに来た理由は天罰に取り付かれて不幸体質になっている春樹を救うため。
救う方法とは
火種を振りまく神様( ̄▽ ̄;)
キスで吸い取るというわーえろげな方法。
*あーもう知らん(笑)

#4月9日
もちろん姫も加わって朝食。
まあ佐奈はご機嫌斜めですが(まあそりゃキスシーン目の当たりにしましたからねぇ・・・)
しかしその疑問も姫が車を吹っ飛ばすことで納得。

で、学園で紫先生と対面。もちろん転入届けとかはないのでさてどうするか。
あなたを、犯人です((C)洗脳探偵翡翠)
・・・おい、何してるこの神様( ̄▽ ̄;)
まあどうやらぐるぐるでOKだったらしく。無事に彼女は転入完了( ・・)/
*途中、机を運ぶ時に虎太郎やまひる先輩にも出会います

帰り道。姫と一緒に暮らしていることがバレないように慎重に帰るわけですが、
待ち構えていたみんなによって呆気なくバレ、佐奈主催の歓迎会へ。
二人仲良く・・・
これでようやくみんなの一員ってことですよね。卯ノ花姫さん。

#4月15日(いきなり飛びます(:^-^)
朝からキスというエロゲ展開。
それはともかくこの日は部活の話からまひろ会長から部活の説明。
千歳はやる気はないですが、姫の付き添いということで佐奈も連れて部活の見学へ。

#4月16日・17日
姫が次々に体験入部をするということで、まずは野球部。
なんと姫は制服姿のままバッティング、しかもですねぇこの神様
さあ拳を突き上げ天に向かって叫ぶのです(帰れ
 ぱ ん つ は い て な い ( ̄▽ ̄;)
挙句「デートしてやろう」とまで言い出すこの姫。欲望に忠実な野球部員たちは勝負を挑みますが
・・・・まあ、燃えプロ式ホームラン喰らって負けます(爆)
*4月17日はテニス部と勝負(絵はなし)してこれまた粉砕。

#4月20日
必殺技連発で運動部を荒らしまわった姫ですが、結局どこにも入部せず(笑)
そういう神様に対して疑問を抱いた春樹は帰り道、なぜ自分の所に来たか質問します。
彼女は「神」の検定試験を受けるためにここに来たこと。
結構まじめに考えているときもありますね
そして、「神」の試験に合格すれば春樹の不幸の原因を取り除いてくれると・・・

#4月29日
姫に街を案内してあげようということに。
途中、葵も加わって姫の服(+下着)選びへ。
*さすがに春樹は待ちぼうけですが。

 でも1人になった途端、やはりというか何というかアヤシイ連中が絡んできます。
一度はボコって追い払いますが二度目ではチンピラが佐奈を誘拐!(・・;)
どうする春樹!しかし今の春樹には強い味方がいます、その名は卯花之佐久夜姫。
神の力を見せつけ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんという武器扱い(笑)
・・・・・・・・・・・・ひ、ひどすぐる・・・(;TДT)

そして家に戻るとまた新しい「生物」段ボール箱が。
で、ここから現れたのは竜胆ルリというキツネ。
ああ何かまた面倒なのが・・・
・・・またナニか面倒なものを抱えこんでしまったようです(棒読み)
*ここで体験版は終わり。後は各自のイベントとHシーンがあります

#キャラクター
やけに多いですが4人らしい(紫先生とまひる先輩はどういう扱い?)

*卯花之佐久夜姫(うのはなさくやひめ)
段ボールで宅配されてきた(!)自称神様。
「卯ノ花姫」として学園に通います(ウインドウでは「神様」と表示)
基本神様なもので高圧的な上に面白がりという困った性格です(:^-^)

*千歳佐奈
妹、「兄さん」。実によく出来た妹で家事万能。もちろん兄さんらヴ。
ただし時折パニくって無謀な言動に走る欠点もあります
実は姫の術が全く効かないという妙な伏線がありますが、どうなんでしょう(:^-^)

*山吹葵
恋に鈍感・・・
まあいわゆる幼馴染。元気系。
友達的なキャラですがどう変わっていくかですね。

*竜胆ルリ
宅配便その2で届いたキツネの精霊。人型だとロリキャラ
体験版だと出番は最後の最後だけなのが残念。

*烏羽紫(からすばゆかり)
この髪型は珍しいですね
担任。別にfengの回し者ではありません(殴)
非常に珍しい髪型の女教師。わりと強気ですがグダグダな面も垣間見えます。

*常盤まひろ
物腰柔らかな方です
生徒会長で先輩キャラ。よくできたお嬢様タイプ。
完璧系だと思われますがさて。

*木賊朋花(とくさほのか)
友達な人。ボクっ娘。青(ぇ
新聞部なので情報通でもあります。

*山吹渉
葵の姉。ロビン店長。ほんわかタイプかと。

*東雲庵
眼鏡な友達キャラ。知的な外見に似合わず冒険野郎。

*浅葱虎太郎
幼馴染。シュタ系。実は霊感が高いという特徴がありますがさて。

*千歳眞一郎
春樹と佐奈の祖父。ロビンオーナー
渋いオヤジですがエロオヤジ(笑)

*千歳春樹
主人公。不幸な人・・・ですが、妹とか幼馴染がいる時点で不幸じゃないような気も(殴)
不幸キャラでおおよそネタになりそうな不幸パターンは網羅しています。
神様到着後はそれが更に派手になっていますが、大丈夫なんでしょうか(:^-^)

まあ、要するにひっでえ不幸な主人公を哀れむ話です(殴)
卯ノ花姫がやって来てもその不幸は変わらず、むしろ強化されているのが何というか、笑うしかないというか(笑)
会話もネタが結構あって豊富ですが、任務上姫が出ずっぱりになるので他の人のルートをどうするか。
エロシーンまである紫先生とまひる先輩はどうやってそこまで話を持ち込めるか。
そして姫は神様とはいえ試験を受ける身で、彼女とルリを送り込んだ「上役の神」というのがどう絡んでくるかですね。

画面はワイドが基本ですが、再起動無しで普通の画面にもできますし、大きさも自由自在。
バックでボイスを流す(さくらシュトラッセのアレ)システムまで完備。
まあさすがに立ち絵の回り込みという技まではないですが、立ち絵自体はよく動きます。
(セリフ中でも動くのはポイント高い)
さらに日付が変わる時の黒板がいちいち全部違うという実に細かい芸当があるのは素敵でした。

おまけ:
神様はいいらしい・・・
人間を宅配便で運んではいけません( ・・)/

シスタ×シスタ感想

  • 2009/05/02(土) 12:40:05

いつものとおり著作権はここで

あぷりこっとばなー
パッケージ内容はシンプルなものでマニュアルとはがきだけ。
容量は2.21Gと攻略キャラ二人の割には結構大きめかと思います。

*ストーリー
井上一久(主人公)がいろいろと思案している所からですが、そこから分岐。
一周目が鈴音先生編(選択肢なし)、二周目は愛歌編(最初の選択肢で分岐)
タイムベント?
そして三週目が姉妹ハーレム編で時間をさかのぼってからのスタートです。

#一周目:鈴音先生編
一久憧れの愛歌。スピーチ大会に選出されるほどの学力です。
姉の鈴音先生にとりなしてもらおうと考えていると・・・本人の方から突撃あるのみとアドバイス。
そうと決まれば行動あるのみ、早速愛歌に告白!
フラれた・・・orz
・・・・・・・・・・・・・・・大敗北(;_;)
致命的打撃を受けた一久はぼろぼろ。
とはいえ捨てる妹あれば拾う姉あり(ぇ
といった感じで鈴音先生が応援してくれるというのですからまだ芽はあるようです。
いや、それどころか、次の日にはですねぇ
いきなしそんなこと言われても(:^-^)
おーいせんせー!( ̄▽ ̄;)
*余りの展開に一久しばらく沈黙
「愛歌のための練習から」なんか違う方向へと進んでいきます。

#二周目:愛歌編
鈴音編と同じようにスピーチに選ばれますが、なぜか愛歌はどこかに消えます。
愛歌を追って一久が屋上に行くと(追わないと鈴音先生ルート)
・・・キレてる( ̄▽ ̄;)
・・・・・・・・・・・((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
彼女のおっそろしい本性を目の当たりにした一久。しかしこれでめげては主人公ではないのですが
何というかこのツインテはドSで、キモイだのM男だのと一久を罵るわぶん殴るわでもう好き放題。
(しかし他の人の前ではちゃんと優等生の化けの皮をかぶっています)
それでもめげず愛歌に話しかける一久。対して愛歌は・・・
エロM男誕生( ・・)/
・・・・・・・・・( ̄▽ ̄;)
下僕(兼バター犬)として頑張れ、このツインテがデレるまで(ぉ

#三周目:姉妹編(9/3)
(二週すると個別ルートにも追加シチュが入ります)
まあぶっちゃけ意地が墓穴を掘るパターンですが、実はこのEDのみスタッフロールがあります
・・・真ED?(:^-^)

*キャラクターと総括は追記側に回ります( ・・)/

続きを読む