プリズム☆ま〜じカル体験版3話感想(TG10年3月号版)

  • 2010/01/28(木) 15:59:16

今回も同じく著作権はここですね

バナーが一番容量でかくて重い・・・
今回の3話も1、2話と同じくTG付録ですので、よって第1話第2話の感想をば
そして容量は326M。今回もバトルパートは無しです。
3話たいとる( ・・)/
今話は辛夷さんの前説から始まり、
イブキとユリと遊ぶ過去回想なんてすが・・・なぜかフーカがいるんですよこれが(^_^;;;

#5月15日(2話から三日後)
いつものように起こしにやってきたイブキ。今度こそ押し倒し!
いつもじゃまされる自称メインヒロイン(ぁ
・・・これが百合って奴か(待て

それはともかく、ライカが起きてみるとフーカが「兄さま」とごくあっさりとフカーツしてました(ぁ
しかも彼女すっ裸とかいうすげえ修羅場光景(笑)
一瞬で制服姿になったり、イブキがパニくったりした後、フーカに聞くとなぜか教会のそばに戻ってしまってたとのこと。
*何か頑張ったらライカの家(島外)までたどり着けたらしい・・・

ちなみに彼女、ライカに接近すると実体化できるという恐ろしく便利な幽霊に進化(ぉ
(ライカからある程度離れると幽霊化します)

フーカが消えた(島に戻った)後、3話テロップ。
教室に行くとそのフーカが「兄さま遅いよ」、さらには呆気なく彼女を受け入れるトモキ以下のクラス面子(^_^;;;
挙句ライカの真上に居座るは(実体化して)落っこちてライカを下敷きにするわでもう大変( ̄▽ ̄;)
サクラ先生が「制服を着た子を追い返したら学園の存立はない」と承認したのでフーカはクラスの一員となりますが
天井コンビ結成(ぇ
・・・天井かい!(笑)

途中でアンパン(小豆ジャム入り)を食べた後、昼休み。
御池を引き下がらせようと奮闘するダゼ一行を見物した後、フーカを加えて4人で昼食。
そんな中、イブキに沖の鳥居(イブキの神社の摂社)を聞いたりするフーカを見て努力してるんだなぁと思うライカ。

しかし、大雨警報が発令されたためみんな帰ることに。
自分が「くる〜ん」と回転してもドキドキしてくれないのに、サクラ先生が同じことするとドキドキするライカに不満のフーカが去り、
特売セールに行きたいというユリ(ムササビの術(!)で飛んでった)と別れ、ポートランドでイブキと待ち合わせ

なぜか巫女服でやってきたイブキですが、ちゃんとルールを覚えてくれてないライカに
でででデートとちゃうねん!(ぁ
そして打倒ノーベルオヤジのために戦略会議をしようと言い出しますが、どう見てもデートです、はい(笑)

ドキドキしながらクレープを食べたり、天使トリオに乱入されたり、オバケ屋敷に・・・
なんという自爆キャラ(笑)
 ま て お い (笑)
そんなわけでフーカも加わって乗り物の後、商店街から保久良神社へ。
時計塔を見つめたり、ふりたまというあやしい踊りを教えてもらったりするフーカ。
で、まだ正式に名前のなかった赤ちゃん天使に名前をつけようということになりましたが
「オム」とか名づけようとするフーカの野望は
満場一致(ぇ
※正式にムツに決定( ・・)/

そしてフーカは「何にも覚えてないのに、何で兄さまの事が好きなんだろうね?」と帰り(消えて)
イブキは「送ったる!」と言うので(選択肢で拒否してもついてきます)送ってもらうことに。

海岸の道まで出たところで雨、傘も濡れていた子供に貸したのでなくなり、その上雷に停電。
イブキは「夜の雷が怖くて腰が抜けたりなんかしてへんもの!」なんで、ライカは抱っこして自分の屋敷に。

彼女をお風呂に繰り出した(ぇ後、なかなか戻ってこないので心配して風呂行ってみると
・・・見事にお着替え鉢合わせでした、しかしここて停電。

そういう状態(何)ですが、敵さんが現れたとのことて中断(ぁして戦闘場所へ。
イブキが雷に怯えていることを見たサテライトオヤジノーベルゴールドは「この場から去れ」と。
貴様に戦う意思があるのか!
それでも戦うレッドなんですが、雷雲を味方につけたゴールドに苦戦(¨;)
しかも「お前はこの戦いに参加する覚悟があるのか?」と言うゴールドは「普通にぶん殴ってくる」という(汗)
そんな中、どっからともなく調理器具が・・・
装備がシュールすぎる・・・
そう、ユリの登場なわけです(^_^;

「大切なおふたりにした事は・・・許せない・・・」と彼女も変身!
メイド服+忍者口調+トンファーという無茶な組み合わせのフローズンアクア推参!
レッドとアースが回復している間、ゴールドと対峙しますが・・・
でも装備している人は本気
・・・って、ええっ?(゚_゚;)

その言葉にゴールドは戻ってきたレッドに「お前は部下をまったく把握していない」と言わせる程。
*ここでバトルですが、まだ未完成のため強制勝利・・・

・・・なんですが、ゴールド普通に復活するし、アクアとアースやられるし、絶体絶命!(汗)
ダゼは「助けるか助けないかは若君が決めること」
そしてライカは2人を守りたいと心を決め、
この一撃に全てを賭ける
ゴールドを打ち倒した彼はそのまま気絶し
次に気づいた時はイブキとユリに添い寝されてましたとさ(笑)
無茶した事を責める2人。もっと誇れと励ますタゼ。その上2人に背中流される3P状態にライカでした、まる(ぉ

#次の日
昼食。ユリは自分が魔女っ娘だというのを隠していた事情を説明してくれます。
*彼女の家もプリズムを護る家だそうで
後・・・
羽根があるところだけが違う(ぉ
・・・何このチョコリエールボタン
*3話はこれで終わりで、いつものように裏放送部が付属します

#キャラクター
新しい人間出てこなかったのでパス(爆)

第3話。
前半は生き生き(ぁした幽霊フーカの活躍(?)に振り回されましたが・・
2話でイベント絵まで付けて成仏したのに、キン肉マン並みに呆気なく復活するフーカは何というかですよね。
何かあると幽霊の特権で割り込んで話をかき回しますが。
ちゃんと後半のシリアス部分(雨以後)に向かうと当人がいなくなるあたりウザ女と言われないよう工夫しているんだと
*いなくなった割に戦闘後、気絶したライカを連れ帰っている所とか
ただ、冒頭の過去部分はフーカがいたことをなぜ他の面子が覚えていないか謎ですが・・・

後半は一気にシリアスになってユリがフローズンアクアになりましたが、最初からその気があったので別になんですが
魔女っ娘なのにトンファーが武器っていいのかというのを気にしてはダメなんですね(笑)
そういう組み合わせの妙とは違い当人は最初から「殺す」と言うシビアさがありましたが、
ユリは何か物凄い義務感を持っているのでしょうか、そのあたり気になります

後、何気に曲も増えてきているわけですが、敵がサテライトオヤジしかいない状態は何とかならなかったのかと
(4話でいよいよプチ姫出てきますが、結局性能的には同じタイプですし)
過去作では「いわゆるザコキャラ」な黒くて丸いヤツらを出してましたが、敵のタイプが1つってのは戦略的にまずいような・・・

おまけ:
MPが減るかどうかは不明(ぇ
いぶき はふしぎなおどりをおどった!(ぁ

se・きらら体験版感想

  • 2010/01/25(月) 13:16:28

いつものように著作権はここに

せきらら
この体験版はTG2010年3月号付属で、容量は302M
サポートツールを別に持ちますが、セーブはクイックのみなので注意。
システムは全てあり、選択肢戻しとかもありますがボイスはメイン女性のみ。
*ただしシステム画面を見ると他の面子にもボイス割り当てがあるので製品版では直るかも。

#第一章 はじまりの春(と、最初に出ます)

優と泉があやしい本を吟味していますが、これは上条咲(主人公)の荷物
彼女たちはだらけている咲の尻を叩きながら彼の引越しの手伝いをしているわけで
でもそのうちえっちなことをします(殴)
・・・えっちなのはいけないと思います(ぁ
そんな2人のことを考えた後、OP(フルアニメ)

OP後、泉、優と共に奏心学園へ。当然ですが咲と優は同じクラス( ・・)/
優が腐れ縁腐れ縁と喜んでいると将太も登場。

他の面子が教室に行った後、咲は1人分かれてフラグを立てるため(ぁトイレへ。
すると当然のごとく女の子と衝突(ぉ。
実質出番これだけ(汗)
・・・しかし素っ気無く逃げられてしまいます。

で、HR・・・
先生はどうしたんだろう( ̄▽ ̄;)
・・・なんですが、何か勝手に自己紹介始めてる人がいますよ、ええ( ̄▽ ̄;)
将太によると彼女は財閥のお嬢様ですごい人らしいのですが・・・

「亜矢ちゃ〜ん」「優!」で呆気なく仲良くなってしまう優でした、まる(ぉ
その上「優の彼氏ね!」と言うしこの人(笑)
*受験の時に隣席だったそうな

#数日後(チャイム後、いきなり飛びます)
化学の授業中、舞がやってきて咲たちのグループに加わります(いつ仲良くなったんだ?(汗))
そんなわけで亜矢にこき使われながら実験なんですが、ここで亜矢が事故ってビーカーを割ってしまいます

手を切ってるのに冷静に指示を出す咲を心配してくれて、ハンカチで手当てまでしてくれる亜矢。
ギャグで死ぬ主人公はいないけどさぁ( ̄▽ ̄;)
「丈夫なだけがとりえだもの」となにげにひどいことを言う優。
そんな2人は咲を引っ張って保健室へ連れて行きます(化学の先生はなぜか途中から行方不明)

保健室にはさすがにちゃんと先生はいたわけで、安子先生は大したことはないと言いましたが
亜矢はきちんと「ごめんなさい」と謝ってくれます
で、この安子先生は「どっちが咲くんの彼女なの?」と聞いてきましたよっ(笑)
(選択肢で優/亜矢/どっちでもないを選べます)
*二股言われますが(爆)

帰り際、安子先生花や映画とかの話をして教室へ戻り、そのまま放課後。
優から「もう部活決めた?」と言われますが、主人公らしく(ぁ何も決めてない咲
そんなやる気のない咲を引っ張って優は料理研究会へ・・・が、お休み(^_^;;

すると優はプールへと行く先変更。当然のごとく水泳部で泉がいるわけです。
泉は優に水泳部を薦めますが無理無理と拒否しまくり、咲も無理と言い張ります、その上泉をしげしげと
これが噂のレーザーレーサーか(間違い
・・・こんな状態でしたが、部長(立ち絵名前無し)に叱られて泉と別れましたとさ(^_^;;;

#後日、とある放課後(いきなり飛びます・・・)
放課後、優と舞が料理談義中。ちなみに2人ですが料理研究会ではなくなぜか
化学料理・・・(汗)
えーっと?Σ( ̄_ ̄;)

前に怪我をした時に亜矢に巻いてもらったハンカチですが
洗っても血が取れないので返すに返せない咲。
しかし当の本人は「いいわよそんなの気にしなくて」と、それどころか怪我の方を心配してくれます
その上「今度お詫びするわ」とまで(命令)

#週末
前記理由があって、亜矢からに遊園地に誘われた咲と優と将太。
そこに部活でやってきた泉がやってきて、亜矢に自己紹介後、アトラクションへ。
男共が回りすぎてヘナヘナになったり、亜矢が買ってきた大量の飲み物に驚いたり。
そんな亜矢を「本当にいい子ね」と褒める泉。

で、5人揃ったところでプリクラを撮った・・・
主人公の顔ってちゃんとありますね
・・・あ゛Σ( ̄0 ̄;)
※注:レイアウトミスと見せかけて将太の手

そして夜、「ありがとな」と言って亜矢と別れ、帰り道に路上ライブを見かけ
他の面子と別れ一人帰ろうとすると・・・また衝突(^_^;;;
ぶつかりフラグ二回目( ・・)/
咲が彼女を「さっきのライブの・・・」と言うと「わ、忘れて」と言い残し、全速逃亡Σ( ̄_ ̄;)
一方、赤面しながら帰ってきた亜矢はプリクラ写真を見ながら赤面していたのでした( ・・)/

そして帰宅した咲は1人暮らしを選んだのか、なぜ奏心学園を選んだのかを想いつつ寝るのでした・・・

#次の日(不明)
朝の教室、亜矢が「みんな、大変よ!」と。風紀の真奈(いつ委員になった?)が呆れますがそれはともかく、
何でも担任の万城目先生(名前が出るのはここだけ、哀れ)が倒れたとのことで
最後のイベントがこれでいいのかせきららよ(笑)
・・・はいはいお約束お約束(笑)
*その上、「あんこ先生」呼び決定という(^_^;;;
将太は「養護教諭が担任なんて、かつてあっただろうか」と言いますが、気にしてはいけません(笑)

*体験版はここで終わりです。
亜矢による出番が無かった人の紹介、水着シーン。亜矢のHシーンが付属します。

#キャラクター
メインの女子のみボイス入りという珍しい(というか問題ある)仕様です(製品版では直るよね?)
それと立ち絵があるのは名前のある人のみ。

*河村優
幼馴染その1。同い年で世話焼き系。
ただし起床や食事イベントがないためもっぱら会話でポイントを稼ぐことに。
誰とでも仲良くなれる気遣いっ子ですが、幼馴染のお約束となるのでしょうか。

*志津野泉
幼馴染その2。こちらは年上で姉系。
ドジっ子で色恋沙汰になるとはわわになってしまうのが欠点ですが(^_^;;;

*神楽亜矢
お嬢様で委員長。当然金髪で完璧超人系ですがフレンドリー。
わりとその場のノリで行動する人ですが、世話を焼いてくれたり義理固かったりもします。

*秋山望美
ち、ちいさい・・・
毒舌系のロリキャラ。後説のみの登場なので詳細は不明(^_^;;;

*深雪真奈
眼鏡でクールな風紀委員。出番はほんの僅かなのでやはり詳細不明(汗)

*?
ぢゃっぢめんとですのっ(ぉ
商店街でキーボード片手にストリートライブをしていた歌手(多分)
一瞬で逃亡したため正体不明ですが、誰かの知り合いなのか姉妹なのか。

*藤巻安子
学園のマドンナで養護教論。体験版の最後で担任に。
優しい美女で出番的にはメインと変わらないほどですが、やっぱサブなんですよねぇ( ̄▽ ̄;)

*鶴田舞
眼鏡っ娘のクラスメイト。実は結構毒舌
前振り無しでいきなり仲良くなっているんですが・・・(汗)

*水樹将太
この頃よく見かける眼鏡の友人キャラ、当然ネタ系(^_^;;;

*上条咲
主人公。基本はツッコミ役。
鈍感というより深く考えすぎな気がありますが、義務感もあって比較的普通かと。

割と典型的な学園ものですが、最初に「第一章」とあるので当然のごとく二章以降はあるのでしょうが
音楽と効果音、あるいは夕暮れとかの効果は綺麗だなと。ただし立ち絵の動きは全くなくて
ポーズのおかげで立ち絵が極度に細く見える(優とか泉)キャラがいるのはちょっと問題かも
*体型的には最初からフィギュアにしているところからして立体感を意識しているのはわかりますが。
会話はややネタが多い(特に将太は完全にネタ要員)ですが、比較的なじみやすいかとは想います。

まあそれはともかく、日常シーンを最低限にしているため起床場面や食事場面が全くありません。
余計なところを省いたと言えばいいのですが、これは省きすぎ。
何せ前振り全く無しで舞が加わったたり、真奈が風紀委員してたり、化学の授業のとき先生がなぜかいなくなったり
つまりは「起」がなくて「承」をいきなりぶちこむ形になっています。

省きすぎの影響で突如日付が進むのでイベントを追い切れませんし、終わり方もなんか変。
出番がない人を後付で紹介する羽目になるあたりダイジェトなのか普通の体験版なのかどっちつかずの存在です。

キャラとしては起床とか食事シーンがない(主人公1人暮らしだし)ため優と泉の幼馴染度がやや弱く
代わりに亜矢が看板背負っている感じですよね(望美と真奈は論外)
後は安子先生がどう見てもメインというか、体験版見る限り攻略キャラでよかったのではと
*体験版最後のイベントが安子先生のになっているって、それはサブの役目じゃないでしょう(笑)

・・・後、赤い人の正体は亜矢なのかそれとも・・・(亜矢だと顔のサイズ違うし)

おまけ:
年上じゃなくて先生だからです・・・orz
やっぱりサブなのかー!Σ( ̄_ ̄;)

まじからっと☆れいでぃあんと体験版感想

  • 2010/01/24(日) 12:19:01

いつものように著作権はここに

傘〜(ぉ
容量は673M。システムとしては破損チェックとエンジン設定を別に持ちますが
キャラ別音声割り当てとかウインドウ濃度変更はなく、ボイスをクリックで消せないので注意です。

最初に説明(というか前座)があってから、体験版本編。
*ちなみにTG版とは別の前座です。
秋奈が広秋(主人公)を起こすところからですが、なかなか起きない広秋に対して彼女は
これが地球温暖化か・・・(ぇ
※注:夏です(笑)

その秋奈から携帯を受け止るとそこには霧島吹雪先輩からの召集がっ
大慌てで学園に向かう広秋の前に宗治が現れて
ていうか相手奥義とかあるのか?(¨;)
・・・おいまて( ̄▽ ̄;)
先輩は用事だと言うと宗治はあっさり引っ込み、再び学園へ。

もちろん「お・そ・い・わ・よ」となるわけですが(笑)
その吹雪に叱られ、涼莉にはちょっと痩せたと気遣ったりした後、本題。

何でも霧島家(上在原神社)の御神木が傷つけられたので見回って欲しいとのこと。
ハイかYESしか選択肢がないというか、選択肢そのもの出てこないため、もちろん承認。
強制( ・・)/
吹雪は会合でいなくなった後、一旦家に戻ることに
途中広秋が購買で飲み物を買おうとしますが涼莉は「いえ、その・・・購買じゃなくて・・・」と。
が、この主人公はコンビニに行くという選択をしてしまうのですよ( ̄▽ ̄;)

涼莉と別れ、謎の爆発事件の話題を聞きながら1人歩いていると
ぶつかるのは主役の基本( ・・)/
彼女と衝突、しかも持っていたソフトクリームをぶつけるという墓穴ぶり(^_^;
しかもこの人この直後にへなへなになってぶっ倒れましたよどうしましょう(¨;)

とりあえず彼女(リシェル)を背負って学園に。保健室で寝かせようとしましたが・・・
噛み付きませんが(ぉ
・・・加賀美翔子なんかちっこいのがいますた( ̄▽ ̄;)
何でもこの人翔子さん、保健の吉野先生がロリキャラではないので不在なんで代わりをしてるとのこと
勝手に妄想に走る麗先生は「担任」という言葉を聞くとにこにこしつつ退出。残るは2人。

しかし考える暇なく電話で吹雪にどやされるわその上寝ていた女の子が起きてきて広秋の顔を見るなり
ストラップ目当てだったのね(^_^;
・・・はぁ?( ̄▽ ̄;)
力ずくでいただく気満々なリシェルの迫力にずんずん押される広秋っ(汗)
が、飛びかかろうとしたその時、彼女はまたいきなりバッタリの押し倒され状態。

それを見て麗先生は泣くわ吹雪はキレるわ、弁解に夕方までかかってしまいましたとさ(^_^;
で、秋奈と涼莉を加えてリシェル(再び寝込んだ)をどうするかとなり
吹雪から広秋の家に泊めてくれないかと言われますが、1人暮らしの広秋はヤバいので秋奈が引き受けることに。

夜、広秋は1人リシェルのことを考えながら寝ていると何か暑い。
誰かいるかと目を開けてみると枕元にリシェルが(広秋の)ストラップを持ってなにやら呪文をつぶやく様が(¨;)

何でここにいるんだと問う広秋。しかしリシェルが持っていたストラップが光り始め・・・
妹キャラ参上( ・・)/
・・・何このようぢょ( ̄▽ ̄;)

リシェルは「どうしてこんなお子様があたしのヘルムスだっていうのよ」とぶちキレ(^_^;
対してストラップ(けー君)が無くなっていることに気づき、怒る広秋、そして泣き叫ぶようぢょ。
やってきた秋奈がようぢょをあやしている間にリシェルに顛末の説明をしてもらいます。

#次の日
いくら聞いてもリシェルという名前だけしかわからず(あたしが聞きたいわよ状態)
そうしていると秋奈とようぢょ、それから「拷問官でーす」とやってきた吹雪と涼莉の面子が。
*早速吹雪が尋問開始(^_^;

御神木を傷つけたのが金髪少女(ただし2人)だと言う吹雪はドSオーラを炸裂しながらリシェルを尋問し
強制連行か・・・
勝手に引きこんでるよこの人っ( ̄▽ ̄;)
その上くだんのようじょに「奈乃」と名づけてしまいます(^_^;

霧島姉妹に見回りに駆り出された夕方。
リシェルの扱いや広秋について秋奈に突っ込まれる吹雪、奈乃のことを考える当の広秋
そして相変わらずの視線のリシェル。

夜。境内に向かご一行。しかしそんな中でも秋奈にストラップがなくなった事を気づかれないように。
それを悟られないかのごとく、奈乃と駆けっこをしつつ境内へ上る広秋でしたが・・・

奈乃とともに境内にたどり着いてみると何やら妙な2人組み(しかも片方はメイドさん)が肩車を(^_^;
崩れた肩車から上の人を慌てて受け止める広秋。が
台座決定( ・・)/
・・・次の下の人確定(ぉ
広秋に肩車してもらい、御神木の傷を見る彼女(エルトリンデ)
すると呪文を唱え、彼女の手に光が集まっていくのです(注:観客付き)

御神木を治した後、奈乃という名前に驚くエルトリンデ。
が、ヘルムスって何という広秋の疑問の前に意地張りまくりモードのリシェルが突っかかってきます。
そして「昨日までのあたしじゃない!」とばかりに奈乃を引っ張り出して何か凄そうな呪文を唱えますが

・・・当たり前ですが何も起こらず、エルトリンデのデコピン一発で敗北(^_^;
その上彼女に説教された挙句、吹雪に問い詰められましたとさ、まる(ぁ

そんなわけでようやくまともな説明がエルトリンデからあり
彼女たちは魔力が漏れ出してた御神木を地脈から外そうとしてたけど、リシェルとのケンカで傷つけてしまったと。
*後、魔法協会のこととか、爆発事件もリシェルがやったとか(^_^;

他の面子が勝手に集団漫才をしている中、唯一まともな思考を持っていた広秋は
「魔法を見せてくれないか」とリシェル&エルトリンデに頼みますが、無理だと(要はMPが切れた)
そして奈乃はヘルムス(パートナーのような魔法生命体)で、
意外にフラグにならなかった・・・
奈乃はリシェルと一生を共にすることが宿命だとも・・・

最後に、涼莉のところでエルトリンデとアリスティアを、
奈乃と「す、住ませて下さい」なリシェルを広秋が預かることになり、帰宅へ。
*ここでOPが入ります(TG版には無し)

#三日後
秋奈、奈乃、リズ(リシェル)と共にお買い物へ。
自分に懐かない奈乃に苦戦するリズを見ていると、霧島姉妹と涼莉登場。
吹雪から「夜の校舎に怪しい人影が出る」と聞かされると
おびえもーど
うるうるなわけです(選択肢で涼莉と奈乃どっちと話すか選びます)(^_^;

その後、秋奈&奈乃との買い物なのですが・・・途中で秋奈が調子悪くなり、再び公園に(¨;)
彼女をベンチで休ませる広秋、その時秋奈との昔のことを思い出し、
ストラップの人形を作ってなかったら奈乃に会えなかったと。

そしてメイン全員揃ったところで構内調査というかどう見ても肝試し・
ここでお約束通りペアになるわけで、くじでペアの人を決めます
*黄:リズ、白:エル、茶:秋奈、青:涼莉
ペアで学園を回った後、なぜかリシェルが行方不明。どうしたのかと思っていると彼女の叫び声がっ!

・・が、駆けつけてみるとぶっ倒れているリシェル、そして最初の時だけしか出番なかった宗治というオチでして・・・
下っ端の悲哀(¨;)
広秋は1人で2人を運ぶというひっでえ労働を課せられるわけでした(¨;)
*結局、幽霊とは警護のために学園に夜な夜な来ていた宗治というオチ(^_^;;;

#次の日
リシェルに起こされ・・・
少し、頭冷やそうか
・・・多分死ぬよね、これ(笑)
命が惜しい広秋が飛び起きると、リシェルから延々と文句と愚痴と自慢の嵐。
まあ要するに奈乃との仲を取り持ちたいので協力しろとのこと(もちろん強制)

で、広秋は言葉遣いから変えるべきだリシェルは女の子らしくないと正直に言いますが
このツンデレはすぐに魔法に訴えるわけでして・・・( ̄▽ ̄;)
やってきた奈乃を泣かしてしまったこともありなんとか広秋の話を聞いてくれましたが、前途多難(¨;)

昼、エルトリンデとアリスティアが訪問してきますが、エルはひたすら広秋を凝視するのみ。
・・・いや、奈乃のことで秋奈に叱られる広秋を見てはいましたが
ただそこにリシェルがやってわけで、秋奈に叱られる広秋にリシェル対エルトリンデという変な構図完成(^_^;
そして2人が帰った後、リシェルはアリスティアがエルトリンデのヘルムスだということを教えてくれます。

夜、なぜかやってきた涼莉は「つっかまえ〜ちゃーいま〜した♪」といきなりの抱きつき(゚_゚;)
しかもダーリンいい始めましたよこの人っ( ̄▽ ̄;)
これまたあるのかな?
面食らう連中はともかく、アリスティアが言うには彼女はサヴァラン(洋酒入りケーキ)を食べて酔ってしまってこうなったと(¨;)
広秋はどうにか引き離そうとしますが、涼莉は「すず」と呼んでくださいと命令する有様・・・
・・・が、そこまで言ったところでシラフに戻って逃亡する涼莉でありました、まる(ぁ

#次の日
奈乃にマウントポジションで起こされる所から(ぉ
その奈乃が「だいしきゅうなの!」と言われて引っ張られていくと・・・
引越しはクロネコヤ○トに(ぉ
何これ( ̄▽ ̄;)
そういうわけで玄関と部屋を31往復してこの荷物を何とか収納(^_^;
ただし手伝ってくれた奈乃が下着ばら撒き→リシェルの「焼死と感電死、どちらがお好み?」となりましたが(¨;)

抹殺モード(ぉのリシェルから奈乃を連れて逃亡した広秋。
すると買い物帰りのアリスティアと出会い、荷物を持ってあげることに。
ちょうどいいからとアリスティアがヘルムスなのかを確認しようとしますが、
ごく自然に言ってます(^_^;;;
・・・あっさり本人が言ってますよ(笑)
彼女と別れ、再び奈乃と歩いていると涼莉登場。
しかしいきなり「うわぁぁぁん!!」と泣きながら逃亡!( ̄▽ ̄;)

とにかく話聞いてくれな広秋と奈乃は彼女を追い回して学園内どころか裏庭までも追撃(っておい・・・)
結局涼莉が力尽きて「きゅー」状態になったところが吹雪登場。保健室へ。

気づいた涼莉は「昨日、先輩にあんな姿をお見せしてしまって・・・」なわけで(^_^;;;
そして実は豹変はケーキではなく魔法で性格を治そうとした副作用だったと。

夜、「最初にリシェルに言付けてから」奈乃と一緒にお風呂。
するとリシェルが外から色々言ってきたので、つい「一緒に入らないか」と言ってしまった広秋。が・・・
ヘルムスのために風呂まで入ってくるけなげな人
・・・なんかぶつぶつ言いながら入ってきましたよこの人はっ( ̄▽ ̄;)
*もちろんここからのオチは全世界の予想通りですのでパス(爆)

#次の日
暗い世界、そして少しづつ見えてくる学園のプールという状況から
・・・実は集合時間守れなかったので縛られて猿轡+目隠しされていたというオチでしたとさ(^_^;;;
*リズに集合時間を教えて、それを広秋に伝えさせるという考え自体間違いですが・・・

そんなわけで全ヒロインが水着で集合(除くアリスティア)するわけなのです、はい( ・・)/
(選択肢でヒロイン4人を選べますが、大抵沈められます(笑))
で、麗先生が「面白いことしない?」と提案。土左衛門謹製クリーム餡蜜を賭けての勝負と相成ります( ・・)/
そしていよいよスタート・・・・
ぷかぷか・・・
・・・Σ( ̄_ ̄;)
結局、麗先生がおごってくれることになったわけで
意外に弱点があるエル。そのエル心配するリズの意外な一面が観れたわけなのですよ、ええ
*ここで体験版は終わり、後座(この時はなぜかアリスティアも水着姿)とリズのHシーンが付属します

#キャラクター
フルボイスですが名前があるのは立ち絵がある人のみです

*リシェル・バーンズ(リズ)
欧州(多分ドイツ)からやって来た金髪ツンデレの魔法使い。当然お嬢様で上から目線。
わがままで高飛車、何かと言うと呪文を詠唱して広秋をビビらせます
その上すぐにつっかかって自爆したりツンデレ入ったりと来ているので主人公は大変(^_^;

*エルトリンデ・アーシュベルク(エル)
リシェルと同じくやって来た魔法使い。リシェルと対称的に冷静かつクールで無口。
理知的で基本マイペースですがたまーにとまどう場面もあったり
なぜか泳げないという弱点が体験版最後でバレますが、これはどうなるのか。

*倉瀬秋奈
一つ年上の隣の家の幼馴染で姉代わりのあき姉
もちろん起こし担当で家事万能ですが、世話焼きというよりおしおきをしている方が多いような。
奈乃の素となったストラップや時に倒れるというのが話の鍵になりそうですね。

*夕凪涼莉
後輩。基本的におとなしくて引っ込み思案で密かに主人公を想う形。
その性格を治したいと魔法にまで手を出しているあたり、かなり気にしているようです。
何せ逆転すると物凄く積極的になりますから(^_^;;;

*霧島吹雪
風紀委員長で先輩。そういうわけでほとんど全てを仕切る最強の存在
魔法使いたちですら全く頭が上がらないというか傍若無人ギリギリ(^_^;;;
とにかく物凄い存在感ですがこれでもサブキャラ・・・

*霧島麗
ロリな担任で吹雪の姉。妹との身長差すげえ(笑)
妹と違って子供ってぽくて別の意味で広秋を振り回しますがこの人もまたサブキャラ・・・というかロリ先生ですらサブキャラの時代なのか・・・(汗)

*アリスティア(ティア)
エルトリンデについてきたメイドさんで彼女を「マスター」と呼びます
優しい性格で家事万能だけど少しドジといかにもなメイドさんですが、実はエルのヘルメス。

*奈乃
ストラップが元になって現れたリシェルのヘルメス(魔法生命体?)
純真無垢で秋奈や広秋によくなついてくれますが、当のリズにはなかなか懐かないという(^_^;;;

*山村宗治
時代錯誤な物言いをする友人キャラ。剣術人ですがとにかく出番が少ないのが(¨;)
というか、「霧島殿と決闘」とか言ってましたが、どうなってしまうのでしょうか(^_^;;;

*戸高広秋
主人公。多少鈍感ではありますが割と常識人(というか周りが非常識過ぎる)
何とか事態を収拾しようとしてかえって責任ひっかぶる哀れな方です(¨;)

夏休みからスタートという珍しい学園もので、魔法使いの話がメインになりますが
その魔法を使うためのキー(ヘルメス)が「主人公ではなく別の人」にあるのが特徴かなと。
ただ最初から結構な情報と伏線が出てくるので、処理が追いつかなくなる欠点はありますね。
*協会とか生成核、あるいは秋奈や涼莉の異変とか

それはともかく、とにかく基本の流れが「リズか吹雪が無理問題を起こす→他キャラがそれを煽る→広秋1人で後片付け」
その上、普通は味方ポジションの秋奈もこの流れでは煽りで、しかも友人キャラの宗治の出番がほとんどないため
ほとんど全ての無理難題とアクシデントを広秋1人で背負い込むことになります。

よって、「魔法少女ドタバタADV」ではなく、
「主人公責任押し付けADV」と改名すべきかと(^_^;
・・・そう考えてみると「被害担当としての友人キャラ」ってのは随分と重要なんだなと(¨;)

キャラとしては「もう吹雪1人でいいんじゃないの?」状態(笑)
メイン4人よりも出番が多いのになぜかサブ。姉妹揃ってのサブというのは珍しいというか、
・・・キャラの選択肢が出てくるまでメインだと想ってましたよ(笑)
奈乃にしても主人公に懐きすぎ&妹系なんでメインに匹敵しますし、
リシェル以外の面子が話の起点になる機会を増やさないときついような気がします。
まあ、本編になれば自然に4ヒロインに見せ場来るとは想いますが(^_^;

なりきりバカップル!体験版感想

  • 2010/01/16(土) 21:23:32

いつものように著作権はここに

ねるねるねられーよ(殴)
容量は290M。
システムは別ウインドウで設定する方式ですが、キャラ別音声割り当てはなし
その代わりに緊急回避だのウィンドウ背景色変更だの意外な設定が存在します
他にもHシーンで効果音を消せたり、発射時に選択肢/中/外を最初から変更できたりも(Hシーンないけど)

まず最初に主人公の名前変更画面から。何も変えなければ「緑川新一」でスタート。
ただし、ヒロインがボイス付きで「緑川君」「新一」と呼ぶシーンがあるのですが
*名前を変更した場合、思いっきり無言。「君」だけ聞こえるという間抜けなオチになります。

話は緑川新一(主人公)が起こされるところから。
勝手に妄想してキスしてくれると思った新一は
指・・・曲がってる・・・
今日もまた幼馴染の香奈美にどやされながら学園に向かうのでした( ・・)/
そんな香奈美との過去を思い出しつつ、香奈美の後ろをついていく新一。

教室に着いて瑞花、智、聡志と話しますが、1人だけテスト勉強してないことに気づきますが
「全部埋めれば努力を認めてくれる」とのんきな新一(^_^;;;

授業で勉強も運動もこなす香奈美を見つつ、昼食。
弁当を作ってもらえる聡志をうらやましがる新一ですが、香奈美の方はというと
ツンデレ弁当の出番なんですよ(ぉ
・・・瑞花には「脈ありだわ」と言われますが(笑)

夜。隣の香奈美の部屋の灯に劣等感を感じ、昔を思い出す新一
そして夢には昔の日々が

#次の日
当然のごとく香奈美に起こされ、そのまま放課後へ。
しかし帰り道、いきなりの雨。新一は心当たりのあるお堂に雨宿りに。するとそこには香奈美が。
「使いなさい」とタオルを受け取りますが、濡れて透けてるのを見てるんでしょ→ありがたみがないものを見るかと口論に。
頭に来て立ち上がった香奈美が転びかけますが・・・受け止めな上にキス。

が、キスが何かを理解する前に新一の体がお稲荷様の像につい当たってしまい・・・倒壊( ̄▽ ̄;
*さらにはめこんであった宝珠まで崩壊(¨;)
二人がとりあえず見た目だけ元に戻すと雨も止んでますが、さっきのキスを聞かれた香奈美は大慌てで逃亡・・・

#次の日(1日目:ここまでは一度見るとスキップ可能)
「よくもやってくれたのう・・・」から始まる謎の声。
続けて出てきた香奈美からは
でも結局キスすることに
*夢でしたが(ぁ
この夢のせいで珍しく早く起きた新一のところに香奈美が。
どうやら彼女も似たような夢を見ていたようで行動がぎこちなさげ。
そして「何であんたが私と同じ夢を見ているのよ?」と(^_^;;;

さらに昨日のぶっ壊したお堂の話に移っていると謎の鈴の音、そして
これ実害ないような・・・
何だこの赤い糸はっ(゚_゚;)
とどめに母親から許婚言われてもうパニックな2人。
呪われたという香奈美は「口付けによって贖うべし」という夢の言葉に従ってキスしようとしますが・・・
キスする前になぜかさっきの赤い糸は消えてしまいます
(まだひわが出てきてなかったから?)

放課後。再び鈴の音を聞いた香奈美と新一はお堂へ。
宝珠を何とか直せないものかと見ていると突然の光。その中から
寝てたらしい・・・
何か出てきたよ( ̄▽ ̄;)

差し入れ用のケーキをばくばく食べるこの耳の生えた方は付喪神のひわ。
神と聞いて謝る2人ですが、「形あるものはいつか壊れる」とわりとあっさり許してくれて一安心。
ただしこの状態何とかしてくれということに関しては
しかもこんな有様だし(ぉ
・・・まてこの神Σ( ̄_ ̄;)
結局お告げ通り口付けをしないといけないそうで、この神2人の足元滑らせて半ば強制的にキスさせます(汗)
*後、様々な巡りが新一と香奈美の周りに及ぶとも。

夜、窓越しに香奈美がやってきて「さっきのはノーカウントだから」と前置きして
仕方ないからお告げに従うことと、新一の部屋でキスすることに
そして予行演習だといってキスして香奈美は戻ります(^_^;;;

#2日目
香奈美にイベントCG付きで起こされた後、教室。
するとここでカウンターが発生っ、香奈美以外を選ぶとキスイベントの後にイベントが入り込みます。

授業中、例の赤い糸が出たので2人は慌てて屋上へ。
この赤い糸、鈴音が合図でキスすると消えることを再確認。

放課後、ひわ様の所に報告に。
鈴の音は何とかならないかに対して「日頃から見せ付けてやればいい」とかいう神様でした、まる(^_^;;;

#3日目
昼食前のカウンターの後、昼食。女三人がお弁当談義をしていると鈴の音がっ(^_^;;;
驚く二人
驚く2人を放置してキス場所を探しますが、屋上はダメで本日は教員用トイレでキスする羽目に
もちろん個室に2人入るわけで、香奈美に「次にこんなことしたら許さないからねっ!」と叱られましたとさ(^_^;;;

#4日目
香奈美と登校していると落し物を探している女の子(紀久子)を発見。
よせばいいのに新一は手伝ってあげるのでした( ・・)/
こうしてフラグは立つのです( ・・)/
教室でそのことを報告しているとカウンター(智の代わりに紀久子が入ります)

で、体育の時にいつもの鈴音。
体育倉庫で他の人に見つからないようにしつつキスをするのでした・・・

#5日目(カウンター無し)
休日ですがそんなことお構いなしに鈴音(^_^;;;
香奈美が「何で休みの日まで振り回されなくっちゃなんないのよ」と怒るのは無理もありません。
それでもキスをするしかない訳ですが・・・キスが「嫌じゃない」との香奈美の気持ちを感じる新一・・・

#6日目(同じく無し)
夜、香奈美が相談があるとやってきます。
空気読まない鈴の音対策として、彼女はキスの訓練をしたい(というより新一を訓練させたい)と。
*選択肢でキス訓練するかどうか選べます

そして再び1人になった新一はキスの訓練というものをどうしても喜べないのでした(¨;)
*ここで体験版は終わりです

#キャラクター
ボイスは女性のみで立ち絵があるのは名前のある人のみです。

*咲野香奈美
幼馴染。もちろん毎日の起こし担当。
世話焼きというよりツンデレ入った腐れ縁に近い感じです。金髪だし
完璧超人で自信家。そして新一をヘタレ言います(笑)

*橘瑞花
眼鏡なのかそうでないのか決めて欲しい
黒髪ロングのメガネっ子。見た目はクールでもちろん委員長。
とはいえ場面によって眼鏡を外したり付けたりマチマチ。恐ろしく中途半端です。
ちなみに彼女のみカウンターの三段階目がありますが、他の面子と違って顔が赤くはなりません(笑)

*藤沢智
いかん、慌ててる(^_^;
ややおとなしめ、かつどぢ属性な同級生。テニス部所属で面倒見がよいところも
基本「はわわ」な人ですが家事万能な人でもあり、
新一に「いつ嫁に行ってもOKじゃないか」と言われたり(笑)

*風峰紀久子
フラグ立ってますよね
後輩で聡志の妹。この人は普通に初対面のフラグがあります。
元気系で先輩センパイとなついてくれて、マシンガンの気もあります(ぇ

*ひわ
お堂の付喪神。狐耳で巨乳で色気キャラというわかりやすい方。
復活後は木の上にいたりするのですが、この人もカウンターに加わるのでしょうか?(^_^;

*風峰聡志
唯一の男キャラですが、ボイスは無し。
いい友人キャラに見えるのですが、紀久子が絡むとどうなるのか。

*緑川新一(デフォ名。名前変更可能)
主人公。実は眼鏡キャラです。
香奈美との釣り合いに悩むだけで何もしなかったり、ヘタレ言われたりであんまりいい印象はないです(^_^;

まず、キャラの目が大きく体型的にもデフォルメ気味という癖のある絵なのでいきなりそれで人を選ぶかと想います。
ポーズもインパクト優先で指が巨大すぎたり顔が赤くなりすぎたりしていますしね。
代わりにとは言っては何ですが、SD絵はとても良いかと。カウンター時の香奈美は見てて楽しいですし。

その売りのカウンターシステムですが、香奈美以外を選ぶと彼女とのキスイベントの後に入り込む形。
*カウンター発生→香奈美とキス→(瑞花or智or紀久子)→次の日へ
システムは興味深いのですが、香奈美本人を選んでも別に彼女のイベントが増える訳ではないという変な仕様(¨;)
選んだキャラがしゃべってくれたり、香奈美が落ち込んだりするのは判るのですが、
別にキス途中に他ヒロイン割り込まれて修羅場になるわけでもなく、ただイベントが増えるだけというのは一体・・・
(体験版以降であるかも知れませんが)

話とキャラとしてはかなり徹底した香奈美ゲーで、彼女とのイベントのみの日すらあるぐらい。
そしてカウンターでも「自分が選ばれて当然」なため、
他の人を選択するとガ━━(゚Д゚;)━━ン!と落ち込むわけです(^_^;;;
・・・とはいえカウンターで香奈美を選択していると他の面子がモブキャラレベルになるオチが(笑)
そんなわけで、ツンデレ完璧超人幼馴染香奈美が気に入らなかったら外して下さい(^_^;;;

後、キスについても「赤い糸(?)を解除するためにキスって、逆だろ?」という根本的問題がありますし。
(キスで関係が深くなると、普通赤い糸が濃くなるのでは?)

まあ、「本当は、アンタとなんてイチャイチャしたくないんだからねっ!」といいつつ
隠れてキスするばかりでイチャイチャも何もあるかという体験版なのが最大の問題ですが・・・(ぁ

おまけ:
勝利のポーズ(ぇ
\(>ヮ<)/対(´・ω・`)(ぇ

メルクリア体験版(第二弾)感想

  • 2010/01/08(金) 21:53:38

前と同じようにように著作権はここに

ソフパル傘下なんですね
今回の容量は389M。
なお、今回は完全に前回の続きですので、これ単体では意味不明になります、要注意(^_^;
よって第一弾の体験版感想を置いておきますね。

#マーメイドの月2日
朝、昨日同様リアが床下から「朝だよー」と出現。
寝癖を直してあげると近寄ってきますが、突如「姫様に何をするダァ!」と
ウザいと思う・・・
・・・何このぷるるんしずくちゃん(帰れ
自らを「くらげの妖精メドゥーサのメドくん」と名乗るこやつはリアの母のペットだそうです。
ただ、この愚民愚民とS音様にケンカを売るメドくんはワタル監視のために残るとか、困ります(笑)

で、登校時、ワタルは忘れ物をしたので一旦帰宅し、待っててくれたリアと2人で登校。
途中「ここは未来の地球?」なんて考えますがそんな暇なくメドくんが追撃
こやつを振り切ってアカデミーにたどり付くとなんとアカデミー自体が空中にっ(^_^;
*ときたま浮いてマナを放出してるそうな

時間もないし、リアのロッドに2人乗りしてアカデミーへ。もちろんぴったりくっついています。
ただ、メドくんが愚民愚民とうるさいのがたまにキズ(ぁ

「今日はデートするんだよね」と言うリアに振り回されつつ、教室へ。
ここでリアと別れ、異世界組のみ学園長直々に教えてもらいます。
マナが宿るのは水だけとか、天水晶とか、魔法は気持ちに左右されるとか。

で、リアとデート(メドくんはロッカーに監禁(ぁ)
終始彼女引っ張りまわされつつカナル=グランデのお店へ。
「恋人なのかい?」と聞かれて「はい、そうです」とつい言ってしまうワタル(笑)

でもちゃんと自分が特別視されてると落ち込むリアに「1人の普通の女の子として見てたよ」とフォローは忘れません。
続けてサン=マルコ広場へ。(魔法必要ないのに)手を繋ごうというリアに振り回すのが好きと理解あるワタル、
が、「ちょっと待ったアアァァァーー!」という叫び声と共にリド参上、いきなり「僕と決闘だ!」と言い出すから
敗北(笑)
*次の瞬間、呆気なく敗北(ぁ

夕方、サンタ=ルチア港に行くと寂しげなエルナが、彼女はお葬式(水葬)を見ていたのです。
で、彼女とご対面するリアとワタル。緊張するリアに「あたしと友達になって」というエルナ。
リアは「お願いします!」。つまりお友達ですね。
これだと学園長と変わらない・・・
さらに一緒にお風呂に入る既成事実まで作られるわけでして(笑)
夕方、リアと別れて寮に戻ろうとするとシスコンリド再登場
「相手に魔法をかければ手を繋ぐ必要はない」と聞かされちょっとびっくり。

夜。エルナも加わって5人でお風呂へ。
そのエルナさんがおしりさわりに励むんでワタルさんは帰が気でないです、ええ(笑)

#マーメイドの月3日
亜泉視点で彼女と日未子が寝ている主人公様をどう起こすかを相談中( ・・)/
すると亜泉はおもむろにシーツをめくってワタルの朝立ちを
なにげにひどいいもうと系
・・・描くんかいこいつは!(笑)
起き上がったワタルですが、時既に遅く見事な晒し絵が(SDな上モザイクかかってますが)
*リアにも見られました(ぉ

そんな羞恥プレイの後、ティアラから天水晶(150円)を渡されて登校。
すると学園長と
トジ系未亡人いらんかえー(ぉ
・・・スッ転びながらママ女王様登場(^_^;
セリフのたびにものすごい速度でリアと学園長の間を往復し、「見ましたか、クラリィ」と自慢する女王様ですが
何でもこの方は娘に会えずさびしいとか(:^-^)

そして授業。学園長から召喚用魔法陣を手の甲に描いてもらい、図書塔の前で練習。
しばらく練習して休憩しているとエルナ登場。何でも寝坊したそうですが本人は至ってのんき。
ちょうどいいので彼女に水上を歩く魔法を教えてもらったり、パメラが持ってきてくれたお弁当を食べたり。
そのかいあってなんとか少しはできるように。
*ここでアトレティカには電磁気学の分野がないことを清修から教えてもらいます。

ひとしきり練習した後、喫茶店「オセアノ」へ。
するとウェイトレスをしているリア登場。
ちなみにウインドウ消すとぱんつ見えます(笑)
学園樹についてティアラから聞いたり、パフェを食べていると
謎の歌声(そんなに上手くない)が・・・

さらにリア曰くロリ幽霊を見た人がいっぱいいると聞いて日未子や亜泉は((;゚Д゚)))
とどめに夕方、学園長に試験を一週間後にしましょうと言われてさあ大変( ̄▽ ̄;)
なにせ落第したら
学園長ルートフラグだったのだろうか(殴)
・・・学園長ルート?(黙れ

そして他のみんなと別れ、1人歩いているとエルナ発見。
が、何か雰囲気が違います。なにせ
別人格がいるのだろうか・・・
あれ?Σ( ̄_ ̄;)
*リアによるとたまにあるらしい、双子じゃないかとか二重人格だとか諸説あり

夜。ワタルの部屋にリドと清修がやってきます
リドは「いいところにつれていってあげよう」と言いますが、そのいいところとは当然お風呂(^_^;
しかも透明人間魔法をかけて覗くという死亡フラグ用意周到さ。
まあもちろんオチはお約束なのですが、非常に珍しいことにワタルのみ見つからず(見逃してくれた)、生き延びることに成功。
正面顔で迫られるっ
・・・まあエルナからちゃんと優しくしてあげなさいと注文されたり、迫られたりしますが(^_^;

#マーメイドの月4日
インブルーリアと地球は暦が同じということを考えつつ、空飛ぶ魔法の練習開始
7日にはエルナ、8日にはパメラが水上魔法と同じようにやってきます。

#マーメイドの月8日
昼休み。パメラは日未子に「自分で自分の恋占いはしませんの?」と。
対して彼女はしょせん占いとか、、好きな人なんていないと逆ギレ状態。
ドリルだけど律儀
しかしパメラは親切にも教えてくれるわけでして・・・

#マーメイドの月9日
練習中、「追われてるの!」とリアが突然飛来。
誰に?と思ったらリド。
*まあ、「裸の女の子と風呂に入るのは男のロマンなんだ」とか言ってる時点でダメですが(笑)
とはいえ何とか仲直りし、さらに魔法まで教えてもらったわけです。

#マーメイドの月11日
試験当日。
それまで飛べなかった日未子&亜泉も「お願い、飛んでー!」と共に一発成功。
他の面子にもおめでとうを貰い・・・
よかったよかった・・・
そしてみんなアカデミー制服になってさあ俺たちの戦いはこれからだ(待て
*ここでOPが入り、体験版も終わります
他にヒロイン4人のHシーンが付属。

#キャラクター
製品版ではモブを含めてフルボイスになるそうです

*スィーザ・インブルーリア
リアの母親。当然女王様(未亡人)。クラリィ学園長の親友。
ただしドジでよく転ぶわ娘を自慢しまくるわで大丈夫かこの国ですが(^_^;

*メドゥーサ(メドくん)
スィーザ女王がリアによこした空飛ぶくらげの妖精、騎士を目指しているそうです(無理)
何かと言うとワタルを愚民愚民とののしります。S音様に謝れ(ぇ
基本ウザいヤツですが、本当にいたらウザいと思う時は都合よくいないので意外に嫌悪感はないです。

今回は正式入学までの部分ですが、メインはともかく他の面子にも助けられて試験を突破するあたりはいいなぁと。
ヴェネツィア(ARIA)のモロパクりな背景と地名はもう笑って許してレベルですが
綺麗な背景と悪い人が全くいない世界かつ、各自のキャラがしっかりしているので話も面白いですしね
・・・ただ、むやみやたらパンチラが多い(エルナに至っては見せ付けている)のは不自然すぎますが・・・

*まあ、エルナと学園長の「可愛いい女の子好き」ってのは完全に重なってますが、
両者の対面をうまく避けさせてる体験版はともかく、本編ではどうなるのかは興味あります(笑)

それと後半部分で日付が飛ぶようになったのは本編への準備ということなんでしょうね。
エルナの妙な行動や謎の歌あたり伏線を出してきていますし。
亜泉がしゃべれる(Hシーンでは普通にしゃべってた)ようになることもわかりましたし。

後、やはりというかワタルは「この世界」に対して結構突っ込みますね
たとえばサン=マルコ広場で正しく「聖マルコ=キリスト教ないのに?」とか。
*「電磁気力、弱い力、強い力、重力」とマナを比較してるあたり理系ですし。
第一弾だけでなく、第二弾でも突っ込んでいるということは
あまりにも露骨すぎるんですよねぇ・・・
やっぱ「インブルーリア=地球」という展開が出てくるのか、それともまた別の展開なのか。
そう考えると地名までヴェネツィアから露骨にパクってるのも何か意味があるんでしょうね。

おまけ:
さらしもの(笑)
羞恥プレイ・・・(ぉ