オレの姉ちゃん。〜オレは姉ちゃんのオモチャじゃないっ!〜体験版感想

  • 2010/06/28(月) 17:21:56

いつものように著作権はここに

バナーキャンペーンないけどバナーはある
容量は274M。
システムに発射場所選択があるのはいかにもHメインぽいですが
Hシーン自動巻き戻しシステム(要するにHシーンをループさせる)
ボイスお気に入り設定(CGや回想モード時に選んだキャラ仕様になる)
・・・という斬新なものを持ちます( ・・)/

ある日の放課後、主人公の机になにやら便箋が。
皆本優衣よりというこの手紙、つまりラブレターってヤツですよええ!
手紙なのです( ・・)/
※ここで主人公の名前を変更できます
(基本は「成瀬ハルキ」、タイトル画面のメニューからいつでも再設定可能)

#次の日
朝、ハルキが起きてみると昨日貰ったラブレターがない!( ̄▽ ̄;)
あちこち探しながらリビングに行くとあやめの姿が。でももちろん無くしたのがラブレターとは言えません。
そんな中で朝食の用意をするあや姉を見てシスコンぶりを感じるハルキ。

続けて茉莉もやってきますが「どうせくっだらないものでしょ」なんて言われます(^_^;
で、最後に楓が現れますがこの人ラブレター確保してますよさあどうするハルキ!(笑)
管理不行き届きの結果
そのラブレターが優衣からのだと知って慌てる茉莉に困り果てるハルキでした、まる(ぁ

その後の教室。どうすればいいのだ状態のハルキ。あや姉からのお呼び出しを受けたりした後
放課後。さて逃げるかモードで廊下に出たハルキなんですが
弟はいつもしたぼく( ・・)/
やっばり捕まるのがお約束なんです(笑)
しばらく2人と進学コースの話とかをしてましたが、やっぱりラブレターはごまかせません(笑)
そしてハルキはつい干渉されたくない、姉ちゃんたちの許可なしじゃ恋愛もできないのかと1人毒づきますが・・・

家に帰るとあや姉が夕食調理中。その間にハルキは風呂に入りますが、
当然あや姉もやってきます(もちろんハダカ)
とう見ても逃げられないので背中を流しへ( ・・)/
その途中、彼女(優衣)と付き合ってないと聞くとあや姉はほっとしたらしく
お姉ちゃんキタ━━━(゜∀゜)━━━ッ!!
つまりはHシーンなわけですよと(笑)
が、H後ハルキは「ごめん!」と言って逃げ出してしまいます(^_^;

後悔と気まずさに苛まれるハルキですが、ご飯確保のためリビングに下りてみると
3人酒盛り状態というオチ、しかもその場でニコニコしているあや姉はハル君の秘密を知ったとか
二度言うのかなぁこの姉(笑)
・・・いやそれ大したことじゃないだろう姉さん(笑)

#次の日
茉莉のカバンを持たされつつ登校の道。
そこであや姉が浮かれまくってる理由を問われますが、なんとかごまかして学園へ。

その後、プリント持って廊下に出ると誰かと衝突、優衣です
張本人なのに出番ほとんどない人
焦りまくってる彼女がラブレターの返事を貰いに来たことに勘ずいたハルキなんですが、何いえばいいか混状態。
両者慌て状態からハルキはき何か言おうとするのですが、当の優衣が半ばパニくったまま撤退(^_^;
そんな様を見ながら、人生なにがあるかわからないと達観するハルキなのでした( ・・)/

帰宅すると楓姉(あや姉は生徒を病院に送ったとかでリタイヤ中)
その楓姉からあや姉は全校生徒の顔と名前を全部覚えてると聞いてびっくり。

さてそれはともかく、本日も風呂に入ろうとするハルキ。
下だけ脱いだところで洗濯機に挟まったぱんつを発見!しげしげと(下半身丸出しで)観ていると・・・
お約束通り茉莉が(下半身丸出しでぱんつ観てる)ハルキの前にやってきたのです( ・・)/
変態言うな誤解だと(下半身丸出しでぱんつ持ってる)ハルキはつい「何でもする」と言ったので
下僕→奴隷(ぁ
・・・それランクアップ違う!(笑)
というわけで奴隷となったハルキは茉莉とHするのでした( ・・)/(ぉ

#次の日
どうしたらいいんだという後ろ向き状態で学園に向かうハルキ
しかしそこに待ちなさいバカハルキとやってくる茉莉。
が・・・昨日のHのことをつい言ってしまったハルキにカバン投げつけてさっさと行ってしまうのでした(^_^;

夜。午前様寸前で家に帰ったハルキ。
彼としては誰もいないでくれと思うのですが、楓姉がいました( ・・)/
しかも飲んだくれモードでお酌をしろとおっしゃいますよさらには
年増言われるのが基本ですから(汗)
・・・いかん、完全にのんだくれてる(笑)
*そのままHシーンになだれ込みます(^_^;

#次の日
こっそり早起きしてこっそり家を出ようとするハルキ。
あや姉を振り切り、誰にも会わずに校門へ。そこで練習している部員を観たハルキ。
健全でいいなぁオレなんて姉3人とHしてしまった最低の人間だと自省する彼は
「禁欲生活だ・・・!」
と叫び、姉たちとはHしないと誓いつつ、学園へ・・・(ぁ
*体験版はここで終わり、三姉妹とのHシーンが付属します

#キャラクター
フルボイス。主人公以外に男キャラはいません
ちなみに変更できる名前部分は「あなた」というボイスが入ったり、発音しなかったりします。

#成瀬あやめ
長女、あや姉で保健の先生。家では家事万能の母親役。
普段は気さくで優しい人ですが、無闇やたらにブラコンだったり(^_^;
ちなみにスカートではなくパンツルックなのも特徴。

#成瀬楓
次女で楓姉。主人公の担任ではなく特別選抜クラス担当という珍しい立場。
基本はクールでしっかりした人ですが、やや達観した見方をしがちなところも。
・・・ただし酒に酔うと自虐モードになってしまうんですが(^_^;

#成瀬茉莉
主人公の双子の姉。金髪ツインテの見た目通りのツンデレ系
・・・というより「弟は姉の下僕」という思想の持ち主(ぉ

#皆本優衣
後輩で幼なじみですが、体験版では出番短めでHシーンすらありません。
いまのとこおどおどの天然系に見えますが、本編ではどこまで姉たちに対抗できるか

#成瀬ハルキ(名前変更可能)
主人公。姉にべたべたされたり下僕にされたりそんな感じの人。
流されてH→うじうじ後悔するのパターンが連続なのはどうかと思うのですが。

紹介には「お姉ちゃん達にいぢめられちゃうAVG」とありますが、
積極的に動く姉3人とや流されては後悔する主人公が非常に対照的かと。
姉たちはタイプは違えど弟らう゛でいつでもおっけーな雰囲気なのに
肝心の主人公が「姉とHするなんて俺どうしたら」とうじうじしてはダメなんですよと(:^-^)

三姉妹はキャラとしてはそれぞれに良いものを持って個性的。
でも学園では主人公とは同じクラスでも担任でもないというのはどうなんでしょうかと。
おかげで学園では廊下の出番ばかりという妙なことになっていますし(汗)
わざわざ「特別進学クラス」というのを出さなくても別に問題はなかったと思うのですがどうなのかと。
他にもあれだけぺたぺたな姉が朝、主人公を起こしに来ないというのも何か妙な感じです。
*姉が弟の寝起きを襲ってもいいでしょうと(笑)

それから目玉システムであるHシーン自動巻き戻しなんですが
発想は面白いけど何かアイデア倒れって気がします。
差分しか変わらないといったらそれまでですし、CGを増やす方がいいのかも。
絵的にも背景とか立ち絵は最小限で、いかにもHメインだなぁと思わせてくれますし。

・・・まあ、体験版以降で色々動くのかなとは思いますけどね
とにもかくにも主人公がダメ気味&ズルズルキャラなんでそこでいきなり合わない人がいるかも
Hシーン後に後悔するのなら、学園で頑張っている優秀な三姉妹に釣り合う男を目指せと
描写は少なめですが、特別進学コースや保健での苦労も書かれてます。
対して主人公は・・・体験版最後の決意があまりにも空しい・・・(汗)


おまけ:
それがお約束というものです(笑)
・・・えろげですから(笑)

あまあね応援バナー集計(6月23日)

  • 2010/06/23(水) 22:37:08

ぴーすそふと( ・・)/

更新日:6月23日
サイト数:93(+11)

ますたーあっぷなのです

久々のバナー集計ということで、他ソフトはどこかの人(待てに任せて私はこれで。
*ちなみに来月も別ソフトでする予定だったり(謎ぉ
何かありましたらコメント等もどうぞです(ぺこぺこ
姉ものという数少ないタイプのソフトですが果たしてどうなりますか。
体験版もあるのでこれがどう出るか



八嶋柚月(28サイト(+3)
メインヒロインなのかどうか微妙な位置の女教師



高階なつみ(22サイト(+3)) 
実弟の立場って何の隣家の姉

*4LDK/四条定史さん
*ツインテーラー(自家用)/おたふく3号店さん
*でんげきの不定期日記/でんげきさん
*ぐ〜たらな日々/ariceさん
*応援!ςバナーぺたぺた/夕那さん
*ゲーム関連日記/tales fanさん
*Eternal Test Page/KIさん
*湊の日記 帳?/MinatoPrincessさん
*Bauernhof/たまうすさん(ブログ側)
*一歩千金/とけいさん
*いつもどこから 不死鳥復活篇/yuukiさん
*moimoiBlog/takashi1211さん
*超王道!...えっ?美少女ゲーム好きかも・・・/るるーのるさん
*蒼猫の気ままな生活+/蒼依猫々さん
*時空管理局 360教導隊/ふーたさん
*イ〜えるの二次元★寝具情報/イ〜えるさん(バナーページ)
*ソフトハウス(18禁ゲーム)リンク/hornetさん
*蘭堂遺跡/ディ蘭堂ジュンさん
*紫燕の心の赴くままに/紫燕さん
*Endlessly August/フィルさん
*Holy Palace/聖城竜王さん
*たった一つのアレ/ジェノキラーさん


八嶋恵(5サイト(+)
同い年でも姉を名乗るイマドキの姉キャラ

*二次元と東方はガチ/白雪さん
*白昼の残月/斑鳩睡蓮さん
*ひよっ子のスパッタ劇場/ピヨ吉さん
*ほのぼのとした日々/クララさん(日記4月21日に全員分)
*Gstring Devil/みむーさん



八嶋乙女(18サイト(+2)
*HERMIT- PERSPECTIVE/たなさん
*Ex-St/ネストールさん
*Sound∞Infinity/神代悠奈さん
*Hau Omochikaeri/Micchiさん(英語サイト)
*らしゅかるブログPLUS/カズミコさん(日記5月14日分)
*ネトゲを一緒にやらないか? /ヌル山さん
*よるみるゆめ/よるゆめさん
*捲土重来/さくら未散さん
*程々に、ね…/Liliciaさん(英字サイト)
*ティアのホームページ/ティアさん
*たれハム/ふじりんさん
I/O/No Name Ninjaさん(日記5月18日分)
*遥かなる理想郷 /ネピア・ルイスさん
*ちょっとやだ・・ やめてよ /ノイエさん
*あつはなつい/シャナたんさん(日記09年11月19日分)
*ニケ日記/ニケさん
*ぴよっぴよbrg/羽鳥ぴよこさん



組み合わせ(13サイト(+1)
柚月+なつみ
*二次の架け橋/朔さん
*DEAD angle -今がその時だ-/
*やきそばパンぱんぱん/キャプテンさん

なつみ+恵
*兎小屋/草葉の兎さん

なつみ+乙女
*伏雛的BLOG/伏雛さん
*ステマニ日和BLOG/乎和羅痲無(をわらまむ)さん

柚月+なつみ+乙女
*まほろんの星屑/まほ☆ろんさん
*風の舞〜雅〜/風雅義之さん

柚月+恵+乙女
*Rin Cyber Studio./朋也さん

なつみ+恵+乙女
*転ブログ 〜Fall Down Blog〜/コロロさん

柚月+なつみ+恵+乙女
*Counter Act/Felixさん

恵+乙女+沙紀
*偏食腐男子/にちゃえるさん

全員
*虹色しゃぼん弾 /ちるちるさん
*雑記さいと FiRSTRoN/Faxiaさん(ランダム表示)
*DMB(D-irty M-ilk B-log)/Udieさん


バナーは5人分とサブはいないタイプなんでどう貼られるかと思いましたが・・・
柚月せんせが圧倒的に強いという普通のソフトではありえない状態・・・
もう少しで100行くので、発売日まで粘りたいなぁと思うのですが(^_^;;;

ただキャンペーン自体は終わっているので体験版の影響はありそうですねと。
後、真のバナーが存在するのですが、本家は5人以外のバナーは作らないのかなぁと(汗)


俺のタマノコシに乗ってくれ〜従妹とメイドと後輩と先輩と先生と〜体験版感想

  • 2010/06/23(水) 18:23:51

いつものように著作権はここに。

応援ばなーはないのね(:^-^)
容量は262M。ちなみにゲームではなくランチャーが先に起動し、
そこでニュース更新やオンラインアップデートが出来るという優れた仕掛けを持ちます。
らんちゃー( ・・)/
*でもネットに繋いだまま起動しないと意味がない・・・( ̄▽ ̄;)
後、システムとして面白いのは常時表示するアイコンを入れ替えられるということ。
ウインドウサイズが可変だということでしょうか。
(ちなみにヘルプファイルたとOHPにいないキャラも紹介されてます)

#12月4日
携帯の呼び出しで目覚める高峰浩助(主人公)
誰かと思ったら後輩の紅実。ボケをかましたいところですが時間を聞いて仰天(:^-^)
浩助は慌てふためいて藤乃宮学園に向かうのです( ・・)/

途中、バスに乗ろうとした彼にクラクションと共に車がっ(汗)
ギリギリ轢かれずに済みますが、その車から出てきたのは
き、急にボールが来たので(殴)
渚でした( ・・)/
急に飛び出すなんてと怒る渚ですが、そんな彼女におはようと言う浩助。
その挨拶を聞いて理解できない人ねと言って渚は車に戻ろうとしますが・・・
・・・ついでに乗せてってくれと言い出しますよこの主人公(笑)

学園に到着「フンっ!」とご機嫌斜めの渚を追って廊下に出ると誠一郎がキザっぽく登場
主人公はもっと世界が違う( ・・)/
馴れ馴れしく近づくなといかにもなセリフを言い出すテンプレな誠一郎に渚も閉口気味。
高笑いとか自慢をしばらく聞かされた後、渚と共に教室に。
政義からなぜ渚と一緒にやってきたのか問われますが、渚の怖い視線を喰らってごまかしモードへ(笑)

で、香耶子先生がやってきてHR、それから授業
今日は四日だから出席番号七番の人を指名するという先生はともかく
お約束通り(ぉ眠たくなってくる浩助なんですが・・・
二度言うのかな、カナ?(ぉ
見事に起こされました。立ち絵のある先生キャラの授業では寝てはいけませんね( ・・)/
途中香耶子先生や政義と話した後、昼休み。
伝説のカレーパン(ぁを確保し、わはははとばかりに廊下を走る浩助。

お約束で女の子とぶつかると思ったらその人はひらりと浩助をかわし・・・
顔が長い・・・
・・・主人公の方が倒れていましたとさ(笑)
浩助が素直に謝ると「ふむ、良い返事だ」と彼女(龍夜)
そして後からやってきた政義に「政義様」と言う龍夜を彼に紹介してもらいます。

で、誠一郎のボディーガードをやっている龍夜と別れた後、放課後。
紅実が「セ〜ンパイ!」とやってきて一緒にバイトに行こうと。
*後方から渚が殺意の視線を送ってますが(爆)

そしてファミレス「ファニーズ」のバイトへ。紅実とフロアで働いているとなんか常連のじいさんが。
このじいさんのためにコーヒーを淹れ、紅実もやってきます。
するとこのじいさんから使い道のない程の大金を手に入れたらどう使うかという質問が。
浩助はパンを増やして晩飯も鮭弁にすると答え、紅実は貯金するといかにも小市民な2人なのです(:^-^)

夜、紅実と別れて1人帰宅しようとする浩助ですが、自宅近くに高級車がわらわら。
何だと思ってると「高峰浩助様・・・でいらっしゃいますね?」という女性の声・・・
左右の人が怖いけど真ん中はもっと怖い
なんかいる!( ̄▽ ̄;)
彼女は浩助に大旦那様に会いに当家までお越し頂けなませんでしょうかと言いますが、
どう見ても怪しい(特に左右のひとたち)ので浩助は即座に断り・・・が、気絶(汗)

屋敷の中で気づいた浩助。そこにさっきのメイドさん。
で、彼女が言う「大旦那様」に会うため屋敷を案内されます。
しばらく歩き。食堂みたいなところに案内されるとなせかそこには渚が(:^-^)
自分の屋敷だという渚。親族会議の場だという政義と香耶子、挙句に誠一郎まで。

状況が理解できない浩助の前に最後やってきたのはさっきのじいさん
渚がお祖父様というこのじいさん(重朗)を前にいやーな予感がする浩助ですが・・・
無茶押し付けキタ━━━(゜∀゜)━━━ッ!!
・・・ な ん だ そ れ は (笑)
*この日は浩助の「なんだってぇぇぇぇっ!?」の絶叫で終わり(ぁ

#12月5日
「ご主人様」と言う声に飛び起きる浩助。
その声の主はメイドさん(亜季)、それから昨夜の詳細が。
※:浩助は重郎じいさんの家から飛び出した娘の子だったとさ(笑)

で、重郎から「伴侶(彼女)を得よ」という課題を押し付けられた浩助なのですが、
無茶苦茶すぎるとただただ厭きれるばかり。
それでも何とか起きて朝食と思ったら亜季が豪華一式作ってくれてさらに唖然(笑)
*選択肢で拒否もできます(:^-^)

亜季に「行ってらっしゃい」と送られて学園へ。
すると誠一郎が昨夜のことについて文句を言いますがそれはさておき、
口止めした政義から浩助には判断力と決断力があると言われたり、頑張ってねと励まされたり。
・・・が、怖い顔の渚がやってきて昼休み屋上に来なさいと(汗)

昼休み、渚と話すか否かの選択肢の後、
香耶子先生に相談に乗ってあげると言われたりして、放課後へ。
さっそく紅実がやってきますが、
語尾が語尾か・・・
ここまで言ったところで渚の冷たい視線が(汗)

で廊下で紅実と一旦別れて外に出ようとすると何とラブレターがっ!
さっそく指定の場所に出向いてみるとなんかツインテが( ・・)/
で、美千夏というツインテは・・・
なんだこのツインテは(笑)
いきなりかよ!Σ( ̄_ ̄;)
さらには身体を好きにしていいよ発言まで飛び出す積極的な美千夏(・・;)
*選択肢によってはハイズリシーンになります。
その後、龍夜が登場。何でも美千夏は浩助と香耶子先生の会話を聞いてこの行動に出たとか(:^-^)

浩助は藤倉財閥を継ぐことになったから俺に?と美千夏に聞くと思いっきり「ピンポンピンポン」(笑)
で、美千夏は全速逃亡するわ、龍夜に軽率な行動は感心できないとたしなめられるわで散々でした、まる(ぁ

そしてファニーズへ。
紅実に心配された浩助は今までの顛末を彼女に聞かせますが、それを聞いて暗くなってしまう紅実。
が、彼女がいないと聞いてほっとするのもまた紅実なのです。
そんな中、香耶子先生登場。浩助と紅実に藤倉財閥を説明してくれますが、「むむ〜」状態(:^-^)

入れ替わりに重郎がやってきて「男ならどーんと受け止めんかい」と言ってくれますよ(笑)
(じいさんの正体を知った)紅実はびくびくしつつ重郎に挨拶しますが
財閥の親玉でもダメって?(・・;)
「お前の両親には悪い事をしたと思っておるんぢゃよ」
という言葉にさすがの浩助も折れて相手を探すことを約束するのです。
そして元気のない紅実を心配しつつ、帰宅。

無駄に豪華な夕食の後、部屋が綺麗になってるのを見て慌てる浩助ですが・・・
えっちなのはいけないと思います(ぁ
・・・ダメでした(爆)
そして亜季(住み込みではなく、通ってる)が去った後、1人いろいろ思う浩助なのです

#12月6日
亜季さんに普通に起こされて学園へ。
途中渚に両親のことを話す浩助ですが、小市民がどうしても理解できない彼女。

昼休み、政義と購買に行こうとすると亜季がお弁当を届けてくれるのです( ・・)/
が、紅実もお弁当を作ってきてくれたわけなんですよ、ええ(笑)
当然渚は不機嫌モード。さらには周囲から浩助が隠し子だの家を継ぐだの出てきて・・・
言ってしまった・・・
それいっちゃらめぇ〜Σ( ̄_ ̄;)
周囲が騒然とする中、慌てて屋上に逃げ出す浩助(^_^;;;
亜季と紅実のお弁当を食べて一息つきますが、ここで政義が「どっちが美味しかったのかな」と聞くからさあどうする(笑)
*三択(どっちも美味しいという回答もあり)( ・・)/

昼食後、中庭にいる渚に話しかけ、そして教室に戻ろうとしますが周囲の視線が(・・;)
それは廊下で出会った誠一郎の取り巻きにも言えることで、誠一郎より浩助の方がいいという始末。
・・・ただ1人、状況を楽しむ政義を除いては(^_^;;;

放課後、政義から誘われます
(受けると香耶子先生/龍夜(次で分岐))
(受けないと渚、次の選択肢で渚か亜季/紅実(さらに次で分岐))
各ヒロインのイベントの後、就寝へ・・・

#12月7日
学園に行こうとすると女子に囲まれる浩助。
しかしちょうど現れた龍夜が一瞥すると呆気なく退散。
「拙者は何もしておらぬよ」という龍夜ですが、その笑顔に時めく浩助なのです(笑)
で、龍夜と一緒に校門にたどり着くと・・・
何だこのセレブは(笑)
何だこのセレブ女は!(笑)
*この人も藤倉の分家らしい・・・
どうにか龍夜が追い払うことに成功しましたが、ややこしいことこの上ありません(・・;)

昼休み。渚が呼び止めるので何事かと思ったらなんとお弁当( ・・)/
お気楽政義は「なるほどなるほど」とニヤケまくりですが、肝心の浩助は
・・・「何が『なるほど』なんだ?」( ̄▽ ̄;)

空気の読める政義は続けてやってきた亜季のお弁当を捕獲し、渚のお弁当を残しますが
(選択肢で食べるか否か、どっちにしても浩助鈍感すぎる・・・)

そして放課後。中庭に向かう渚の姿が。
しかも彼女の前には見慣れない男子生徒。一体?
*ここで選択肢が出てきますが、どれを選んでも体験版エピローグへ。

#キャラクター
立ち絵がある人のみボイスあり。
ちなみに全員まばたきと口パクを実装しています。

#藤倉渚
つんでれ( ・・)/
お嬢様でツンデレ系の人。実は浩助の従妹ですがお兄ちゃんとかは言いません。
何かというと強烈な視線を飛ばしたり怒ったりしますが、その実なんだかんだという感じですね
なお、一応婚約者持ちですが、ただの当て馬レベルなので大丈夫かと

#西沢亜季
眼鏡のメイドさん。もちろん家事万能で世話好き。
浩助のお世話をしていますが必要なら学園にも出向きます。

#須々木紅実
後輩ですがバイト先では先輩。ちなみにボクっ娘
浩助に憧れてるのはともかく、何気に藤倉家と関係がありそうな感じ。

#柊香耶子
担任で幼なじみ的立場。2人だけだと「浩助君」と呼んでくれます。
相談にも乗ってくれるし面倒見もよく、出番も普通にある先生。
・・・ただし、お菓子の買いすぎで給料圧迫とか家庭面はずぼらですが(^_^;;;

#白鳥龍夜
クールな先輩キャラ。自称はなんと「拙者」(!)
ちなみに誠一郎のボディーガードですが、実際問題浩助の方についているような感じ。

#馬場美千夏
ツインテの後輩。いきなり好きですとか言い出しますが本心は玉の輿狙い。
・・・というかHシーン用の使い捨てキャラ?(^_^;;;

#園部蘭
どう見てもセレブな人。こちらも浩助狙いの1人。
見た目からしてHシーン用にしか見えないのがまた(笑)

#柊政義
友人キャラで香耶子の弟、そして実は渚の従兄弟
ただしボンボンであることは周囲には隠していますが。
浩助たちの騒動を楽しみつつ、必要なときは役に立つ実にありがたい人。

#西園寺誠一郎
藤倉財閥の分家の人で一応渚の婚約者。ちなみに先輩キャラ。
まあ何というかものすごくテンプレな高飛車な人です、はい(笑)

#藤倉重朗

見た目からして豪快なじいさん。というかラスボス(笑)
浩助をいきなり跡継ぎだの嫁探せだの困ったぢいさん(^_^;;;

#高峰浩助
主人公。平凡を望む人ですが生まれの関係でいきなり跡継ぎになった人
鈍感で流されやすい、でも相手がどういう立場でもずかずか話せるのいかにも主人公


平凡主人公が実は御曹司、そして早く嫁探せというのはMOOSTONEの「いちゃぷり!」と全く同じ設定なんですが
(じいさんがラスボスだったり、両親が逃げたり、拉致同然に連れられるあたりまで・・・)
そういうありがちな設定の中、こちらは「主人公が跡継ぎだと判った後の他キャラの反応」が結構興味深いかと。

このあたりはメイン(紅実以外は財閥関係者)よりむしろモブキャラの方が実に面白い
誠一郎の取り巻きだったのがあっさり浩助に寝返ってみたり、
いきなりフラグ立てに走ったり告白する様はモブキャラでしか出来ない展開だと思います。
それと傍観者決め込んで「お前本当に楽しそうだなぁ!」な政義も○。
*まあ、美千夏や蘭はあからさまに地雷すぎますが・・・

そうなるとメインですが、唯一の財閥外で行動の変わり方が見物な紅実はともかく、
他の面子がどうなるか。今のとこ半分傍観者な香耶子先生あたりは面白そうですが
元々分家や血縁がやけに多くて「人物関係がややこしくてすまん」((C)浩助)な上、
思いっきり三文悪役過ぎる誠一郎が変なことを起こさないで欲しいものです
(というか、こいついらないよね・・・渚と龍夜ルートが心配・・・)

それから、立ち絵やイベント絵(特に見上げるシーンは馬面だよね)に癖があり、
背景とかはお世辞にも綺麗とは言いがたい(絵の具で描いたみたい・・・)のですが
まばたきや口パク、ステレオ効果音やシステムなどで何とかカバーしようという努力してるなと思います。
体験版でありながらCG/シーン回想/音楽観賞ができるというのも小技が聞いててよいですし。
それでもどうしても安っぽさは抜けないし、設定もありがちなんで後は宣伝でしようか

後、この話は最初から24日までと期限が決まってますから、どこから個別に入るか
まあ体験版最後を見るとハーレムルートはあるようですが・・・それでいいのか(笑)

すてぃ〜るMyはぁと〜Rhapsody of moonlight〜体験版感想

  • 2010/06/15(火) 16:25:17

いつものように著作権はここに

今回はこちらで
容量は582M。
※注意:解凍時に自動でフォルダを作成しないのでそのまま解凍するとファイルが散乱します
ぱれっとらしくシステムボイスをキャラごとに設定できる機能付き。
ただ、曲名表示やシーンスキップは今回ないようです。

朝、小林明智(主人公)はピンチに陥っていました。
*ここでスタッフ名が背景のPCや本に書かれているという小技が( ・・)/

なぜかというと、玲夏姉が明智くんのナニを握ったまま寝ているからです!(笑)
選択肢、そしてぱれっとロゴの後、朝食(作っているのは明智)
そんな中、玲夏姉は一緒に学園に行こうと言いますが、その時電話が。
上司相手にこれかい(笑)
※注:左上の人は教頭先生です( ̄▽ ̄;)
うるさい教頭なんぞ放置して再び朝食に戻る玲夏姉を明智は注意してみますが
「あたしのこと嫌いになっちゃったのね(/_;)」と泣き始めますよこの人っ(^_^;;;

街や学園、それから玲夏姉との関係とかの説明
*全寮制なのに強引にねじこんで通学にするわ家を変えるわ凄い姉( ̄▽ ̄;)
そしてしのぶが登場するわけですが
死ね言ってる死ね言ってるよ( ̄▽ ̄;)
何かすごく一触即発なんですがΣ( ̄_ ̄;)
死ねデス会話とかぶつかりとか対決とかが続くわけです、ええ(笑)

そんなわけで学園。(/_;)しつつ一旦別れる玲夏姉はともかく、
しのぶと共に教室へ(教室のドアがちゃんとスライドします)。
そこにいた金田がしのぶのぱんつ予想で粉砕する様を見た後、

席に座ろうとすると・・・別の人が座ってました( ̄▽ ̄;)
寝ぼけてたらしい・・・
で、玲夏先生がやってきてHRですが、彼女曰く転校生が来るとのこと。
明智以下、クラスの面子は期待に満ち溢れますが、なぜかその人は行方不明(¨;)
*というか探しに行け(笑)

玲夏先生としのぶの乳会話の後、しのぶと金田との昼食。
そこで明智はパンを持つあえかを発見、彼女も交えて4人で食べることに。
あえかと話せ、一緒に食べるという「変化」を感じる明智なのです。

そして(お弁当受け取り忘れた)玲夏先生がやってきますが、
しのぶが(玲夏が)自分で作ればいいのにと言うと「めんどい」(^_^;;;

放課後。しのぶと別れて1人学園を出る明智。
食材調達のために街に出ると・・・
しまぱんしまぱんっ
お約束の衝突です( ・・)/
で、助け上げたこの子と簡単な挨拶をして再び1人に・・・が、財布がないっ(¨;)

推理してみるとさっきのちっさい子が怪しい。ならばと夕方まで彼女を探していると
ねこりゅっく・・・
・・・いましたよ、しかも「結構持ってるじゃないの」と思いっきり犯人声明してるし( ̄▽ ̄;)
彼女は牛丼をぬこに食われて怒ってますが、怒ってるのはこっちも同じ。
さっそく彼女を問い詰めます、なぜ盗んだのかと聞くと(自分の)財布を落としたとか

で、この方(シャルロット)の名前を聞いて
「あんたのフランス人のイメージってどんなのよ」
「頭突き」
という4年前のねたをやった後。警察に行くと、何と普通に届けられてました、まる( ・・)/
そして「一応、礼も言っておいてあげるわよ」というシャルロットと別れ、帰宅。

#次の日
昨日同様、玲夏姉にナニを握られた状態から( ・・)/
*この後毎晩明智の阻止行動→次の朝玲夏姉にナニ握られる→朝食というパターンになります。
教頭先生の電話から登校(しのぶとの直接対決は無し)、それから授業へと

そこで明智に携帯で答えを教える玲夏先生にキレたしのぶは携帯を分捕ってしまいます
ならばとばかり玲夏先生が奪い返そうとしますが、しのぶも携帯で応戦!(:^-^)
「あねはけんせつ」と読む
・・・ダメだこいつら何とかしないと(ぁ

放課後(2人の戦いは決着付かず)、食材調達をしているとお金を受け取り損な・・・
亡霊だよこれは(笑)
・・・何 だ こ い つ は ( ̄▽ ̄;)
しかししばらくお金で釣ってるとあっさり捕獲。正体は昨日のシャルロット。

彼女からお金を奪回した後、玲夏姉にベットに潜り込まないでと告げ、
ついでに鍵も掛けて明智は寝るわけです。これで安・・・

#次の日
・・・結局同じ(鍵をぶっ壊して入ってきたらしい)(笑)
ただし、本日は玲夏先生が教頭先生を粉砕する場面が入りますが(^_^;;;
*全治100クリックらしい、本当かぱれっと(ぉ

転校生がいつになっても来ないのは半ばスルーして(いいのかよ!)昼休み、
そして放課後、今日はしのぶと共に街へ。
ちょうど見かけた献血に参加したはいいけど、ぶっ倒れたしのぶ。
注:献血です
無理するなと明智が言うと、彼女は「困っている人を放っておけないでしょ?」と・・・

その後、雨が降ってきたので雨宿りをしていると・・・お約束のスケスケが(笑)
えっち言ったりふふっと笑うしのぶに女の子を感じる明智なのです。

#次の日
起床からの流れの後体育の授業へ。するとなぜか明智の下着とズボンがない(汗)
しのぶたちは玲夏先生が怪しいと睨みますが「誰があきちゃんの」と怒る彼女はシロ。
ちょうどやってきた香奈先生にも聞いてみてもちろん無駄。
すごく対称的すぎます・・・
そんなわけで犯人探しを開始。玲夏姉は持ち物検査、他の面子は屋上で作戦会議。
・・・が、なぜかカラスがズボンをくわえていたというオチでした(^_^;;;
*ただしトランクスは行方不明

放課後、いつものように街に出るとシャルロットがシコール(炭酸飲料:¥150)をっ(汗)
慌てて追いかけ、何とか公園で追いつきますが、息一つ切らさないシャルロットは何者だと驚き、
自分を狙う彼女は何者だと思う明智なのです。

#次の日
学園、そして玲夏先生のHRなんですが、本日はなぜかあえかが来ていません。
それはともかく、ようやく転校生が紹介されましたが
射流濾斗・武乱呪
・・・なんだこの名前は!(笑)
そんなわけで、シャルロットも加わりましたとさ( ・・)/

その後の体育前、今度は金田のパンツがないっ(ぁ
・・・しかしほとんど無視され、香奈先生の授業中にあえかがやってきます。
*ちなみにシャルロットは一時間程度で逃亡( ̄▽ ̄;)

放課後、1人残って玲夏先生からプリント作業を貰った明智ですが、
ここでようやくあえか(さっきまで寝ていた)が登場。
癒し系・・・
(寝ていたので)何かしらの制裁を受ける必要があるというあえか
彼女も手伝って作業を続けますが、そんな中寝てばかりでもよかったことがあるというあえか。
「例えば?」と聞く明智に彼女は「小林くんと仲良くなれました」と・・・

で、あえかにお礼代わりに「オレと一緒じゃ嫌かな?」と誘うと「そそそそそそそー」とどもりまくり(笑)
ただし本日は遅いからと携帯の番号を交換して別れます。
その後、シャルロットと再会。今まで何してたかと聞こうとしますがもちろん教えてくれません。
夜、あえかからのメールを玲夏姉に突っ込まれてこの日は終わり(笑)

#次の日(土曜休日)
夕方、玲夏姉に父からお見合いの話が来ますが即座に却下。当たり前ですね(笑)

#次の日(日曜)
夜、プリントを忘れていたことに気づいた明智。慌てて学園に向かいます。
静かだけど昼とは全く違った面を見せる夜の町。その夜を楽しむかのように歩く明智。
夜を駆ける少女(ぁ
そこに、音も立てず空を舞う少女が・・・
何者なのか、幻影なのか、そんな事を考えながらも足は無意識に彼女を追います。

校門の前で足取りを止めた彼女。幻影ではなく本物。
「今日こそは・・・」という彼女の声。その声の主に反応する明智
そう、「桃知・・・さん・・・?」と。

「よりによって、小林くんに見つかってしまうなんて」と驚くあえか。
本当にあえかなのかという疑問に動くことができない明智。
そして近づいてきたあえかは・・・
なぜ・・・キス?
キス。しかし、明智の意識は「ごめんなさい」というあえかの声を最後に消えていくのです・・・

*この後、後説があって体験版は終わりです。

#キャラクター
フルボイス。後ろ向き立ち絵は健在です。
ちなみにこの学園、なぜか体育教師が2人いるのは仕様?(^_^;;;

#桃知あえか
クラスメイト。普段は大抵寝ているし、遅刻もする人。でも基本は優しくてぽわぽわ系。
何か夜、色々やっているみたいですが、体験版最後の姿は一体?(^_^;;;

#和泉しのぶ
幼馴染。会長でクラス委員長。ハリセンが武器(笑)
真面目で正義感が強く困った人を放置できない人ですが、玲夏が相手になるともう凄いことに(笑)

#シャルロット・ブランシュ
ちっさいフランス人。いきなり財布やお金をスるという犯罪だろうあんたな方。
強気でわがまま。というか中指立てるのはやめろ(笑)

#小林玲夏
実姉(というセリフがある)で担任。弟激らう゛。メロン胸で姉破神拳の使い手(ぁ
毎朝明智のナニを握りつぶすのが朝のお仕事(爆)
弟をないがしろにする連中は粉砕しますというか、むしろ弟を言い訳にやりたい放題。
「わがまま妹」を180度逆にしたらこんな感じになったかなというキャラです。

#二階堂香奈
化学の先生で玲夏とは真逆の眼鏡クールな人。
出番は僅かでしたが、こういう性格ですからブレーキ役になってくれるよね?(/_;)

#金田一(かねだ はじめ)
親友。名前のの通り結構推理力はある模様。
妙な事を言ってしのぶに張り倒されるか、玲夏姉に叩き落されるのが彼のお仕事(笑)

#教頭先生
見た目教頭なオヤジ先生。玲夏に職員会議出ろとか授業をちゃんととか正論を言いますが
そのたびに玲夏姉に粉砕される哀れなハゲオヤジ( ̄▽ ̄;)

#小林明智(こばやし あきとも)
主人公で「あけちゃん」家事万能でそこそこ頭はいいみたいですが結局は振り回され役。
というか達観したり諦めたりせず止めに入れ(笑)

まず、ドアがちゃんと開く。指とか本が動く。もちろん背中側の立ち絵もあり。
(手とかが妙にデカい時があるのはインパクト上の問題かも)
授業中は玲夏姉を中心に立たせて他はカットインにして「授業受けている」というのを見せたり
さすがに派手な立ち絵移動はないですが、このあたりの芸は「さすがぱれっと」。
BGMとか背景もしっかりしていますし、観ている分には問題はないでしょう。

話はまだ本体(ヒロインの夜の姿)がロクに出てきてないのでわかりませんが、
とにかくギャグがしつこ過ぎます。
7日連続で寝起きに玲夏にナニ握られるって・・・
明智の無意味な玲夏対策や教頭先生フルボッコもしつこいほど出てくるので閉口するしかないですね
要するに日常シーンをちゃんと描写しすぎてかえって失敗した例です(^_^;;;

テンポもよく、ギャグの一つ一つはすごく面白いのですが、いかんせん上記のように同じシチュの繰り返しが多すぎるのは問題。
こういう時に誰か止め役がいればいいのですが、友人キャラは論外であえかは寝てばかり。
そして主人公たる明智がただの傍観者で暴走したら場面変わるまで何もできない(達観している)のはもう・・・
*モブの男生徒に至っては乳の話しかしないし。
結局香奈先生頼りなんでしょうかというか、香奈先生頑張れ何とかしてください(ぁ

キャラとしてはやってることが犯罪(どう見てもスリだよ)のシャルロットと、
弟のためといいつつ無茶苦茶やってる玲夏(転校生放置とか他の先生フルボッコにしていいのかと)
*さくらッセのゆー姉優佳といい、暴力姉が好きなのかぱれっと?(^_^;;;
まあ先生キャラで授業シーンの設定もよいので甘くは見ますが、人によっては何このDQN姉と言いそうです、はい(^_^;;;

後は「夜の顔」になりますが、そういえば玲夏姉だけ夜の顔がないのはなぜでしょうか・・・(・・;)


おまけ:
二郎さんうしろー!(ぇ
しゃるろっとうしろー!

げきたま!〜青陵学園演劇部〜体験版感想

  • 2010/06/12(土) 19:30:37

いつものように著作権はここに

とりあえずこの人で
容量は426M。画面は1280×720の巨大版。
それとシステム画面が結構凝っているのが特徴(中出しオプションとか)
ただし、画面右に設定バーを隠すのはいいのですが、
メッセージ履歴が別のところ(画面右下隅)にあるのが難点かも。

舞台裏。
緊張し、今までを振り返る面子。
そこで手を繋ごうとみんなに提案する女の子。
大切に、何が起きても、助け合って、楽しんで・・・
魂をみせつけろ
そして、開演のブザーが・・・

このクライマックス部分から話を戻して教室。周囲の視線に胃をキリキリさせる朝日奈幾巳(主人公)
なぜなら彼は突如この青陵学園に転校させられたのですから、無理はありません
*しかも息子をこんな状況にした両親は一切登場せず( ̄▽ ̄;)

びくびくおどおとの中でも好奇心を突きつけてくる女の子が気になる幾巳ですが
案の定授業が終わるとその娘が突進してきて・・・
びしっ(ぁ
・・・なんか略されてますよっ( ̄▽ ̄;)
人生とはステージの上だとか、もっと上も目指せるとか、適応力だとか言い出すこの橘華。
でもまあ彼女のおかげでびくおど状態から脱出できたわけですが。

で、次の休憩中、橘華から前の学校で部活とかやってのかと聞かれますが
*帰宅部だったそうです(^_^;
幾巳が「まだ決めてない」と言った途端、モブキャラども勧誘総攻撃( ̄▽ ̄;)
そんな中、橘華は「ボクはいつまでも待ってるから」と愛玩っぽい目で言うのです。

廊下に出た幾巳。そこで女の子と衝突・・・はお約束過ぎるのでギリギリでかわします。
*彼女曰く幾巳の荷物を受け取ったとので彼に伝えてきたとのこと。
彼女にお礼を言うと今度は眼鏡の人が登場。彼女もまた幾巳に部に入らないかと。
しかし凜の方は「今の話、忘れて」と遠まわしに勧誘を否定するのです・・・

富士宮富士美和市にある学生寮。そこから買い物に出かけた幾巳。
が、道に迷ってしまい気がついたら富士山本宮浅間大社。
そこで人を発見した彼は慌ててその人に道を尋ねようとしますが・・・
これが姐力か(ぁ
相手が巫女さんなんで恥ずかしいんですよええ(笑)
それでも彼女に叱られたこともあって道を聞き(ただし獣道(ぁ)
ついでに蘭子と自己紹介して別れ、この日は終わり。

#次の日
全てをすっとばして放課後、蘭子と再開した幾巳は彼女から部に誘われます。
演劇部だとか男手が足りないとか言いますが、強制はせず学内を色々観て廻れとも、

・・・でも結局は体育館、しかもなぜかステージ裏にたどり着く幾巳( ・・)/
どうしようかなと迷っているとステージ側から言い争いの声が!( ̄▽ ̄;)
言い争う凜と由里奈は木刀やら竹槍まで持ち出して鍔迫り合い。
すごく・・・腰が入ってない・・・
観てられられなくなった幾巳はやめろぉぉぉっとばかりに割り込みますが・・・
・・・誤って木刀でぶっ叩かれて気絶(^_^;;;
その上「いっくんっ!」という橘華の叫び声に気づいて飛び起きますが、彼女とごっちんこ(笑)

凜はあんな場面に飛び込むんでくる奴が悪いと怒りますが「止めなきゃって思うじゃない」という幾巳の言葉に折れてくれる彼女
それからさっきの言い争いについて説明してくれます。
*殺陣の練習だったのね(^_^;;;

で、演劇部としての三人の自己紹介。そして彼女達は文化祭に向けて時代激をしているとのこと。
三人の歴史ジャンルの言い争いはともかく、問題は部員。
演劇部は蘭子を含めた4人しかいないので要するに主人公の出番なんですよ、ええ(笑)
でも主人公たる幾巳は決断しきれず、結局三人の殺陣を見学することに。

3人がめいめいの得物(橘華は二刀流、凜は一刀流れ、由里奈は槍術)を取って殺陣がスタート。
ミヤモトなので二刀流
その凄さに自然と拍手を贈った幾巳は、殺陣とかは無理でも協力はできると
「『演劇部」で一緒に演劇を作って行っていいかな?」と・・・

3人との帰り道。自分達を名前で読んで欲しいという由里奈はともかく、
富士山綺麗だなぁ・・・
蘭子が脚本を書こうとしている事を聞いて役者の頭数になっていることを直感する幾巳でした、まる(笑)

#次の日
蘭子も加わって幾巳の歓迎会。
彼女の脚本にどこの時代と聞こうとする歴女トリオを扇子で粉砕した蘭子はきっぱりと
なにこの唯我独尊女
・・・何か違う(笑)
*一応戦国物らしい
期待する(特に橘華)する3人に対して、自分舞台だよどうしような幾巳でした、めでたしめでたし(殴)

その後、片付けのために部室に行こうとするとなぜか部室が光ってます(汗)
さっそく部室に行くとなぜか魔法陣×2がっ( ̄▽ ̄;)
巻物から出ているらしい魔法陣、よせばいいのに橘華と幾巳はそこへ、そして閃光が周囲を・・・

気がついた幾巳。他の面子も無事で凜からは「危ないでしょ!」と叱られますが
それよりも何よりも・・・
何・・・だと・・・
・・・誰だおまいら( ̄▽ ̄;)
*ここでOPが入ります。

OP後、この2人(なんと浮いている!)と対面しますが、彼らも状況が判ってない様子。
実和と名乗った方が近づいてきますが、何とこの方橘華とそっくり。
ポジティブというよりただのアホかも(殴)
※注:違います(というか実和は男)

由里奈が何者か教えて欲しいというと実和は「応仁の乱はいつごろだ」と
で、凜が時代を説明すると430年前から来たと(つまり1580年頃)。
本能寺の変対策だったら吹く
そして彼曰く、術師(じいさん)から貰った巻物が原因らしく、
「巻物を開いた時代に夢を介して意識を飛ばせる」仕組みらしいです。
*もう片方(三郎)も同じ方法

そしてしばらくは宜しくと三郎は親しげに言いますが。
対して凜は出自不明のあなた達と一緒にいられませんと正論。
が、三郎は幾巳を見るなり入り込みますΣ( ̄_ ̄;)
*巻物を開いた人に憑依できる仕組みで、その上転送時を見た人間しか姿は見えない
乗っ取りパターンもあるのだろうか
そんな訳で、超展開要員まで加わったドタバタ劇はどうなってしまうのか・・・
*この後、ダイジェストムービーが入って終わります
(橘華・凜・由里華のHシーンが付属)

#キャラクター
名前と立ち絵があるのはメインのみ。ボイスもメインだけです。
ちなみに主人公はフェイスウインドウで登場。

#宮元橘華
ちっさいボクっ娘。小動物系で多少アホの子入ってます。
最初からアプローチをかけてくあたり積極的な人で、演劇も殺陣もしっかりできます
ちなみに戦国系で兼続派( ・・)/

#佐崎凜
黒髪ロング(ただし貧乳)、見た目通りのクール系
ツンデレというにはちと言動がブレ気味。というかなぜ主人公を最初から嫌う?(^_^;
ちなみに幕末系で新撰組派( ・・)/

#柄原由里奈
眼鏡で巨乳な人、基本的に目が眼鏡で隠れていますがイベント時は透けます。
いちおうみんなのまとめ役という役割。ただし時折アヤシイ方向に走ることも(^_^;
ちなみに三国志系で呉派( ・・)/

#八木羽蘭子
先輩。唯我独尊系で別名は姫将軍で巫女のバイトもやっています。
なぜかいつも扇子を持っているのが特徴。
*この人は何派かは不明でした(ぉ

#大林実和
430年前から来たという生真面目な戦国人。
なぜか橘華とそっくり(身長も同一)なのですが、男。
橘華に取り付く形になるようですが、男が女に憑依するっていいのか?(^_^;

#三郎
戦国人その2。三河出身で家康の部下らしいです。悪友タイプというかいい加減系。
こちらは幾巳に取り付きますがどうなっていくのか。
*なお、この2人には別にこれという関係はない模様

#朝日奈幾巳
主人公。かわいいタイプで見た目通り気弱系。自らを「平凡」と評します。
見た目からしてひ弱なのですが、ちゃんと殺陣はできるのか(^_^;


演劇部ものですが、時代劇で殺陣をやるあたりは他との違いを狙ったのでしょうね
まあ、殺陣場面といっても立ち絵の合間にカットインで鍔迫り合いする部分を入れてるだけですが・・・
このあたりは普通のAVGシステムの限界を感じるわけですよ、ええ(^_^;
*殺陣時にイベント絵を入れるってのは大変なんだろうなと思いますが

演劇メインのため朝のシーンとかはなく、一気に部の場面に切り替わったり
サブキャラは立ち絵名前ボイスすらないとか省略が見えるのはまあ人それぞれでしょうが
その分メインの動きとかカットインで対応しているわけなんでしょうね。
立ち絵が大型ワイドを使ったこともあって横移動を多用していますし。
*Hシーン時にフェイスウインドウを外しているのは当たり前とはいえ良い仕様です

絵的にはやや丸っこいおかげで武器を持たせても迫力に欠けるのはともかく、
日常部分を減らしている反動からかシナリオがあんまり盛り上がらないなぁと
このあたりは主人公が人畜無害を狙いすぎた反動かなとも思ったり。
*学園廻ってきなさい→次でいきなり舞台裏って変だろうと

そしてこの作品最大の問題は何のために出たんだお前ら戦国人コンビ
体験版やる限り、この2人に必要性ってものを感じないんですよね
ヒロインは普通に殺陣をこなせるので主人公強化要員・・・なのかなぁと(汗)
幾巳&橘華に取り付く形になってるので下手に動かれると話がややこしくなるだけですし。
*そもそも巻き物を出したのは誰だと(^_^;

さらにはシステムの「Hシーン時の男ボイスオフ機能」
主人公にはボイスがないのにこんな項目用意するって、恐ろしく嫌な予感がするのですが
*つまり主人公以外とHすることになる

後、トップにいるのにキャラ紹介や体験版に全く出てきてない謎のヒロインが・・・
・・・何者なんでしょうか(^_^;

おまけ:
左から幕末、戦国、三国志
一言で終わり(ぉ