妹スタイル体験版感想

  • 2011/06/29(水) 19:16:01

いつものように著作権はここに

めがねっ子で
この体験版は配布版(各地配布会やドリパ大阪)で容量は428M
ウインドウの基本は800×600ですが、320×240〜1280×960まで可能。
システムはボイス割り当て、Hシーンのズーム、背景スクロール設定など
※:それと基本のインスト場所がマイキュメントに来るので注意

お兄ちゃん(名前ない・・・)の前で離れ離れはイヤと悲しんだり怒ったりする妹たち。
落ち着けと妹たちを制しているお兄ちゃんの手には両親に通じる受話器。
みんな海外へ引っ越せという両親(セリフすらない)、しかもお兄ちゃんは一人この家にに残れと
よにんがかり(ぉ
*当然の反応
・・・どうなることやら(C)柚奈)

#次の日
起こしにきた柚奈ですが、ミイラ取りがミイラ状態になってます(笑)
本人も寝ていました
*確かに双子だ(ぁ
リビングに降りると小梅が料理中なのでお兄ちゃんはヾ(^-^ )してあげます
続けて他の妹(年少組)部屋へ。

まずはみかんが兄ちゃんだぁーっと他の2人を踏みつけてぎゅぎゅぎゅ〜
それから苺花も起きてきたのでヾ(^-^ )

最後に花梨のツインテ引っ張って起こし、姉妹勢ぞろい。
妹たちとわいわいしつつの朝食(勢ぞろい画面にはならず3人+2人で分割)
柚奈からはしっかりしないと困ります彼女できませんよとお小言ですが
「いらん。お前たちいるし」。正に兄の鑑です(笑)

横スクロールする背景をバっクに登校する香坂一族
これが横スクロールの威力(ぇ
柚奈にわたしの兄さんだからとボタンを直されたり、みかん&苺花に抱きつかれつつ学園へ。
そして年度か違う他の妹と別れ、柚奈が残ります

で、兄だから世話を焼いてるのよと言う柚奈のほっぺを引っ張っていると昼食。
屋上にいた小梅のまぶしい笑顔におののく柚奈(笑)
この笑顔が強烈
母性の人である小梅は学園ぐらいしか甘えられる場所がないそうで、お兄ちゃんは嬉しいぞと(ぉ
そして放課後。柚奈を連れて校舎を出るとみかんが物凄い速度で抱きついてきます。
後からぜーはー言いつつ花梨と苺花、それと小梅もやってきて全員集合。

帰宅後、花梨&苺花に勉強を教えるお兄ちゃん。
机に座っても数秒で煙を吹いてゲームしたいよぉと訴える苺花をゲームで釣るお兄ちゃん。
同じように花梨もご褒美欲しいと言うので聞いてみると「諭吉先生っ」(ぉ
兄さんコブラツイスト(ぉ
・・・守銭奴すぐるためコブラツイストしてみました(ぁ

夜。リビングに戻ると掃除ロボが。追っかけていくとみかんと小梅。
みかんは「スイッチオーーン!」。当然大爆発。
しかも連発でドカンドカンやるもんだから何造ったのかと聞くと
対消滅とか一体(笑)
何という技術の無駄遣い(笑)
ぎゅぎゅっと抱きついてくるみかんを連れてお風呂へ。
妹可愛いマジ可愛いと言いつつお風呂タイムを過ごした後、他の妹たちも加わって夕ご飯、
そんな妹たちと一緒に過ごす幸せな日々・・・しかしもうちょっとしたら別れないといけない。
「そんなの、嫌だ!」

食後、そんなの認めないぞぉ!と叫ぶお兄ちゃんは再び両親へ電話して説得。
最初は男はいらないと言われる有様でしたがみかんが何とか交渉して
理由がわからない(:^-^)
一人だけ残ることになったわけです( ・・)/
※:残る妹は当然お兄ちゃんが選ぶ

そんなわけで、誰を選べばいいんだぁーー状態になったわけなのです( ・・)/

#数日後
本日は小梅が起こしにきましたが、役目とられた柚奈は不満(ぁ
リビングに降りてみるとお兄ちゃん争奪戦が始まってますよええ(笑)
*しかももう10回目(ぁ

そして学園。兄争奪戦になっている現状を皮肉る柚奈ですが
妹を傷つけたらダメですよと釘を刺しますが、当の柚奈本人の転校話が話題になって大慌て。
私は!残るもーん!クラスの女子か危ないと否定に必死になるわけです(^_^;;;

放課後、突っかかってきた花梨をあしらった後、小梅を加えて3人で買い物。
金銭担当(ぇで買い物に知恵を回す花梨。本人は子ども扱いされるのは嫌だそうで。
おかげで家に戻ってもこいつはバカ兄あっちいけ状態ですが(笑)

対して他のみんなを差し置いて自分が選ばれるのは気がひけるという小梅、
「ぺかー☆」と笑顔でいてくる彼女はともかく、他が大変。
あわわわわとぱにくってる苺花やら「一緒にお風呂に入らない?」と言いだす柚奈(笑)
*さすがに直後に否定

でもお風呂に入るのはみかんと一緒・・・のはずが、苺花も乱入しようとしたので一緒にゲームで妥協
モン○ンしつつもずっとこうしてたいなとお兄ちゃんと一緒がいいよぅと泣いてしまう苺花。
・・・しかしその外では残り四人が言い合いになつているわけで(:^-^)

さて争奪戦11回目、何でも家事ができるか勝負だそうで、みかんが繰り出したのは
シルバーメタリック妹(ぁ
 何 を 造 っ た (笑)

さらに12回目はなんと性生活!・・・だったのですが、柚奈がキレて終了(ぁ
そしてお兄ちゃんは別れると言っても今生の別れじゃない、ケンカするぐらいなら誰も選ばないと。
でも妹たちはそれぞれの性格でお兄ちゃんが大好きだと言うわけで、こんな可愛い妹たちの中から一人だけなんて!
*収拾つきませんでした(ぁ

深夜、自室に柚奈がやってきて誰がいいのかしらと聞いてきます。
妹たちとの生活を考えるお兄ちゃんに挨拶して彼女は去りますが、誰にするか決まらないお兄ちゃんなのです(:^-^)
*体験版はここで終わりです、妹5人それぞれのHシーンと紹介ムービーが別に付属します

#キャラクター
妹5人のみ。恐るべきことに主人公は名無し(!)
ちなみに兄と上2人、下3人では「年長組」と「年少組」に分かれ、制服も違います。

*香坂柚奈
長女で双子の妹。見た目はクールですがキレて暴走することも
普段はみんなの姉という立場という感じですが、兄離れはできてません。
肝心な時に暴走してしまったり寝てしまうのが欠点(ぁ

*香坂小梅

次女。珍しい眼鏡妹キャラ(外すこともあり?)。家庭的で健気。
みんなの母親的な人で家事万能の常識人
ただし他の妹がいない時は甘えてきたりドキっとすることを言いますええ(笑)

*香坂花梨
三女。金髪ツインテツンデレ貧乳。以上(殴)
貯金とプロレス技が趣味でお兄ちゃんに常に突っかかってきますが、確実に負けます(笑)
姉妹の真ん中なんで大人扱いして欲しい面と子供っぽい面が両立してます。

*香坂苺花
四女。黒髪ロングのインドア系というかヲタ妹
引っ込み思案で兄がいないと淋しくて死んじゃう雰囲気の子。
すぐ下のみかんに影響されているのか意外に読みの深いところあり?

*香坂みかん
マッドサイエンティスト妹。IQ130万パワー(何)
頭はいいのですがひたすらに積極的でやたらに甘えたがり。
あやしいメカや提案を出しては困らせるネタキャラ(ぁ

*お兄ちゃん
主人公。名前・・・(ぁ
やたらに妹に甘すぎて逆に柚奈にたしなめられるという妹バカ。
言う時はびしっと言いますが、あまりに妹に甘くてそれがヘタレな印象に(:^-^)

完全な妹もので登場するのは妹5人のみ。主人公には名前すらない
もちろんこの妹たちは全員兄らぶで、お兄ちゃんも素晴らしいバカシスコンなんで安心です(ぇ
その妹たちとわいわい日常を楽しむ話かと思ったら両親の不条理(当の両親出てこない!)で面倒なことに。

その上で妹は一人だけ残れるわけでそのためにアピール合戦になりますが、
5姉妹との日常が面白いので一人だけ残ったらただのえろ話になりそうな不安が(:^-^)

この5姉妹の個性と個性のぶつかり合いとか姉妹同士のやりとりは見ていて面白いんですよね。
各妹がみんな暴走してしまう癖があるので収拾がつかない欠点はありますが(笑)

システム的に珍しいのは横スクロール画面を持つことで並んで登校しているシーンをちゃんと表現しているいいアイデアだと思います
立ち絵も結構動かしてますがパターンが少ないので無理やりな表現があるのは問題。
なぜ横向き(:^-^)
*立ち絵をV字配置にして四の字固めとか、真横にしてロメロとか
つまり、見た目の貧相さをアイデアでカバーした感じですね。

後は一人を選ぶ時にどう選択するのか。そして堂々宣伝しているハーレムはどうなのか。
実際5姉妹とわいわいやった方が面白いんでハーレムの方がいいんですが(ぁ

おまけ:
一回目は一位だったよね
一回目は一位だった・・・(ぁ

LOVELY×CATION応援バナー集計(6月23日)

  • 2011/06/23(木) 20:00:00

ますたーあっぷしたということで
更新日:6月23日
サイト数:146(+26)

マスターアップもしましたし捕捉をやってみたいと思います。
別のソフトは他に担当されている方がいらっしゃるので任せて、うちは先生二人いるこっちをやってみます
久々ということになりますが、なかなか数とか時間が合わなかったので(汗)
問題がある方やうち違うという方はご連絡を(:^-^)
それと内容がという方のため体験版の感想もどうぞ


七沢 由仁(32サイト(+5)
テニス少女

*応援!?バナーぺたぺた/夕那さん
*花ちょうふう月/風月さん
*牛頭印/rinvolsさん(日記4月2日分)
*ΣΗΜΕΙΩΝΩ/Mツインさん
*妹は52歳/mecusoさん(日記5月4日分)
*買わぬ買わんの右往左往は浮き立つほどに浮き立ちて明け暮れないの物語/B2Fさん(日記5月11日分)
*十六夜の幻奏/瑠那さん
*みみめいど/Subaruさん
*やてにゃんの獣耳っ娘は正義☆/やてにゃんさん
*気の向くままに/yuusukeeさん(日記4月30日分)
*黒兎月ですよっと♪/黒兎月さん
*Hau Omochikaeri/Micchiさん(英語サイト)
*RATOの電波塔/RATOさん
*星空の方舟/悠-&haruka-さん
*Honey Maple/しろっぷさん
*ピサカタブログ/ピサカタさん
*THEY-2nd-/pannda?isさん(日記5月20日分)
*しちゅぱ〜せんとF/f−ostさん
*H・L・V/双月さん
*ぽんの二次元オタ日記/ぽんさん
*MITUΩのブログ/MITUΩさん
*さんだーぼると/insiderさん(企画&シナリオ担当)
*CLUBまっちょ/まっちょマンさん(日記5月15日分)
*ROOM NO.9696/nobody32さん(日記5月23日分)
*鷹月鷹月さくらんブログ/ボブマニアさん
*Weiβ Schwarz オリカジェネレーター Beta/mio.akiyama.keionさん
*qぱるずむx/マツダぱるずむさん
*さくら色で行こう!/とうがいさくらさん
*Dust to Dust/塵さん
*現実逃避主義-real escape-/kisukeさん
*M@suのぶろぐ/まーすさん
*チームなえ構成員の不定期日記/ガオウさん(日記4月2日分)


天ケ瀬 優希(22サイト(+5)
英語少女

*ハッピーエンドはネバーエンド/夏朝雨楽さん
*GOING☆MY WAY/めーじんさん
*ヲタ入り人のひとりごと/アニゲムスターさん
*萌えの戯言出張所/キュオ郎さん
*黄泉の黄昏/刀夜さん
*ぬるぬるな雑記帳/ぬるぬるさん
*トンボのまったり更新ブログ/トンボさん
*kuro_chi HP/クロっちさん
*Will's daily BLOG/willさん
*朧月の部屋/朧月さん
*瑠璃色亭の痴れ事/瑠璃色亭さん(日記5月23日分)
*αはいつも悲しみから/黄昏 夕灯さん
*たたたたとつ/たたたたとつさん
*やきそばパンぱんぱん/キャプテンさん(日記4月18日分)
*応援バナーGOGO!!/?さん(リスト6月分)
*ぬるぬるな雑記帳/ぬるぬるさん
*チラシの裏表/ピュア紳士さん
*QBK/華蝶仮面さん
*スイジョウのマイペースですすむ日記/スイジョウさん
*ここは譜面製作室/ホタテ味噌汁さん
*拙者、不器用ですから。/かんたさん
*朝からエロゲー/朝霧夕凪さん


 
犬吠埼 綾(45サイト(+10)
ゲーセン少女

*湊の日記帳?/MinatoPrincessさん
*2次で癒しを/CXにじさん
*青空の下で/桜さん
*11年目の新境地・第二フェーズ/じゃじゃびーさん
*ゆとり文系乙/しもっち。さん
*とある厨二病医学生のゲームブログ/真咲さん
*よくなじむブログ/匠さん(日記4月11日分)
*Ex-St/ネストールさん
*超適当なブログ/慈英さん
*ぼくのイチオシ〜ぶらり旅日記〜/和さん
*bellorumの部屋/あーさーさん(日記5月18日分)
*そして二次元の世界より/SeaFlankerさん
*はんごん日記/はんごんさん
*幻夜に浮かぶ無垢な三日月/えんじぇりっく★くれせんとさん
*エロゲにエロはいらない/山椒魚さん
*ふぃねぽの購入履歴/ふぃねぽさん
*にゅるにゅる日和/サラメアさん(日記3月31日分)
*7th heaven/7eyesさん
*湊の日記帳?/みなとさん
*刃車工房(痛)/刃車さん
*sandglass starts/Landgravacrさん/(日記5月27日分)
*知恵の実/拓陽さん
*勇往邁進/ren8553さん
*Sound∞Infinity/神代悠奈さん
*気付けばもう限界だった。。。/杉並R代表さん
*なぎゅ@ピンク色の妄想/なぎゅさん(日記4月1日分)
*美少女ゲームが好きなのです/宇加津茄子さん(日記6月6日分)
*レウキアの館/すずるさん(ブログ側)
*二次の架け橋/朔さん(日記6月18日分)
*ゆとり文系乙/しもっちさん
*飛芋日記/FlyAwayさん
*(エロい)げーむするぶろぐ/hosprogさん(日記3月13日分)
*みゅ〜庵/十七夜の寒凪さん(日記4月1日分)
*babiron_world2/babironworld2さん(日記4月22日分)
*えろげ感想記/ぽんぐるーさん(日記6月12日分)
*のんびりと美少女ゲームをするブログ/skponytailさん(日記4月8日分)
*Bathtub/大取さん
*退屈で気儘な幻書/ヴ・ナロードさん
*荒くれ者には戒めを/GAEAさん
*ぼくのへるめっと/みこしまつりさん
*二次元Blog.net/Osciさん(日記4月15日分)
*エロゲー体験版データベース/yamaさん(日記3月31日分)
*小倉小町β版/月雨あずきさ(日記6月12日分)
*天衣無縫/nagkyoさん
*まんまるおつきさま。/ぐどむんさん


月岡 三朝(20サイト(+3)
ジャージ先生

*うち(爆)
*漆黒の翼を纏いこの命に誓う/RYUICHIさん
*オタク神髄ぶろぐ/るる&てまーさん
*すときゃすてぃくす/ゆず茶さん
*部屋の片隅で・・・/よもひろさん
*捲土重来/さくら未散さん(日記5月19日分)
*超王道!...えっ?美少女ゲーム好きかも…/るるーのるさん
*王国民のひとりごと/さいさリスさん
*卵かけご飯、うすくちしょうゆ。/perserteさん
*男爵の館/mogさん
*炭に綴る雑記 (仮/sakura_coffee_0さん
*kinonokiの備忘録/kinonokiさん
*萌えるソナタ/?さん(日記4月10日分)
*絶対領域に悶える/Asairoさん
*Moon Fountain/つきとさん
*SOS隊の徒然草/asagirikazusaさん
*RENNOS/キョルノフさん
*一日一生!!!/agaさん
*エロゲ プレイ リポート/無色透明さん
*エロゲのその先へ/バナナのキングさん



黒川 瀬良(7サイト)
白衣先生

*Break Head/某N氏さん
*しかられてのびるblog/練炭さん
*I.S.A.-エリン支部- /なぎぃーさん
*【マシュマロ雲】--無毒蠍の一生--/無毒蠍さん(日記5月26日分)
*MY thought その2/賢者聖者hikoheiさん
*ソフトハウス(18禁ゲーム)リンク/hornetさん
*ペソギンふぁん/ぺんぎんさん


複数(19サイト(+3)

*由仁+三朝
*無垢な乙女と猫の刃になりて/霧夜ねねぶさん

*由仁+綾
*MA-SAのホームページ/MA-SAさん

*優希+由仁
*ERG HERMIT/arcuさん

*優希+三朝
*エロゲ プレイ リポート/無色透明さん
*金曜日はGOODNIGHT!!/金曜さん

*綾+三朝
*管理人は別の顔/正佳to管理人 さん
*秋の夜長に徒然なるままに/ii.takasiさん
*よにっき。/はりぽてさん(日記6月12日分)
*ローリングドロップアウト/高砂さん
*とあるバカの娯楽/yumeさん

*三朝+瀬良
*テレカ、漫画、ゲームの徒然/いくVrさん(日記4月6日分)
*へたれゲマBlog/kakeruさん(日記5月24日分)

*由仁+優希+綾
*simfonia/utafuさん

*由仁+優希+三朝
*Anywhere/千夏さん

*全員
*アニメ・PCゲーム 壁紙のアトリエ/ねこみかんさん
*とあるバカの娯楽/yumeさん
*♪おすすめゲーム紹介♪/aruさん(日記6月24日分)
*秋葉しよ♪/ちびヤンさん
*yama-zの日々/yama2zさん
*HENTAIのその先へ/ベルチェさん


最後はぐーぐる先生とかやふー師匠とかに頼りましたが、これだむ集まるって注目されてるってことですよね。
しかし唯一の年下キャラの綾が一位というところが面白いなぁと思ったり
比較的バランスが取れているのかなぁとか、瀬良先生は厳しいのかなぁと(・・;)
捕捉に感想記事が多いのも特徴ですし(感想キャンペーンやったからでしようけど)
名前呼んでもらえるというシステムのおかげなのか、複数貼りではなく単独貼りがメインだなという印象が強かったわけですよと

どうして抱いてくれないのっ!?〜女の子だってヤりたいの!〜体験版感想

  • 2011/06/23(木) 16:24:47

いつものように著作権はここに

先生がなかったので
容量は284M。システムはボイス割り当てとかですが、既読メッセージの色変えはリセットできないので注意
後、システムウインドウは固定できます

新学期。新たな気分に心躍らせる真田春人(主人公)
さっそくモブの女の子に告白!

・・・が、今日も盛大に振られるのであった、まる(ぁ
*これで665人目(「フられ記録ノート」に記録している)(^_^;;;

しかし「春人君には蛍がいるじゃない」と幼馴染の蛍が。さすがはえろげ主人公です(ぁ

さて担任(ボイス名前なし)からプロミラミングコンテストを告げられます
蛍は出る(去年優勝したし)と言うのですが春人は高度すぎて楽しくない、だから

二次元プログラムですね、わかります(爆)

そして蛍はお昼の弁当一緒に食べないと誘ってくるわけですよ、さすが幼馴染。
(選択肢で蛍と屋上で食べるか一人食べるかを選べます)
その後は蛍が所属するゲーム製作部へ。瑠花(部員は蛍と瑠花のみ)も登場。
さっそく2人のお手伝いで春人の真の能力が遺憾なく発揮されます。
実はかーなーりー便利な能力ですよね
*ただのデバッグですが(ぁ

で、靖子学園長がしっかりやってるかと尻叩きにやってきた後、作業も終了。
蛍と瑠花から時々作業お願いねと言われ、こんな俺でも必要とする人がいるんだと感動するわけです(笑)

夜、やたらと大規模な作品設定の説明(人口島とか研究学園とか)の後、
自室で彼女いない歴に終止符を打とうと決意する春人でした、まる(ぉ

#次の日
蛍と共に登校。途中転入生がやってくると知って無駄に滾る春人(笑)
そのテンションのまま転入生の美鈴(みりん)を迎えてさらにヒートアップ(ぁ
のっけから質問乱発な上、スリーサイズまで質問して「君は大変な性格だねぇ」と言われる有様(^_^;;;
さらに彼女にしたいと言いますが思いっきり「ごめん、そういうのは無理」と却下(笑)

かくして美鈴が春人666人目のフッた人なったわけで、昼食時もその確認をする彼女。
本当だと知ると「君は彼女が欲しいのかい?それとも交尾がしたいだけ?」( ̄▽ ̄;)
まずは彼女と答える春人に対してどうしても彼女が欲しいのなら「放課後、屋上へ」・・・

そしてこれはHフラグだと昂ぶる興奮を抑えつつ屋上にたどりついた春人。
女のカラダを教えて美鈴先生と叫んで粉砕(ぁされた後、本題へ。

「あのね、私、実は魔法使いなんだ」( ̄▽ ̄;)
異性を惹きつける魅了の魔法が使えるという美鈴なんですが、重要なのはこれが継承できること。
そんなわけで魅了の魔法を授けてもらいましたが、有無を言わさず
迷いがないっていいよね(笑)
※注:美鈴本人には効果なし(ぁ

彼女に感謝して春人は別れますが、残った美鈴は「いよいよ契約が果たせるわけだ」と・・・

さて意気揚々と教室に戻った春人。しかし蛍の反応はいつもと同じ、あれ?
そうこうしてるうちに美鈴も加わって喫茶「セプテンバー」へ。
美鈴の自己紹介の後、マスター良介は女の子のバイトを雇うということで春人ともども大喜び(笑)

#次の日
美鈴が加わっただけでいつもと変わらないどうしたんだ魔法は?な状態。
早速お昼に美鈴に聞いてみると「君ならすぐに発動できると思ったのだが」と意味深(^_^;;;

午後、くじ引きで敗北して図書委員になってしまった春人は渋々図書室へ。
さてどうしようかと思ってると後方からの声、振り向いてびっくり大和撫子系ですよええ(笑)
自己紹介の後、図書室の説明をしてもらいますがこの人恥ずかしがり屋さんだなと。

放課後、蛍&瑠花と共にコンピューター書籍を探すべく街に。
本探しで貢献したり大量の本持ちに励んだりして頼りがいがあると褒められます
さらには過去話になりますが、そこで蛍は「春人君は忘れてるよ・・・いっぱい・・・」
で、その後のセプテンバーで何やら瑠花とマスターが話してますが気にしない(ぁ

#次の日
魔法が利いてモテモテになっている春人は「ついに俺も男になれるんやあぁっ!」(なぜ関西弁)
まあ、夢なんで昼食時のネタにされましたが、ここで蛍のライバル(?)という璃乃の話が。
そして放課後、美鈴が魔法の発動方法を教えてくれます。その方法とは!
わかりやすすぐる
※注:不特定多数では力が分散してダメ
で、一人の人間に集中しろとアドバイスを受けた春人は勇躍図書室に向かいますが
残った美鈴は「早く幸せになってもらいたいものだ」・・・

さて図書室。卯月と対面する春人ですがお静かな図書館で何をすれば欲情するのか。
ちょうど2人きりになったことなので妄想開始( ・・)/
すると卯月の方が顔真っ赤にして近づいてこれはキス要求か!(笑)
後は押し倒すだけ(ぁ
*しかし誰かがやってきたため未遂(ぁ
直後、感情の昂ぶりが収まった彼女に逃げられてしまうのでした、まる(ぁ

で、邪魔をしたその誰かですが、それは昼に話題になっていた璃乃。
卯月では失敗したけど魔法の発動のコツを掴んだ春人はターゲットを彼女に変更( ・・)/
わかりやすいなぁ(笑)
※:過剰反応(ぁ

一人残された春人がぼーつとしていると今度は靖子学園長が。
しかし魔法を発動させることすらできません、サブキャラだからなのね(/_;)

#次の日
魔法が使えるようになって有頂天な(いつもより気持ち悪い(C)蛍)な春人
早速蛍に使おうとしますが・・・幼馴染の蛍で欲情しないとかこいつヘタレすぎます(爆)
仕方ないのでえろ本で欲情を発動させると・・・
モブの大攻勢(ぁ
・・・何と周囲の女の子(蛍以外)にかかってしまいます!(笑)
なんとか切り抜けて蛍や美鈴とのお弁当の後、部室へ。
すると今度は瑠花に妄想→魔法がかかってしまってフォローが大変(:^-^)

放課後、セプテンバーに行くとマスターから新しいパイトの子と紹介されますが璃乃でした
ここで瑠花と璃乃が双子姉妹だとようやく気づいた春人ですが、ここでもまた魔法が発動( ・・)/
まあ璃乃がツンデレ暴走してくれたため事なきを得ましたが、魔法使いも大変なんだなと。

#次の日
実は毎日寮の前で待っていたという蛍に感謝しつつ登校。
三島姉妹が特例生(特待生)だということを聞かされているとその璃乃登場。
春人と一緒にいると腐っちゃうわよと蛍に言うわ人間的に好きじゃないと散々に罵られますが(:^-^)

で、教室。誰かに呼ばれてると言われて振り返ってみると
トラップキャラですよね(笑)
魔法なんてなくても自分からやってくる人が現れましたよええっ(笑)
「すりすり」してくるこの蓮という好感度すごく高いこの子。ならばもっとばかり魔法
・・・しかし全く利きません、なぜ?(:^-^)

放課後、卯月との図書委員仕事ですが、なぜ蓮に魔法が利かなかったのか悩む春人。
とはいえ他の人には魔法はちゃんと利いてるわけで、特に卯月さんには利きまくりですええ(笑)

その後、一人戻った春人が教室に入ろうとすると美鈴が独りなにか呟いています。
縛りとか重要なことのようですが、そんなの読めないこいつは美鈴は病んでるんだ「早まっちゃダメぇ!」と突撃(ぁ
とりあえず落ち着けと逆に諭された後、まずは美鈴に「ありがとな」。

さらにこれなら脱・童貞も近いと誇らしげに言うバカですが、ここで美鈴の表情が一変。
「ごめん、交尾は出来ないんだ」( ̄▽ ̄;) なぜかというと・・・
Hしたら敗北フラグ(ぉ
仮面ライダーゼロノスかーーっ!(あれは変身です爆)

当然「なんだってーーーーーっ!」(ぁ
*ここでOPが入り、体験版が終わります。

#キャラクター

ボイスは一通りありますが、立ち絵がない人は名前もなし。

*藤沢蛍
幼馴染。11年連続同じクラス記録保持者(ぁ
世話焼きで家事万能とという理想な人ですが、なぜ告白しない主人公(笑)
リーチがかかっているような人ですが、魔法の影響はどう出るか

*高天原美鈴(みりん)
(本当は「みすず」)
転校生。なんと魔法使いですが使えるのは魅了だけ(^_^;;;
毒舌系ですが手の方が早い殴り系。ちなみに魔法は利きません。
なぜ666回フラれた春人に魔法を教えたのかがキモですよね( ・・)/

*輿の宮卯月
先輩。黒髪ロングでお嬢様で図書委員という大和なでしこ系。
恥ずかしがり屋だけど妄想キャラなので魔法喰らうとえろ発言人に(笑)
今のとこ他の人との対面が全くないので関係が深くなるとどうなるか。

*三島瑠花
双子姉で天然まきいづみ時空キャラ(ぉ
蛍の友達の小動物系。でも頭は回るので発言も的確だったり
ぼんやりしているけど実は・・・なタイプですよね。

*三島璃乃
双子妹で強気ゆかり教育キャラ(ぁ
実にわかりやすい殴り系のりツインテでドS発言も当然あり
見た目からしてツンデレ系ですがどう転ぶか。

*白樺靖子
面倒なんて言わずに(ぁ
学園長。プログラマーで部にも顔をよく出します
卯月とは知り合いのようですが、それより魔法をかけようとしないのか春人(笑)

*柊蓮
ツインテの後輩で素直でなつく系の人。いきなり抱きついてくる理由は何(:^-^)
OHPによると実は男だそうですが、別に男の娘なんて話的に必要ないような・・・(^_^;;;

*脇田良介
喫茶店マスター。基本的に春人と行動原理が同一なのでいいコンビ(笑)
ちなみに靖子理事長らぶみたいですが、2人が対面した時は見ものですね。

*真田春人
主人公。顔もあります。デバッガー(ぁ
根っからえろ人間ですが空気読めず好きに言いまくるためフラれまくりのどよーん(ぉ
魔法をもらってウハウハと思いきや副作用がすごいためどうなるか見物です(笑)

前作と随分と雰囲気というか別物になってしまったなぁと思うんですよねと(^_^;;;
*姉キャラものじゃないし(ぁ
それはもとくか、設定がやたらと大規模。日本最北の玩具島にある学園都市だのプログラム研究だのと豪華。
ヒロインの一人が魔法使いというところのギャップが特徴なのかとも思いますが、果たして必要なのか

そして特徴というか売りはその「魔法」。喰らった人は春人に当てられてえろえろになるというものですが
発動に欲情(春人が冷静になると対象者も戻る)が必要なのはいかにもえろげですよねと(笑)
キャラによって効果もさまざまというか中には全く逆効果に見える人もいるのは面白いなと。
そのキャラですが、各自非常にわかりやすい面子がそろっていて声もそんな人集めてますが。
主人公たる春人が空気読まない&すぐにえろに走る&その割にへたれという人によっては嫌悪感出るタイプなので注意かと。
*バカすぎるし・・・( ̄▽ ̄;)

さらにもう一つ、「Hすると相手の自分に対する記憶がなくなる」というものすごいリスク。
春人の自業自得と言えばそれまでですが、「H一回づつ」とかいう作品ではないのでそのあたりどうするか
*というか、美鈴相手だと記憶はどうなるんだ?
何かしらの記憶復活方法がないとHシーン後にものすごく欝な展開になってしまう危険性が( ̄▽ ̄;)

それと美鈴が666という数(=悪魔の数)に反応して魔法を与えたり、あるいは契約とか口にしているのはなぜか
見た目は明るくえろえろな話に見えて実は深刻というのが見え隠れしてして怖いのですが(・・;)


おまけ:
やはり胸は重要だ
乳は人格を形成する( ・・)/(ぁ

ラブライド・イヴ love-bride eve体験版感想

  • 2011/06/16(木) 21:48:29

いつものように著作権はここに

縮小版で( ・・)/
容量は502M。ウインドウは1024×576のワイド。
システムはボイス割り当て、キー割り当てなどですが、常にシステムバーが隠れてるので注意

好きな事が当たり前のように、
いつから好きだったか思い出せないぐらい昔から好きだった。
その子が隣にいて欲しいと考えるようになったのは・・・

#一日目
みゆと一緒に歩きつつ、そんなことを考える蜂野敦(主人公)。
いつもおてて繋いで歩いてますが、「実は俺たち、恋人同士じゃない」、つまり「幼馴染」
そろそろ告白しないとなと思いつつ、本日も始まるのです

教室に着くとみゆとのことを桃春からちゃかされますがそれも心地よいと思う敦。
俺もおてて繋いで歩きたいという桃春の要望に向日葵がアイデアを
自分で自分の手を握る寂しさ
※:相手がいなければ意味がありません(爆)
そんな中でも回想モードに入っているみゆ&敦に周囲は悔しがるやらいつもの通りやら(笑)

続けて沙羅紗が教室の扉をふっ飛ばして到着し、千代先生もやってきますが遅いと静琉に突っ込まれて言い訳(ぁ
チャンネル番号三桁あるし・・・
衛星初心者の気持ちよーくわかりますよ・・・(ぁ

沙羅紗の遅刻防止策(ぇの話の後、千代先生の授業へ。
都合よく教科書を忘れてた敦はみゆと机くっつけて見せてもらうのです( ・・)/
*ただしツンツンの刑を食らいますので選択肢で反撃可能(どっちでも千代先生に叱られますが)

で、静琉に授業中ずっと手を繋いでたことがバレますが、沙羅紗は「いつものこと」と平然。
それどころかいつキスしながら登校するか期待していますよこのネコミミはっ(笑)
他の面子も加わりここで静琉曰く学生に必要なもの私の話を聞きなさぁぁぁいっ!
どこで軍服に(笑)
※:なぜ軍服か気にしたら負け(ぁ
「生徒全員をカップルにする」というどこの宗教ですか計画。
そしてみゆと敦は「カップルのあるべき姿」を示すべく静琉の計画の尖兵となるのです( ・・)/
※注:余っても同性同士でも恋愛をさせる(ぁ

高笑いしつつ去っていった静琉に唖然としつつ実は彼女恋愛したことないことを話す他の面子ですが・・・
幸い静琉は生徒会長ではなかったためこの計画はボツになりました・・・つまらん(ぉぉぉ

放課後、みゆ&敦は千代先生のお手伝い(教科書忘れた罰)
2人がずっと一緒だったと聞くと千代先生は幼馴染欲しかっただの女同士の幼馴染ってどうよとか話してますよええ(笑)
さらに話に付き合ってと強請る千代先生を職員室に返して早速「折って、折って」「挟むっ!」( ・・)/

夜、自室でみゆと一緒に仕事できて楽しかったよと彼女の部屋に向いて呟いているとその本人が。
最近トンちゃんと一緒にいた楽しいと言うみゆ(選択肢)
そこで敦は「俺は・・・」と告白しようとしますが、ここで告白すべきではない(相手隣の家だし)と自重。

#二日目
恋愛について駆け引き重視の静琉と行動あるのみの向日葵、突っ込み担当の沙羅紗。
誰得展開?
・・・しかし画面半分を占める桃春に負けてしまう現実(ぁ
*ここで沙羅紗が漫画家(月刊2本連載中)だといとうとがわかります。
沙羅紗とキスしてぇという桃春は誰得なので放置して、問題はみゆが女子陣に加わっていること。
当然敦も呼ばれるわけでキスの話になりますが、全部覚えているみゆに対して覚えてない敦、それでいいのか(笑)

その上沙羅紗に「キス・・・見せて」と言われてさらに大変なことに(ぉ
今は雰囲気じゃないと逃げても今度は放課後にしてくれと結局キスする羽目になるのです(^_^;;;
一生のお願い(ぉ
※:なぜ瀕死だ(爆)

体育の授業。なぜ男女別だと設定に文句言って勝手に沙羅紗との妄想をしている桃春はともかく
主人公である敦はちゃんとみゆ(ブルマ)と廊下で出会えるのです( ・・)/
当然キスの話になりますが(選択肢)、2人とも意識してしまって恥ずかしいわけなのです(^_^;;;

というワケで・・・放課後(C)沙羅紗)
周囲の連中はもう期待しまくり、静琉に至っては軍服モードで演説している有様(笑)
とはいえこうなっては引けないので4人に見られながら・・・

「やっぱり、こんな状況でできるかぁ〜〜〜ッ!」(笑)
根性なしだの肩透かしだの言われますが問題の根本の沙羅紗にレベル上がったらと言われて延期(ぁ

2人の帰り道。沙羅紗が恋愛してないのに恋愛漫画描いているのは不思議だと思う2人。
そん中、みんなの前でキスすべきだったのか聞いてみると彼女もまたキスできなかったと。
そして今、周りに誰もいない・・・・キスへ・・・

再びみゆと手を繋いで帰る敦ですが、「今のみゆ」に「今までのみゆ」
・・・いや、世界全部が変わったようなに感じるのです

#三日目
告白した後にキスすべきかだったのかと思いつついつもの登校。
途中で静琉がいつも一緒で私もイチャイチャしたいと血管浮かせてますがではどんな相手はと聞くと
収入要求しないだけましか(ぁ
・・・なにこの無駄に多い要求(ぁ
さて教室。沙羅紗がみゆの誕生日プレゼントどうするニヤリと聞いてきますが、さあどうするのか敦(笑)
まずは他の女の子の好みを聞いたらと言う沙羅紗。ならば早速女性陣に聞いてみますが良案は出ず。ならばとばかり今度はみゆの妹のりおなに頼み込んで彼女と一緒にプレゼント調達へ( ・・)/

放課後、みゆがゲームやろうドラマ見ようと誘ってきますが
*選択肢でみゆとゲームorりおなと買い物になります、プレゼント(あやしいぬいぐるみ)は入手できます

#四日目
静琉や沙羅紗からプレゼントねたが出てこないよう必死に押さえ込みつつ教室へ。
全生徒恋人化計画をまだ諦めていない静琉はともかく、ここでもみゆの誕生日の話題が
巻き込まれるとまずいので教室を脱出すると「る〜んる〜んる〜ん、ばる〜ん♪」にゃう〜ん千代先生が
何でもお見合いがあるとかでるんるんしていますが、失敗フラグにしか見えませんええ(爆)

放課後、愛のために戦う静琉を残して他の面子は校外へ。
桃春は沙羅紗や向日葵に彼氏欲しくないのかよと問いますが、2人とも別にレベル(ぁ
続けてみゆの誕生日何するの?とかプレゼントネタを出そうとする向日葵をどうするか(笑)
持病の癪が(ぁ
咳き込みまくってなんとか耐え抜いた敦に響くみゆの優しい笑顔。
その笑顔を見ていると隠すのは意味がないと思った敦はみゆの部屋へ。
まずは例のプレゼントを渡すとありがとう×9で本当に喜んでくれます苦労のかいがありました。

そしてこの千載一遇のチャンスに告白をしようとするわけなんですよ敦は。
(選択肢で「俺は・・・みゆの事が・・・好きだ」か、告白しないかになる)
告白後
ケーキを食べた後、みゆは「私たち・・・恋人同士・・・だよね」と
(告白はなかった場合は「私はトンちゃんを求めてると・・・と思う」)
*Hシーンなんですが・・・

・・・その頃、帰ってきたりおなは(笑)
見てしまった妹
*体験版はこれで終わりです


*キャラクター
フルボイス。モブキャラもいますが立ち絵名前なし

*柚屋みゆ
幼馴染。最初から実質恋人状態で接着剤ついてるみたいに敦とべたべたしています
世話焼きですが意外なことに弁当とか起こしているとかはなし。謎
告白だけしていないリーチ状態でスタートしてますが見た目はバカップル(笑)
体験版をの最後で告白せずHするという展開に分岐してましたが、ここからどうなるのか

*梨月沙羅紗
ねこみみカチューシャしっぽ付きというすごい見た目の人。実は漫画家。
基本は無口ですが何気に毒舌も混ぜているのが特徴
恋愛に関してはいまいちつかめませんが、漫画のモデルから入るのかな?

*柿崎静琉
学級委員(会長ではない)で態度は生真面目・・・
ですが恋愛計画ぶち挙げたり演説したり結構暴走気味
やたらと耳年増ですが恋愛経験はゼロだったりします(^_^;;;

*夏目向日葵
日焼けのような肌色をしているイマドキ系のクラスメイト
唯一制服が違うのはなぜか不明ですが何かあるのでしようか
見た目通り積極的で行動あるのみの茶化し屋さん。

*柚屋りおな
みゆの妹でツインテ後輩。しかし先輩とかお兄ちゃんとか言いません(笑)
姉と違って見た目通り生意気で2人の尻を叩くのが役目(ぁ
体験版最後でHシーン聞いてしまったのはフラグですよね

*比須田千代
担任。29歳独身ですがキャラ的にはぽんこつ系。るんららー(ぁ
2人がいちゃいちゃしているのを歯がゆそうにみている人。
他の面子と違って「付き合えずふられた」という経験を持つので依存から入りそうですがどうなるか

*南桃春
OHPではスルーされた友人キャラ。基本は突っ込み役
本人的には沙羅紗狙いっぽいですがなにより彼女欲しい人
無害のはずですが誰得要員にならないことを祈りたいものです(^_^;;;

*蜂野敦
主人公。普通のえろげ主人公という感じのスペツク。顔もあります。
草食系というか優しいへたれですがみゆ一筋のため何とかカバーしている感じ
ここからどう他のキャラに手を出すかは見物ですが(笑)

ワイド画面とメッセージウインドウがキャラの下に表示されるシステムはここの基本なのでパスとして、立ち絵を上下移動させて歩いてるように見せたり、会話中でも頻繁に動かして「人の動き」を表現しているのは面白いです
拡大縮小を使って「主人公がいるのに主人公が加わらない(見ているだけ)会話」という状態を作ったのも○。
*画面の半分をガラ空きにするのは結構勇気がいると思う。
まあ、メッセージに「三人称の文章(地の文というべきか)」がなくて常に会話のみなんで繋ぎに苦労している感じですが、そのあたりは時々ある主人公抜きの会話や各キャラのターン(静琉の演説とか)でカバーなんでしょう(^_^;;;

立ち絵だけでなく背景も光の差し込みとかキスシーンのカツトインとかうまいなと思うわけで
後は話となるわけですが、最初からメインヒロインが固定されているシステムがどう出るかですよね。
みゆ一人でいいじゃん状態からどうやって他の人を引き込むのかとなるわけですが
それを許すだけの思いが他の5人にあるかが実に問題だったりします(^_^;;;

*全員バカップルを容認し、応援しているのにどう加わるのか?嫉妬しそうなキャラいないし(りおな除く)
さらにみゆがどこまで容認するのか、進めすぎるとそれはヒロインによる寝取りですし
ただのハーレム、あるいは複数プレイ要員だとすると抜きゲーになってしまいますし(・・;)

そうなるとみゆはともかく他の五人ですが、それぞれに恋愛に関して考え方が違うので
(雰囲気派の静琉と行け行けドンドンの向日葵の対比とか、恋愛の成功者になりたい千代先生とか)
そこからどう肉体関係に持っていくかになりますが・・・・
・・・「普通の幼馴染から初めた方がよかった」オチにならないことを祈りたいです(^_^;;;

おまけ:
FDを見越しているのか(ぇ
新番組はあるのだろうか(ぁ

はっぴぃふぁくとりー体験版感想

  • 2011/06/09(木) 22:22:23

いつものように著作権はここに

全員まとめてしかないのね
容量は440M。システムは基本のものだけでボイス割り当てはオンオフのみです。
上メニューに「デバッグ」という項目があるのがいかにも開発中って感じ(^_^;;;

しあわせって何だと思う?という言葉からスタート。

朝、明耶華や修一郎と登校する神野崎悠(主人公)のいつもの日常。
そのまま放課後となり帰ろうとすると理事長から呼び出しが(^_^;;;
*しかもヒロイン5人と同時に( ・・)/

その理事長、それから莉美先生が待っていたわけですが
江田島系か(ぁ
何か勝手に部が設立されてますよ!(笑)
悠の俺陸上部(ケガしてるけど)だよとか突っ込みを無視し、理事長は「この学園に足りないモノ。それは・・・」
「幸せだぁーーーーーーっ!!!」( ̄▽ ̄;)

そしてここにハッピーファクトリークラプ(略称HFC)が設立されるのです、まる(ぁ
*ここでOPが入ります。

夜、一人部屋で理事長の話や別れて暮らしている妹の日向を思う悠。
でも理事長がやたらと強調する「幸せ」とは何なのか、そしてなぜ俺なのか・・・

#次の日
昨日のことを明耶華に聞くと「楽しみですね♪」とワクワクしてますさらには悠がいれば大丈夫とも
そんな彼女はともかく、まずは理事長にかけあってみるべきだと一人理事長室へ。

入るなりいきなり「幸せは見つかったかね?」から学園の話を始める理事長曰く、娘(幸)が笑ってない。
そこで理事長視点ではない部を設立し、生徒に未来を提供しよう、というか幸のため助けてへるぷ(ぁ
*ついでに就職斡旋までしてくれる( ・・)/

うまく言いくるめられた気もしますが、行くだけ行こうと放課後部室へ。
すると無理やり顧問にされた莉美先生が誰もやってこないと泣きついてきましたよええっ(笑)
回収は主人公の役目
さすがに放置なんてできないので早速部員回収開始( ・・)/

まずはダンボール運びしていた明耶華を回収。
聞くと他の部活の手伝いをしていたとのことで断れないんだなと前からだなと。
で、彼女に莉美先生を任せて今度は鈴葉。修一郎に聞くと中庭だそうで行ってみるとなぜか座ってます。
しかしぬこの絵はない
ぬこーぬこー(ぁ
あんまり興味がないと言う鈴葉ですが粘り強く説得する悠。
あまのじゃく言われますが顔を出すだけぐらいはしてくれるとのことで二人目回収成功( ・・)/

次は誰にするかと思ってると後方から「おにいぃぃぃちゃ〜ん!」が聞こえたのでさらりとかわす悠(ぉ
さらにお兄ちゃん発見だよ言ってしがみつく日向をはがしつつ(剥がれません(ぁ)部室へ誘導。

この後、部室の隣の部屋が気になったので入ってみると畳部屋。そしてそこにいたのは幸。
部のことを話してみると「あの人には困ったものね」と父親(理事長)をまるで他人扱い。
大概の人はあたしを避けると言う彼女ですが、避ける理由なんてないと答える悠。
結局根負け(?)した幸も部室にやってきて残るは一人ですが・・・「そこまでだ諸君!」
一階じゃないのにどうやって来た
・・・なにかちっこいのがやってきましたよ(笑)
「人間なんてラララ判定紙」というあやしい紙を握らされる面子ですが、悠のみヘンな反応が出てさあどうする?
しかし九有は気に入ったと悠に言い、続けて「今日からキミは・・・モルモットだ!」

で、収拾をつけるべく「自己紹介、始め!(C)莉美先生)」をした後、幸と九有、鈴葉はさっさと帰って残った面子。
こんな状態で大丈夫かと思う悠ですが、明耶華は自然と話せるイベントをしては?とアドバイス。
そして振り回されっぱなしの莉美先生に感謝されつつ、帰宅するのです。

#次の日
さてどうしたものかと思案しつつ登校していると明耶華と修一郎が。
楽しそうな明耶華はともかく、修一郎に「何も決まってないんだな」と痛い所突かれます(^_^;;;

昼時に幸がいたので多少なりともと話しかけてみますがなしのつぶて(・・;)
そして放課後に部室に行ってみると莉美先生(+修一郎)しかいませんよ泣きつかれてますよええ(・・;)
これはこれで面白いと言う修一郎(部員ではない)と話してるとまずは日向の体当たり!(笑)

で、修一郎の活躍(?)で呆気なく面子を回収後、早速何をするのかということに。
まずは各自がどんな時に「幸せ」なのかを話してもらいますが、あまりにもバラバラで収拾つきません(^_^;;;
でも各自に「幸せ」ということがあるのがわかったわけで、そこで明耶華曰く「目安箱」を設置しましょうと( ・・)/
そんなわけで学園の各所に目安箱を設置しましたが、こんなので大丈夫かと思う悠なのです・・・

#次の日
さっそく目安箱を回収して(一日しか置かなかったのかい・・・)何が来ているか読んでみる面子
しかし妹たちに襲われている春夏秋冬昴さんの嘆願はパスされてしまったためロクなものはありません。
こんなの意味がない言う幸ですが、明耶華や日向は前向きなのは効果があつたのではないかと思うのです。

夕方、朝の2人に鈴葉が加わっての帰り道、道端でバッチを落として困ってた女の子(立ち絵ボイスなし)発見( ・・)/
ぬこに聞いたという鈴葉のおかげで発見し、女の子も喜んでくれて一件落着。
これを見た明耶華は「人助けこそが幸せの第一歩です!」とうるうるモードで愛を語ってますよええ(笑)

#次の日
さっそく明耶華が人助けをしようと提案。日向は賛成ですが九有と幸は乗り気になりません(^_^;;;
それでもやらないよりはいいだろうと校内をみんなでめぐることに。
重い荷物運ぶ第一困り人(ぁを発見して「ハッピーファクトリークラブ参上です!」とお手伝い( ・・)/

続けてハチを相手にしますがこれは鈴葉の知識で解決。さらにバレーのネットが壊れてたので
工具どこに持ってた(笑)
・・・こまけぇことはいいんだよ(ぁ
そして反省会。役に立ってない明耶華はしょんぼりしています(・・;)
幸は部活動はこのままで意味がなくていいのかとやたらに反対しますが、積み重ねればなにか出来ると悠。
さらに「意味ってそんなに大事か?」と聞く悠。対して
正論返し
「無意味な事になにがあるっていうの?」と返す幸なのです(・・;)

#数日後
すっかり便利屋部と化していたHFC。そこに莉美先生が目安箱抱えて駆け込んできます
菅原という体の弱い女の子からの投稿で、転校する事が決まったので
「お願いです、私に思い出をください!」・・・
思い出つくりも大変だ
さっそく菅原亜矢(立ち絵ボイス無し)を部室に案内し、話を聞くと楽しい思い出が欲しいと。
ではどうするかかとなるわけですが、自分のように寂しがる明耶華。彼女も同じく転校が多かったから・・・
しかしこの件が解決すればきっとHFCもまとまる。そう思う悠なのです。

#次の日
昼休み(選択肢で九有、日向、鈴葉のイベント)を挟んで放課後。
明耶華は亜矢にHFCに仮入部させてで過ごしてもらうのはどうかと提案。これに日向と鈴葉は賛成。
幸は彼女が体調崩したら誰が責任取るのと反論しますが、明耶華たちに押されて「もう好きにしたらいいわ」(^_^;;;
そして念のため九有に亜矢の体調測定器を作ってもらうことにして、いよいよ明日から行動開始なのです( ・・)/
明耶華と2人の帰り道。支持してくれてありがとうと感謝する彼女。
自分と亜矢を重ねて寂しそうな明耶華を励ます悠なのです(選択肢)

#次の日
さっそく亜矢を部活に加えたのですが、始めたのはなぜかババ抜き(^_^;;;
そこに莉美先生に話を聞いたというモブ女子(愛咲と友宮)がやってきて亜矢と楽しくお話。とても自然な光景。
続けて明耶華のお料理教室とわいわい続くのです、まる(ぁ

#亜矢転校前日〜転校日
わいわい楽しい時間は過ぎてとうとう転校前日。
亜矢から「本当に・・・よかったです」と感謝されますが、幸は「結局、何が出来たの?」と暗い顔。
でも明耶華はせめて最後は笑顔でとみんなに言うのです。

そして最後の日。亜矢は「私、どうして病気なの?」とついに弱音が・・・
それを見た幸は「下手に思い出を作る事で、辛い想いをすることになるわ」と
しかし明耶華は「何もないよりはいいハズです!」と言い、仲良くなれただけで十分だと。
・・・でもここで莉美先生が泣いちゃダメと泣くからみんな笑うしかないですよ(笑)

#数日後
莉美先生が亜矢からの手紙を持って部室に駆け込んできました。
彼女からの感謝と希望の手紙を読み、今までのことに意味があったことを改めて知るHFC。
いい最終回だった(ぁ
幸もこのように理解してくれたわけで、HFCの「幸せ」は初の成功を収めたわけなのです( ・・)/
・・・いい最終回だった(殴)
*ここで体験版は終わりです

#キャラクター
ボイスは立ち絵のある女性のみ。名前がある方がいいらしいです(ぇ

*椙代明耶華(すぎしろあやか)
クラスメイトのピンクのツインテ。常に前向きで行動力と好奇心旺盛
でも結構などぢ。でも料理は得意(かなりヤバい調理してるみたいですが腕は確か)
転校が多かったということもあって時折寂しそうな雰囲気になったりします。

*雨月鈴葉
正義の味方でもあるらしい
無口なクラスメイト。甘いもの好きで昼ごはんは麩菓子(^_^;;;
いつも一人ですが動物好きでその手の知識は豊富。
ヾ(^-^ )能力があったり世話好きだったり意外な面もあります。

*神野崎日向
妹の扱い方
妹。義妹かつ同居していないという珍しい設定、しかもGカップロリ巨乳
おにいちゃんをみれば抱きついてきてひっつきますええ(笑)
楽しいこと好きでいつも明るくめげない子ですが、恋愛ではどうなるか。

*蒼里幸
理事長の娘で文武両道の完璧系。茶道もできます。
態度とか言葉が正論系なんでとても付き合いにくい人。でも照れ屋。
やたら現実論を振り回して結果を求めますが、何かあったのか(^_^;;;

*愛未九有(あいみくう)
自らを天才と言う唯我独尊キャラ。しかも守銭奴(爆)
やってることがかなり無茶な上直感で動くので見ていて面白いです。
幸以上に態度がよくわからない人ですが、本人ルートではどうなるか

*赤坂莉美
顧問で担任の先生。でも授業シーンは最初だけ。
よく泣きついてくるひ弱な先生ですが意外なところで役に立ったり
でも意図的に出番を減らしている感じがするのは非攻略だから?(・・;)

*菅原亜矢
後輩。転校寸前でHFCを頼ってきた病弱の子。
部活動をまとめるのに実にいいパーツになりましたが、声ぐらいあっても・・・

*君塚修一郎
すごくわかりやすいです
友人キャラ。しかしなぜか彼のみ部員ではないという奇妙な立場
時折部にやってきますが立ち位置が中途半端すぎるような・・・

*蒼里大二郎
幸の父で理事長。親バカな上に部を作ったきり何もしていない・・・(・・;)

*神野崎悠
主人公。本来は陸上部ですがケガで休んでいるうちに勝手にHFCへ。
リーダー的立場ですが案を出すより調整するタイプで気の回る人です。

理事長が勝手に作って投げっぱなしした部のために頑張る話。
あまりにも無責任な理事長はこの際置いておくとして、「幸せ」とは何かがテーマです
最初のうちはただの便利屋部で幸なんかは義務的にいるだけですが、
亜矢転校話からようやく部として、仲間として絆が整ったところで体験版終了
*まさに「いい最終回だった」です(笑)

立ち絵に!とか?をつけたりあるいは動かしたりとパターンを増やし。SDアイキャッチもつけ
話としても理想論に傾きがちな他面子に対して現実を突きつける幸の使い方とか、楽しいことは幸せに繋がるという描写。
テーマ曲や個性のあるキャラとどれをとっても前作より遥かに進歩しています。

・・・が、進歩したといっても他社作品に比べればまだまだなのは否めないわけでして・・・(・・;)
ボイスカットが記憶できないとか、選択肢が枠ではなく、文字そのものをクリックしないと選べない謎仕様
相変わらず弱い背景やボイス不足などを見ているともっとがんばりましようレベルなんですよね(^_^;;;
そもそも導入があんまりにも唐突ですし話の部分部分がうまく繋がってませんし(・・;)
*先生泣き虫すぐるし立ち絵のない亜矢が一番いいキャラだと思う有様だし
それとキャラの頭身が妙に高いんですよね。特に鈴葉と明耶華はそれが顕著ですし、妙に胸が大きく感じますし(汗)

後はいい最終回だったオチになっている体験版後、どうなるかですね
ただの便利屋で終わるのかどうなのか、各キャラの設定が生かせるか。

おまけ:
なんという組み合わせ(^_^;;;
バナナにブドウ糖だと・・・(汗)