ラブ☆キス体験版感想

  • 2011/07/31(日) 20:25:12

いつものように著作権はここに

ちいさいのはなかった
容量は241M。システムは高画質/低画質というのが目立つぐらい
ボイス割り当てはオンオフのみです(設定ずきるの3人だけだし)
最初に DirectX等の設定画面(スケーリング表示デバイス)があり、選ぶと起動

#2月13日

くだらないものについて「たかが」を付ける一人語り(というか半分寝てる)していた田崎陽介(主人公)
小百合先生に耳引っ張られて起こされた陽介は「たかが担任の先生か」と( ̄▽ ̄;)
くだらないのは男とかモブ教師です(ぉ
・・・そりゃ怒るよね(^_^;;;
とはいえ小百合先生の質問に対してウィキペディアで調べたような解答をしてやりこめ、再び睡眠
・・・さすがにそれはまずいと思った女の子が「寝直しちゃダメ!」と大声で(^_^;
一応感謝はしますが。彼女の名前が出てこない陽介。

昼休み。付き合いなんて面倒だと転校ばかりの生活を振り返っているとさっきの女の子が
あのそのえっととどもっている彼女ですが、毎日挨拶してくれることは陽介も覚えていました。
自己紹介してくれた理紗は陽介の読む本について聞いてみますが、これがなんと全部英語(!)
英字新聞とか言われても(^_^;
で、英語が苦手という理紗に一冊の本を徹底的に読んだらとアドバイスしてあげる陽介なのです。

放課後。「かーらーすなぜなくのー」を歌いつつ夕焼けを眺めていると女の子がっ(笑)
最初からこの言われよう(笑)
対して「ストレス解消機についてきたおまけ」と言い返す陽介(ぁ
怒る尻尾もといポニーテールな遥那をどうどうどうと落ち着かせたり、彼女と同じクラスだったことに気づいたり
(そういや授業シーンに出てきてなかった(^_^;)

で、彼女はいいことを教えてあげようと言うのですが、ポニテをやれ馬の耳つけろだのホースガールどうだと言う人には教えてくれません。
「覚えてなさいよっ!」と捨て台詞を遺して去っていく遥那なのです(^_^;
ここで遥那との回想・・・は入らず、帰宅。明日は2月14日だリア充ども全員爆発しろと呪い、人を好きになるってどんなものだと思ってると電話。

14日午前0時ちょうどにかかってきた電話。何事かと思えば相手はオヤジ(名前無し)
内容は春になったら合衆国に転勤するとのことで、お前どうする?と。
どうせ今まで通りだろうなと思い、ついていくよと即決する陽介なのです(^_^;

#2月14日
家を出て学園に行く途中の公園で遥那登場。
用があるというので思い当たることはないなと言うと
告白そのに
「・・・これ、あげる」
もしや手製の爆弾かとかボケたことを抜かして包みには手を出せず、そのまま教室へ。

いつも一番に登校する陽介に、いつも二番目に登校する理紗がご挨拶。
しかし今日の理紗は挨拶の後も陽介の目の前をキープしています、なぜかというと。
告白そのいち
※:手紙入り
あまりの予想外に「お、おう。ありがと」と応えるのが精一杯の陽介。
彼女が下がった後、確かめるかのように開けてみると本当に便箋が入ってて・・・

「思い切って告白します。わたし、ずっと陽介くんのことを見てました。おつきあいしてくれると嬉しいです」

飛び上がりたいほど嬉しいのですが、自分がいられるのは後一ヶ月
要するに俺には縁がなかったってことだよな・・・と思うのです。

ここで遥那からの包みがあったことに気づき、開けてみるとこちらにも便箋が。

「よーすけは好きなひとっていないの?お返事待ってます」

これって告白だよね?俺を見てくれていた人がいたんだと幸せな気分になるのです
※:ただし遥那のチョコは殺人兵器レベルでしたが(ぁ
そんなわけでOPで主人公が死んでしまいかねないと悶絶する陽介なのです、めでたしめでたし(殴)
*ここでOPが入り、体験版が終わります

#キャラクター
立ち絵があるのは3人のみ。
ちなみにHシーン数はバレていて12:13:1(泣)

*山上理紗

いつも二番目に登校してきて挨拶してくれるクラスメイト
常に柔和で優しい女の子ですが引っ込み思案。
そして陽介の突っ込みにも笑って受け流せる健気な子

*片平遥那
ポニテで巨乳という珍しい組み合わせのクラスメイト
ただし出会うのは学園ではなく公園という妙な関係
こちらは突っ込みを返すタイプなのでいぢられ系(^_^;

*神部小百合
担任。生真面目な方ですが陽介のウィキ的突っ込みに負けてしまう弱さが(^_^;
出番が最初だけなのでどうなるか不明ですが、シーン数を見るとバッドED救済要員?(・・;)

*田崎陽介
主人公。転校を繰り返しているため人付き合いを避けている方
うんちくで先生をへこませたり明後日の発想したりとNavel系主人公の悪い部分をコピペしたような人(・・;)

このソフトの価格は税込み7140円。つまりはミドルプライスソフトなわけですが
出てくるキャラはたった3人。しかもヒロイン同士の絡みがないまま体験版は終わってしまいます(^_^;
(ヒロインの片方(遥那)が「学園外でしか会話したことない」という妙な縛りがあるからでしょうが)
その分Hシーン数も一人あたま二桁あるのでえろメイン作品だというひとがわかりますよね。

では本編はというとメッセージウインドウに表示される文字が小さめ、つまり文字数が多い。
それから会話途中にやたらと擬音を入れてくるのはツッコミ用なのでしようかと(^_^;
まあ確かに会話は陽介が妙な事を言っては2人が受けたり突っ込むの繰り返しですが・・・
何というか無理やり受けを取ろうとしているのが見えてしまうんですよね(・・;)
*そもそも陽介がNavel系主人公の悪い見本みたいなキャラだし

よって、そういう主人公によくついていってる理紗と遥那が健気に思えてくるんですよええ(笑)
まあそれよりもシーン数が1つとか出番も凹まされるだけとか余りにも酷い扱いの小百合先生については
・・スタッフ表へ出ろと言いたくなってしまいましたよ(^_^;
いや、タイトル画面で理紗と遥那を回転させたり、OPが凝ってるという利点もあるにはあるのですが、やはり小百合先生の扱いが(以下延々

おまけ:
1シーンだけ(/_;)
くやしいのぅくやしいのぅ・・・(/_;)

Lunaris Filia〜キスと契約と真紅の瞳〜体験版感想

  • 2011/07/27(水) 21:47:07

いつものように著作権はここに

年上ということからこの人
容量は692M。画面は1280×720のワイド(4:3もできますがその場合メッセージ枠が分離します)
システムはうずまき仕様というかアイコンカスタマイズやら用語集(TIPS)があるいつものあれ。
他に緊急回避画面とかシーンジャンプ、Hシーンでの差分回収というものまであります。

最初に体験版をするかどうかの選択肢があった後、体験版へ。

森の中にいるお姉さんに出会いにやってきた男の子。
あなたみたいなコドモの血なんて吸えないと言う彼女にムキになる男の子。
そこでお姉さんは「あなたが一人前になったら、わたしが迎えに行くから」と約束を・・・

場面が変わって夜、森を歩く速水聡介(主人公)。彼が手を繋いで案内しているのは紫。
聡介は湖に映る月をみせるために紫を連れて来たわけ。
これからは紫と呼ぶぞと言う聡介に紫はほっぺにキスしてくれたのです・・・

#9月21日
前述の夢を思い出しつつ起床し、リビングに下りると真衣がパンかじってました。
何か作ってやろうかというとお兄ちゃんの世話にはなりたくないと独立意思を
仕方ないのでハイパーミルミルヨーグルト(九条社製)を渡しますが、真衣は先に行ってしまいました(^_^;

学園に着くと正虎が今日も冴えない顔だねとか言ってますが放置して席に。
紫に元気かと聞くと大丈夫そうで何よりです。

で、珠子先生から明日、留学生がやってくると聞かされて場内騒然(ぁ
しかしモブどもにタマゴちゃんタマゴちゃん言われて落ち込んでしまったので誰かは不明でしたが( ̄▽ ̄;)

昼休み。花音に呼び止められたので多少意識しつつも彼女の部にいる真衣の話を切り出す聡介。
はぐらかされているような(^_^;;;
まあ、真衣のことを褒められたりはぐらかされてしまいますが(^_^;;;
それから留学生の面倒を見てあげるのですよと頼まれ、さらに紫からも仲良くしてと。

夜。湖に一人散歩でやってきた聡介、そこに現れ「いい・・・夜ね」と呟く紅い瞳の人。
前に会ったときと変わってないような(殴)
いますぐにとか準備とか言い出す彼女は「おやすみなさい、ソウスケ。いい夢を・・・」と言い残して消えてしまいます

#9月22日
寝坊して昨夜の雰囲気をぶっ壊し、料理を作ってくれた真衣を怒らせるという困った主人公。
それはともかく、留学生=つまり昨夜の彼女のはずが、なぜか瞳が蒼い。どうしてと思う間もなくシルヴィアがこっちにやってきましたよっ
そして聡介の隣の席を確保すると「クス、よろしくね、ソウスケ」・・・
休み時間、さっそくシルヴィアに自分の名前何で知ってるのかと聞きますが、大抵のことは知ってると
それを聞いた正虎に締め上げられたりしますが、紫は彼女が日本に慣れていることの方を驚きます。

昼休み。シルヴィアがお昼一緒にということなので、自己紹介ですがここで紫を見たシルヴィアが一瞬真剣な表情を。
そんな意味深な部分はともかく、ここで真衣と竜美も登場。

なんと妹の手作り弁当!ですがシルヴィア見るなり何仲良くしてるのよと「お兄ちゃんのバカぁーーっ!!」(ぁ
このネタは中庭まで続き、シルヴィアが「うさぎリンゴ(真衣謹製)」をあーんと食べさせようとすると真衣が妨害しますが
妹対メインヒロイン( ・・)/
ただの妹・・・(ぁ
こんな感じでシルヴィアと真衣の対決がエスカレートするものだから慌ててシルヴィアのことなんて知らないと叫ぶ聡介。

そんな事言ってる鈍感主人公に頭きたシルヴィアからふ、ふふふと怒りのオーラがっ( ̄▽ ̄;)
さらには押し倒して(瞳の色が変わる)キスと共に「あなたの血、味見させてもらうわ」と・・・
吸ったらこうなる展開は初めてだ(笑)
・・・が、倒れた(^_^;;;
大慌ての面子、するとそこに物凄い速度で突撃するSDが!(ぁ

このちびっこもといメリスですが、真衣と竜美のクラスに転校してきたとのこと。
で、メリスも加えてとりあえずはシルヴィアを保健室へ。
保健の先生設定するのが面倒珠子先生に介抱してもらい、授業へ。

放課後。紫を連れて保健室に行くとようやく起きてきたシルヴィアとメリスが。
自分にはソウスケの血が受け付けなかったありえない、なぜかとあれこれ悩むシルヴィア。
(;´Д`)ハァハァ(ぉ
・・・どどど童貞ですっ(聡介談)
となると他にはと考えたシルヴィアは紫から自分と同じ匂いがすると気づき、紫へ。
聡介をメリスがヾ(^-^ )(実際には押さえつけられている)している間に何かしようとしますが、ここで花音先輩が止めに。
彼女の剣幕に押されたシルヴィアとメリスは引き下がり、彼女とも別れて紫と2人で学園を後にします。

紫と話しながらの帰り道。シルヴィアに心当たりは?と聞かれますが覚えてないと
でも紫とのことは覚えているのだから彼女のこともと考えるわけなのです。

夜、真衣のためにカレーを作っていると突如海次郎オヤジが出現。
*インドの山奥に行ってたらしい(ぁ
このオヤジも有紗理事長からのつてでシルヴィアのことを知ってたようでそれならばと聞いてみますが、いきなり「お前は吸血鬼という存在がいることを信じるか?」( ̄▽ ̄;)
しかも見てきたとか言うのですが、肝心なところで水無瀬家に何者かがやってきたと携帯が。
慌てて駆けつける聡介とオヤジ(ここでなぜかオヤジとはぐれます)

中庭に出るとシルヴィア&メリスの人組対インコ&ぬこ&犬のナマモノ組という構図が(^_^;
メイド姿のメリスが枕を武器(ぇに犬と戦いに入る寸前で紫登場。

するとシルヴィアは血の契約とか生贄とか言ってあなたを亡き者にすると言うのだから聡介も割り込むしかないわけで。
帰りなさいと言うシルヴィアは聡介をメリルに任せて紫を攻撃しようとしますが・・・「そこまで!」
*他の人を避難させてたらしい(^_^;
和風吸血鬼とは
で、シルヴィアはともかく紫まで吸血鬼だったという展開( ̄▽ ̄;)
でも紫本人は自分がそういう立場だとは知らないとのことなので、オヤジが説明開始( ・・)/

水無瀬家は吸血鬼の家系(ただし弱い)で、紫は先祖返りで不安定ながら吸血鬼の力があるということ
で、冒頭の聡介とのキスの時に紫は血を貰っていたわけで、この瞬間に眷属契約は確定したと(^_^;
さらにもって聡介はその前にシルヴィアが「(契約の)予約済み」だったからさあ大変(笑)
とはいえさすがに紫を始末とかいう展開はバトルものになるのでダメ。ならばとここで速水海次郎の出番!
なんだただの誘惑合戦か(ぉ
・・・なにこの三角関係れっつごー(笑)
メリルは猛反対しますが、契約はお互いの心が通じないと出来ないと知ったシルヴィアは受け、
紫も「私に異論はありません」ということで、期限一ヶ月で勝負の始まりとなったのですが・・・

新手の属性使いか(ぇ
・・・挑戦者あらわる(ぁ
で、花音先輩にも「きちんと甲斐性見せてね」と尻を叩かれてOP( ・・)/

#9月23日
昨日までが嘘のようにベタベタモードの真衣に困惑しつつ学園へ。
教室に行くと昨日の昼のシルヴィアとの騒動が話題になっててまた困惑。

昼、そのシルヴィアが学園を案内してくれと
(選択肢が出ますが片方のみ選べます)
メリスや真衣についての話をしつつ特別教室棟へ。そこにはにこにこした花音が迎えてくれましたがシルヴィアの方は怖い顔、なぜ?(^_^;;;
それから礼拝堂(関係者いないけど)へ向かいますが、なんとお祈り(!)

で、昼食となりますがこれがなんと血液パック。まるで千堂家です(ぉ
*別に食い物なくても平気らしい( ・・)/
しかしそれのパックでいいじゃんと言ってみると物凄い気迫で契約者の血が至高よと( ̄▽ ̄;)
その後、彼女にいろいろ聞いてみようかと思いましたがここで真衣およびメリスが乱入したため終了( ・・)/

放課後。シルヴィアが珠子先生に呼ばれてる隙を突いて紫と共に学園を脱出。
自分のために誰かが争うなんてイヤだと言う聡介は紫も当事者としてどうなんだと聞いてみます。
すると彼女は自分が吸血鬼だということを知っていたと。そしてシルヴィアが決して悪い人じゃないとも。

で、別れて帰宅しようとする紫なんですが、そこに犬&インコ&ぬこが
・全てを噛み砕く牙(ブレイクファング)・銀狼のクウ
・魅惑の影(チャームシャドウ)・黒雌豹のリン
・大空ヲ統ベル翼(ウイングオブスカイ)・大烏のフー
 合 体 (ぉ
※:掛け声ぐらいあわせませう( ・・)/
この無闇にはやし立てる使い魔に恥ずかしがってしまった紫は「吸血なんて」と言い残して逃亡(^_^;;;

夜、オヤジ謹製のステミナ料理を食べつつ昼間シルヴィアに色々言われたという真衣は
「あたし、今夜はお兄ちゃんのベットで寝たいな」(笑)
*逃げましたが(ぁ

#9月24日
昨日シルヴィアから逃亡したことを追求された上、引きずられて連れて行かれそうになりますが
そこに真衣が弁当持って乱入、さらに竜美まで加わって家庭科室へれっつごー(ぉ
花音先輩も加わってのランチタイム(真衣謹製ニンニク弁当)と相成るのです( ・・)/
*ただし、シルヴィアがニンニクダメということが判明してえらいことになりますが・・・(^_^;;;

放課後、ニンニクテロで寝込んでたシルヴィアに「誰にだって好き嫌いはあるさ」と励ます聡介。
お詫びというか代償に彼女の屋敷に招待されることになるわけなんですが(笑)
で、再び家庭科室へ行くと真衣が花音や竜美と何か相談中でしたが、真衣おのれコラ状態の聡介は気づかなかったのです・・・

#9月25日

氷賀崎駅でシルヴィアと待ち合わせ・・・なんですが、珠子先生以外全員付属という大所帯
※:妹おそるべし(ぁ

さてシルヴィアのお屋敷。正虎はひれなんてえろげと驚嘆しますがその通りなので無問題(笑)
屋敷周りや料理で他の人がいなくなり、ほどなく聡介とシルヴィア&紫という状況に
ここで逃げそうになる紫を押しとどめ、シルヴィアが「血の契約」について話はじめます
・・・ショタ?(ぉ
・・・つまり逆光源氏計画なんですねわかりました(殴)

お茶会の後みんなで湖畔へ。そんな中この恋の「勝負」に「加害者」は不在ということに気づいた聡介。
なら前向きになるべきだと気持ちを持ち直し、ヒロインの所に行くのです
(選択肢ありますが、この体験版ではシルヴィアしか選べません)

シルヴィアに子供の頃のを思い出せないことを謝る聡介。しかし彼女はこの場所を新たな始まりにしようと。
それから一般市民を襲わないことを条件に教会側に色々便宜を計ってもらってることも
(主人公たち以外にも吸血鬼だと知ってる人がいるらしい)

夕方。シルヴィアとメリスと別れて帰ろうとすると紫がシルヴィアに面と向かって、心を決めて
強敵と書いて友と呼ぶ
「友達になるのに、理由が必要ですか?」

その心に折れたシルヴィアも「改めてよろしくね、ユカリ」と・・・
そしてみんな仲良くして欲しいと思いつつ、俺は誰を選ぶのかと思う聡介なのです。
*これで体験版は終わりです。この後シルヴィアのHシーンが付属

#キャラクター
フルボイス。名前のない人には立ち絵はありません

*シルヴィア・ルナ・インフィニタス
海外(どこ?)からやってきた留学生ということですが、実は吸血鬼
プライドが高くてお嬢様風。余裕決めているように見えて意地っぱりで妄想家(笑)
実年齢はかなり高いはずですが聡介と再会するまで何をしていたのでしょうか(^_^;;;

*水無瀬紫

幼馴染。和風なお嬢様でおしとやかな方。極めて人当たりがよい人です
常に引いた形で聡介に接してきましたが、シルヴィアが出てきたためどう行動するか
この方も吸血鬼で使い魔までいますがどういう家系なんでしょうか(^_^;;;

*速水真衣
妹。お兄ちゃん。義妹。元気系で活発。今までは素っけないというかツンツンしていましたが・・・
・・・シルヴィアが出てきたので対抗心メラメラのお兄ちゃんにアピールしまくり(笑)
それと義妹というのがひっかかるんですが、この妹も何かあるのか?(^_^;;;

*メリス
シルヴィアのお供のメイドさん。とはいえ学生でもあって真衣と同じ学年。
いわゆる毒舌ロリな上シルヴィアのためなら何してもいい論だから扱いは大変(笑)
耳が尖っているし「人間」と言うあたり人外でしょうが、彼女ルートだとシルヴィアとの兼ね合いがどうなるか

*古都音花音

先輩で理事長の孫で物腰柔らかなお嬢様、当然学園の人気者
今のとこ聡介たちを楽しそうにサポートしていますが、、いざ自分になったらどう変わるのかなと
それといろんな所に顔が利く上にシルヴィアと何かあった感じなのですが・・・

*日野原珠子
お約束新任教師(^_^;
担任。新任で泣き虫でタマゴちゃん言われてはおどおどな方
話が進むにつれて出番が減っていく悲しい扱い、というかわーるぷーるの先生っていつもそうだよね(^_^;;;
彼女が保健室まで出向くのは保険医のキャラ設定が面倒だからですねわかります(殴)

*上杉竜美
真衣の友達。元気でテンションも高くよい妹系キャラ。
いつも真衣の味方&ストッパーをしてくれるありがたい方です

*上杉正虎
いや実際えろげだけど(ぁ
友人キャラで竜美の兄。わかりやすいバカキャラ(ぉ
すぐ顔が赤くなるのは見ていて面白いけど扱いはあんましよくないと(ぁ

*速水海次郎

父親。眼鏡キャラ。冒険家で都合がよい時のみ家に現れます。
娘らう゛のダメオヤジですが、知識も決断力もありラスボスもできそうな人(笑)

*クウ&リン&フー
紫のお供(使い魔)。多分クー・フーリンから名前を取ったはず
とりあえず中二病軍団ですありがとうございます(笑)

*速水聡介
主人公。顔はイベント絵で見れます。優柔不断で鈍感言われますが一応カッコいい場面もあり。
でも昔のことを忘れていたとか血吸われてたこと覚えてないとかどうにかならないかと(^_^;;;

日光十字架OKというイマドキ吸血鬼がメインヒロインの話。その上で眷属とか血液パックとか教会とか正に
「Whirlpool版FORTUNE ARTERIAL」(殴)
といったら実も蓋もありませんが、実際意識している雰囲気は感じるんですよね。
*これで真衣や理事長も吸血鬼だったら私をエスパーと呼んでください(爆)

それはともかく、立ち絵もパターンが多いですしカットイン、SD、アイテム(?)画像とビジュアルは豊富。
システムも良好と高いクオリティを持っていて相変わらずうずまきは頑張るなと
*曲の中に一部前作等で聞いたようなのがあるのは体験版だからと納得しますが(ぁ
キャラもぼけ突っ込みがわかりやすく、わーるぷーる名物(ぉのナマモノも健在。

ルートの基本になるのは争奪戦ですが、これがヒロイン5人ではなく現時点では3人。
つまり花音とメリスは争奪戦に加わってないということでこの2人にどう分岐させるのか
その場合「契約」はどうなってしまうのか気になるところなんですよねと

それと吸血鬼設定。本当にどこにでもある設定ですが主人公たち以外にも吸血鬼を知ってる人がいるのが気になるところ
変に悪役とかモブの被害者を出さず、教会が変に出しゃばらねばいいのですが(・・;)
・・・ただでさえ過去持ち&お嬢様キャラが多いんですから(^_^;;;
*FAを意識してるのならその欠点も理解してるはずですよね

おまけ:
おつぱいの文字で終了(笑)
緊急回避ちがーーーうっ(笑)

シュクレ〜sweet and charming time for you〜体験版感想

  • 2011/07/25(月) 20:28:57

いつものように著作権はここに

一番年上で
容量は341M。システムは安心の戯画(800×600)
ただし「マスコット」(・・・何?)や曲名表示、システムボイスは使用不能です

9月のある夜、城島景一(主人公)はマンションの一室へ。
散らかった(それでも前よりはマシ)みはるの部屋に呆れつつ台所に行くと
アホの子なのに胸でかい(ぁ
下着姿で自慢している女がいますた( ・・)/

シャワーの後、みはると夕食(作ったのは景一)
そこで景一がコックやっていたことが判明しますが、今は無職のニートです(ぁ
*店潰れたなう(ぁ

無職ニート、かつみはるのヒモという悲しい立場の景一ですが、みはるの方はニコニコ。
しかしここで景一が仕事見つけたことを話すともっといてよーご飯がなくなるよーと泣きついてきます(笑)
で、どうして彼が仕事を見つけたかの話となるのですが・・・

#数日前
無職ニート、しかも一日一食という悲しい男。景一。
もはやみはるの所に行くしかないのかと考えていると喫茶「リバーライト」を発見。
英国庭園のような庭から下界を眺め、そして店内へ。

お久しぶりですとやってきた店員さんに「いつもの」を注文、常連の醍醐味だよね(ぁ
バイト募集中の張り紙を物色しつつ注文待ってると・・・「えい、このっ、えいえいっ!」( ̄▽ ̄;)
さらには仕留めたでのあついだのなんか妙な声と音の後、カツカレー到着(^_^;

すいませんすいませんと謝る店員さんの監視(ぁの元、食べてみるとなんか違う(店員さん謹製)
本来料理作ってた大将(マスター)はと聞いてみると
都合よすぎる・・・
都合よくあっけなく亡くなられてなられてしまうヒロインの父親・・・
ショツクを受けつつ景一は大将に憧れてた事や店潰れたなうを彼女に話すと千鶴(名乗った)が何か言いたげ。
モブ客来たので話はそこで終わりですが、別れ際、「その、また来てくださいね!」・・・

#数日後
再びリバーライトにやってくると今度は「閉店のお知らせ」が(・・;)
謝ってばかりでモブ客に叱られてばかりの千鶴を見るに堪えず店を出ようとしますが
どうしても気になって厨房を覗くとお父さんお父さんと泣きながら料理作ってる千鶴が・・・

「料理ってのは涙を堪えて作るものじゃない、歯を食いしばって作るものじゃない」

見てられなくなった景一はものの5分で料理を作った上、千鶴の涙を拭いてやり
「さあ、行ってこい千鶴」と店内に出させてなんとか窮地脱出。
その後、千鶴の昼食まで作ってあげた景一ですが、当の千鶴はお店をやる資格なんてと泣きじゃくり(・・;)
しかもこんな時に誰かやってきたからどうするんだ俺状態!
ツインテツンデレの基本初登場パターン
・・・蹴られますた(ぁ
潰したい犯罪スレスレにするとかぶっそうな事をおっしゃる芽衣夏さん( ・・)/
その彼女に今までの顛末を話した上で千鶴が「いい人なんですっ」(ぁ
さらに景一の料理も認めてくれましたが、「アンタ何なのよ?」と突っ込まれたり(^_^;

大将と同じ気分(同じ厨房で料理できた)ことを思い出にリバーライドから去ろうとする景一
しかしそこに千鶴がやってきて働いてくれませんかと。でも閉店するんじゃないと芽衣夏に突っ込まれてさあどうすると(^_^;
景一は働かせてくださいと言いますが。芽衣夏にうさんくさいと却下されます(ぉ

まあ、妥協としてしばらく続けてみたらと芽衣夏に言われ、「千鶴さん、俺を使ってくれませんか」・・・
*冒頭に戻る

そんなわけで景一はみはるのヒモを卒業すべく奮闘を始めるのでした、まる(ぁ

#次の日
布団にもぐりこんでたみはるにご飯作ってやった後、リバーサイドへ。
千鶴はともかく
つんでれ式監視員(ぉ
監視員かい!(笑)
*学園があるので消えますが

で、「千鶴にしてください(ビシッ)」と呼び名を決められた後、看板を出して開店。
大将が遺したメニューを作ったりしていると最初の客、しかし女の子ではなく芽衣夏のオヤジの俊博
その俊博オヤジに大将のよりはちょい劣ると言われてちと凹みますが、それでもまた来るというので安心。

続けて今度は味が違うどうしてこうなったと言ってる客がいたので店内に行ってみると
真紀という人がこの料理すごく普通と妙な評価というか
これがゲテモノ好きか
ただのイロモノ好きでした(ぁ

そんなこんなで閉店の時間となって、景一は帰宅。
労働っていいよねとにこにこしつつみはるの夕食まで作り、料理に励む彼。
対してわたしのロマンはどこにあるの〜!と叫ぶみはるなのです(ぁ
で、いつも一人だった景一を引き入れてくれたみはるとの回想+おまけででこの日はおしまい

#次の日
景一が床をごしごししていると芽衣夏がどうして千鶴が「景一さん」って呼ぶのよと尋問してきますが
この人男なんてエロしか考えてないとか景一のくせに生意気だとか言います、ひどいです(笑)

夕方、閉店するんじゃなかったのと言うお客がやってきたのですが、景一を見て引き下がります、何者?(^_^;
しかし何者か考える暇なく今度はシンディ(男の娘ではなく、オカマキャラ)来店( ・・)/
後ずさりする景一に景一ちゃん言つてくれるシンディの攻撃っ
お、おのれっ(ぇ
ど、童貞ちゃうわ!(C)城島景一)

で、シンディも他の人同様料理は大将と比べると・・・ですが、
応援してくれるしオカマバーで宣伝してくれるようでありがたいことです。

#数日後
オカマバーのこうかはばつぐんだで客も増えて接客は千鶴一人で大丈夫かと思ってるとまた別の客が
その客が「店の味になりきれてない」と言うものだから出向いてみると
フラグですねわかります(笑)
いきなりフラグを立ててますよこの人はっ(笑)
で、この咲夜子先輩に味のことを聞くと味が薄いもっと濃くして印象つけろとのこと(^_^;
それなら先輩は今何をしてるのですかと聞き返してみますが答えは返らず次のシーンへ。

夕方。さっそく味を調整して店内に戻ると千鶴がつっ伏せてお休み中。
これではまずいと思うので誰か雇えないかと聞いてみると当然芽衣夏の名前が(笑)
でもあんなツンデレはイカンと景一は自らあてを求めて居酒屋へ。

後輩の愛を呼び出し、ごはんを奢ってご機嫌を取りつつバイトの話を切り出すわけです
給料安いけど俺と一緒に働けると誘ってみますが「うまく行かないんたよ」と拒否
でも押しまくって半ば強引に勧誘すると
小動物系かも
「やりますよ。私なんかで良ければ」

#次の日
確保した愛を連れてリバーライトに行くと芽衣夏が
さっそく芽衣夏は愛に景一のことを聞いてますがそれはともかく、店内で面接
*ここで実は千鶴は景一より年上だと判明します(笑)

で、景一さんが連れてきたならとごく呆気なく採用、さっそく仕事内容の説・・・
姉の効果発動
・・・なにこの光景(笑)

ランチタイム後、愛に休憩入ってもらいことにしましたがその愛が戻ってきてコーヒーまずいと(・・;)
そこで愛ちゃん先生によるコーヒー教室の開始と相成ったのです( ・・)/

#数日後
午後、千鶴が休憩中で客もいないので愛の好感度を上げようとしますがそれよりも咲夜子先輩が。
当然後輩である愛を見てびっくり。そして愛の方はやけに事務的モード、何かあったのかこの2人状態(^_^;
空気があまりにも重いので咲夜子の方から話しかけるとようやく2人の会話がスタートするのです。

夜、家に戻るとみはるが相変わらすダメ人間ぶりを発揮していましたが
ここで愛や咲夜子ととの昔の話、それから愛と何かあった(画面真っ暗だけど2人の寝起きシーン?)ことなどが

#次の日(?)
休憩に入ってる愛に「やっていけそうか?」と仕事について聞いてみると「センパイが私を優しく愛してくれれば」と(笑)
おかげで過去のこと(昨夜の暗転場面)を思い出してしまうのですが相変わらず詳細は出てきません。
やっぱり吹っ切れないなぁと思う景一ですが、そんな思い出に浸る余裕はなくみはる来襲(ぉ
主夫ですねわかります(ぉ
この空気読めないみはる。景一と一緒に暮らしてるとか言うものだからフォローが大変(笑)
挙句このアホの娘お金払わず飛び出していったからさらに大変(ぉ

夕方、千鶴と爺さんが話してると愛から聞いた景一が店内に行くといかにもな爺さんが料理批評中(^_^;
どこが悪いのかと聞くとそれくらい自分たちで考えろと言うこの爺さんもまた常連だとかで、他の常連たちにも大将の味に劣ると言われてる以上、頑張らないといけないと思う景一なのです

夜。前にいた眼鏡の人が領収書貰って立ち去った後、千鶴から帳簿を見せてもらいますがこれが赤字(^_^;
しょうがないので・・・
これがリストラへの道か(ぉ
人件費を節約しようとしますが、千鶴は景一さんと愛ちゃんがいますからと大丈夫顔。
それを見た景一は俺が引っ張っていってやる!と気合を入れるのでした( ・・)/

夜、みはるに店をなんとかできないかと話してみるとかわいい服着せたら?と。
さらに制服カタログ(オーダーメイド可能)まで薦めてくれます(笑)

#次の日〜
制服カタログを千鶴たちに見せ、制服のデザインも決定(ラフ画はでてきませんが)
*なぜか芽衣夏も加わってましたが(ぁ
そしてみはるに頼むと瞬時に話は数日後となり
制服勢ぞろい
このように制服が完成したわけです( ・・)/
※:芽衣夏は店員ではありませんが(ぁ

女性陣が制服姿(景一はそのまま(ぁ)となったわけですが、ここで再び咲夜子先輩登場。
千鶴がプロなら規定の原価率で作るようにとアドバイスを受けていると続けてシンディも来店。
すると咲夜子先輩がシンディ見るなり突っかかってきますよええっ(^_^;

物凄い言い合いで店が壊れそうなんで慌てて咲夜子先輩をなだめますが
絶交したとかあいつ追い出そうよオカマ禁止という有様。ならばとシンディに問いますがこちらも折れないと(^_^;

夜(2人のケンカどうやって止めたおい!)、千鶴と愛を連れて居酒屋へ。
*当然景一のおごり(ぁ
そこで千鶴は景一と愛は付き合ってるのかと聞かれますが、なんとか否定。
しかし私と愛ちゃんならどっちがタイプだと攻撃は止みません(選択肢は出ませんが)

その後、酔っ払い千鶴を背負って彼女のマンションに連れて行きますが
この千鶴はドアの前で立てるところまで回復、惜しい(ぉ
でもまあ別れ際に「景一さんに出会えて本当に良かったです」と感謝されたわけですが。

#数日後
愛がドMの制服フェチモブをあしらっている間にテラス席に行くと咲夜子先輩が。
もう少し気合を入れなさいと今度も激励してくれますが、なぜ助言してくれるかは謎のままだったり。

夜。再び例の爺さんが千鶴と話していたので景一が対応するとこの店は最低だと言った上、ビルを売って欲しいと。
*千鶴は店長だけでなくビルのオーナーでもある。
かなりの金額の小切手を持ち出して「お前はこの店でこれを稼ぐことができるか?」と言う爺さん。
どう見ても悪役ですよねこのじじい
・・・しかし爺さんからリバーライトがなくなることを聞いた千鶴は断ってしまいます

#次の日
シンディと昨日の売却話をしているとその爺さんはレストラン「シュトラーセ」のオーナーだと。
ただしワンマン経営らしくいい話は聞かないそうですが(典型的な「社長の理想」押付けタイプ)
そしてシンディは千鶴ちゃんをお願いねとも。
夜、売却話で落ち込んでいる千鶴を励ましつつ料理研究に励む2人なのです

#次の日
学園休みの芽衣夏が加わりましたが、客は来ません(土曜だし)
そんな中売却の話をすると爺さん追い出してやると意気込みますがそれはともかく、またも咲夜子先輩来店。
ただし今までとは違う服で、かつどこかで見たような感じが。さらには眼鏡の人(冬希)が咲夜子先輩のところに・・・

なにか揉め事かと止めようとすると咲夜子が「私が何の仕事をしてるか知りたがってたよね」と名詞を
*つまりシュトラーセの店長さんだったわけです
で、この人何しに来たかというと
宣戦布告( ̄▽ ̄;)
買収屋さんだったのかーっ!( ̄▽ ̄;)
*これで体験版は終わりです。

#キャラクター
フルボイス。立ち絵がない人は名前なし

*亜麻川千鶴
リバーライト店長(と、店が入ってるビルのオーナー)。
頑張り屋ですが接客ぐらいしかできないため景一を頼ることに。
世間知らずのように見えて意外なところで意思が強かったり姉ぶったりと
ビルのオーナーという設定とか実は年上キャラというのはどう出るか

*茨木愛
無口毒舌後輩、ロリ担当(ぉ、
景一に引っ張られて接客することになりますが失敗は少ない模様
「〜っス」とか「あざーす」が特徴で言うことが下ネタ多数(笑)
暗転部分があるように過去に景一と何かあったようですが果たして何が

*綾月芽衣夏

ケーキ屋の娘で学生。学校が休みの時は手伝ってます
見た目通りのツインテツンデレで当然攻撃もしてきますええ(笑)
とにかく何かと景一に突っかかってはツッコミ役になる人てす(ぉ

*五十鈴咲夜子
先輩、クール系で姉御系ですが会話ではかき回し役。
ちょくちょくやってきてはアドバイスしてくれてるありがたい人
とはいえ実はレストラン店長で買収員なんでどう話を展開させるか

*日下部みはる
幼馴染で同居人。乙女ゲー好き(ぁ
ドジというかアホの子で当然家事はダメ。
ちなみにOLですが喫茶店と全く接点がないのが謎。展開どうなる?

*野上冬希
こんな表情もできます
時たまやってくる眼鏡の人。実は咲夜子の補佐という立場。
鉄面皮と咲夜子に言われるほどのクールに見えますが、実は普通に微笑むんですよね。

*シンディ
女装キャラですが声優は男、つまり男の娘ではなくオカマさん。
見た目ことイロモノですが実は話のわかるいい人。
咲夜子とケンカする場面もあるので彼女と因縁がありそうですが・・・

*真紀
イロモノ料理好きのOL。体験版での出番は一度だけ。
制服のようにみはると同じ会社なのでみはるルートで何かありそうですね

*五十鈴蓮司
爺さん、この人のみコンフィグで名前が伏せたままになっています。
見た目通りの強情なキャラで店に最低言うとか完全に悪役。
この爺さんをどうにかすることがメインの話になりそうです( ̄▽ ̄;)

*綾月俊博
芽衣夏の父親でいいオッサン。つまりケーキ屋さん。
見た目善人ですが芽衣夏ルートではどう動くのかと。・

*城島景一
主人公。両親は母親が不倫で蒸発したりそんな感じ
元洋食屋コックで料理を手際よく作れるのが持ち味。
見てられないと手助けするわけですが、腕前はともかく料理を生きがいにできる人です。

喫茶店もので背景も欧風調の洒落た感じを持っているわけですが
背景が絵みたいなのは雰囲気を大切にしたのだと思っておきます(^_^;
それから複数原画の立ち絵もそこまで違和感ないかと感じますがどうでしようか。

そういう喫茶店での話となりますが、テラス部分や園芸を手入れしてる描写がないのはどうかとか
レストラン店長が店ほっといてほいほいやってくるのはいいのかと突っ込みどころもあるわけで
千鶴がリバーサイドだけでなくビル本体のオーナーってことは、ビルの他の人は?というのも
(実はみはるの会社が千鶴のビルに入ってたら面白いのですが)

それから感想を読めばわかるとおり、日付が「数日後」の連発でわかりにくかったり
場面と場面の繋ぎが下手だったり(咲夜子とシンディのケンカとか)イベントを飛び飛びに収録してるのかなと感じるんですよね。
そしてキャラとしては過去に何かあったキャラばかりなんでどうかと思うわけで
リバーサイド買収話と絡んで妙な方向&話を畳めない向かわないで欲しいところですが、爺さんがアレではなぁ(・・;)
実は姉キャラな千鶴とか、話が面白い愛とか見所は多いのですが。

そして、せっかくいい絵師を連れてきたのですから「船頭多くして船、山に登る」ということにならないように(^_^;

おまけ:
ヤギ王子?(ぉ
・・・ヤギの王子求む(ぉ

ブレイズハート体験版感想

  • 2011/07/11(月) 20:29:53

いつものように著作権はここに

わかりやすくこの人です
容量は524M。ウインドウは1280×720のワイドで、ドラッグで調整も可能。
システムはボイス割り当て程度ですが、音声関連はシステムとは別メニューになっているので注意。

「この街には、怪異が存在する」

人が突然行方不明になり、数日するといつの間にか戻っているという噂
*行方不明時の記憶はない
そんな確認不明な噂が広まっていた頃、橘了司(主人公)は梨花ママンと朝食中。
TVからは「怪異」扱いされている行方不明の話が流れていますが

通学中に出会ったモブ女子もまた「怪異」の話題で持ちきり。そんな中了司は子鬼を発見。
しかしこの子鬼、見えるのは了司だけで他の人は気づいてませんし、グラフイックもありません(ぁ

教室、藤堂(立ち絵ボイスなし)と話していると了司の左目が!(・・;)
*了司の左目は子鬼等の怪異を見ることができる邪気眼

何で痛いのかと思っていたらようやく立ち絵のある生徒見慣れない人が
誰かと思ってる間もなく、彼女は了司の隣の席に。しかもモブどもは普通に知ってるという事実。
一体何者なんだと彼女を見てみると・・・
どっちでもないというのはダメか
気づかれたっ(^_^;;;
どう反応するか答えに手間取っているといつもの担任・・・ではなく、桐枝先生という人が。
彼女もまた「僕だけ知らない」状態。一体誰なのか、何が起こっているのか?

昼休み。桜火はともかく先に桐枝先生からということで職員室へ。
にこにこしながら現れた桐枝先生に放課後屋上を取り付けて、放課後。
このままクビ突っ込んでもいいのかという不安、帰ったほうがいいのではないかと思っていると

「どうしてあなたがここにいるの?」と後方に桜火が。
一旦後ずさりしつつも「君は一体何者なんだい?」と質問する了司。
するとあなたは「こちら側」のようねと朝のセリフ。そして危害を加えるつもりはないとも。
当然、信じられるかと言いますが、いきなり後方から刺されかれて(ただし定規ですが)降参(^_^;;;
そしてどうして「こちらの存在に」気づいたのと聞いてきた桜火に左目の秘密を教えるわけです。

そうこうしていると桐枝先生も登場。桜火とは知り合いのようです。
2人してあちら側だのこちら側だのと置いてきぼり会話をしていますが、肝心なことは教えてくれません(^_^;;;
ともかく、危害は来ないとわかったので「信じたわけではないですから」と言い残して了司は屋上を後にします。

残った桐枝先生は桜火に「仲良くしてあげてね」ともっと了司に接してきなさい、つまり
その方がいいんですが(ぉ
・・・メインヒロイン優先ですねわかります(殴)

夜、ご機嫌な梨花母さんと夕食。
*お米券(50kg)あたったそうな(ぁ
2人でカレー食べつつ、いつも笑顔な母さんですが学園で何かあったの?と聞いてきます。
あんまり心配しないでと答えて事なきを得ますが心配はかけたくないと思う了司だったり。
そして明日からどうなってしまうのだろうと思いつつ、この日は終わるのです

#次の日
こうしてママ属性は身につく(ぁ
・・・なにこの自画自賛(笑)
朝食後、お母さんも教師になればと桐枝先生の立場ないだろう発言を残して母さんは去り
バスに乗ろうとすると桜火がそっけなく登場。監視らしいですが拒否せず2人してバス通学の道へ。
混んでるのでくっつきそうになると「変なこと考えてるの?」と(笑)

さて学園ですが、廊下の天井にはなにやら黒い塊が(見えるのは了司だけ)
しかし別に何かするわけでもないので了司は気にしないことにしていますが、実は桜火にも見えること判明。
「異端」だと思ってしまう了司ですが、見えるから別に人格を否定されているわけではないと桜火。
そんなフォローしてくれる彼女に安心感を覚えてしまうわけなのです。

昼休み。途中廊下で桜火が桐枝先生から何か吹き込まれたような光景があったのですが
ツンデレもーど(ぁ
フラグを立てているんですねわかります(笑)
食堂でお弁当食べつつ、突如名前で呼んだことを聞こうとすると「七瀬さんじゃなくて、桜火って呼んで」
*桐枝先生に吹き込まれた(笑)

放課後。「君は不思議な人ね」と距離をとってるように見える了司を評する桜火。
そんな彼女と別れて図書室で手品の本を借りて外に出ると・・・衝突・・・が、ぶつかったのは男(ぁ
自分の名前を覚えてくれている長瀬先生ですが、先生とのや話の間に一瞬だけ左目が疼く事実が・・・

夜。都合よく学園へプリントを回収に行った帰り道。
物凄い左目の痛みを感じた了司はその方向に向かっていきます、いつもは逃げていたのに。
逃げたいはずなのに足は動き、そしてCGのある怪異と対面する了司。

今まで怪異には近づかないようにしていたのに、なぜ飛び込んでしまったのか。
しかし後悔しても遅い、怪異の爪が振り下ろさ・・・

「そこまでよ、ヴィラン」
高いところにいるのは基本
※注:街灯の上に立ってます(ぁ

わらわらと現れたヴィランたちを前にしても余裕の3人娘、その中にいる桜火が

「装影 シャドウジェネレート」

次々に変身してヴィランを粉砕する桜火たち
そんな中、変身しても桜火は桜火だと知って安心する了司。

そして影に隠れてたヴィランを左目で発見して叫び、3人娘の危機を救うのですが
主人公の出番
桜火に自覚がないようねと半ば呆れられ、他の2人は記憶を操作すると言い出したり(^_^;;;
*了司は左目がアレなんで幻術は効かない

2人が去った後、変身を解いた桜火と一緒に歩く了司。
「もしかしたら、知ることになるかもしれないわね」と言い残す桜火・・・

*デモが入り、体験版は終わります。
他にHシーンが桜火・雪菜・雷花+桐枝の3シーン付属
(ただし全員ヴィラン相手の触手陵辱)

#キャラクター
ボイスは女性のみ。メインのうち雪菜と雷花は戦闘時のみなのでパス(^_^;;;

*七瀬桜火
いつの間にか隣の席にいたツインテ。無口系の人でなかなか本音が出ません
世話好きだってり照れ屋だったりツインテ名物ツンデレとは違うのは○かも。
了司の監視が任務らしいのですが当然そこからどう話が進むかですね。

*六道桐枝
担任(正確には担任ではないけど)。いつも笑顔のやさしい先生。
常に微笑んでいるわけですが本当は怖いというそういうタイフ
桜火を炊きつけたりしますが、この人はいつ戦闘するようになるのかなと。

*橘梨花

ロリ母親。当然息子らう゛で家事万能、でも起こしてはくれません。
ちなみに放置すると勝手に妄想モードに突入します(ぁ
今のところ全く他の人と関係がないですが、これからどうなるのか。

*長瀬烈真
どう見ても悪人です(爆)
先生。クール系だと思うのですが詳細不明
この手の男先生は悪役というのが基本ですが、何をしてくるのかな?(^_^;;;

*ヴィラン
活躍する場面出しておかないとなぁ
怪異。いっぱい出てきて片っ端から桜火たちにやられる。つまり戦闘員(ぁ

*橘了司

主人公。片目(左目)だけ髪に隠したショタ系キャラ。
(左目はあらゆる幻を無効化して正体が見える、鏡花水月破れたり)(殴)
そういう経緯から常に一歩引いて生活していましたが、巻きこまれてしまったわけで

変身ヒロインものですが、変身モチーフが忍者で敵が魔物。
それからHシーンが異種姦(触手)ということでどっかの超昂閃忍ハルカと比較されるのは宿命。
そうなると何で訴えるかということになるわけですが、体験版が紹介不足なのはどうかなぁと。
メインのうち雪菜と雷花の出番は最後だけだし名前出てこなかったし・・・(・・;)

そういう体験版ゆえ会話相手はは桜火と桐枝先生、それと梨花ママだけですが
桜火が生真面目で口数が少ないし、これというネタもないので会話は弱いです。
それでも「こちら側」と「あちら側」とか「怪異」、なんだかんだで世話を焼く桜火、
あらあらうふふ系(ぇな桐枝先生と母さんとか見どころや伏線はあるんですよね。
*桐枝先生と母さんは結構対照的な大人キャラなんでであったら面白そうですが(笑)

システムで気になったのは画面サイズがワイドなのに、立ち絵が通常画面サイズという変な仕様。
あんまりにもスカスカでワイドを使いこなせてないことがわかってしまうんですよね(^_^;;;
背景がそんなに凄いわけではないので、通常廃してアップだけでいいのではなかったのかと。
怪異にしてもヴィランはともかく文章だけで済ませているのは逆の意味で違和感感じますしる

変身や戦闘シーンはさすがにアニメとはいきませんでしたが、バックのエフェクトは努力していますよね。
変身時にマフラー部分を強調しているあたり判ってるなと思いますし(笑)
まあ技が加速式殲滅爆炎走(ブラストグライド)集束解放空間爆雷(ライトニングバースト)と中二なのは仕様として(笑)

後は・・・Hシーン見ればわかりますが、思いっきり陵辱しているのでどうシナリオとつりあわせるか。
この手のものは負けてナンボになりがちですので(^_^;;;

おまけ:
フラグではない・・・フラグではないんだよなぁ・・・(^_^;;;

とらバ!体験版感想

  • 2011/07/07(木) 14:12:41

いつものように著作権はここに

こちらの方で
容量は386M。システムはボイス割り当て程度。
システムアイコンの右下に「TryLevel」というのがありますが、それは後述

夜、雨の中走る今村駿介(主人公)、なぜ走るのか、そしてなぜ橋のたもとなのか。
そのことを考える間もなく背後に立っていたのはオヤジの駿雄なんですが
何者だオヤジ
・・・いきなり撃たれた( ̄▽ ̄;)
川に落ちるという井上敏樹的展開、意識が消えていき・・・

次に目覚めたら自室でした( ・・)/
起こしてくれた恋さんに聞いてみますがふふっと笑うだけ。
何だ夢なのかと思うのですが、それよりも下半身がヤバイ、どうするよ俺!
ご奉仕たいむっ
ここで私のせいでとばかりに恋さんがフェラしてくれるのですよ(笑)
*しかし夢だった(笑)

#4月6日
再び気がつくとさっきのも夢。落胆しつつシャワー浴びて部屋に戻ると
 パ ン ツ は い て な い (ぁ
※注:主人公はマッパです(笑)
粉砕された後、愛から両親がいない間駿介をよろしくという話が。
自分の両親がいない=恋さんの朝ごはんが食べられるわけでさっそく駿介は香住家へ( ・・)/

恋さんにデレテレしたり愛をちゃかししつ3人で朝食の後、愛に引きずられつつ家を出ます。
とはいえ愛は恋さんにデレデレしている駿介にご機嫌斜めですが(^_^;;;
そうこうしているとぬこの鳴き声と
ぬこーぬこー
電柱|-`).。oO(ぬこーぬこー)
しかしぬこに逃げられた朱莉が合流。ちなみに彼女は新入生です。
続けて輝が無駄に暑苦しく登場。彼から放課後朱莉を送って欲しいとの頼みを受けます。

朱莉から橋にまつわる話を聞いてるとみなとが電動アシスト自転車で体当たり(ぁ
駿介と輝は衝撃吸収にされた上、みなとの自転車押す羽目になったのです、まる(ぉ
続けて廊下へ。そこで愛に過去のエロ本の話を持ち出されたので慌てて逃亡!

・・・しかし女の子を避けきれず、かつ押し倒しもできず大転倒( ̄▽ ̄;)
その女の子(姫乃)の冷たいのか微妙だかな視線を受けつつ授業へ( ・・)/
担任男だしそのまま寝てしまって、気がつくと拍手、そう、なんと寝ている間にクラス委員(推薦人:輝。他の立候補者:なし)にされてました(笑)
*ちなみに相方は姫乃ですが、「よろしく」と一言だけ(¨;)

放課後。委員の説明を受けた後姫乃に「朝のこと、ごめん」と謝っておく駿介。
すると「そんなに気にしてない」と返事を貰いましたが、まだ打ち解けるには至りません。
彼女と別れ、続けて朱莉を送った後、一人自宅への道を歩む駿介。

しばらく朱莉の身の上を思い出していると恋さんと遭遇。商店街でのパート中です。
*なんと働く店はローテ(恋さんの人気がすごくてバランス崩れるから)
夜食までどうと薦められるなんてなんでそこまでと思うわけですが、「私たちは、家族なんですもの」という言葉に少し落胆する駿介だったり。

夜。香住家で2人と一緒に夕食後、愛と明日の部活説明についての話。泳げない駿介を何かと気遣う水泳部の愛に感謝しつつ、自室へ。
しかしみなとからの黒歴史暴露メール(しかもメイン全員に配布)を食らってしまい癒すためにベランダへ逃亡(ぇ

双方の家同士を繋ぐベランダ、そこにあるベンチで恋さんのことを考えていると愛がやってきました。
料理をしたいと言うので毒料理やめてと却下すると「私には、私のやり方があるもん」と。
そして駿介の誕生日(5月2日)の話になり、「こ、今年は・・・」・・・

深夜。恋さん&愛の選択肢が出てきてこの日は終わり
*選んだ方へゲージが動きます

#4月7日
愛に粉砕(ぁされて起床し、朝食。
そこで昨日の黒歴史メールに載っていた亀甲縛りって何と恋さんに聞かれて
「雑誌なんかをゴミに出す時に用いる縛り方」と素晴らしい説明をする駿介の姿が(笑)

朱莉にぬこのテリトリーの話をしてもらいつつ通学路を歩く3人(輝はバイトのため不在)
途中突っ込んできたみなとを華麗にジャンプしてかわすと恋さんがお弁当持ってきてくれました。
・・・ただし恋さんが転びかけたところを受け止めたため抱きしめ状態になって後が大変でしたが(爆)

昼食。お弁当を食べる食べないで愛と微妙な距離感に。
まあ彼女はみなとが連れていきましたが、せっかくの弁当は輝に食われるという悲劇に(ぁ
で、午後の部活説明たいむとなり、朱莉を連れて行ってみると・・・
ちなみにこの方向からしかイベントCGはない
・・・なんだただの撮影会か(ぉ
これを見た朱莉は「水着とか・・・好きですか?」とか言ってきますよええ(笑)
そんな朱莉も水泳部に入ると言ってくれてめでたしめでたし。
*ここでマップ画面へ(姫乃を選ぶとゲージは動かず)

夜。萌える残念な米袋(10kg)を運んだ後、3人で惣菜話。
すると恋さんの父(=愛の祖父)から彼女に電話ですが、暗い顔して応対する恋さん
しばらくすると「ちょっと、それ、本当に!?」という叫び声と何か揉めているような言い草。
さすがにこれはまずいと思った駿介は香住家を後にするのです(^_^;;;

深夜、今夜もベンチで佇んでいると恋さんが。
電話の話をしようと思っても口が動きません俺はいったいどうしたらいいんだな駿介
しかし恋さんはその心を知ってか電話のことについて話してくれます
相手は最後まで不明だった・・・
*しかも明日( ̄▽ ̄;)
そしてお見合いで相手がいい人だったらどうしようと不安になり
失敗してくれることをどこかで願ってしまう自分に気づいてしまうわけなのです。

#4月8日
愛に布団ごと転がされて(ぁ起床。
彼女に昨日の電話のことを聞きますが、お見合いの部分は聞いてないようで少し安心。
ただし「私にだって、悩みくらい・・・あるんだから」と意味深な発言を残しますが。

で、昨日と変わらない朝食の後、同じく通学路ですが駿介の頭の中はお見合いで一杯。
とはいえ朱莉に毎日起こしてもらってることがバレたり、みなとにリビドーが足りない言われますが(ぁ
知らなかった・・・
そんなギャグパートがあっても結局駿介の心は恋さんの件で一杯。
「家族」としてではなく、それ以上の想い、「俺の気持ちは、それだけじゃない」を感じた彼は早速行動( ・・)/
*午後の授業サボったけど( ̄▽ ̄;)

そして恋さん探して街中を歩き回ったわけですが、走り回った挙句発見できず空しく自宅へ帰還。
(お見合いの場所聞いてなかったし・・・)
こんな徒労をするよりも昨日の夜に止めるか気持ちを正直に吐露しておけばといまさら後悔する駿介(^_^;;;
・・・しかしここで恋さんが戻ってくるのが二次元だったりするのです(笑)

和服で戻ってきた恋さんにお見合いのことを尋ねる駿介。当然ながら非常に微妙と複雑な表情で。
すると恋さんは「どうして駿ちゃんがそんな表情をするの?」と、そして最初からお見合いを断る気だったと。
つまり断ったと聞いて良かったと安堵と喜びの表情に変貌する駿介。ではなぜ最初から?と当然の疑問。
その理由は「ずっと前から、好きな人がいるのよ」

「それは誰なんですか?」と聞くこともできず心の奥に迷い込む駿介に・・・
和服で迫られると・・・
しかし、「好きだ。」という言葉は「駿ちゃんは、(愛の気持ちに)まだ気づいていないのね」に遮られてしまいます
*Hシーン
事後、今度こそはと言おうとしますが、そこにドンピシャで愛が戻ってきましたよ思いっきり見られましたよええ(笑)

慌てて追いかけて恋さんとのことを伝えようとしますが「嫌だってば!」と聞く耳持ってくれ・・・
なんかこのねた初日にも・・・
※注:主人公はマッパです(爆)

で、ちゃんと服を着た後、今までの顛末をちゃんと愛に話すと彼女も理解してくれたようで安心。
「私にも、もう一度、チャンスがほしいの」と恋さん、そして駿介に頼む愛。
「スタートラインに立つことを許して!」と訴える彼女
親子食べ比べ(殴)
・・・つまり、親子食べ比べですねわかります(殴)
深夜。実は駿介の誕生日に告白するつもりだったと言う愛。
*Hシーン(ただし最後で駿介が気絶(っておい!)

事後、これからの2人との関係をどうするんだと悩み始めた駿介。
*なに辛気臭い顔してるんじゃないの!とはたかれますが(笑)
今まで通りに接することなんてできるのかと悩む駿介ですが、「今までとなにも変わらないよ」と愛。
そして彼女はいつものように笑って去っていき、残されたのは駿介(マッパ)。

「ああもうどうすりゃいいんだ俺は!」と叫ぶわけです
(ゲージが左右に振り切れるし)
で、「俺は幸せ者だなぁ・・・」とリア充セリフを残して体験版は終わります
*OPとダイジェストが入ります


#キャラクター
ボイスは立ち絵のあるキャラのみ
好感度は香住親子だけなんで他の人はどうやってHになるかは不明
ちなみに担任は電波キャラですが立ち絵ないし男なのでパス(ぁ

*香住恋
隣の家の未亡人。家事万能で癒し系。立ち絵のボリュームがすごい
気配りができる大人の女性ですが意外に天然だったり機械に弱いのはお約束かも、
愛の母という立場で娘の方を優先している感じですが、争奪となるとどうなるか

*香住愛
ツインテ幼馴染。当然蹴ります(笑)
見た目通りの元気系で当然家事はダメ、でも運動とかは優秀
関係で母に先越されたということで積極的に動くようになるわけですがさて。

*駆流田みなと
物凄い髪のボリュームを持つ同級生。父親は霧島重工業の研究員。
下ネタも連発するネタキャラでやることもネタ系の人ですが本心は?
ちなみに自転車にステルスやらターボ機能を付加させてるらしい・・・(ぁ

*山下朱莉
おもちかえり少女
後輩。おとなしいちっさい子ですが実は結構策士。
ちなみに鈴を装備しているため登場時は鳴ります。
ぬこ好きですが動物アレルギーという名雪みたいな人(ぁ

*東條姫乃
これがフラグか・・・
みなとの友達で眼鏡キャラ。そしてネタの被害者(ぁ
見た目とおり生真面目でクールな人で無口。
ほとんど面識がないところからスタートしますが、どう話を持っていくか。

*山下輝
黙っていればマッチョ
朱莉の兄。熱血バカ(笑)
一応愛らヴですがまったく相手にされてません(ぁ

*今村駿雄
オヤジ。物凄く強そうなガタイの持ち主
・・・というか出番夢オチだけ?( ̄▽ ̄;)

*今村駿介
主人公。毎日香住親子とご飯食べている人。そして選べないひと(笑)
母子意外にもフラグを立ててますがどう使うか。
なぜか泳げませんが何か過去にあったのかな?

今までのあねいも系列からキャラデザが代わったので印象が随分変わったなと
一目見てわかる目の吊りあがり方やアゴの細さは今までの丸みを帯びたキャラ絵とは正反対な感じ。
それと巨乳キャラが多いため、唯一貧乳の朱莉とのボリューム差がすさまじいです(笑)
*男である輝が一番顔や体型のバランスが取れているというのは一体(ぁ
マップ画面もある
マップ画面とかSDも持ってますが、可愛いのでもっと出番がほしいですね

特徴的なのは「TryLevel」という項目があってこれをクリックするとゲージが出現
どっちでもOK展開あり
恋&愛の間でゲージが選択肢によって移動する仕掛けで、かつほぼ常時見れます。
概念的にはさくらさくらのシーソーシステムと同じですが、こっちは体験版ですでにHまで持っていってるのが違い。
まあそのあたりはえろメインということでご了承ですねと(笑)

よってこの三角関係(とらバ!=とらいあんぐるバトルの略)がメインとなりますが
相手が姉妹や先生&生徒とかではなく「親子」というのが珍しいかと。
キャラ的には正反対(ただし双方巨乳)なのは当然として思い切ったことをしたなぁと(笑)
シリアス的場面が長持ちせずネタ方向で会話を締める方式が多いのは他のキャラが個性的ということでOKかな?
何にせよ、どっかでみたネタとオチが多いので注意です、風雲拳ねたあるし(爆)

体験版では譲り合いみたいな感じで一歩下がってた感じですが、Hシーン過ぎてからは双方動くのでしようね。
CG見ると親子丼もありますが、これは「どっちも選ばない」という方式で入るのか。
それどころか他の三人にもHシーンがあるのはどういう選択が必要なのかなぁと思うわけです。
*つーか、三角関係というコンセプトが崩壊するんですが(爆)

おまけ:
こっちが本ny
こっちが本たny(通信途絶)