エロゲーしようよっ!体験版感想

  • 2012/01/29(日) 20:54:33

いつものように著作権はここに

長女でいってみる
容量は148M。システムはボイス割り当て、既読の文章色変更設定など。

さて、スタートすると・・・
いきなりこれとは
いきなり今までのあらすじがっ( ̄▽ ̄;)

一人暮らしの大貴。そして隣に住んでいる三乃瀬3姉妹。
その三姉妹に世話されたり振り回されたり犬語で話しかけられたりしていた大貴ですが・・・
・・・ある日、由々花がエロゲをおかずに自慰ってたことを観てしまったことを皮切りに、
彼女たちがエロゲーマニアだということを知ってしまったのです( ・・)/

「俺は!何も!見なかったああ!」と必死に現実逃避する大貴。
しかしそうはさせじと三姉妹は大貴の家に引っ越してきたわけで・・・
なにこのストーカー姉妹(ぉ
「なんだってぇぇぇ!?」(ぁ

*ここから体験版本編です( ・・)/

さて、まわるが大貴とゲームしたことを咎める由々花。
そもそも口封じに乗り込んだのであってH目的じゃないと由々花は告げますが
(自分たちがエロゲしている)秘密を守るならば相応の対価が必要とまわるは答えます。
さらに「私はゲームのキャラクター」だとと思えば?とアドバイスしたりするのです、まわるさんまじぱねぇ(笑)

一方の大貴。由々花やまわるへの煩悩を振り払うべく三次元えろ本に手を伸ばしますが
そこに由々花(メイド装備)が、なんでこんな装備なのかというと
確かにそうですよね(笑)
えろメイドの基本ですよねわかります( ・・)/(ぁ
そのまま押し倒した挙句秘密をばらさないで!とご奉仕してくれるのです
*手コキH

・・・ただし、終了後、即逃亡してしまいましたが( ̄▽ ̄;)

由々花が逃亡した後、今度はめぐりが登場。いきなり噛み付いてきます(^_^;
どうしてとか理由訊く前にめぐりは去ってしまい、
続けてやってきてまわるに(めぐりが怒ってた理由)を聞いてみましたが、代わりにというのか
「私とデートしましょう♪」(笑)

#次の日
強敵まわるとのデートを前に気合を入れる大貴、「よし、行くぞ!」とばかり部屋を出ますが
その前にorz状態の由々花。でも話しかけた瞬間即逃亡(・・;)

後方にいためぐりにデート後、(彼女の)部屋に行くことを
「指きりげんまん嘘ついたら細切れに」をしてようやくまわるの所へ。

やたらダウナーな由々花の事を聞いたりしつつ、彼女にどこに行くのと聞いてみると
「ヒロインと一緒に電車に乗ればこうなるのは当たり前ですよ」とばかりに痴漢ごっこ(笑)
*痴漢Hというべきなのかなぁ
しかもこいつ最中に犯したくないと思いませんか?だのドS語で責められまくりますええ(^_^;
さらには
そう言われると引きますよね(^_^;
・・・どんだけこいつ黒いんだよと(笑)

で、何とか戻ってきた大貴、今度はめぐりの部屋に行きますが
精液の匂いがバレてどうする俺?いっそめぐりに姉2人の説得をと思ったら「どうしてわたしに手を出さないの」という有様(^_^;
「わたし、兄さんが好きなだけ」と言われて仰天する間もなくキス攻め。
さらに「兄さんに犬として飼われたかった」とまで言い出しますこの人はっ(^_^;
*だから首輪をしている

しかし、それは間違いだと知っためぐりはヤンデレの誰かの言葉、すなわち
「身体も心も縛って、自分のすべてを捧げてこそ愛」と押し倒してきますよ!(笑)
*Hシーン、説明しにくい・・・

事後、エロゲはそれがデォルトなのか!といきなり押し倒しためぐりに呆れる大貴。
身体を大切にしろと叱り飛ばしますが・・・「年上ぶる兄さんかわいい」(ぁ
挙句
やんでれ力
なにを学んだこいつはっ( ̄▽ ̄;)

・・・俺・・・これからはどうなるんだろう・・・

一方の三姉妹。このままでは大貴が逃亡してしまうのではないかと作戦会議なんですが
つまり押し出しを狙えと
まてい!(笑)
それを聞いてめぐりは包丁持ち出しますが、まわるはそれを制して
「そう。エロゲでは定番の・・・イベントです♪」と・・・

*この後3人の個別ルートの選択シーンに
ちなみに全員最初のHシーン直後のようです

#由々花
(初Hの次の日)平謝りしまくりの大貴とおびえまくりの由々花ですが
由々花の方は「これで平等になったんだもの」と姉妹の秘密をしゃべれないことを安堵しています。
あまりの様にこのエロゲ脳がととりあえず突っ込む大貴( ̄▽ ̄;)
*そもそも姉妹が大貴の家にやってきた時点で大貴は終わってる(ぁ
バッドEDはあるのだろうか
それを聞いた由々花。「絶対弱みを握ってやるんだから!」と捨てゼリフを残して逃亡(^_^;

で、庭で一人どうしたらいいのかと思う大貴ですが
こうなったら由々花を「エロゲ方式」で「攻略」してやると画期的解決法が!(ぁ

同じ頃、orzな由々花ですが「萌えゲーではあらゆる事項を愛の力が解決する」というまわるの説明
ただしこの黒女のアドバイスは「由々花なしでは生きられない体にすれば」・・・(^_^;

かくて、「あいつを攻略してやる!あいつを攻略するわ!」と相成りましたとさ、まる(ぁ

#まわる
(初Hの次の日)後悔と自責で自殺しようか俺と思いつめる大貴
しかしこのまわる、男なんて一皮剥けばケダモノとくすくす笑っていやがりますよええ( ̄▽ ̄;)
さらに彼女は賭けをしましょうと言い出します。
なんというえろ勝負
自分が負けたら大貴の家から(他の2人も連れて)出て行くと言うまわる。
もし大貴が負けたら・・・女装&後ろ開発です(爆)

さて残りの2人にまわるの賭けを説明した大貴。
勝手に自爆する由々花はめぐりに任せて、なんとかまわるを矯正できないかと
そしてまわるに勝った方がいいというめぐりの意見を取る大貴なのです・・・

#めぐり
(初Hの次の日)晴れた日。公園を散歩する大貴とめぐり
・・・ただし、めぐり首輪についてるヒモを持っての散歩ですが・・・(ぁ
おかげで「シッ、見ちゃいけません」状態という有様(笑)

しかもこいつボール投げしてだのHのことを話し出すからもう大変、だから周りの人が引くわ引くわ(ぁ
さらには婚姻届(普通のメモ紙ですが)まで繰り出してきます(笑)
キス世界一を目指すのか(ぇ
大貴が渋々名前を書くと今度はキス攻め、だから周りの(以下略)

で、他の姉妹なんですか由々花は紫の上計画だのロリコンだのと罵られ
まわるには調教計画御見それいたしましたと感心される有様(^_^;
さらにめぐりが砂糖の口移しをねだると由々花はさらに妄想暴走(ぁ

・・・それでいいのか、三乃瀬姉妹(ぁ

#キャラクター
立ち絵があるのは3姉妹のみ、一応モブ女性キャラにはボイスはあります

*三乃瀬由々花
長女。見た目は黒髪ロングのクールキャラでどS系
内面はというとテンパりやすいわ妄想するわすぐ逃亡するわで扱いが大変(^_^;
えろげキャラ演じてる時の方がまともに見えるというのは(^_^

*三乃瀬まわる
次女、めぐりとは双子。見た目は清楚でおしとやか系。お兄様と呼んでくれます。
しかし根は腹黒で意地悪という手に負えない人、うふふと言うともう大変(笑)
主人公のえろ本能を引きずり出そうとしていますがさて(笑)

*三乃瀬めぐり

三女。上2人と違って既に見た目からしてアブナイ首輪ぺたん娘
自分は犬だと言い張るご近所に迷惑な人(ぁ
尽くし系なんですがヤンデレに走ってるので大変です(^_^;

*高遠大貴
主人公。多分普通の人。多分(ぉ
正常な判断というかHに走る姉妹に体を大事にしろと貞操を説く人
しかし結局欲望には耐えられないのが主人公の佐賀(笑)


導入部をダイジェストにしていきなり同居生活からスタートさせる珍しい流れの体験版。
製品版では導入部も付属するとは想いますが、えろメインなんだからと割り切った作りは結構評価できます。
立ち絵はアップもあって特にめぐりがヤンデレでアップになると迫力倍増(笑)
とはいえ3990円なんでどこまで絵の数があるか気になるところですが

キャラの三姉妹はやたらに臆病な長女がお姉さんしてないのがどうかなと想いますが
次女のラスボスさと三女の間違いぶりがなんともすごいというか次女黒すぎ(笑)
とにかくこの二人は見ているだけで面白いというかアブナいです(ぁ

みんなエロゲに影響されているんですが素材になったえろげの差がここに出ているんですね。
一応3人とも「エロゲやってることがバレたら」という後ろめたさを持っているのは救いですが
(長女はその秘密が強迫概念化しちやってますが・・・)

それと、えろメインの作品に見えて体験版ではHシーンが単独で入ってないのは珍しいかなと。
それぞれシチュが独特ですが、個別ルートダイジェストにHシーンがないのは意外でした(^_^;
本編はえろげ脳している姉妹をどうするかになるでしようが、
彼女たちの部屋を見るとえろげアイテムを見受けないのでまだ救いがあるのかも(ぇ

・・・後、姉妹の作戦会議が家ではなくどこかの喫茶店なんですが
別にバイトしている設定はないんですよね。他の客は大丈夫なんでしようか(^_^;
(そういや主人公は大学生だけど学校描写ないし繋がりヘンだし)

おまけ:
このシチュはあるのだろうか(笑)
よく妄想できるな砂糖だけで(^_^;

2012年冬期アニメ簡易感想(その1・3話まで)

  • 2012/01/26(木) 21:25:01

1月スタートアニメ感想を書くことにしましたが
げむならともかくアニメですから文章が足りなくなる怖さがあるため・・・
3本ぐらいづつまとめて感想を書いていくことにしました、はい(^_^;;;
*ちなみに全部原作は知りません、画像はバラバラですし(汗)

この人だけ?(汗)
※ちなみに全部女教師はモブOR存在すらしません、どうしましょう(汗)

ハイスクールD×D
比較的というかよくある学園バトルもの
おっぱいがやたらに出てくるのは気にしません。そんなのは作品の魅力ではあっても要素ではないから。

でも他とよくある(以下略)比較して救われているのは
・主人公が無能でヘタレではない、行動の根本がエロで清清しいほどのバカ
見せ場はちゃんとある
・両親がちゃんと健在。
・挨拶代わりに主人公を殴るヒロインはいないし、リアスにしても傍若無人のようで世話好きだし。
他の面子もテンプレだけど比較的まとも。

まあ、敵側が逝ってる人ばかりとか、
存在価値がギャグにしか使えない友人2人とか妙な要素もありますが、EDは凄い出来ですし
敵と主人公の使い方を間違えねば大丈夫じゃないかと。

後、面子をチェスの駒に割り当ててましたが、クイーニングの意味をどう理解しているかですよね。
将棋の「歩」よりも機能的にはずっと上
(ポーンが敵陣側の一番奥まで行くとキング以外の任意の駒と交換できる、普通は一番強いクイーンと交換)
*まあ、ポーンは正面のコマは取れず、斜め前のコマが取れるというルールは適応不能でしょうが(笑)


あの夏で待ってる
映画を主題にした恋愛ものなんですが、ヒロインが宇宙人(プレアデス星団人?)なのが特徴
だからといってどこが宇宙人と言われるとよくはわかりません
(せいぜい物凄く遠くが見えるぐらい?)
お供(?)のなーなー言う珍生物は確かに未来技術っぽいですが
こういう関係

青の子こと紺菜がぽっと出(墜落してきたから本当にぼっと出)
のメインヒロインに眼鏡主人公を獲られる焦りが出ているのが一番の見所なんでしようね。
もちつけ( ・・)/
底知れぬ人で振り回し大好きな檸檬先輩の存在感もよいかと想いますが、
海人がどれだけ優柔不断かで決まりそうな紀も(^_^;

残念なのはお姉ちゃんが2話で退場したところ。
同棲させるためとはいえだったら最初からいる必要ないんじゃないか?とも
キャラ的にメインとは違うものを持っていただけに残念です
*飛行機事故はないよな?( ̄▽ ̄;)


男子高校生の日常
メインキャラが通うのは男子高と言う珍しい設定の作品
シュールというか下手すると自虐気味のねたとシンプルな背景が特徴。
あ゛、キャラが(ぉ
おバカでパロが多いですが意外に知識が必要なネタを出してる時も

「女子高生って何しても経済活性化になるよね」
主役ども(ぉ
三話まで観て一番感じたのはこれ。
作者の「女子学生万能時代」に対して男子で勝負するという勇気でしようか。
といっても全員男ではなく普通に女子学生は出ていますが、
こいつらが明らかに男子組より強いのも上記の女子学生に対するコンプレックスなんでしょうね

不安は作画が怪しくて背景が貧相どころか青空+セリフでなんとかしたり
なるべく部屋(これも簡素)で済ませてたりするあたりはかなり苦労しているのでしょうか
一話冒頭が全てだったと言われないようにできるのかが気になるところです


・・・4話からは1話ごといってみようかなぁ( ̄▽ ̄;)

魔法美少女まじかる☆萌えりん♪S体験版感想

  • 2012/01/24(火) 22:48:44

いつものように著作権はここに

年上なんで
容量は446M。圧縮率の高い(解凍前356M)ファイルシステムを使ってるので展開には注意。
システムはボイス割り当て程度で、他に「nnnConfig2」というアプリケーション別に設定可能
*ちなみにゲーム画面でのシステムアイコンは画面右上隅に格納されているので注意

ひどく虚ろな意識の中、快感がこみ上げてくる紀城正治(主人公)
これは夢かと思ったのですが、「濃厚ミルクは蜜の味〜♪」なんてセリフに飛び起きます(笑)
すると妹の真美がフェラの真っ最中という(爆)

とりあえずこのエロ妹を排除し、朝食のパンでも食べようかとすると・・・
えろ妹がここに(ぉ
・・・確信犯ですよね。しかもぱんつ脱ごうとするし(笑)
挙句、忘れ物ですよとキスをせがむエロ妹にツッコミ入れて家の外へ。

道路に出ると凛がものすごい勢いでやってきて・・・コケた(ぁ
このボクっ娘を叱咤した後、ご挨拶
ピー音が多すぎて(笑)
*伏字だらけですが(ぁ

さて、アっという間に放課後となり、コンビニで雑誌でも購入。
正治クン、今日もステキとつぶやく店員はともかく、店を出ると「ウィィィーーー!!」な謎の奇声を上げるタイツの集団、
それと対峙する魔法少女な女の子。そして正治はこっそり覗くことに
正式には違う場面ですが
一斉に飛び掛る奇声(普通にしゃべれるけど)集団に対して萌えりんと呼ばれる女の子の必殺技が炸裂!
一撃の下にタイツ集団を叩きのめした彼女ですが、変身を解くと・・・

・・・なんとその人はお隣のお姉ちゃんこと萌子だったのです。
それぞれに困惑する正治と萌子、それを見る謎の男女の会話
そして謎の男は「さあ!ショータイムの始まりだ!」と高笑いするのです

#次の日
困惑したまま朝を迎えてしまった正治。しかしそんな彼の困惑なんでいざ知らずで
なんというあやしいコンビ(笑)
「誰だよお前ら!(C)正治」
こんな時に限って真美は「お友達なんでしょ」と役に立ちません
燕尾服仮面&雌奴隷A子と名乗るこのアヤシイ2人。二度と来るなと注意しますが
仮面に「あれは誰だろう?ほんとに萌子姉ちゃんだったのかな?」と考えを見透かされて仰天
しかも仮面とメイドは正治の疑問に答えることなくあっさりと去っていくのです(・・;)

真美からあの2人は?萌子のことは?と質問攻めを喰らいつつの登校。
凛も合流したところで例の奇声が、そう、タイツ軍団です。
ただし今回はその中にボンテージ女が、「お、お前は誰だ!?」
18世とはえらく多いな
・・・うわぁ(C)正治

スルーしようとしますが、「な、何だってー!!」(C)真美)でそうもいかなくなります。
一方のワルキューレの方はご満悦でお供のゴスロリ少女も大変そう。
でもこのゴスロリ、名前が「ゆうさく」?
クビが曲がってる(ぁ
つまり男の娘だったわけで、正治大興奮、そして「 や ら な い か 」
さらには真美が「わたしも弟になれば、お兄ちゃんに愛してもらえるんだね!」ともう大変(笑)
そんな中ワルキューレはあたしは正治が目的で一目見たときから以下延々リビドー発言

まあ要するに正治がターゲットなわけで本人はどうするのか迷っていると電柱の上に燕尾服仮面が!
颯爽と飛び降りた彼は開口一番、凛に変身を命じます(^_^;;;

「萌え萌えパワフルパワー、セーットアップ!」

変身アニメ無しというサービス不足を嘆く間もなく、凛は凛りん♪に変身。
タイツ軍団相手にステッキ・・・は投げ捨てて肉弾戦で粉砕!
途中、正治は真美をかばって負傷しますが、ちょうど現れたみどりん♪に怪我を治してもらって一軒落着。

さて、ワルキューレたちが撤退した後、萌えりん♪もやってきてこれで面子が勢ぞろい。
そして燕尾服仮面は彼女たちが魔法少女であり、正治を護ることが彼女たちの目的だと( ・・)/
*当然、家でも警備することになります、要するにハーレム(ぉ
ただし、細かいところは後での説明になりますが(だって登校途中だし・・・)

放課後、燕尾服からの説明があるという話をどう捌くかで悩んでいると凛が頑張ってくださいと励ましてくれました。
ただしその凛と真美は補習があるからと去っていきましたが(ぁ

で、家。燕尾服仮面が「遠慮せず座りたまえ」とかエラソーに言ってますがそれはともかく、
ここで各自の紹介が入りますがスリーサイズも普通に出るのがえろげーらしいところ。
*まあ、燕尾服仮面については謎のままですが・・・(^_^;

やたらとワルキューレを敵視するA子に負けたら承知しませんよ!と発破をかけられた後、
燕尾服仮面より三人の魔法少女のうち誰かと行動を共にするよう命令が。
それはつまり(狙われている)自分がエサだということに気付いて落ち込む正治。
しかし報酬も出るしうまくいけばエロ展開もできると吹き込まれて承諾、現金です(笑)

さて、まずは萌子とパトロールせよとの命を受け、さっそく街に出る正治。
昔と変わってないねと萌子に言われますが、それよりもジョッカーが問題。

「萌え萌えエロティックパワー、セーットアップ!」

ここでいいとこ見せたい正治は萌えりん♪を差し置いて「俺が主人公なんだから!」と突撃!
・・・が、見事に返り討ち、当たり前です(笑)

まあ、ジョッカーは萌えりん♪が粉砕して事なきを得た後、萌子と歩く夜。
魔法少女が月給制(正治が「安ッ!!」と驚くほど安月給らしい・・・)ということはともかく、
任務についてこれる?と聞かれますが、俺主人公だし頑張るよと。
こうしてみんなの中に
そんなわけで、正治も仲間となったわけです( ・・)/

#次の日
魔法少女3人に迫られるという素晴らしいシチュの夢!
*しかし妹にフェラされている現実(ぁ

それはともかく、学園から帰宅してみると燕尾服仮面が。
彼によると公園にジョッカーが出入りしているからその目的を調べ、可能なら阻止してこいと。
それでもって今回は碧さんと組むことになってまずはご挨拶から。

さて公園。しかしジョッカーがなかなか出てこないので碧さんはベンチに腰掛けて
あなたも座りなさいとベンチの空き場所をポンポン。仕方なく正治も座ります。
しかし他の面子と違って立派な社会人の碧さんとどう話せば?

・・・ありがたいことに碧さんから話しかけてくれて、緊張を解いてくれます。

仮面とかA子とか妙な人ばかりだと思ったらこんないい人がいたなんてと安心する正治。

するとここでジョッカー登場。トイレに行こうとする子供を泣かせていますどうする?

「萌え萌えセクシャルパワー、セーットアップ!」

魔法少女じゃねぇ魔法おねーさんだ!というジョッカーの突っ込みはともかく、
言ってはダメですよね
みどりん♪によってジョッカーは退治され、みどりん♪の弱きを助ける優しさに感動する正治なのでした。

#数日後(多分)
放課後、モブ男にカラオケへと誘われますが適当にごまかして帰宅。
すっかり居座っている仮面+A子から報酬はA子が選定したものを現物支給
(=H用アイテム?)されることを聞いた後、本日は凛との任務なんですが・・・
なんて地味な任務・・・
これがジョッカーが貼ったビラはがしという( ̄▽ ̄;)

しかし凛と街に出てびっくり、そこら中にビラが貼られてるではありませんか!(・・;)
途方もない単純作業ですが、凛は正治と2人っきりという状況を楽しんでくれてるのは救いです。
で、ビラ貼りをしていたジョッカー(一人で・・・)を粉砕しますが、凛りん♪はまだ暴れたりないようで(笑)

#次の日(・・・なのか?)
朝起きてリビングに降りるといましたよ仮面が(笑)
で、この仮面曰く正治は研修を無事こなしたので正式に仲間になったと

そこで正式に任務がもらえるわけですが、ここで誰と組むかの選択肢が。
おいおい大丈夫かという正治の疑問に対して仮面は勝てると断言します、なぜかというと
正義は力らしい・・・
・・・それでいいのかおい(笑)
*選んだ人の個別イベント→パーティ(共通?)→Hシーンと来て体験版は終わりです。

#キャラクター
フルボイス。男にも普通にボイスがあります。
ちなみに担任は男ですが出番は実質号令のみ(ぁ

*萌山萌子/まじかる☆萌えりん♪
くるぐるメガネの幼馴染で姉ポジション。昔は正治の家にやっかいになってたことも。
ただし今はヲタなヒキコモリで魔法少女として稼いでますが・・・(^_^;
見た目はすごくダサいですが、なんだかんだで姉っぽさはあるかと。
変身後の見た目は全く別人。必殺技はハート型のビーム「ハートフルサンシャイン」

*森碧/まじかる☆みどりん♪
天然入ったおねーさんキャラ。ちなみに普通のOL
あらあらうふふタイプですが怒ると怖い人。ただいまいち主人公との関係が弱いのが気になったり。
変身後は回復能力が使えるように、性格とか見た目はあまり変わりません。
必殺技は木の葉型のカッター「リーフトルネードシャワー」

*結城凛/まじかる☆凛りん♪
後輩で真美の親友。ボクっ娘の元気系、そしつるぺた(ぁ
底なしの体力の持ち主で走り回るのが好きですが、正治と2人っきりになると様子が(笑)
変身は格闘系キャラへ。杖なんて使わず普通に殴ります。
必殺技は炎の拳で殴る「ファイヤーストレート」

*紀城真美
妹、いきなり最初から兄にフェラしてくるという行動あるのみの人(笑)
何かというと兄を襲って既成事実を狙う困った妹(ぉ
今のところサブ扱いですが、魔法少女になった時にどうなるかですね。

*雌奴隷A子
燕尾服仮面のお供のメイドさん。なぜか縛られていますが本人の希望ですので気にしない(
割と言動はまともですが、いかんせんドMの危ない人なので・・・(^_^;
なお、ワルキューレに対して異常な敵意を持っていますがなぜ?

*ワルキューレ将疾
悪の親玉(多分)。見た目通りいかにも女幹部な方で性格もそのまんま
何ゆえかはわかりませんが正治を狙っています。というか世界征服より優先(ぁ
どうやってジョッカーを従えているかも謎だったり(^_^;

*ゆうさく
ワルキューレのお供。でも役に立たないように気が・・・
ちなみに女装キャラですが、顔の角度がヘン&立ち絵パターンが一つしかないから崩れ気味(・・;)

*燕尾服仮面(えんびふくかめん)
謎の仮面と燕尾服を装備する紳士戦士、けっしてタキシードと読んではなりませぬ(ぉ
高笑いとトラブルを巻き込む元凶ですが、魔法協会というところに所属している模様
果たして何者かというかこいつ何とかしろ(笑)

*ジョッカー
戦闘員。仮面ノリダーのそれとは別組織なので注意(ぁ
普通にしゃべれるので人格もあり、下っ端を嘆くヤラレ役
ちなみに女性もいますがこの方々一体何者なんでしょう・・・

*紀城正治
主人公。両親はお約束で不在で妹と2人暮らし。
これという戦闘力はありませんがツッコミ力で戦います(ぇ
捕獲対象にされたため魔法少女と組みつつ、えろいこともしたいと願う方。


「まじかる萌えりんR」と開発されながら、途中一旦発売中止なり、「S」として復活した作品
なぜ凍結されていたかはわかりませんが、もともと2009年8月に出た「まじかる萌えりん♪」の強化版になります
(といつても絵とキャラが同じぐらいでほとんど別物、設定も声優も違うし)

そういう経緯はありますが、魔法少女と任務を遂行しつつ関係を深める話であるわけで
その魔法少女たちや燕尾服仮面、あるいは敵のジョッカーたちとツッコミを入れたり戦ったりするわけです。
ノリとして深刻とかシリアスというのは少なくとも体験版ではまったくなく、ひたすらドタバタでおパカな話。
主人公の正治はひたすら倍角文字を駆使して突っ込むのかお仕事です(笑)

立ち絵は意外に動きますがキャラによっては明らかにパターン不足の方がいるのが残念。
それよりもなによりも「変身シーンが貧弱」というのが致命的だと思うのですよ
変身アニメとかはなく(もちろん脱ぐシーンもない)ちょっと光った程度で変身ではあまりに弱すぎます
必殺技も表現が弱くて演出的にはダメですね。やはり魔法少女というものは変身シーンに力を入れないと(以下延々続くため省略)

キャラとしてはキケンな妹と好き放題な燕尾服仮面のインパクトが強すぎるような気はしますが
他の人も頑張ってほしいものですね。魔法少女たちが主役なんですからと。
学園なんて来たら即・放課後レベルのあっさりさなので任務メインとなりますし
どこまでおバカさが出るか、ジョッカーの皆様やワルキューレにも期待したいところです。
・・・まあ、話とかなんで正治が狙われてるとかそんなものあんまり気にしてませんから(爆)
*シリアスしたり風呂敷広げすぎてコケるよりその場のノリでやってくれたほうがいい。

おまけ:
なにこのえろいもーと・・・
・・・ダメだこの妹何とかしないと(ぉ

ものべの -MONOBENO-体験版感想

  • 2012/01/16(月) 21:29:14

いつものように著作権はここに

他にいなかったので(ぁ
容量は583M。画面は1280×720のワイド。
システムはボイス割り当て(アイコンがないのに割り当てのあるキャラも)や観たシーンを選んでスタートできる機能。
後、メニューアイコンは画面下に収納されてますが、その中にシーンの長さを表示するバーがあるのは驚きです。
さらにバックログからでもそのシーンに好きに戻ることが可能と至れり尽くせり。
・・・まあ、メツセージウインドウは二行分しかないためバックログに頼らざるを得ないわけですが・・・

土佐山田駅(外見は別物ですが)に降り立った沢井透(主人公)をおにいちゃんと引っ張る夏葉
ブーン(ぉ
ここがものべの?と聞く夏葉ですが、まだここから長いのです。
そんな久しぶりの帰郷を思うヒマはなく夏葉を抱えて大土地行きのバスに飛び乗る透。
*これ逃したら今日はない(ぁ

2人だけ乗せて山の中を走るバス。途中ぬことお話したり、
とんびを指差したりと窓の外の風景に好奇心旺盛な夏葉にほっとする透。
なぜなら去年までは・・・
ひよこののろい(ぁ
・・・こんな有様でしたから(ぁ
小さな頃は夏葉もこんな山奥で遊んでたよなと思いつつ、いつしか寝てしまう夏葉なのです
夏葉をヾ(^-^ )しつつありすからの、「すみちゃんが消えそうで心配です、帰ってきてください」との手紙を読む透。

で、2時間ぐらいかかってようやく茂伸(「ものべの」)に到着
バスを降り立ち、夏の匂いに浸る間もなく、「時間通りじゃの」と懐かしい声が・・・

時計の針が一気に戻る。体の全部が、理解する
僕は、茂伸(ものべの)に帰ってきたんだ・・・

そんな感傷よりも何より出迎えてくれたすみに驚く透ですが
夏葉は久々の対面を喜んでいますし、すみは夏葉の成長を喜んでいます
で、手紙の事を聞くとそれはありすの巧妙な手紙(罠(ぁ)だと。
そのありすは「お帰りなさい、透さんっ!」と後方から呼びかけてきます

彼女に「きれいに、なったと」率直に気持ちを伝える透。
*なぜかすみも反応(ぁ
で、ありすに手紙のことを聞いて見ると寂しかったと抱きついてきましたよと(笑)
それを見てべ、別にnyとツンデレするすみはともかく、こんな夏まっさかりでは・・・
上の人がっ(ぁ
・・・すみの上の人(ぇが大変ですから(^_^;;;
そんな暖かく迎えてくれるものべのの面子を見て。自分も昔と変わらず振舞わないとなと思う透なのです。

さてものべのの中心であるの大土地。
典型的な田舎な商店街はともかく、その周りの川や山の恵みに包まれた町。
ただしマクドナルドもおしゃれ店もないため夏葉はご不満ですが、
それどころか透たちが住んでいた不至というところはここからさらに一時間かかるといって夏葉orz(^_^;;;
*まあ、ありすの父の尚武さんが送ってくれるので何とかなりましたが(ぁ

時間潰しを兼ねてのスーパーマルトチで物資を調達しつつ、画面分割を使ってすみの自己紹介
「誇り高き、あかしゃぐまなのじゃ」と大見得を張るすみですが
クマーーーーっ(ぉ
クマーー!(ぁ
*赤髪だから赤しゃぐまらしい、ちなみに座敷童禁止
モブ村民たちに地元方言で歓迎されたり、ありすが幼馴染ヒロインと住み込みヒロインとの差を感じたり(ぁ
9450円の買い物を済ませた後、店の外に出るとぬこーのちまがやってきたのでひめみや様に託を。

そのちまについて夏葉に話した後、ありすの父の尚武のいる診療所へ。
まずは夏葉がおせわになりますとご挨拶して、いよいよ不至へ向かいます。
車で細い鉄橋を渡り、さらにはしゃぐ夏葉を背負って山道を歩いて

「ただいま、不至」

たった二軒しかない不至に戻ってきた透と夏葉
よう帰ってきたとすみに迎えられ、さっそく部屋に向かう2人。
対してすみはつぶやくのです、「祭りと同じじゃ」と・・・

その後、有島家に移動してまずは菜穂子ママにヾ(^-^ )される夏葉はともかく
ママンぱねぇ(笑)
いきなりの質問ですねさすがママンは違います(笑)

で、歓迎のご馳走となるわけですが、ここで透が博師(はかしょ)の子だということが。
そこで夏葉とプレイヤーのために博師説明となるわけですが
簡単なお仕事です( ・・)/
神であるひめみや様の話を聞くだけの簡単な仕事です(ぁ
ただし、神の使いである四足生物の肉は食べないという注意事項がありますが
*鳥や魚は食える

菜穂子ママが野菜ばかりでは魚でも買おうかと言ってると庭から犬の鳴き声が。
夏葉が靴もはかずに飛び出して行くと鳴き声の主はめっかい(ひめみや様の飼い犬)でした
弱肉強食・・・
しかもこいつヤマキジを狩って届けてくれた上、ひめみや様からの来て欲しいとの手紙まで。

めっかいに返事とホネを渡した後、再びみんなで歓迎会。
「あーん」する夏葉の応対をするわけですが、すみとありすはご機嫌斜め(笑)
おかげで残り2人の「あーん」にも応対するハメになりましたとさ、まる(ぉ

すみ&飛車角が家に戻り、夏葉も寝てしまった後、尚武さんと医者の話など
そしてありすたちも明日神社にお参りに行くことになり、途中の夜空に向けて今は亡き両親にただいまを告げて帰宅
べっ、べっ、別に(nyというすみはともかく、留守番してくれたすみ&飛車角にありがとうと。

そして南雲教授に二週間くらいで戻るとの電話を入れてお風呂なんですが・・・
すみがやってきましたよっ、合法ロリが背中を流してくれますよとっ(ぉ
そんな非常事態でもなんとか持ち直した透はすみの心遣いに

「ただいま」 
この状態でも普通に会話
そして 「おかえり」
*体験版はこれで終わりです、夏葉のHシーンが付属します


#キャラクター
主人公を含めた完全フルボイス。
名前があっても立ち絵のない人もいます。

*沢井夏葉
妹、おにいちゃん。純真無垢でよくなついてる妹。
明るくて好奇心もあってとてもいい妹です、ただし無意識すぎて他ヒロインが羨みますが(笑)
さらにシーン数が他2人のほぼ倍あるという優遇ぶり(ぁ

*すみ
「赤しゃぐま」という妖怪。といっても見た目はただの和服ロリですが(ぁ
保護者的立場ですがなにげにツンデレ要素もあってわかりやすい方
身長117cmというスペックはその手の人向きですよねええ(ぁ
*ちなみに座敷童扱いすると怒ります(ぉ

*有島ありす
幼馴染で隣の家だった人。上2人とは違って普通の体型(殴)
わかりやすい性格の人ですが損な役回りになりそうな予感も(^_^;;;
両親は公認してる感じなので仲を指摘されるとあせります(笑)

*有島菜穂子
ありすのママ。やたら若いのは仕様(殴)
あらあらうふふ系の人でひっかきまわしが好きですが、旦那が普通にいるので攻略はできません(殴)

*有島尚武
ナイスおじさん
ありすの父。車運転時に専用のイベントCGを持つというえらくいい扱いの人(ぉ
医者で何かと透を気遣ってくれるナイスなオジサマ。
透の父に世話になったそうですが、透るの両親の話で活躍しそうですね

*飛車角
一つ目の唐傘妖怪。透ボンとか言ってくれます。
見た目はイロモノですがすみのサポートをしたり友人キャラ代わりになったりとありがたい方
ちなみに腰(・・・って、どこ?)を痛めるので振り回しは禁止(ぁ

*沢井透
主人公。ボイスもありますが見た目はよくある眼鏡主人公
医者を目指す大学生ですが多分大学は出てこないと想います。
体験版で博師という立場だとわかりますが、両親のことといい過去に何が(^_^;;;


普通に妖怪がいるという山村の話で、メインの一人も妖怪という構成
とはいえ妹、幼馴染、ロリツンデレと性格設定は基本に忠実かと
ただメインに貧乳を集めてサブに巨乳を持っていくのはちと納得いきませんが・・・(ぉ

それはともかく、特筆すべきは画面分割(左右分割から上下分割まで)とか回転、拡大縮小とさまざまな画面効果
綺麗な背景もあって見ていて雰囲気が凄いなぁと思うわけなんですよと。
そしてシーンをいつでも戻せたりスライドバーで動かるシステム。
確かに「シネマティックノベル」というだけあるなと。というか他のメーカーも見習うべきかと。
(どのくらい進んだかも非常にわかりやすいですし)

話としては主人公の過去とか妖怪との交流がメインになりそうですが
立ち絵集合を見ると妹だけ三段階に成長しているというアステリズムを先取りしたようなことをしていますが
これが何を意味しているか気になるんですよね、当面は「ひめみや様」がどういう人かが問題でしょうが。

後、シーン数は3つと短めの体験版ですが、一話とあるのでまだ続く(出てこないキャラがいる)でしょうねと。
システムの場面選択でシーン数がわかりますが、共通ルートは短い方ですね
(共通は11シーンなのに個別は18〜24ある))
それと共通ルートにもHシーンがあるのは気になりますが、メイン3人以外にもあるのでしょうか気になります。

おまけ:
茂伸(ものべの)村=物部町(現在は合併で香美市)だということはわかるのですが
高知市とか南国市が普通に出てくるのに、なぜ・・・
犀玉だと・・・
・・・さいたまだけは別名なんだろう・・・(笑)

2011年の女教師を言ってみる

  • 2012/01/09(月) 18:31:12


うちの本体サイトのところで毎月更新されている「今月の女教師が出るソフト」
1年分は集まっているのでそれを合わせて2011年の女教師というねのをば

まずは集計してみると全部で94本、月あたり約8本
多いか少ないかはともかく、数えてみたらあるものなんですねと想います。
ただ、あまくで「女教師が出てくる(OHPのキャラ紹介にいる)」ソフトの集計であって
「女教師が攻略できる」わけではないのでして、「攻略できる」が入るといきなり47本に減ります(:^-^)
それからメーカー的には一本というのはともかく、
ALL-TiMELiquidTRYSETsofthouse-sealTinkerbell といったところが複数出してますが
ブランド複数とか抜きゲー系ばかりになるのは仕方ないんでしょうね
(そういうメーカーは基本的に発売ペースが早いですし)

で、これが売り上げとなるとどうなるかというと・・・
*げっちゅ屋
14位(へんし〜ん!!!〜パンツになってクンクンペロペロ〜)
17位(LOVELY×CATION)
40位(三射面談〜連鎖する恥辱・調教の学園〜)

*メディオ:なし(20位までしかないけど)
*同じくメディオ:なし(30位まである)

・・・という有様でして、二つだけの比較からしても売れてないってことがわかるんですよね(¨;)
そして売り上げ上位にいる大手とか萌えげーのメーカーの作品には攻略できる女教師はいないという事実も。
そういうメーカーでもかつての作品では女教師はいましたが、新作になるほど出番はなくなっていくんですよね。

さらに参考というかネットで拾ってきた批評空間の評価(投稿にって上下するため1/8現在)
11位(euphoria)、15位(つよきす三学期)、21位(へんし〜ん!!!)、27位(LOVELY×CATION)とありますが
これまた上位には入ってこれないというわけで(¨;)

まさか「女教師がいると売れない&受けない」というわけでいないとは思うのですが
主流ではなく抜きゲの対象としてのみに生きる存在になりかけているデータがあるのが・・・
そういう暗いデータとかもありますが、だったらどういう女教師がいたかということで挙げてみます

*山中文香(ひなたテラス)

着脱コマンドはなかつた
学園だと眼鏡キャラで、家では外して姉キャラだった人
(つまりハピレスのむつき先生の逆)
ちゃんと先生と姉の使い分けはできていたし、実は初恋だったとかそういうのもありました。
しかし発売前の「戯画3本目のラインを作る!」という意気込みに対して世間の評価は・・

*九条珠恵(初恋予報。)
FDでの出番はないのだろうか・・・
不倫設定とは何だったのか、先生に地雷を組み込むのはやめて欲しい。
しかも中途半端に設定が残っていたのでせっかくの可愛い系先生なのにという(汗)
※つーかバッチがまともに出てくるの遅くてどうにかしろレベル・・・

*柳葵(らぶ2Quad)
元は和洋中過去未来の五人だったのに
初期段階では攻略キャラだったのに、設定変更でサブに格下げされた方(¨;)
こういうサブ格下げというのは先生キャラ以外では見かけないのが何と言うか・・・
ちなみに普通にHシーンはありますし、ゆかり教育だし扱いも攻略キャラだった時代を感じます。
*後、普通に強い。バトルものの先生って空気が多いからなおさら

*読丸千代里(Strawberry Nauts)
大プールに立てない(殴)
今年のちっさい先生枠代表、134cm
こんなナリといい加減な言動ですが、ポイントではしっかりいいことを言う人
こういう「ロリ女教師」というのも一時は結構見受けたのですが、減りましたよね。
*そもそもこの人もサブに近いですし

*神部小百合(ラブ☆キス)
体験版でばれてよかったのかも
OHPでは3人しか出てこないからメインでなくとも・・・と思ったのですが
体験版の時点でHシーン枠が出てきてorzになりました、当然買ってません(汗)

*黒川瀬良(LOVELY×CATION)
なぜメイドなのかは気にするな(ぁ
今年の面子では一番「女教師」っぽい人、普段の余裕の対応が素敵。
大人の魅力とかミス・プリンスとかそのくせ処女とかずるいよこの設定(笑)
眼鏡外せる仕様だし、アペンドもあるのでポイント高すぎます。めいど服卑怯(ぉ
後、「keyの新作に投票で勝った」というのはものすごく大きかったのではないかと思うんですよええ。
*ただし売り上げは2位

6人ほど挙げてみましたが、女教師もさまざまなタイプがいるわけで
そういうバリエーションの広さと他属性との組み合わせ(姉+女教師とか)ができるはずなのですが
「一つ年上の学生姉万能時代」ではそれも厳しいのかなぁと(汗)

#追加:アニメとか
去年の1月に地デジ+衛星+AT−X状態になったのでアニメも普通に見れるようになりましたが
*よってそれ以外でしか放映してないアニメは完全に管轄外(汗)

原作つきだとその原作を読んでないので放映前だとどんなキャラがいるか最低限の情報しかないわけです(^_^;;;
そんな状況でもなんだかんだとアニメを観ては実況する生活を続けて感じたのは
「アニメって、えろげー以上に女教師に厳しい世界だな」ということです(:^-^)
いや実際まともに活躍したのはインフィニット・ストラトスの千冬姉と山田先生ぐらいですし
後はちょい役とか空気ばかりで本当に厳しいんだなぁと感じるわけです
*男性教師の悪役率も異常ですが

最後に、2012年となったわけですが、今のとこ女教師が出るものというと
* お姉さまは保健医(ARMADILLO)
*ぜったい猟域☆セックス・ロワイアル!!(softhouse-seal GRANDEE)
*リア充催眠 (C:drive.)
*ずっとつくしてあげるの!(PeasSoft)
*AngelGuard(Athena
*彼氏いない歴=年齢』じゃ、どうしてイケナイのよ!?(裸足少女)
*アステリズム(Chuable SOFT)
今のところこんな感じ。他に新ブランドとか雑誌合わせの新作もあるでしょうが
このごろはデビュー作でも女教師外しが多いですからどうなることやら。
※:さくらさくらFESTIVAL!は放置(ぉ)

他にもアニメやコミック、ラノベまで手を広げてはみたいのですが
女教師メインのアニメだと「朝まで授業Chu!」というのがあるのですが、OVAなんですよね
(さすがに3巻出たばかりでTVアニメは無理ですが・・・)
他にラノベとかコミックまでやると収集するだけでえらいことになるのでどうするかと。
でも出来る限りはやっておきたいですね。コラムも書かねばなりませんし。

おまけ:
げっちゅーだーりん(ぁ
・・・私の嫁言っていいですか?(ぉぃ