AngelGuard体験版感想

  • 2012/04/26(木) 13:25:44

いつものように著作権はここに

容量は606M。システムはボイス割り当て程度の基本仕様
ログは呼び出してからホイールで見る方式です

謎の男二人が例の交渉が失敗したとか作戦を始めるとか不安な話の後
ビックサイト横にある民間軍事会社G・M・S・S極東支部。コミケ警備も安心です(殴)
そこでロバートが葛城涼(主人公)たちに警護任務ご苦労と労ってはくれますが、休んでるヒマはありません次の任務です( ・・)/
ミッションコード"AngelGuard"
いってこい( ・・)/
つまりはヒロイン守れですねわかります( ・・)/
対象はリサ・オトワ・ウィリアムズ(ジェネラル・テクニクスグループの令嬢)だと。
ただしリサ本人には護衛してることを知らせるなとか言い出すのでめんどいわけです、はい(^_^;;;

無茶言うなとなりますが、依頼主(リサの義理の母)からの要望なんで仕方ないし
張り切って先生やってこいとロバートに尻叩かれた以上やるしかないわけです、まる(ぁ

突然シャワーシーンとOPむびが入った後、聖花女子学園前。
保健医することになったレイナと一緒にやってきたリョウなんですが
世間知らずの男(24歳)
顔が険しすぎるとレイナに突っ込まれる有様です、目差せおとぼけ先生(ぁ

せいぜい頑張りなさいとレイナに励まされた後、理事室へ。
立ち絵でなく背景キャラの玄道理事長に説明をば。
リサを狙ってる敵が何者かわからないことや物々しい警備に不安な理事長でしたが
レイナとリョウの普通っぽい姿に安心してくれたようです。

で、リョウがゲイル隊長を思い出していると理事長がリサを呼んでくれました。
その姿に命を賭けて守る価値があると確信するリョウなのです。

さて、リサに案内されて保健室、それから教室へ。
超一流(本人談)の挨拶をしてみるわけですが、早速尋問タイム(ぁ

授業後、早速見回りに。校内から校庭へ。平和です。物騒なことが起こらなねばいいのですが
自分の本にも黒服男がいるしまあ安全かなぁと思っていましたが・・・
弾は避けられても人は避けられない
・・・安全ではありませんでした(ぁ
*選択肢出ますがどっちでも逃げられます

その頃のGMSS本部。なんでもアーサー(リサの父)に無闇やたらものすごい護衛がついたとのこと。
アリスからそのことを伝えられたわけですが、娘のリサはというと食堂で後輩と会話中
その中にはさっきぶつかった女の子がいるわけですが、レイナからは後輩好みなのふーん(笑)
そしてリサには「何だか頼りなさそうな先生だったわ」という有様(ぁ

でもさっきのぶつかり女は(テニスの練習試合に)誘ってみようかしらとか言われてるわけです
*その頃主人公は新聞読んで逃げていた(ぇ

が、リサ側に黒髪の女の子がやってきて先生も手なづけるのねとか言い出すから大変(^_^;;;
GE対三菱(ぁ
好き放題言うライバル女子ですが、リサはどうぞ再選挙でも何なりと余裕。
レイナ曰くリサとこの人(千鶴)は親がライバル会社の社長だそうですが、だからといって張り合わなくとも。

それはともかく、リサがやってきて学院を案内してくれるとのことで紗織も加わって学内へ。
さすがに女子寮案内は無理ですが、代わりに屋上の庭園に案内してくれます。
周囲を見回して彼女が狙撃されないようさりげなく位置取りをするリョウ。

そんなガードを知らないリサは自嘲気味に(自分が会長の娘だから)妙な気を使ってない?と
でもリョウは「君を扱い難い生徒だなんて思っとことはない」と。
それを聞いて先生らしくないと言うリサ。あれさっきの食堂の会話と違う?

この場は商社勤めだったと言い訳してうまく逃げましたが、紗織に案内してもらってねとリサは教室に。
そして残ったリョウに向かってリサお姉さまを嫌いにならないで欲しいという紗織なのです。

で、その紗織のクラスの授業。でも誰か寝ていますどうしましよう(笑)
しょうがないから起してあげるとさっきのぶつかり女でした(ぁ
でもこの結衣。起きたはいいいけど「教科書の代わりにマンガ持ってきちゃった。てへっ♪」(ぁ
こんな結衣に対して紗織と言うとリョウの質問に答えるなり顔を赤くしてうつむいたままですが(^_^;;;

放課後。リョウは五線譜が嫌いという事実はともかく、警備しているから学院から外に出ねば大丈夫
・・・でも学院内に敵いたらどうする?と思ってるといきなり発砲音がっ( ̄▽ ̄;)
慌てて食堂に駆け込みますが、紗織がいるくらいであれ何も起こってません
*紙パック潰した音だった・・・(ぁ

照れ顔でもし困ったことがあったらと好意フラグ建てまくりの紗織ですが
この主人公様は「彼女、熱でもあるだろうか?」・・・Σ( ̄_ ̄;)

夜、ロバートに定時報告を入れると共に彼から他ヒロインの情報を仕入れたリョウ。
ヒロイン全員が社長の娘というご都合主義だから何とかフラグ建てろよと励まされますが
それはともかく、ここで再びゲイル隊長の名前が。でも忘れろとロバートは・・・
*既に亡くなってるそうですが

#次の日
セキュリティチェックを兼ねての校庭のお散歩から。
どうやら大丈夫だな襲撃はな・・・「あっ、あぶないからどいてえ〜!」(^_^;;;
*本日も結衣にぶつかって同じCGが(しまぱんの色だけは違う)
どうせなら優しく抱き留めて欲しかったとか言い出して彼女は去りますが
次の偶然があればそれは偶然じゃないとか相変らずフラグが理解できないリョウなのでした、まる(ぁ

授業で寝ている結衣を何とか起した後、昼食前の定時連絡。
ただしノイズが入ったので適当に暗号化して会話終了しましたが、このノイズは?

午後はリサ側クラスの授業なんですが・・・
・・・軍隊は劇薬だという発想とか民間軍事会社の意義とかおよそえろげらしくない話に。
でもそんな誰得な話でも好意的に聞いてくれるリサという存在がいるのです。

放課後。警戒しつつ廊下を歩いているとリサと紗織が。生徒会のお仕事だそうですが
えええっと
このように誘ってきたわけですがさあどうする
*選択肢( ・・)/

誘いを受けると早速生徒会室に。やたら豪華ですが気にしない(ぉ
ですがお茶菓子がありません。どうする?
→ならば職員室にお菓子を分捕りに行こうじゃないか!(^_^;;;

かくて紗織と共に職員室に忍び込むわけですが、その間待っているリサは
「運命の出会い、一目惚れ、赤い糸」とリョウに素直に好意を抱く紗織を羨み
そして昔出あった名も知らぬ男の子の事を思い出すのです・・・

夜(誘いを受けないと直接このシーンに)。
相変らずの暗号(と、いいつつ日常会話)をするリョウですが
その通信を傍受してなにやら話す冒頭の男二人・・・

#次の日
今日の授業は紗織と結衣のクラスで、パンが無ければケーキは捏造だと言うトリビアから(ぁ
その後の昼食で盗聴対策は出来たとアリスから報告を受けた後、放課後へ。
レイナに仕事終わったらリゾートしようと誘われますが、相変らずの主人公(ぁ

その後、テニスコートを警備していると結衣が居眠り権(ぇを賭けて勝負を挑んできます・・・
・・・が、この主人公普通に強いです、圧勝して悠然と勝ち逃げ(笑)
「ぜったい逆襲してやる〜」の叫び声をバックに屋上に行くと、今度はリサ+紗織が学院を出ようとしています、警護も大変です(^_^;;;

大慌てで追っかけていったリョウのことはいざ知らず、リサと紗織どころか結衣とくるみも合流
その上モブのナンパ男たちに囲まれてしまいましたよさあどうする(^_^;;;
*選択肢出てきますがどっちにしろナンパ男×3をボコって終わり

寮のラウンジでボコった様を女の子たちに賞賛されますが、一人リサだけは「そうかしら?」と不満顔。
まあ外出は今回だけだぞと釘を刺しておけたのは幸いでしたが・・・

夜。アリスからリサと仲直りしたら?と言われてさあどうするか(選択肢はアリス好感度用かも)
レイナに頼んでラウンジでリサと対面できるよう計らってもらい、待っているとそこにリサの悲鳴がっ!
すわ一大事と彼女の部屋へ。鍵開かないからピストルで吹っ飛ばして突入、敵はどこだ!
次にはタオル取れます
なんとヒロインの敵は主人公だったという意外な展開が!(待ちやがれ
*単にシャワーが故障しただけです(ぁ

#次の日
昨日の一件でモブ女子どもにちやほやされるリョウなんですが
肝心のメインヒロイン様からは「近寄らないでよ、この変態!」(笑)
これは素直に謝るしかないということで

「安心して欲しい。俺は君のような若い娘の裸には全く興味がないんだ」

・・・とーぜんのごとくビンタ食らうわ千鶴からはここぞとばかりに追求されるわでもう大変(^_^;;;
挙句に覗き魔に認定されてしまいましたとさ、めでたしめでたし(殴)

お昼。アリスに俺エロい人間じゃないと言い訳していると紗織が。
どうやら通信を聞いていたようですがここはアリスを「妹だよ」とまたもや後付け設定(ぁ
そこにまだ千鶴を振り切れないどころか一緒にご飯になってしまったリサが。

リョウを見るなり去ろうとしますが、千鶴の「いい加減、許してあげれば?」
でもリサは相変らずなわけで好感度下がりっぱなしなのです、はい(^_^;;;

授業後、紗織から「リサお姉さまとと何かあったんですか?」
さらに私なんかで役に立つことがあればと仲直りしてくださいと哀願されるけで
何とか仲直りせねばと思うリョウは定時連絡を兼ねてロバートに相談してみますが・・・
この生真面目野郎、ドーンと構えておけとアドバイスになってないロバートさんなのでした、まる(ぁ

#次の日
お昼。屋上(食堂はリサと鉢合わせるので逃げた)での定時連絡
自分と同じく一人でご飯食べているアリスに一緒にどうだと誘います。ぼっちペアです(ぉ

その頃、そんなぼっち化してしまった主人公の代わりに頑張るレイナ。
主人公と違ってヒロイン全員と食事なんてお手の物で、その上リョウとはお友達だったとも言ってくれます
*ただし相手はえろげ主人公なんでフラグ建ってませんが(ぁ

そんな女の子のことをよく知らないというか鈍感野郎な主人公に呆れているレイナさんなのでした、まる(ぁ
まあそれよりも紗織どころか結衣までリョウを好きと言い出すのでリサは大変です。
何せ千鶴に「気になるからこそつい悪く言ってしまう」と指摘されて図星認定食らうぐらいですから(笑)
そして話はみんなで明後日ケーキを買いに行こうということに。護衛がレイナだけでは心細いので当然彼の出番です。

一方放置されている主人公ことリョウ。
レイナから護衛お願い言われても俺なんて嫌われてるんだぞと相変らず、レイナさんも大変ですよね(ぁ

#次の日
廊下でリサに呼び止められて「別にあなたを許したわけじゃないから、勘違いしないでよねっ」
このツンデレ定番セリフな上に5m以上近づかないで!なんですがこの主人公は任務だからなとあっさり了承(^_^;
後は服装となりますが、CG節約拳銃隠すとこないからスーツのままになりましたとさ( ・・)/

#次の日(土曜)
ヒロイン全員との外出となって街へ。
みんなで買い物したりオムレツ分け合いっこしたりしているんですが、その頃のGMSS。
アリスとロバートが情報を調べていると「アーセナリー」というグループの名前が。
お約束の旧ソ連系組織じゃないかというのはともかく、よくそんな事を調べられたねと褒めるロバート、しかし

「私は能力評価のために、合衆国からこの支部へ貸与中の備品です」
しかもアリス本人はこれが当然と思っているわけでして・・・

元に戻って甘いものは別腹〜♪(×6)に呆れているリョウ。
しかしそこに黒服(サングラス無し)発見。敵か?と想いましたがあっさり逃亡。
一安心と思ったのですがここでリサが「何かあるなら、私に教えてください」と疑問を投げつけてきます。
幸いここは千鶴が「また痴話ゲンカですの♪」と突っ込んでくれたおかげで事なきを得ましたが・・・

夕方。他の面子をレイナに任せて戻ろうとするとお話がありますとリサが。
不審者がいたと素直に言って(ただし身分とか黒幕は言わず)、無事に戻れてほっとしたと
ありがとう先生と感謝してくれるリサですが、勘違いしないで以下略とまだまだツンですええ(笑)

#月曜(日曜はあっさり飛びます)
昼休み、定時連絡が終わった後に「元気そうだな、サムライボウイ」と謎の人の通信が。
声の主はなんと死んだはずのゲイル。「どうしてGMSSや俺達を裏切った?」と問うリョウ。
するとゲイルはGMSSは不正な生物兵器の取引をしていたから裏切ったと。
そして俺と組んで不正を正すために戦おうじゃないか
「新しい秩序のために共に戦おう」と使い古されて困ったセリフで勧誘してきます。

当然リョウは拒否しますが、「リョウ・・・貴様は、俺に殺される」・・・

夜。リョウがゲイルが裏切った時を思い出している間
ロバートの方はクロノス(GMSSの巨大コンピューター)が使えなくなるとか一方的に言われて大弱り。
アリスの方も何考えてるんですか本社はと怒りますがどうしようもない。ではどうするか?
そして兄は一人残る
ヒロインになってこいですね。わかります(ぉ
*ただしアリスが来ることはリョウには秘密(笑)

#次の日
ゲイルと共に遂行していたテロリスト制圧任務。しかしそのテロリストは全員子供だった・・・
そんな夢の後、授業へ。すでにリサとの会話が夫婦喧嘩扱いです(ぉ

午後。サポート要員が来るというので理事長室に行くとアリスが。
しかもこの人「お兄ちゃん」とか言い出す義妹キャラとしてやってきたわけですよええ(笑)
妹が増えるのは基本
そんなわけで彼女を教室に案内するわけですが、根っからのオペレーターである私はうまくやっていけるかと不安なアリス。
でも君ならうまくやれると励ましてあげるリョウ。先生ですからね。
くるみのクラスで彼女を紹介した後、廊下でレイナと出会い、お茶でもということで
*断っても無駄です(笑)

GMSSの話をしてゲイルに会いたいと言うリョウ。でも馬鹿なことはやめてと止めるレイナ。
他にもアリスを呼んだのはレイナだとか、気になる女の子は?と聞かれますが答えは相変らずだったり(^_^;

夕方。アリスを女子寮に連れてきたわけで早速レイナと3人で寮案内
途中千鶴やら紗織&結衣に出会って・・・
そして衝撃の事実(ぉ
・・・なんか設定変わってないか?(笑)
*ロバートに吹き込まれたネタです(ぉ

後はリサということになるわけで、部屋に行くとリョウは入り口でシヤットアウト(ぁ
でもアリスの方は気に入ったようで快く相部屋を了承してくれました。

夜。ロバートからアリスにも普通の女の子の暮らしをさせたかったと言い訳を貰いましたが
同時にゲイルは必ず仕掛けてくると・・・
・・・本当にゲイルは今回の件に絡んでいるのか?

*体験版はこれで終わりです、リサとレイナのHシーンか付属します。


#キャラクター

主人公は顔どころかふつーに出てきますが、ボイスはなし
ちなみに結衣以外は全員社長令嬢。

*リサ・オトワ・ウィリアムズ(音羽里紗)
三年生、ジェネラル・テクニクス会長の娘。そして生徒会長。
完璧系ですが言動は思いっきりツンデレでわかりやすいお嬢様。
自分が護衛対象と知った時どうなるかがポイントですよね。

*アリス(アリス・カツラギ・スペンサー)
途中から一年生として学院にやって来る妹系、「お兄ちゃん」
コーディネーターなのでスペックはやたら高いですが妙なことを吹き込まれる問題点も
自分を備品扱いするような子なんで感情をどう思っているのかと(^_^;

*御堂紗織
二年生。御堂重工社長の娘。生徒会書記で基本はリサと一緒に行動します
最初から好感度が高くて何かと言うと照れまくる方ですが
そうなると鈍感な主人公がどう思って行くかですよね。

*レイナ・イズミ(和泉玲奈)
エージェントてリョウの同僚。学院では保健医兼寮長をやっています
鈍感主人公と付き合いが長いので尻を叩くタイプですねわかります(笑)
女性陣とは仲がいいのでいろいろとお世話になりそうな感じ。

*篠原結衣
ぶつかった二年生(ぁ。彼女のみ父親は社長でなくて遺伝学者。
テニス部でいきなり勝負を挑むような方ですが、授業中は寝てるのが基本(^_^;
父親の立場からして本人は実は凄いんじゃないかと勘ぐってますがさて。

*剣菱千鶴
三年生。剣菱重工社長の娘で何かというとリサに立て付く人
でも嫌味というより結構かきまわし系なんで意外に印象は悪くないです
むしろ攻略キャラでもOKだったような気が(^_^;

*朝倉くるみ
一年生。父親は「もこもこわんにゃん」(ぇで有名なおもちゃメーカー社長
結衣にくっついてる子で当然主人公は宿敵(ぉ
あんまり出番はないですが結衣の話だとどうなるか。

*ロバート・スペンサー
主人公の兄で隊長。なんだかんだとアドバイスくれるいい人
その上(今のところ)支部から動かないのでNTRの危険もないありがたい存在です。

*音羽玄道
理事長。リサの祖父。恰幅のいいおっさん
でも立ち絵がないという背景キャラのため部屋から動けません(笑)

*リョウ・カツラギ・スペンサー(葛城涼)
主人公。レイナと同じくGMSSのエージェント。学院では世界史の先生
警護の付属とはいえちゃんとまともに世界史を教えていてます。
戦闘力は高いし頼りになりますが、それを除けばよくいる鈍感主人公・・・


ドリパとかで大々的に宣伝し、内容が定かでない頃からグッズを売っていたこの作品
その上延期もあって体験版もギリギリで出てきたわけなんですが
実際やってみると警備会社や世界情勢いう真面目な設定とエロゲの基本設定の組み合わせになっているわけです。
近頃のえろげとかで目に付く「ネタ発言」がほとんどないという点も真面目な作りを感じます。

主人公が生徒ではなく先生ですが、その立場を生かして複数のクラスを受け持てるのは上手い考えかと。
そして文化とか思想とかそのあたりへの造詣が深くてテキストを読むだけでうなづけるほど。
リョウが教えてる世界史が「ちゃんと授業になっている」のはポイント高いです。
・・・授業が一瞬で終わらないってのは新鮮ですよね(ぁ

ただあまりにも真面目に作りすぎていてエロゲらしさを忘れがちなのが欠点なのかも。
リョウがエージェントだから女には鈍感といってもそれは鈍感主人公の欠点への言い訳にしか過ぎませんし
背景とか妙に大げさな表情とか、ドリパで稼いだにしてはもう少し力を入れられたのでは?と思うところも
ボイスのボリュームもなんか妙なことになってますし、宣伝の割には・・・ですね(・・;)

まあ、敵が旧ソ連系のロシア財閥という笑えるほどテンプレな組織なのは仕方ないのでしょうか(^_^;
戦闘機やら戦車までOHPのCGにはいるので、これとえろげ部分をどう両立できるか
どっちつかずにならねばいいのですが(・・;)

おまけ:
まあよくあるパターンですね
大抵そうだよなぁ先生って(^_^;

氷華の舞う空に体験版感想

  • 2012/04/25(水) 21:20:08

いつものように著作権はここに

先生兼姉
容量は261M。ウィンドウは1280×720の大型ワイド(スケーリングも可能)
システムはポイス割り当て、キーボード設定など
ちなみにシステムアイコンは画面右下に収納されています。

「ねぇ、すおーにぃ。ホントにいいのー?」
入ったらダメと言われている洞窟。怖がる女の子。
しかし「あなたはここで待っててね」とすおうと一緒に入ろうとするもう一人の女の子。
怖がる女の子は止めようとしますが、既にすおうは入った後・・・

結局この二人も「いっしょならおこられてもいいもん!」と入って行くのです・・・

その後どうなったか。それを聞こうとする櫻咲周防(主人公)。
しかし前に座ってる従妹の椎奈は・・・寝てました(ぁ
でも結局寝る(ぉ
といっても眠いのは彼女を迎えに行った周防も同じでして、その行為に対して
「感謝するところ?」と聞くのですがここでいきなり選択肢(^_^;;;
*セリフが少し変わる程度。

目的地までもうすぐだけど目を閉じてさっきの夢の事を思い出す周防。
乗り過ごさなかったのは背景がめんどいから(殴)
結局妹に起されるオチとなりましたとさ(ぁ
さむい寒いさむいとダダこねる椎奈を引き連れて腹ごしらえへ。

美雪姉が働いてる定食屋「霧生亭」に辿り着くとさっそく椎奈が捕獲されております(ぁ
生だきまくら(ぉ
ずっと憧れのお姉さんでしたとお伺いを立てたりゲンコツ喰らったりしつつ
違うものを注文(それぞれ半分こして二種食べる作戦)

その後、家の食料事情を説明していると和晴登場。
椎奈のことを覚えておいてくれたようですが、ヘンな事を聞こうとして美雪姉に粉砕されましたとさ(ぁ

粉砕された和晴は無かったことにして、霧生亭を後にする二人
なんと無料(ただし周防は「100円増し」のため0+100=100)にしてくれる美雪姉、太っ腹です。
*さすがに悪いので椎奈も100円払いましたが

帰り道に美雪姉が保健医をやっているという話が出た後、周防の家(神社でもある)へ
さっそく厳三じいさんにご挨拶してまずはお風呂( ・・)/
でも荷物が山ほど残っているのでわたしの新しいお城なのにとダダこねる椎奈。
本来は椎奈の両親と一緒に都会に出て行くはずがあえて残ったのかと聞くと
「・・・どうして」と残るのが当然だという答え、そして不機嫌な椎奈。

夜。境内に出てさっきの事を考える周防。
都会暮らしを自慢してたくせに合衆国行きを捨ててここの生活を選んだ椎奈。
離れていた時に何かあったのか、「・・・なんだろうね?」

振り返るとそこには椎奈がっ!しかも風呂入った上に制服まで装備。どうやら見せたい模様。
「だって最初に・・・その・・」とかごにょごにょしてますが当然主人公は感づきません(^_^;;;
寒いのかくしゃみをする二人。でも椎奈はともかく自分は決して風邪ではないと感じる周防なのです。

#次の日

朝、境内の雪をえっちらおっちら排除していると制服姿の椎奈が。
似合ってるどう?と聞いてくるので選択肢が(反応は違うぐらいの差?)
選択肢によって褒めたりおだてたり椎奈のご機嫌とっていてると
「たいへんね」 ・・・誰?( ̄▽ ̄;)

誰かはわからないまま朝食。ちなみに周防は味気ない料理しか作れないので失格(ぁ
代わりというか今まではじいさんが担当でしたが話し合いにより明日からは椎奈も作ることに。
そんな頑張り屋の椎奈ですが、「じゃ、任せた」と素っ気無い返事の周防、嗚呼主人公(^_^;;;

教室。和晴が椎奈の初登校なんだからもっとテンション上げろと。
しかしそうする理由がわからんと相変らずな周防(^_^;;;
対して和晴はアリスや栞にも声をかけて椎奈がやってくると伝えるのはまだよかったのですが
選択肢は出ません( ・・)/
なんか選べとかいってるよこいつ(笑)
ここで選択肢かと思ったら和晴をどうするかの選択肢が(ぁ
*ちなみに彼、別につぐみという彼女がいるのでNTR展開はない模様( ・・)/

さて椎奈の挨拶シーンを飛ばすという意表をついた展開の後、その椎奈は質問タイム中。
ここでも自然に任せてればそのうち終わるだろと周防は我関せず(^_^;;;
おかげで和晴からモテモテだなと突っ込まれる役目が回ってくるのです(ぁ

昼休み。保健室に行こうとすると美雪先生が廊下までやってきていました。
彼女から「これは商売抜きの、個人的なモノなんだから」とお弁当を受け取りますって教室に戻ろうとすると担任の渚先生が
なんでもお菓子を持ってやってきたてのことですが、思いっきりスルー状態で誰得展開にはならないようで安心(ぁ

放課後。昼の弁当のことを聞きにくる渚先生はともかく、椎奈と一緒に帰ることにします。
でも二人して手を繋いで外に出てきてたことに気付いて周囲の視線が痛いですええ(笑)
これはまずいなと思ってると中庭あたりに誰かの姿が、急いで駆けつけてみると標的発見( ・・)/

ベンチに座ってラノベ読んでいたのは百合姉こと百合佳。
でもご機嫌斜め状態でさうどうするか(選択肢あるけど大差なし)
なぜ怒ってるかというと・・・

ちゃんと新しくやってきた人は紹介しておきましょうってことですよね( ・・)/

帰り道。お互い久々に会ってどうだった?と聞いてくる百合佳。
変わったのは身長だと言う椎奈ですが、それはともかく、
やっぱり自分から椎奈に邪魔もとい、出会いに行けばよかったとか言い出す百合佳。
でもそんな姿を見て百合佳は変わってないねと言う椎奈。これでも年上キャラなんですけどね(ぉ
ここかここが感じるのか(ぉ
そして変わったのは身長ではなく胸とかお尻と触りだす百合佳でした、まる(ぁ
*この展開になぜか謝る周防なのでした(ぉ

で、神社の石段で競争なんか言い出した百合佳なんですが、当の本人が転びそうに!
が、耳鳴りとともに一瞬、周囲の時間が止まったような感覚が・・・
・・・ただし百合佳への受け止め方がえろポーズになってまたもや謝るハメになりましたさ。めでたしめでたし(ぇ
*しかもCGはないし踏んだり蹴ったり(ぁ

夜、じいさんから椎奈のことよろしく頼むと頭を下げられた百合佳。
こちらこそと礼儀正しく返答する彼女。この面だけ見るとお嬢様っぽいのですが(ぁ
そんでもって百合佳を送ることにしたのですが、石段まで来るとさっきの出来事の話しに。

彼女の方も時間が止まったという感覚があったことを話してくれますが
「これからも、このまま?それとも。何かが変わることを?」とも、
椎奈が百合佳に憧れて、追いつきたいと言う周防。なら百合佳は?

でも「私のこと、お・・・」とまで言ったところで話を変えてしまう彼女なのです・・・

#次の日
朝食を運ぶ椎奈を手伝う周防ですが、なぜか食器は4人分。
そう、百合佳が母が作った食料を持ち込んできていたわけです( ・・)/
*百合佳の母は椎奈が来たからといって本気出したんで8タッパー分もある(^_^;

そんなわけで4人で賑やかに朝食タイムの後、いきなり授業。
指されすぎて落ち込み気味の椎奈。でもアリスと栞が大丈夫となだめてくれました。
それとアリスが改めて椎奈に自己紹介してくれましたが、
日本語がうまい人多いよね
まあつまりハーフナー・マイクのようなものですよと(ぁ
英語もふつーにしゃべれる金髪なアリスさんすごーいと憧れモードの椎奈ですが
そんな様を見てアリスも「綺麗な女の子」なんだなと再認識する周防なのです。

さて、こんな冬の話ですが体育の授業。和晴は寒い死ぬだのとのたまっておりますが
女性陣はなんで寒くないのかと質問する周防。ただし
言い訳中(ぁ
*このように痛い視線が飛んでくるハメになりましたとさ(ぁ

放課後、女の子を和晴と一緒にえへらえへら観ていたことを椎奈に指摘される周防
やれ一家の恥だのムッツリだの言われつつも部活に向かいます。当然椎奈も付属。

そして栞のいる剣道部へ。とりあえず椎奈は見学ですがこの栞はもう入部した気でいますよええ(笑)
で、剣道シーン無しで一気に夕方になりますが
練習の様をかっこよかったと素直に感想を言ってくれる椎名。でも当の栞は理解不能だと違う方向の反応に(^_^;
すぐに恨みを買う主人公
挙句竹刀の打ち込みの的にされるわ、栞さんの方が断然カッコいい言われる周防でした。主人公は辛いよ(ぁ

夜。椎奈の前ではもう少しカッコいいとこ見せないとと思う周防。
「ふふふっ。大変ね」
・・・誰かはわかりませんが、椎奈が帰って来た日の夜にも聞いた声だということは理解。
居るなら出てきてくださいとその誰かに向けて忠告しますが、相手は鬼ごっこを始めていますよええっ(^_^;

「こちら、こちら。・・・こっちよ」と誘う声。その声に曳かれるようにやつてきたのはあの洞窟。
そして洞窟の中にある祠。子供の頃にやってきたこともあるこの祠。
突然の輝き。そしてその次に現れたのは・・・和服の少女。「あ、あなたは?・・・」
真のヒロイン登場( ・・)/
って言われてもっ( ̄▽ ̄;)
*ここでOP、そして体験版は終わります

#キャラクター
名前があるのは立ち絵のある人のみ。
ちなみに和晴の彼女のつぐみの正体は一切謎(ぁ

*氷見川椎奈
従妹。周防兄と呼びます。海外に行くのを断ってこっちにやってきた人。
パニクりやすいですが素直で純粋な子で言いたいことは言う人
ただし胸へのこだわりはやたら強いわけで3サイズデータなくてよかったね(ぉ
ちなみにポーズによっては立ち絵が斜めになっていますが仕様です(ぁ

*水無月百合佳
百合姉。一つ年上の先輩姉で見た目はお嬢様系
ただ外面はよくても内面はずぼらというよくある人だったり
残念美人とか言ってますが姉としての気持ちはあります。

*三池栞
同級生で剣道部(二人だけど・・・)の部長
見た目とおりのスポーツ少女で快活な人
でも褒められるのは苦手で照れ家だったりするのです(笑)

*アリスティア・ブライト
金髪碧眼の外国人な人、でも日本育ちで日本人らしい人。
丁寧で親切な方ですが体験版では出番は少なめ
栞ともども周防に好意を持っているようですがさて。

*霧生美雪
保健医兼購買員兼定食屋という面倒そうなの全部引き受けた人
その上で姉かつ眼鏡キャラ。負担かかりすぎです(ぁ
母親代わりという立場でお弁当まで作ってくれますがここまで属性てんこ盛りでもサブ・・・

*水瀬和晴
眼鏡の友人キャラ。自称親友(ぉ
一度見た人は忘れないという能力の持ち主。でもネタ要員(ぁ
つぐみという彼女がいるそうですが一体何者?(^_^;;;

*櫻咲厳三
料理担当じいさん
おじいさん。顔が異様に角ばってますが気にしない(ぁ
食事担当という珍しいポジション。

*渚太一
担任、といっても廊下でしか会いませんが(ぉ
根気強く美雪姉に迫る人ですが空振り気味。というか誰得要員なんですが・・・(^_^;

*櫻咲周防

主人公。自然にハーレムになっているわかりやすいえろげの人
ただやたらと被害担当になりやすい損な役割で気付いたら謝ってることが多かったり


ライターがどっか行ったとかで大丈夫かと言われましたが
少なくても体験版ではそういう問題点は感じなかったですね。でも最初から超展開はありますが
綺麗な背景(列車内で椎奈の顔がガラスに反射してるところまで描いている)、
いかにも冬を思わせる雰囲気は素敵ですし、BGMも結構いい雰囲気。

でも立ち絵が少し変というかいつも傾いている椎奈、明らかに体型が違うひとたち
(椎奈&百合佳、アリス&栞&美雪の差がかなり変、だから胸の話がちと無理に感じる)
とりあえず主人公に謝らせればいいんじゃない?という流れの会話は気になりますね。
じいさん以外の男サブ二人が誰得要員になつているのも問題ですし
「OHPの紹介やデモにいない男キャラには注意」は基本ですけどね(^_^;

キャラは妹ということになる椎奈の出番が多いのですが、彼女と百合佳の関係
およびアリスと栞の関係は面白いかなと、それと属性やたら多い割に非攻略の美雪姉(^_^;;;

話としては最後に出てきた謎の人といい冒頭からの繋がりがあるのでしようし
突然時間が止まる感覚からして過去に何があったかになりますが
これに関係してるのは椎奈と百合佳だけで、アリスと栞はどう展開はるのか見えなかったり
やっぱ二人づつ基本シナリオが違ってるのでしょうか?(^_^;

何にしろ、タイニードラゴンだけではないことを見せてもらいたいものです、
ウルルさまばんざーいではダメですから(ぁ

おまけ:
試される大地の賢者(ぇ
これが北の賢者か・・・(ぇ

俺の彼女のウラオモテ体験版感想

  • 2012/04/09(月) 22:39:56

いつものように著作権はここに

このひとにしてみた
容量は423M。画面は1024×640のワイド(スケーリング画面も可能)
システムはボイス割り当て程度のシンプルなものです
*バックログは上ホイールで出す方式で、シーンバックも可能

祭りの背景と共にスタッフエントリーをしつつスタート。

醒めない夢を視ているように。そこにある当たり前の幸福を噛み締めて、みんなが笑っていた。
共に過ごせる最後の夏を、いつまでも忘れないように。

「自分の生き方に疑問など持たなかった」
「誰にも許されなくても構わなかった」
「ずっと一緒にいられればそれで良かった」
「取り繕う生き方が精一杯だった」

けど、それでは駄目なんだと気付いた。気付かされて、それまでの自分を見失って・・・
”本当”の自分と、初めて向き合う事が出来ると思って・・・
だから、そう。大切な一言から、始めようと思ったんだ。
*ここでOPが入ります

自宅前、「おっはよー、たっくん」と上杉孝也(主人公)の前にやってきた幼馴染のなづき。
キャラ名だけでなく声優名も表示されますがそれはさておき、腐れ縁とかいうと
ピュアとは何か
つまりはでぃすてぃにー?(ぁ
十数年も幼馴染やってるのにとふくれているなづきは朱乃がいないことに気付いて
(しばらく朝練で不在らしい)
「たっくんと二人っきりなのは少しの間だけなのかなぁ」と不満気味。
しかしこの主人公。「あいつとは学園で会えるだろう」とか言う鈍感ぶりでありましたとさ(ぁ

さて悩みがあるの?と聞いてきた上、進路について(孝也は町から出るつもりはない)ホッとするなづき
*この間に町の紹介が入ります。
なら自分はと思うのですがなかなか思いつきませんこのなづき。

そこに「可愛い娘の調教日誌」とかいう本を買ったという行人がやってきて彼もまた悩みがあるのかと聞いてきます。
Q:健全とは
悩みとは孝也の父の再婚話だそうですが、詳細は後に回すとして校門。人だかりができていますが
その中心にはみやび。おはようと挨拶してくれる彼女に一瞬たじろぐ孝也なのです。

このみやびにも上記のことを心配されて「ひやピタ」を貰い、「無理だけはしない事」と釘を刺されるわけなんです。

教室。LHRで学園祭についてみやびが話していますが孝也の頭にあるのはそんなことよりも再婚話。
もう週末には父の再婚相手がやってくるんですが、この相手はバイツチ。つまりヒロインが一人増えるわけ(ぁ
そうこうしているうちに後方のなづきから転校生の話が。というかもう三年生なのに転校生?
だったら先生に聞いてみろとなづきに発破かけますが、先生はモブキャラなので出番を増やすわけにはいきません(ぇ

放課後。なづきとの仲を茶化しただけで去っていった行人はともかく、なづきとの帰り道
いきなり「彼女さんとか、作ったりしないのかな?」と藪から棒に質問が(:^-^)
でも浮ついた話しはないしそもそも行人ですら彼女いないのに俺が?と思う孝也。
なら「好きな人とかは、いないのかな?」と来ますが、これも「気になってる人なら」レベル。
挙句に好みのタイプはこれといってないとかえろげ主人公一直線なんですよこの孝也は(笑)

だったらあーちゃんは?と聞くなづき。すると「あたしが、どうかした?」と後方にかの人が( ・・)/
行人と一緒にいるからエロになると友人キャラ攻撃をする朱乃ですが、いいヤツなんだと頭を下げて妹に頼む孝也。
ヒロインよりも友人をかばうあたりさすが主人公です(ぇ
まあ追求はさておき、部活があるからと去っていく朱乃ですが・・・
ふんっ!
なんだただのツンデレ妹か(ぁ

そしてなぜか体育館。実は朱乃の生徒手帳を拾ったので届けに来たのですが
モブ女子に「男子には興味ないわよ」と言われて「?」となる孝也。
続けてやってきて朱乃はひったくるように手帳を奪い取りますが、ここで手帳に挟んでた写真がっ(笑)

廊下に戻ってようやく学園から出られると思いきや、ふらつく机と椅子を発見。
何事かと思ったらみやびが机&椅子を運んでいました
*なんでも転校生用らしい

先生の出番を減らすためとはいえみやびに運ばせるのは悪いとばかり
「俺が運んで困るわけはないだろ?」と手伝うことに。
転校生セット(ぇを運びつついつ話しやすい相手なのかとみやびを見て思うのです。

転校生セット(ぇの設置の後、生徒会の仕事の多さに驚く孝也。
でもみやびの方は自分の時間を使えばいいとさも当然といった風。
そんな彼女を見てほっておけなくなった孝也は手伝いたいから手伝うと整理作業開始( ・・)/

夕方。LHRで学園祭の話をロクに聞いてなかったことを指摘されますが
実行委員やってみない?と薦められてさあどうするか。
でも(再婚の話がある以上)少し考えさせてもらっていいか?と一旦保留するわけなんです。
*携帯のアドレスを貰いましたが( ・・)/

そしてようやく校門へ辿り着きますが、なづきがまだ待っていたことに驚く孝也なのです・・・

夜。身だしなみチェックした後で家に入る朱乃。
入るなり「おにぃ、たっだいまー!」といきなり抱きついてきますよこの妹はっ(笑)
逆だ逆(笑)
しかも何か間違ってるし(ぉ
30分後、朱乃と一緒にハンバーグうまうましつつ部活の話とか手帳届けてきくれてありがとうとか。
ありがとうの表情を見て学園でも家みたいにしてくれないかなと思う孝也ですが、なかなか現実は厳しいのです( ・・)/
*ちなみに落とした写真はおにぃのです

そうこうしているうちに父親の司が帰ってきました。とはいえすぐに再婚相手でもある静音さんのとこに戻ると
再婚相手がやってくることを確認後、司パパンは再び外出へ。
残った朱乃と孝也ですが再婚話にはいかんせん実感が沸きません
*何せ顔合わせしてないという・・・

夜。実行委員をするのかどうか考える孝也。
今までの平穏な生活がいい、しかしみやびからの誘いの声が心に残ったまま。
決めた。
気持ちがブレる前にもみやびにメールを送信。そして不思議な高揚感。
「引き受けてくれてありがとう。最後の学園祭、一緒に盛り上げましょうね。これからよろしく」

今までとは違う明日が始まる・・・

#次の日
なづきになんで相談してくれなかたのと問い詰められますが成り行きだと言い分け。
でもなづきは何やら下心がするとご不満なんですよと(:^-^)

さて生徒会室。いきなり紹介されて自己紹介( ・・)/
みやびから責任感や能力も期待できるからと推薦され、モブの皆様も大喜び(ぉ
さっそく町内会の皆様との折衝役を仰せつかってどうすんだ俺状態。
とりあえず何を覚えておけばいいかと聞いてみますが・・・
全部だと・・・
全部かい!(笑)

#二日後
みやびの速成教育(ぇのかいあって何とか課題を消化。
その上彼女との距離も縮まって委員になってよかったなぁと思うわけです・・

#次の日
前述の町内会との折衝へ向かう孝也。まずは町内会会長さんのところへ・・・
と思ったら夕ご飯買出しに来ていたなづき登場。二日も一緒に帰ってない天変地異の前触れだとか言ってくれます(笑)
さっそく一緒につれっつごーするのですが、途中歩きながらアイスを食べていると誰かと衝突っ(:^-^)
それより顔になにか・・・
何見てやがりますか主人公(ぁ
*しかも頭にケフィアもといアイスぶっかけてるし(ぁ

とりあえず助け起そうかとするのですがこの方自力で立ち上がるなり
「すすすすす、すみませーんっ!」と言い残して全速逃亡(:^-^)

あの子は誰?と思ったり綺麗だなぁと感じる孝也。
しかしなづきは「たっくんは洋モノがお好きだったとですか?」(ぁ

夕食(会長との話は思いっきり省略された・・・)
朱乃が無口な上にジト目状態ですこれはどうしましょう(:^-^)
こういう時はまず相手の言い分を聞くのが基本なので朱乃に聞いてみます。

すると朱乃曰く、(実行委員を)女目当てでやっているという噂が(:^-^)
しかもみやびに誘われたことを聞くと「仲、いいんだ」「ふぅーーーーーん」と嫉妬モードへ(ぁ
で、妹様のご機嫌を戻すため朱乃のお願いを聞くことになりましたが
*なぜかあえぎ声と選択肢が
えろしーんではない
※注:ただのマッサージです(選択肢でCGが変わります)

えろしーんではないえろいイベントの後、やってくるという連れ子の話へ。
二人きりでいられる時間なくなるからとお風呂入ろうと言い出しますが、さすがに却下(ぁ

深夜。さっきのえろいべんとの感触が残ってなかなか寝れないのでお風呂へ。
そして昔一緒にお風呂に入って時に妹を異性として視てしまったことを思い出すのです

#次の日
放課後、みやびと二人で書類整理中( ・・)/
でも孝也は書類で指を切ってしまったわけでさっそくみやびさんが「ゆびちゅー」(ぁ
そんな行動をとるみやびを不安がる孝也ですが、当然できるのは孝也だけですええ(笑)

夕方、
孝也が住んでる所を聞いて一瞬考えこむみやびですが、すぐに元通りになって一緒に帰ることに。
仕事をちゃんしとしてくれるんだからもっと自信持ってと励ましてくれるみやび。
でもなぜか「妹さん、か・・・はぁ」と呟く彼女に疑問を覚える孝也。
さらには「兄妹がいるって、どういう感じなのかしら?」と聞いてくるので兄妹がいるのか?と返してみると
一人っ子だけど「えぇ、今のところは、ね」・・・

#次の日
いよいよ父の再婚相手+連れ子が来るというのでそわそわな二人。
しかしここまで情報が何もやってこないので期待と不安に苛まれているわけです(:^-^)

そしていよいよ父さん。そして静音さんがやってきたわけで・・・

さっそくご挨拶する兄妹。静音さんの雰囲気をどこかで感じたことがある
それならばこの人ともうまくやっていけるのではないかと思う孝也。なぜなら
こいつだった
・・・こいつが連れ子だったからです(爆)
説明ぐらいしろ父さん!とツッコミたくなる気分よりも彼女との生活が始まることに高揚するわけでして
*つーか、わざと教えなかったらしい・・・

そんな突っ込みするのも疲れる親はともかく、このみやび、ナニか学園とは雰囲気がヘン。
「これからよろしくね、上杉君」と言われても次には
なにこの目(笑)
なんかイメージ違うんですがっ(笑)

#体験版はここで終わりです
4人分の短いダイジェスト(みやび・なづき・朱乃・カンナの順)
それからみやび・朱乃のHシーンが付属します

#キャラクター
フルボイス。名前かあるのは立ち絵のある人のみ。
ちなみに担任はものすごくやる気のないおっさんです。

*天原みやび「自分の生き方に疑問など持たなかった」
生徒会長。いわゆる完璧超人系で人当たりのよい人。
大抵のことは一人でできるがゆえに課題負担になる問題も
ただし家では反動なのかズボラでヘンな方向に向く欠点が(:^-^)

*都宮なづき「ずっと一緒にいられればそれで良かった」
幼馴染。少し天然入ってますが結構しっかりしている面
よくふくれるし勘もするどいのですが、起すキャラではないのが問題かも

*上杉朱乃「誰にも許されなくても構わなかった」
妹。学園では兄貴と呼んでツンデレのツンな感じですが
家では「あにぃ」でツンデレのデレな感じ(嫉妬もできる)
やたらとスキンシップ好きですが一線越えられるかがポイントですよね。

*鳴ヶ崎カンナ「取り繕う生き方が精一杯だった」
商店街でぶつかった金髪の女の子。出番はそれだけ(:^-^)
ものすごい人見知りで全速逃亡するぐらいですが体験版以後どうなるか。
ちなみに耳型リボンはよく動くのでそれも注目。

*天原静音
父の再婚相手で上司。多分年上。見た目は眼鏡の知的キャラ。
みやびの母でもありますが娘同様にズボラ面があるのかどうかと(笑)

*伊達行人
友人キャラ。勉学運動なんでもできます。ただしエロ人間ですが(ぁ
孝也は彼に影響されているという話ですがエロねた以外は印象薄いです。

*上杉司
父親、スーツを着てなければ学生といっても通じる若い人。
たまにしか家にいないらしいですが存在としては貴重かと。

*上杉孝也
主人公。冒頭で顔は出ていますね。
よくいる鈍感系主人公な上に興奮しやすいのでヒロインは大変(:^-^)
えろ方面に向いているのは欠点なのか利点なのか(ぁ

よくある学園もので主人公が最年長(=年上キャラがいない)のが変わってるといえば変わってる部分
背景はASaに協力を依頼したというだけあって綺麗ですし場面表示もあったりします
*ただし背景に人間を描かないのでただ綺麗なだけになってますが・・・

それからえろに注力しただけあってそのあたりは安心できる出来。
そもそも立ち絵からしてエロがにじみ出ていますよね。
その立ち絵のポーズが妙なことになってたりおっぱいが目立ちすぎるのは反動なんでしようね。
腰が・・・
なんというかクロシエットを思い出す雰囲気です。

キャラとしては作品テーマである「ウラオモテ」、つまりヒロインの二面性を前に出した作りですが
体験版では朱乃とみやびの二面性が出てきましたが、この二人は性格上比較的わかりやすいとして
他の二人(特にロクに出番無かったカンナ)かどうなるかは見物かと(:^-^)

ただし主人公にはそういうスキルはないわけでいつもの鈍感人間。
二面性を相手にするにはどうにも役不足なのが否めないんですよね(:^-^)
設定的には平凡そのものの雰囲気ですのでどこまで主人公が頑張れるかですよええ(笑)
絵だけエロだけゲーと言われない奮闘が必要ですし。
モブの扱い方を見るとできる限りヒロインに注力したいのがわかる作りですし、
ヒロインそれぞれに冒頭の言葉があるのも気になりますが、ハーレムはあるのでしようか(ぉ

おまけ:
かふすあたりならば・・・
かふすとかならおっけーですよね(殴)