ピンポンぱんつ!〜湯河原学園 美少女☆温泉卓球部〜体験版感想

  • 2012/10/22(月) 15:26:59

いつものように著作権はここに

略してPPP
容量は399M。画面は1024×600のワイド。
システムは設定ウインドウが別に出てくる形で、ボイス割り当て、バックログ設定
音声設定、UI、システム設定とかエンジン周りが豊富。さらに選択肢飛ばしに戻しも可能です。
*なお、バックログからのシーン戻しもできますが、セーブロードはできません

スタートすると前説があって、ピンポンぱんつぽ〜ん♪(ぁ

卓球の試合、「この俺がここまで押されるなんて」と追い詰められる日野卓也(主人公)
体力技術その他どれを取っても俺の方が上なのに!手も足も出ない!

俺は命を賭けてこの戦いに挑んでいるんだ、絶対に負けられない戦いなんだ
そう自分を鼓舞する卓也は雄たけびをあげて叫ぶその言葉!

「おっぱいが・・・・揉みたいんだぁぁぁぁぁぁっ!」( ̄▽ ̄;)
*OPが走ります

#三時間前に戻る( ・・)/

羽衣佳に起されるハーレム王の夢を観ていた卓也。起きて観ると教室でした。
おっぱい揉みたいとか言い出すこの卓也ですが、羽衣佳にヘンタイさん扱いされている有様。
それどころかこんな惨状では
お先真っ暗(ぁ
将来真っ暗ですN.E.E.Tおめでとうです(ぁ

さて羽衣佳とともに帰宅することに、ちなみに2人揃って帰宅部です(^_^;
なにせ卓也がダルいだのエロくないだのとぐーたらな輩という困った方
留年したら学園にいられるよ社会の最底辺だよほっといたら周囲に迷惑だよと幼馴染の苦労も並大抵ではありません(ぁ

そうやって話してると「遅れたのにゃ〜〜っ!」とドドドドドドな響きが!
ぬこだ飛行機だいや猫少女だと言ってる場合ではないのでさっそくねこみみ少女にフラグを立ててみます。
しかしにゃにゃにゃとばかにアッという間に逃亡。フラグ失敗です(ぁ

ところでさっきのぬこ娘、なぜ浴衣?と思う2人。
ここで羽衣佳がついうっかりパンツ見えてたからと言ってしまったからこの主人公はどうするか。
「いざ行かん、我がエルドラドに向かってぇぇぇぇっ!」( ̄▽ ̄;)

そしてなにやら建物のある場所へ。そもそもここはどこ?
でもあのぬこみみ少女改めぱんつ少女はこの建物にいるに違いない、浴衣の匂いを頼りに突入!
・・・あ゛、羽衣佳もついてきました

中にはなんと温泉。羽衣佳曰くこの建物は一般の学生は使えないという謎の施設らしてのですが
女の子の気配を感じた卓也は別の棟に行ってみます。

するとそこには卓球台、というかこれ温泉宿じゃないのか?
2人で話してると誰か来たので慌てて隠れると浴衣巨乳女が2人やってきました。
聞いてみるとなにやら部活の話が、しかも片方はクラスメイトの聖奈じゃないかと。

・・・しかしそうやって覗き見してられる時間は短く、聖奈の攻撃を喰らって哀れ卓也は轟沈・・・(ぁ

気が付いた卓也。なんでもラケットが直撃したからだそうですがそれはともかく
やーいツンデレと聖奈をちゃかしてると例のねこ娘(珠美)登場。さっそく自己紹介と
わかりやすすぐる・・・
ここに来たすごくわかりやすい理由をば(ぁ
このままではヤバいと慌てた卓也。咄嗟に「見学に来たんだ!」と言い訳。
それからやってきた部長の加奈子ですが、卓球部ですよねと聞く卓也に

「正確にはここは「温泉卓球部」です」

しかもこの温泉卓球。戦国時代に起源を持つという伝統ゆかしい競技だったのです!
そこでなぜ球が出る(^_^;;;
※:卓球は羽根突きが起源という説もあるので実はもっと古い(ぁ

まあ「こまけぇことはきにしない」ということで次は部室へ。
・・・いや部室じゃねぇ旅館の部屋だろうという突っ込みですがこれも「作法」ということでOK(ぁ
そして珠美も加わってみんなで主人公をクズ言った後、施設を見て回ります。

全国大会(会場:箱根温泉)を目差してるとか、一応合宿施設だという話を聞いた後、
加奈子から入部届が。卓球暦ゼロの羽衣佳や何かウラないかと勘ぐる卓也は躊躇します、こんな上手い話があるのかと。
ましてや「卓球はもうやりたくない」という気持ちがある彼にとっては・・・
すると加奈子部長が「なら、日野くん、私と試合してませんか?」と入部を賭けた勝負に持ち出します。
でもそれじゃ卓也側に何のめりっともない、なら・・・
なんというフラグだ(ぇ
「その程度の条件で宜しければ、別にかまいませんよ?」

おっぱいがかかってるのなら俺は負けるわけはない!
煩悩力とエロス力があれば無敵だとばかりに試合開始。珠美が卓球のルールを解説してくれながらなんですが
加奈子部長が「「必殺技」解禁しちゃいましょうか」とか言い出しましたよそんな中二病じゃ・・・・

なん、だと・・・
「薔薇の舞!」
温泉卓球なのにテニプリだとーーーーーーーーっΣ( ̄_ ̄;)
※:ボールが薔薇になった後、4分裂する( ̄▽ ̄;)

部長曰く温泉卓球は「奥義」が取り入れられてるそうで正にテニプリ(笑)
#冒頭に戻る

薔薇の舞の前に手も足も出ない卓也。しかし彼にはまだおっぱいのエロス力がある!
4分裂したボールを全部打ち返せば・・・!

・・・敗北(理由:5分裂だったから)、つまり

「ようこそ、「温泉卓球部」へ」

夕方、コテンパンにぶちのめされた卓也にあの程度の技は常識とさらに追い撃ちをかける部長。
まあ、いつでも勝負してあげるという約束は取り付けたので卓也自身は入部することに
後は羽衣佳ですがここで選択肢(どっちを選んでも次に部室に移動します)

そこで加奈子から必殺技を習得するには極意書が必要だとか
部費もいらないし用具も部で用意してくれるとかを話してくれると「なんか、面白そうな気がする」と羽衣佳も入部することに。
ちなみに部員はこの5人ですので主人公にとってはハーレムなのはお約束です(ぁ

その後、羽衣佳の浴衣(=温泉卓球のユニフォーム)を作ることになったわけですが
採寸ということで「れずれずじゃのう」に(ぉ
最後に温泉ですが、ここで加奈子は「私たちが温泉に入ってる間、この部屋を出ない方がいいですよ」と・・・
しかしこの主人公、不可能を可能にするのがこの俺だとばかりに温泉に突撃!
そうびはばんぜんだ(ぁ
・・・防犯設備はこうかばつぐんだった(ぁ

結局1人で温泉に入った後、風呂上り牛乳を飲もうとすると聖奈が。
親がいないとか、卓球のこととか話すのですが、ここで卓也が卓球嫌いな理由が
父親(卓球の選手)に押し付けられたこともあるのですが、一番の理由は
「地味だからモテないじゃないか!」( ̄▽ ̄;)

夜。加奈子部長たちと別れての羽衣佳との帰り道。
本当に温泉卓球部でいいのかと聞く卓也ですが、羽衣佳は「たっくん1人じゃ心配だしね」と、正に保護者です(笑)

#次の日
朝、羽衣佳に起されるところから。当然朝食は羽衣佳謹製です(ぁ
2人で通学路を歩いてると珠美登場。ちなみに羽衣佳に抱きついてます(笑)
それから教室で「よう、ツンデレ」な聖奈に突っ込み入れた後、一気に昼休み。

そこで聖奈がなぜ温泉卓球部に入ったかというと
まんじうこわい(ぁ
まんじうに釣られたらしい・・・(ぁ
*他に部の顧問は理事長で、しかも加奈子の父親という縁故設定とかが。

さて放課後、部室へ、まずは浴衣(男のは3980円(ぁ)を着込むと羽衣佳も浴衣姿に
BGMも変更されてただの幼馴染がいきなり萌えキャラに進化しています。
(選択肢、褒めると羽衣佳フラグ?)

そして部活を開始しますが、することは温泉卓球極意書を読むこと。
さまざまな必殺技がありますが、この主人公が選んだものは

「装備外し攻撃、脱衣の攻め」
という戦場で相手の鎧を奪い取るところから発案された必殺技
ラケットに思念を込めてあいて浴衣を吹き飛ばす・・・要するにクイーンズブレイドです(ぇ

いやあ、スポーツっていいよねとかのたまいつつ温泉、それからとりあえずトイレ・・・
・・・まあ、お約束イベントがありましっていざというときはオオカミになりますよと言ってはみますが
この加奈子先輩は「じゃあ楽しみにしておきます」とまあ余裕です(笑)

続けて準備体操です、
SD体操(ぇ
さあみんなレッツダーンス!(ちゃんとボイスつき体操曲)

そしていよいよ卓球の練習スタート、この手に巨乳を掴むまで、俺の辞書に後退の文字はな・・・
・・・スタッフからのお達しによりここで体験版終了(ぁ
*他に羽衣佳のHシーンがあります

#キャラクター
キャラは5人のみ、ちなみに顧問(男)もいるそうですが名前のみの存在。

*天翔羽衣佳(あまかけ ういか)
幼馴染。世話焼きさんですが天然な人。なんだかんだと主人公のブレーキ担当員
しかし恐ろしいまでの毒舌というか「悪意のない悪」の持ち主でセリフかいちいちひどい(笑)
まあそれでも幼馴染なんでお約束展開になるのかとは思うのですがさて。

*長瀬聖奈
クラスメイト。ツンデレ。本人は必死で否定していますがツンデレ(ぁ
とりあえず主人公への直接攻撃要員ですがやっぱりデレるんでしようね(笑)

*八坂珠美
ぬこ耳装備の先輩。見た目も口調はぬこ系で目もぬこ化できます
基本は楽しいこと好きで行動派ですが真剣になるとどう動くのかなぁと

*谷和原木加奈子(やわらぎ かなこ)
部長兼理事長の娘。いわゆる「あらあらうふふ系」で見た目はおしとやか
思わせぶりとか誘い口調とか常にでしたきますが、いつも秘密ですでかわせる人
勝ったらおっぱい揉めるという勝負を保留してますが、勝てるか主人公(笑)

*日野卓也
主人公、卓球選手の息子ですがその父親は不在(ぁ
わかりやすいエロバカ人間で底辺になりそうなヘンタイさん(ぉ
でもそのエロ力を原動力に奮戦できるのだから二次元っていいよね(ぉ


「温泉卓球」というのがまともにスポーツとして認められた世界の話(多分)
よって温泉卓球の由来とか様式美とか作法とか説明もありますが、「真面目にバカやる」ですええ(笑)
しかも卓球なのにテニプリみたいな必殺技まであるは温泉に入ってからという様式美まで。
なんというかこの温泉卓球、それから途中で出てくる謎の体操を含めてこの設定はすっごく面白いです。

キャラとしてはただの幼馴染かと思ったら息吐くように主人公にダメーシ与える羽衣佳がステキ。
この人の毒舌と部長のあらあらうふふ力はステキです、ツンデレとかねこ系もいますが。
主人公が「ヘンタイさん」でおっぱいのために入部するという底辺なエロバカ人間ですが、
必殺技つきの卓球ならこのぐらい強固な意思(ぇがないとやっていけないんでしようね(笑)

体験版は練習開始までですが妙に引っ張ってる部分もあるのと、セーブできないのはちと困り者。
まあ一番の問題は立ち絵がダメで、みんな同じ顔、同じ首の角度、その上やたら首が長いというのは見た目からして負けています(^_^;;;
脱いだ時の立ち絵もおっぱいが妙に垂れているのはマイナスですし(汗)

ちなみに話としては大会(なんと箱根温泉)を目差す話みたいですが
主人公がどう必殺技を発揮するか、他の人の必殺技はどうなるか、そもそも部長に勝てるのかは見物ですね
風圧で浴衣を吹っ飛ばす技というのは何気に凄そうですし。

「温泉卓球」という発想とそれをまじめに説明して部にしちゃう&毒舌幼馴染の発想は素晴らしいので
ライターさんはぜひとももっと絵心のある人と・・・と思ったらこのライターの片方(中森南文里さん)、サナララの人なのね(^_^;;;
(むしろ作風的には「ぴゅあら!」のイメージが来るけど)

おまけ:
おい・・・やめろ・・・
こんな嫁ほしくねーーーっ(笑)