サド部!〜S女に虐めヌかれ部♪〜体験版感想

  • 2013/01/18(金) 22:07:28

いつものように著作権はここに

本体で(ぇ
容量は568M。その場で解凍する方式でエンジンおよびセーブファイル設定を別に持ちます
ウインドウは基本の800×600ですが、メッセージウインドウを分離・縦書きにすることで1000×600に変更可。
システムはフィニッシュシンクロからサウンドプリセット、選択肢戻し、イベントCGの拡大・スクロールまである豪華仕様
そしていつもの緊急回避という名のネタ画像付き(タスクトレイにも収納できます)

開始すると前説かあって、その後スタート

いきなりですが中年男が女王様に調教されてますが、そこ終了しない(ぁ
おかげで麻宗帆輝(主人公)、およびプレイヤーの皆様にお見苦しい場面を見せてしまいました、すみません(何)
*こんなもの見たら寝れるかと女教師もののDVDを見始める輝なのでした(^_^;

#次の日
女教師もので中和したとはいえ、冒頭の調教DVDが心に残ったままの輝
なぜだと悩みつつ廊下に辿り着くと共学サイコーとかのたまいつつ大地が。
彼とDVDの話をしていると向こうから謎の金髪美女が。さっそく大地は特攻しますが投げキッスであしらわれます、主人公じゃないし(ぁ

そんなやり取りを影から見てなにやら企む三人組。その中で部長と呼ばれる人の視点で作戦が進みます。
そして他の2人に励まされつつ「頑張って部員を増やすよー」と張り切る部長・・・

さて昼食。大地はセルフバーニング(ぇらしくトイレに駆け込んでしまつたので1人どうするかしていると
「あ、あの・・・」
目があやしい(笑)
いきなりお茶だとーーーっ(笑)
*選択肢ですが、断るとバッドルート(しばらく会話した後、タイトルに戻る)です(ぁ

こんなナリでも先輩なのに驚く輝ですが、小鳥に誘われるままについていくことに。
その様を影から相変らずイライラしつつ見ている部員らしき人たちはともかく、案内されたところは和室。
中には「ようこそ茶道部へ」と2人の女の子・・・
イケメンでないとダメなのか(ぇ
・・・歓迎されてませんどうしましょう( ̄▽ ̄;)

なにこのいかにも普通な男と不満タラタラな彩羽ですが、謎の金髪美女こと茜さんは
「どんな犠牲を払ってでも愛を受け入れてくれる器」と自信を持って輝を推薦( ・・)/

さらににやにやしつつずりずりと迫ってくる茜におののく輝。捕まってしまいましたよええ(笑)
何せ「わたしから逃げようなんて128年早いわよ」なんて方なんですので逃げるとか無理(^_^;
呆気なく後ろ手に縛られました。別に悪いことしてねえーーーー!( ̄▽ ̄;)

とどめに下半身丸出し状態にまでされていやぁぁぁぁぁっ!
でもこの茜さんとかいう金髪、「やめろ」じゃなくて「いや」だから適正あるとか言ってますよもう(笑)
足コキされつつ他の女性陣に見られるという事態ですが、ここで入部届けにサインしないならイカせないとか言ってますこの人っ(^_^;;;
結局快感に負けてサインした上、奴隷だと言われるはご主人様と言えと命じられるはでもうダメです(ぁ
しかしそんな惨状でも快楽というものに目覚めている自分がいる輝なのでした・・・

さて事後。女性陣は慌てるわ怒るわ喜ぶわと感想はさまざまですが
まずは各自の自己紹介ということでマゾホ君決定(ぁ
一家に1人殴られ役(ぁ
それからひじょーに不本意な彩羽から首輪を貰って茶道(サド)部入部おめということで。

#次の日
首輪(外したら肉ダルマ直行)を装備して登校してきた輝。
昨日何あったのかと大地に聞かれますが言う気力なんてありません(^_^;;;
そこに陶子先生、。さらに続けてやってきた言葉は「おはよう、テル君」ですが、ここで言葉がモデルだということが判明します。
それから小鳥部長がやってきて挨拶してくれたので、大地は自分も茶道部に入れてくれと言い出すわけです(笑)

・・・が、ここで風紀委員長登場。さすがに首輪は見抜かれて外す羽目に(^_^;;;
茶道部を明らかに敵視している彼女にもおののく日々になりそうな予感なのです(汗)

放課後。首輪の事を聞いた彩羽は仕方ないかという表情。
そこに大地がやってきて入部させてと彩羽に頼むと茜さんに聞くと彼女、結果は・・・
あっさりと(^_^;;;
・・・主人公力がないものに存在価値はないようです(ぁ
*自分の欲望最優先で器が小さすぎるという評価

さて部室、準備室があるというので行って見るとこれがどう見てもSM部屋(笑)
心機一転頑張りましょう!とにこやかな小鳥部長の挨拶ですがやはり主役は茜さん。

「ねえみんな、本当のSM、やってみたくない?」

私は本当のSMをみんなに感じてもらいたいの。それを聞いた女性陣はやる気マンマン。
大喜び(ぉ
今まで苦虫を噛み潰したような表情をしていた彩羽すらこの清清しさです(ぉ
そしてまずは6月のオープンキャンパスでの展示を目標とすることになり
マゾホ君にはその時の展示品になるべくみんなに調教される日々が始まるわけです( ・・)/
*なお、先日のHシーンは写真に撮られているため逃亡不可能(笑)

で、目隠し+縛られ状態で右・前・左・後のどれか選べとなるわけです
攻略キャラだからいいのです( ・・)/
*選択肢、それぞれ彩羽・小鳥・言葉・陶子に対応
この後は毎日選択肢が出ますが、同じキャラを三回選ぶとその人と本番H。その後の日常シーンは飛びます。

#次の日(というか日付表示がないから不明)
大地から茶道部ってすげーいいところなんだと言われて驚く輝
何でも部から戻った時に恍惚とした表情をしてるからだそうですが
ヒロインに囲まれてもっと喜べよ感動しろよ胸踊らせろよ!言われると実に複雑な気分(笑)
で、茜さんに部室に引きこまれてみると確かにみんなヒロインです、もう楽しんだ者勝ちですよね(ぁ

#別の日
相変らず茶道部に入れろとしつこい大地を振り切ろうとしているとじーっと見ている女の子。
何でもアニメ研究会の朋美という先輩だそうですが、こっちをとてとて追いかけてきますよええっ(笑)
ストーカーかよと脅えつつ部室に駆け込むと彩羽から彼女は言葉のファンだと。
とはいえ言葉本人は「モデル、やってるから」と興味なさそうですが・・・

#別の日
廊下を歩いてると「ちょっと待ちなさい」( ・・)/風紀委員長のみかんです。
オープンキャンバスで何をする気かと追求されてすっかり茶道部は悪者扱い。
さらにその上で
ただの逆恨みらしいですが( ̄▽ ̄;)
こんな通告をされて輝大慌て( ̄▽ ̄;)
女性陣にそのことを話すと実は普通に茶道してたことがわかりますが、うちのやり方でやると茜さん。
でもオープンキャンバスのことは伝えられなかったわけでどうしよう(^_^;;;

#別の日
やあやあやあと馴れ馴れしく声をかけられ「僕らにもチャンスが回ってきたよ」と話す人
アニメ研究会会長の章吾と言葉うちわを持つ朋美ですが、彼曰く
どういう判定をすればいいんだろう(^_^;;;
SM対アニメというどう勝負しろという対決が(^_^;;;
*ちなみに負けたらこいつらに部室を分捕られる

慌てて女性陣に報告するとそういうことは知ってたと。つまり勝てねばならない、なぜなら
やっぱうさみみ画伯目だからなぁ
NTRフラグだとーーーーっ( ̄▽ ̄;)
*調教選択肢の後、OPへ
OPの後、後説と合宿シーン(彩羽と陶子先生のHシーン)があって、体験版は終わります

#キャラクター
女性のみフルボイス。ちなみにヒロインは全員年上キャラ&処女です。

*丸城戸彩羽(まるきど いろは)
眼鏡っ娘なのにキャラ紹介トップという珍しい人(ぇ
怒りっぽくて暴力的で男嫌いという方。近寄ると怖いどS
とはいえ実態はツンデレ、いやキレデレでやたら自信過剰になって自問自答する方(ぁ

*渋沢小鳥
部長。瞳が花型になってる画伯系(何、頭に何か装備していますが気にしない。
小動物系ですけど部のために頑張ろうという気持ちがすごく強くてみんなからも慕われてます。
前向きで頑張れば何でもできると鞭持ち出して肉体に訴えてくれる人です(ぁ

*円玲言葉
一見ではクールな先輩キャラ。ちなみに黒服の護衛つき(ほとんど出てこないけど)
あんまり感情はでてきませんが意外に細やかで可愛がり屋さん。
ちなみになぜか母乳が出るという妙な体質ですが何か裏でも?

*霜貫陶子
顧問。一見は眼鏡爆乳おどおど系というよくある女教師キャラ。
多分一番普通の人で行き遅れ気味に焦るのはいつものことですから気にしない(ぉ
どうしようどうしようと慌てているからか相手に過度の負担を強いているような気が(^_^;;;

*霜月茜
陶子の妹、実質ラスボス(ぇ
欲望に忠実で常識に囚われない人ですが、SMの何たるかを実に理解してすごい人
・・・というかこの人学生じゃないから先生でいいのか?(^_^;;;

*如月みかん
風紀委員。見た目からして委員長系ですが無理難題を押し付けてきます。
彩羽といろいと何かあったような雰囲気すがさて

*野々宮朋美
アニメ研究会の人。言葉ファンで研究会とは別にFCみたいなものを作ってます。
茶道部の正体を知りませんが知ったらどうするんでしょうこの人(笑)

*高林大地
友人キャラ。彼もまたM系な人ですが瞬時に才能無しと判断された不遇の人
やはり主人公力がないとダメのようです(ぇ

*長岡章吾
研究会の部長。基本的に朋美とセットで行動。茶道部のライバル。
茶道部に勝ったら小鳥と付き合えるということですがそんな展開いやだ(笑)

*麻宗帆輝(あそほ てる:「まぞほ」ではない)
主人公。普通のえろげ主人公だったようですが茜さんに素質を見切られてさあ大変(笑)
とはいえどMではあっても通常時は普通にヒロインと会話できるのがさすが主人公ですが


まず、これはSMというか「ドM用エロゲー」なんで一応普通のエロシーンはありますが
ほとんどが責められプレイなんでその手のものが嫌いな人はとっとと他のえろげでもやってください、そして絵は可愛い系なのは仕様ですから気にしない
それから責められるのは主人公である輝のみなんでそのあたりは安心かと(何)

他にはBGMがいちいちカッコいいです、SMものというよりロック系というか単独で聞いてもすごくいい。
ただしOPがどっかのイクシオンサーガDTのOPみたいなことになってるのは減点、ネタにしてどうする(笑)

まあそれはともかく、感想では外した(だってみんなえろCGだし・・・)
調教部分がメインで、そこでのヒロインの気持ちとか吹っ切り方がすごくいい感じです。
なにより「愛情のないSMなんてただの拷問」と説き、常識や道徳なんて脱ぎ捨てなさいという茜さんが素晴らしい。
*ただし部に対する危機感が全くないですが(^_^;;;
体験版ではまだ甘いという人もいると想いますが、それはこれからということで。道具とかやり方とかも豊富みたいですし。

日常シーンはあくまで付属品ぐらいの感覚ですが
それにしては友人キャラの大地が異様にしつこかったり
風紀委員だのアニ研だのがしゃしゃり出てくるからもう少し何とかならないかなぁと(^_^;;;
完全に部活動メインですからヒロインを日常シーンにも普通に出してもよかったのでは?

それでもオープンキャンバスという目的があるのでそこまでにどうなるかですね
各自のルートがあるのかというか、
奴隷として女性陣に占有されるのを「ハーレム」というべきなのか難しいところですが
茜さんのSMに対する想いいれが他の面子を動かし、新たなものを見せてくれる様を楽しみたいものですね。

おまけ:
もちつけ先生( ・・)/
婚期焦ってる先生ってかわいいよね(ぉ

2012年の女教師を言ってみる

  • 2013/01/13(日) 19:07:03

去年の記事と同じくうちのさいとのとっぷでそのまま続いている「今月の女教師」
それがまた1年分集まったのでこうして記事にしてみましたというわけです。

今年も集計してみると全部で104本、去年が94本でしたから増えたようには見えるかと
でも攻略できる(メイン)となるとこれが44本、なんと去年の47本から減っているわけです(汗)
いろいろ理由はあると想いますが、もはや抜きゲーですら女教師キャラが減っているのが問題なのかと。
萌えげだとサブはまだいい方で存在すら抹殺される時代ですから(汗)
ではこれが売り上げだとどうなるかというと・・・(一旦認証ページに飛びます)

げっちゅ屋
3位:辻堂さんの純愛ロード

*ソフマップ
2位:辻堂さんの純愛ロード
10位:ぜったい猟域☆セックス・ロワイアル!!
18位:アステリズム、
20位:放課後☆エロゲー部!


*メディオ
19位:辻堂さんの純愛ロード

*コムロード上前都店
7位:辻堂さんの純愛ロード

・・・何ですかこの冴ねーちゃん無双は(ぉ

とはいえ冴子先生は攻略可能だけどメイン扱いではないという微妙な立場ですので、実際のところはほとんどないといってもよい状態だったりするわけです(汗)
このあたりは去年と同様の傾向なんですが、抜きゲメーカー、あるいは中小がたまに出すぐらいしか出番ないのが実情でして(汗)
・・・ならどういう女教師がステキかというと

*春日井さくら(ずっとつくしてあげるの!)

絵師の力もあるのだろうか
うっかり扱いだけどカワイイ系扱いでもあるお姉さん、癒し系。
攻略させろと言われた妹に食われることなく人気を確保したし、一番えろかったのはさすがピース。
初っ端からスカートめくられたのは賛否両論でしたが(^_^;;;
・・・というか、一度女教師メインヒロインで作った方がいいじゃないかと思うんですけどねここ。
後、作品そのものとしては「主人公が最大の敵」「絵師を何とかしろ」で一喝できるかと。

*橘アルテミシア(『第2回妹選抜☆総選挙)
ロボも先生だったけど
他に類をほとんど見ない「妹で女教師」というポジションの人
飛び級という技を使えば年下だろうが妹だろうが先生が出来るというのは結構盲点だったのかも
とはいえ本人はというと食う・寝る・ワガママなダメ先生だったということでイマイチ
本人そっくりのロボ・ミーシャの方がずっとまともなのは何ともはやでしたが(^_^;;;

*長谷冴子(辻堂さんの純愛ロード)
先生時の姿で
上記のデータを見ればわかる通りこの姉ちゃんがいなかったら今年のデータが悲惨なことになってました(^_^;
学校では人気者だけど家では麦酒(むぎしゅ)を呷ってるというダメ姉
一応攻略可能ですが、姉だから攻略できる(OHPより)というのはなんというか救済枠要員なんだなぁと(汗)
というかFDに出さないように形だけ攻略させている先生多いような・・・


*陽之宮優(Chu(治癒)してあげちゃう
よしよしヾ(^-^ )
お姉ちゃん+まきいづみ+先生+えろい
=すごい定番の組み合わせですけどやっぱ強いなぁと思った次第です、はい(笑)

*秋川清華(あなたの事を好きと言わせて)
もちつけ( ・・)/
他の4人を合わせたのより多いHシーン回想というすごい優遇ぶり(笑)
やってみればわかりますが、本当に先生ゲーです世の流れに逆らいすぎです最高ですえろいです困りますおかずに困りません(殴)
ヒステリー気味なお堅い人が本人に入るとまじえろ天使になるのは素晴らしい(笑)
・・・まあ、本人ルートだと「清華」と呼ぶのが固定になるとか、だとそのままただのヒステリーな人ですが・・・(^_^;;;

*志摩千陽
(俺と5人の嫁さんがラブラブなのは、未来からきた赤ちゃんのおかげにちがいない!ς)

正論のようで実はパターン
めちゃ婚2ことこのすごく長いタイトルの人
最初は赤ちゃんの前でタバコ吸ったり子供嫌いで嫌々顧問って感じが途中から普通にデレましたよええ(笑)
ヒロインのうちで実は一番の凡人(というか他がチートすぎる)なのも面白かったです
・・・二次元だと先生より生徒の方が能力高いことに習ったのかな?

*東雲葉月(恋と選挙とチョコレート)
このシーンにしてみた
アニメ感想とかで攻略キャラじゃないと書くとほぼ全員から「何・・・だと」になった方。
それぐらい重要な人でもう姉だけでいいよな同意レベルの扱いでしたけど、途中で「この学校の先生は生徒に雇われている」という話が出てきましたが
ラノベというか二次元のスーパー学園の先生キャラの悲哀をよく表してるのではないかと。
どんなにキャラ設定が根幹に入っても、「先生」というだけで疎外されるのがラノベなのです・・・

*赤名累(超速変形ジャイロゼッター)
すごいばーすだ
冬こみに行ったらこの人の本がわらわら出ていてびっくりな元レースクイーンの方
オペレーター兼先生という珍しいポジションですけど、元来子供向けというのがあってうまくハマれたのかなと。
えろ同人ではおねショタ要員として大活躍していましたが、これからの活躍にも期待ですよと
*ただ、この頃出番減ってるのが気がかりですが

*柿乃坂綾奈(朝まで授業Chu!)
隣は主人公(男)
非常に珍しい非成年コミックのメインヒロイン女教師。
(成年コミックにはそこそこあります。「アフタースクール」(月野定規)とか)
自滅三段論法しているのはともかく保護者としても頑張ってるかなと思うわけで
まあ内容的には成年コミックと大差ねーだろレベルですが一応一般向けというのが大きいのです。
アニメ付き単行本も出ましたが、そのうちAT−Xあたりで流れる日は来るのでしようかええ(ぉ

*高倉夕子(黒の女教師)
特別枠(ぇ、三次元キャラなので画像はぐぐってください(ぁ
「愚か者っ!」のハイキックで悪を成敗する素晴らしい方。それでいて結構背景は重め。
話は突っ込みどころ多すぎましたが、そんなもの二次元では日常茶飯事レベルなんで気にしない(ぉ
「教師は弱さにも、悪にも逃げてはいけない」とかいうセリフは二次元の先生たちにも当てはまるかと想いますし、こういう普通に強い女教師キャラが実写ドラマにしか出番ないのはなんかゆがんでるなぁと(^_^;;;

最後に、今年の女教師ものというと今のところ

※:2月発売
*小早川詩帆:モテすぎて修羅場なオレ(プラリネ)
*エミリィ・シンクレア:パステルチャイム3(アリスソフト)
*霜貫陶子:サド部!〜S女に虐めヌかれ部♪〜(CLOCKUP)

※:4月発売
*矢野綾:恋しよっ?(とりぷる・すれっと)
*時守希:ギャングスタ・リパブリカ(WHITESOFT)

といったところですが、ここからいくつ増えるのかが問題ですよねと(^_^;;;
アニメに関しては放送してくれないことにはわからないのでパスですが、いまどきのラノベものとか
現在(つまり冬アニメ)を見ている限りあんまし期待できないのかなぁと(汗)
中二病先生とかツンデレ先生とかたまには見てみたいものですし(ぁ

・・・そういや「さくらさくらFESTIVAL!」って去年の記事にも書いてたよなぁ・・・(ぁ

おまけ:
あ゛、わすれてた
あ゛、この人もいたんだごめんなさい(^_^;;;