恋しよっ?体験版感想

  • 2013/03/31(日) 21:59:59

いつものように著作権はここに

ある理由から小さめを使う
容量は296M。他にエンジン設定ソフトを持ちます。
画面は1280×720の大型版で、システムはボイス割り当て程度のシンプルなもの
特徴としてはメッセージウインドウを消した状態で画面の拡大(2倍)が出来ること。

いい天気だな空を見上げる江洲名祐希(主人公)
こんな時は昔の話を思い出すわけで、それは生まれて初めて告白した話だったり。

隣に住んでた優しいお姉さんの綾。でも彼女は進学してしまう。
ずっと一緒だった綾ねえがいなくなるのは嫌だ
Tシャツが(ぁ
「ありがとう、ゆうくん。私も、ゆうくんのこと大好きよ」
でも「お嫁さんになってくれ」を言う前に綾ねぇは・・・
「もう少し、大きくなったら・・・ね?」
絶対に絶対に綾ねえを好きなままだと言い切って指きりしたあの時。
でも彼女はそれ以来出会ってくれない・・・

さて家に帰った祐希。大切な話があると両親から言われたんですが
少子化対策という言い訳
・・・はい?( ̄▽ ̄;)
*少子化を食い止めるため政府が言い出した恋愛施設らしい、
あ゛、そこ HoneyComingとかめちゃ婚とか言わない(吹っ飛べ)

両親すらどうして選ばれたんだと困惑するレベルの祐希ですが
お母さんがたまたま応募したらたまたま当たってしまったというご都合ぶり(殴)
しかも学費免除・生活保障・進学・就職時の優遇とか至れり尽くせり
挙句の果てにお小遣いUPだのオプション100万円言われては菊理学園に行くしかないわけです、めでしためでたし(ぁ

#月曜日
お、俺は物欲に負けたわけじゃないだからねっ!と菊理学園に向かう祐希。
しかしこの学園に向かうモブ連中ときたら脳内春爛漫カップルばかり(笑)
さらにこのお花畑連中がみんな何かしら有能だから凡人の祐希は肩身が狭い狭い(ぁ
「帰ろう」
情けないことに初日から逃げ出す祐希。しかし振り向いた瞬間に誰かに激突して・・・
お約束の押し倒され+胸揉みポジションになったわけです( ・・)/
ケガはありませんか?おきられますか?と言うべきなんでしょうがいかんせん相手が
死しても胸は離さず(殴)
今までどうしてたんだとか、あの時の答えはと言いたいことが山のように出てくる祐希。
しかしこんな状態でもおっぱいを掴んだ手は離しません、さすがは主人公です( ・・)/

事務的な対応をする綾ねえに「どうして?」と疑問する祐希は、彼女から逃げるように学園へ。
無駄に広いとか変な形とか突っ込みつつも迷っていると男2人。しかしこの2人さっきのやり取り見てましたよ(笑)
鳴海&川原に自己紹介をしたり、綾先生のことを聞かれたりしつつも俺は長くはいないと相変らず否定的。

さて予定調和で綾先生に連れられて転入挨拶( ・・)/
モブどもにどうして編入されたの?という質問に「勘違いです、手違いです」という有様ですが・・・(汗)

休憩時間、鳴海&川原から綾先生のことを聞いてみる祐希。
この2人からもいい印象を持っているようで何よりですが、そうなると綾先生から「返事」を聞きたいわけで・・・
さっそく廊下で対面して、まずは何でこの学園にいるかと聞いてみます。
「これが、私のやるべき事なのよ」と、どうしてかは祐希にはわかりませんが、携帯の番号を貰えただけよかったのかも。

放課後、さっさと寮に帰ろうとすると咲がまだ帰っちゃ駄目だよスナっち!(ぁ
なんでも綾先生に頼まれたという咲に恋人いないでしょ?と、いる人はともかく、いない場合は数人の男女が混ざって放課後を過ごす。
*まあ、平たく言えばつまり合コン(殴)
ただし本日は頼みの友人キャラどもはどこかに逃亡しやがって不在、よって
ふらぐだふらぐだ(ぁ
こうなるお約束ですのでそんな訳で咲と街見物にれっつごー!

とってもとってもお薦めのクレープをおごったり、モールでやれ紅茶だのやれケーキだのとお勧めの大バーゲン状態(笑)
結局夕方まで付き合わされたわけですが、えろねたでも積極的に食いつける咲にはただ驚くばかりの祐希なのです。

寮に戻ると出歩きをサボってたというみやびーこと雅が登場。
咲にみやびーに見とれた?と茶化されますが、俺には好きな人がいるしっ!で何とか逃げます。
しかし雅の聞きたいのはそっちではなく、学園をすぐに辞めるという部分。
ただし今回はそこまで深くは話しは進まず、週に三日は合コン(殴)をしろということが問題だったり(^_^;;;

自室に戻った祐希。綾ねえと一緒の昔の写真を眺めていると当の綾ねえからの電話
もう遠まわしは嫌だ、本当のことを知りたい。返事を聞かせてくれないか?
たとえ嫌いと言われても「答え」さえあれば受け止められる・・・・しかし、彼女の答えは
「・・・もう少しだけ、待ってもらえる?」
・・・やっぱり、愛とか恋とか、ろくなもんじゃない。
でも思い出すのは綾ねえのことばかりなのです・・・

#次の日
この朝食バイクキングうめぇなと思ってるとおっはーな咲。さらに鳴海と川原もやってきました。
みんなで食べた方がいいに決まってるわけで、雅も加えてお食事タイム。
すると雅があなたとは一度ゆっかり話してみたいと言い出すんで・・・空気を読んでくれた咲たちは退散し、残るは2人だけ。
そこで雅は学園を辞めるってのは本当なのかしら?と聞いてきたので
「もちろん、本気だ」
すると雅は「・・・そう」と言ったきり黙ってしまうのです

教室。咲に何もないの?と聞かれても上記のような状態ではどうにもならないわけで。
さらに放課後に食い倒れツアーしようにも咲は電話を受けるなり用が出来たと、一体?(汗)

昼休み。雅に呼ばれたので本当に 屋 上 。用心のため鍵まで掛けてくれますこの雅さん(^_^;;;
あなたならわかってくれると思うなんて言い出すから何事かと思うと・・・
かけおち(殴)
「ここから、ここではないどこかへ」
さらに恋愛最高というかバカップル畜化しているみんなを変では?とも。
祐希も自分と同意見だと知った雅は一緒に抜けないと共闘を持ち賭けてきたわけです。
*ちなみに成績落として退学狙いはすでにやった(失敗)

綾先生の「答え」だけは聞かねばならない祐希は今すぐには無理と答えを保留。
雅もそれ以上は追求せず、ここで話は終わりますが、雅の仕草の一つ一つが絵になると思う祐希なのです。

放課後。前記のように誰も仲間がいない、でも部屋に戻ってもと思うわけで、
雅や綾ねえのことを考えつつ街中をフラフラ歩いていると・・・・

「どいてください!」


モブ男AやらBといった立ち絵もボイスもない連中にリングのことで絡まれている女の子が!
(選択肢がありますが、どっちでも結局助けに入ります)
女の子の知り合いだとでっち上げるとじゃあその子の名前は聞かれたんで
「山田花子だ」(躊躇無し)

つい女の子が否定したからならばとばかり上着を脱いで格闘・・・
・・・ではなく、脱ぐと見せかけて女の子もろとも全力逃亡!(ぁ 
なんとかモブどもを振り切って一安心ですが、この子なんか目がきらりん☆ですよ、
ここは逃げるしかずと思ったのですが、まだモブらしいのが見受けられるしこの子足やらてれるから
なんか目が目が(笑)
お姫様だっこするしかないわけなのです、はい(笑)

こんなことドラマか漫画の中でしか見たことないときらりん☆している知花。
苗字で呼ぼうとすると泣き落としを食らわせるので押しきられてしまうわけです(笑)
モブとかどうなったかはともかく、無事に離脱して別れるわけですが、ここでも「先輩、とってもステキでした!」ときらりん
とどめにリングを献上しようとしますが、実はこのリング「あなたに好意を持っている」という証だとか。
*入学時に1人あたま3本貰えるらしい

でも知花のせっかくここにいるんですからという誘いも馬耳東風に流し、当然リングなんて・・・
そんなめんどいことに(汗)
何・・・だと・・・(ぁ
*まあ、別に好きな人が出きたら返せますが
幸いにしてそのシステムを知らなかった祐希はこの場面は切り抜けましたが
「先輩。また明日です♪」(^_^;

#次の日
積極的にこっちの教室に攻め込んできた知花。さっそく咲から祐希攻略法を教えて貰ってます(ぇ
でも祐希が長くは学園にいないつもりだと聞くと「片思いさえさせてもらえないじゃないですか・・・」と・・・
彼女のことを考えると、辞めるときにどうすればと思う祐希だったり。

廊下。雅から再び屋上のお誘いを受けて歩いてると綾先生、それと会長の琴子ですがここは雅が優先。
いきなりですが、「あなたの用事は終わったの?」と。でもそれ昨日聞いたよね?
なんでそこまで急ぐ必要が?という疑問にやりたいことがあるという雅。
とはいえまともに恋人がいない雅とすぐ逃げるとの噂の祐希が一緒にいることは2人の目的にとっては不都合。
携帯の番号を交換して準備とかは?と聞いてみるとこれがもう夜にでもOKという手際の良さ(笑)
(選択肢がありますが、どちらでも流れは同じです)

放課後。なんと雅が融通してくれて人を払い、綾先生と2人になることに成功。
時間がないので最初から本題に。「嫌いなわけ、ないでしょ?」とは言ってくれるのですが
「私は・・・先生で、あなたは・・・学生なの」
*恋愛学園なのに先生と恋したら駄目らしい( ̄▽ ̄;)
「気持ちは嬉しいけど、私は・・・」まで言ったところで黙ってしまいます(・・;)

「そうか、これが失恋ってやつなのかもしれないな」
自分にそう決断を付けた祐希は雅と共に脱出計画を実行することにして早速公園へ。
しばらくすると雅が現れますが・・・
学園の戦闘服なんで(ぁ
 迷 彩 服 ( ̄▽ ̄;)
彼女曰く森に紛れて川を渡ればいいそうですが、それすっごく目立つよね(笑)
*元の制服に戻してやり直し

付き合ってるフリをしていれば門を越えられるのでは?と恋や愛を完全に否定しなくても?と思う祐希。
「・・・・そうかもしれないわね」と意外な答えで返す雅なのですが・・・
・・・・呆気なく捕まって強制送還+お小言というオチでしたとさ、まる(ぁ

#次の日
延々お説教を喰らってへろへろのままお昼へ。屋上で寝込むかと思ってたら呼び出しが
綾先生に一通り叱られた後、どうして抜け出そうとしたのかと聞いてきたので
雅と一緒にしたいからと無理やりでっち上げましたが、綾先生は
「もしかして、私のせい・・・かな?」と。

必死に自分のせいだと言い切ってこの場は締めますが、代わりに雅と2人きりで話すなということと、奉仕活動をするようにというペナルティを貰って職員室を出ます。
すると携帯(雅当人のは没収されてるので、知り合いのを使って)から「ありがとう、江洲名くん」。
彼女も無事で何よりとホっとする祐希なのです。

放課後。
学生会室とやらに行ってみると「ゆー・・・?開いてるわよー。入って」
えらくフレンドリーな会長ですよねと思いつつドアを軽く開けると・・・

「いらっしゃい、見ない顔ね」(着替え中)
さすがは会長です、着替え中でも懇切丁寧に案内してくれ・・・・
「キミ・・・・江洲名くんだっけ?どういう感じで死にたい?」((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
回れ右!を命じられて直立不動ポーズとなる間も彼女のことをイロイロ考えますが、
そんなのは後回しでまずは琴子のご機嫌を何とかしないと(ぁ

そこに助けのような形で優美がやってきました。
いきなり主人公から避難しているわ自己紹介だけで引き気味ですわ状態なんですが
祐希したぼく化を狙ってる琴子を止められるあたり実はしっかりした子なんだなとも感じるわけです。

それはともかく、琴子に他に逃げ出す人は?と聞いてみると新入生にはいつも何人かいるとか
でも脱走できた人は琴子ただ1人しかいないとか(しかし十日程度でつまんないからと戻ったらしい・・・)
その経歴もあるので「偉大なる琴子先輩」と呼べだの敵に回すとやっかい、味方にすると面倒というキャラなわけで(^_^;

さてお仕事ということでまずは3人で校内見回りしつつお話。
何を変えるか
琴子が家から近いといういだけでこの学園選んだとか、対して優美は自分を変えたいから来たとか
(以下琴子のいじりが延々続いたらしい)

#次の日
昨日の疲れでぐたーになっていますが、咲たちがうまく回して雅と話せる状況にしてくれました
(集団の中で話すなら一対一にならないし)
すると雅も部活に強制参加させられているということですが、さてそれはが出てくるのはいつか?

学生会。
恋とか愛とか興味はないという祐希にどうして入ったとか、好きな人いないの?雅は?とイロイロ聞く琴子。
でも学園は親がといつもの答えだし、雅は好きというより仲間だとも。
すると「優美がどうしてここから逃げようと思ったんです?」と聞いてきたわけですが
すでに目的(綾ねえの答え)は達成している以上、「なりゆきかな?」と平凡な答えになるわけで。

そこに綾先生がやってきて、「よかった、楽しそうで」
先生自身はあっさり帰ってしまいますが、帰り際の視線の迷いを見てはげましてあげる祐希。
やはり綾ねえには笑っていてほしい。そう思うわけなんです。
*琴子は「じー」(ぁ

#数日後
咲が期間限定は食うしかないよねと咲(体重UP)と話していると鳴海し川原も加わって友達の話に
ここで咲に「友達いなかったの?」と言われたもので、昔、田舎で出会った親友のことを思い出すのです。
さらに女友達はと聞かれたのでずっと綾ねえと一緒だった・・・あれもしや俺、シスコン?(ぁ

放課後、学生会に向かっていると誰かと衝突!
優美だったわけでプリントとか拾おうといますが、当然これえろげですから「ぱんつ」見えてるわけで(笑)
とりあえずプリント拾いますが、この子こっちが妄想しようとすると引くよ引くよっ(ぉ

その後、学生会室へ。笑い飛ばしていてる琴子はともかく、学生会でも見回りをするという話に。
さっそく3人で公園に行ってみると知花登場。片思い中と聞いて( ̄ー ̄)な琴子(笑)
そのままみんなクレープで琴子と知花は意気投合してますが、優美はどうもびくびく気味だったり・・・

#次の日
雅から綾先生からというプリントを貰ったのですが、その時雅は何か言いたそうな雰囲気。
早速咲たちに雅と話せる方法について相談してみると・・・
こうして水着イベントは設定する
・・・水着イベントを発生させてくれるありがたーい日月咲さんでした、まる(ぁ
「ああ、楽しみだな」

#海水浴の日
女性陣+主人公+鳴海で海に。
*いちおーボランティアですからゴミ拾いからですが(ぁ
で、女性陣が着替えて華やかな水着たいむとなり、鳴海は写真担当のため「あとはよろしくなー」
※:選択肢は6人分ありますが、この時選べるのは3人だけです

#次の日
何時の間にか(学園に)慣れててしまったと苦笑していると綾先生が
中庭に行くとリングを誰かに貰ったり渡したりした?と。
一体何か?と考えていると「ねえ、ゆうくん、菊理学園のこと好き?」
最初から相談すれば(^_^;
「嫌だと思っているなら、無理に引き留めるのはよくないことでしょう?」
綾先生はさらに、退学手続きとか両親の連絡とかまで都合してくれる、つまり・・・
※:選択肢ですが、「元の場所に戻る」を選ぶとバッドED(短いまとめの後、タイトル画面へ戻ります)

「ここに残る」を選び、ここでしか知らない、見つからない何かを手に入れたいと思う祐希なのです・・・

学生会室に行ってリングの話を出してみると琴子は渡してない
*生徒会だから、ただしただの「したぼく」の祐希は不可(ぁ
で、優美相手にれずれずしてへらへらしている琴子ですけど、色恋沙汰については
「この学園にいて、興味のない子なんているわけないでしょ?」

とはいえこのめんどいリング。祐希は誰に渡すのかという話になって琴子は自分か優美にとしけば?
当然琴子は誰に誰にと興味マンマンで聞いてきて、祐希は「そうですね・・・」
*ここで体験版は終わります。別に雅のHシーンが付属


#キャラクター
ボイスはメインはともかく、モブでは立ち絵があってもないボイスがない場合も。
(鳴海&川原にあるが、主人公の両親にはない)

*都野田雅
容姿端麗で成績優秀な完璧キャラ。でも恋とか愛は後回しの人で夢優先
逃げるために祐希と組んで以来いろいろと展開していく感じで、何を目差しているかがポイント。
兄の影響らしく、ヘンなミリ知識が身についてるのが欠点なのかネタなのか(ぁ

*矢野綾
副担任(なぜ)。祐希の幼馴染で初恋の人。告白したけど返事はというパターン。
優しくて人当たりの良い方でいろいろ心配してくれますが、返事に関しては(汗)
恋愛学園なのに先生とは駄目というヘンな設定との戦いになると想いますが、どうなる?(^_^;

*羽生知花

運命の人を探しに入学した突撃後輩ピンク系(ぇ
いざこざの時に祐希に救われて以来片思い中。
あんまり熱烈なのもとは思うのですが、果たしてこのちっさい子の願いは。

*円藤琴子
学生会会長。面白いこと好きいぢりが好きな人
人気者ですが学生会という設定を使って恋から逃げている感じも
一番顔が面白い人ですけど、この手のいじるキャラというのは実は奥手ですよね(笑)

*渡良瀬優美
書記。いつも琴子に「れずれず」される不幸な人(ぁ
何かというと距離をとる男性恐怖症ですが、果たしてどうなるか。
自分を変えるためにやってきたそうでそのあたりがメインかも。

*日月咲(たちもり さき)
ボクっ娘のクラスメイト。スイーツ好きで情報好きという友達なタイプ
他女子になんか勝手に略称つけてますが気にしない。話せる人です
OHPでは扱い小さめですが、選択肢は立派にあるので攻略キャラのはず。

*鳴海正貴
友人その1でイケメン系。基本は咲と川原と組んで動く形。
海に行っても写真担当とか背中推しとか実にいい働きをしてくれます。

*川原真理
友人その2。見ての通り体育会系で柔道は世界レベル。こっちはネタ要員
顔芸が何気にすごかったりしますがまあ頑張れとしか(殴)

*江洲名祐希
主人公。常識人らしいですが人付き合いはそこそこのみ
何かというと学園辞めると言う後ろ向きですが、途中から考え代わり気味
恋愛というか最初(綾)でつまづいて以来踏み出しが・・・


恋愛学園とかいうなんか見たことるあような設定の学園のお話。
といってもそこに行く主人公こと祐希は恋愛には後ろ向きでいつ逃げ出そうかというレベルですが
逃げ出しても捕まってお小言とかえらい閉じ込められた学園だなというのはともかく
彼が後ろ向きなのは初恋に失敗したからというちゃんとした理由があるわけですよね。

とはいえ祐希が何かと逃げ出すだの俺は間違えて選ばれたと言うのは何とも面倒くさいしうっとうしい。
初恋に失敗した相手の綾先生が「恋愛学園だけど先生とは駄目」にひっかかるキャラだからまたややこしい。
シナリオ的には綾ねえがメインヒロインになりますが、そこからどう他の人に動いていくかですよね。

キャラ的には各ヒロイン比較的わかりやすいかなと感じますし、サブの男も空気が読めていい感じ
両親にはボイスぐらいつけてやれと言っておきますが、それより妙に体験版が長く感じました、
イベントがあんまし連動してないのと、無駄に設定説明とか話を引っ張りすぎてないかとも
(主人公の親友とか雅の兄とか死に設定になりそうだし、リングいつ貰った&装備してる絵がない)

CGは画像拡大機能がある分丁寧に描いてあると想いますが、このシステムをプレイヤーはどう思うか
メッセージウインドウが大きすぎるという問題への答えになったのかどうなのかと(まともに使わなかったけど)
立ち絵の種類は多いし動きますが、見ての通り絵に癖があるので人によっては厳しいかなぁとも(^_^;

後はなぜ主人公はランク(成績か運動が必要)の高いこの学園に入れたかという問題がありますね。
ただのご都合偶然なのか、実はもっと深いものを持っているのか・・・

おまけ:
三銃士涙目(ぁ
これが三銃士理論だ(ぇ

超コンカツ!5人の嫁 〜アレから三十路まで体験版感想

  • 2013/03/11(月) 20:05:39

いつものように著作権はここに

ばなーこれだけかなぁ
容量は224M。画面は通常の800×600。
システムはボイス割り当て程度の最小限のもので、過去ログとかは見つからなかったです(汗)

祖母が亡くなってしまった島口智哉(主人公)。
「ともや」といつも気にかけてくれた祖母。
1人で生きていけると強がってみてもおばあちゃんのことだけは忘れない。

葬式が終わって自分のアパート(1K)に戻ってきた智哉。
またいつもの1人暮らしが始まるんだと感慨にふけっていると郵便屋さんが。
配達証明が必要な郵便物?裏側には高藤弁護士事務所とかいう縁もゆかりもない名前。

さっそく開けてみるとおばあちゃんこと島口とせの遺産の話が書き綴られていました。
なんでも婆ちゃんの家と貯金を相続できるとのことでいくらかというと
「2億円?」(゚_゚;)

つくしの卵和えが得意料理の田舎人の婆ちゃんがそんなにお金を?マジで嬉しいよ!
でも話にはまだ続きがあって
慈善事業という名のバッドED
しかもその誕生日までは後10日しかありません、ガ━━(゚Д゚;)━━ン!ですええ(笑)
*入籍の問題とかで実質は一週間( ・・)/

さあどうする俺?(ついでに言うと相手には財産の話をしてはならない)
でもこれってつまり結婚できればいいんだろ?
「俺は結婚するぞ!」(ぁ

となると結婚できる相手となりますが、全人生の中で身近というと同級生のミホ
それから先輩のユリアさんにバイト仲間の由真、いつでも連絡してと言ってた冴子。
この面子で妄想に浸ってるヒマはないのでともかくこの4人から嫁を探すことになりましたとさ( ・・)/
嫁を選べ( ・・)/
※:ここで選択肢( ・・)/
(各自のエピソードを終わるとタイトル画面に戻ります)

#ミホ
電話をかけて話を聞いてくれるか尋ねてOKを貰い、彼女を待つ智哉。
延々妄想(CG無し)しているとその本人がやってきて現実に戻してくれました(ぁ
そして結婚の話を切り出そうといろいろ考えた挙句・・・
「ミホ、俺と結婚してくれ!」( ̄▽ ̄;)

あんまりにもストレートすぎるんで当人か逆方向に考えてしまいましたが
俺は真剣だ、「俺の彼女になってくれ!」間違いなく言ったっ!
さらに大人の付き合いをしようと提案するとこのミホという方は「私の事、嫌いにならないでよ」と前置きしてから
萌えげと違うよねこれは
なんだえろげでは普通の設定じゃないですか(殴)
*本気を見せてやる!とばかりにHシーン(ぁ

事後、新婚さんみたいだねと喜んでるミホ、うんうんと思いつつもなんかいやーな予感がするんですよ、
さらにミホは泊まっていけばいいのに女の子は色んな準備があるからと帰ろうとします。
じゃあ送っていくよ?と言うと「智哉に迷惑だから」とこれもパス。「じゃあね」と帰ってしまいました(^_^;;;
・・・なにやら悪いフラグを建てたような気もするのですが・・・(ぁ

#由真
由真に会うためにはバイトに行くぞ何事も気合だ!(ぁとばかりにバイトに行った智哉。
仕事をしつつ由真のことを考えていると「智哉・・・さん・・・。こんにちは・・・」と本人登場
書類を届けに来た(仕事日でもないのに)そうですが、言葉のたびに「・・・」が入る由真って大和撫子だニヤニヤ(妄想)
で、由真が書類置いてとっとと帰ろうとしているけどそれではダメですコンカツコンカツ!(ぁ

話があると彼女に伝え、「どこでもいいですよ」と言ってくれたので自分の部屋に連れ込みます(ぉ
さっそく大事な話ということで「俺と結婚してくれないかな?」
こんな最初から直球に言われても困るだけだよね・・・
手軽言われてる(ぁ
「良いですけど」
なんて前向きなんだ!感動した!と抱きつこうとするのですがいきなりふっ飛ばされます( ̄▽ ̄;)
*合気道やってるらしい(^_^;;;
吹っ飛ばされて寝転がってる智哉ですけど、そこに由真が寝転がってきて
*Hシーン(本番まではしない)

「今日はこんな感じかな〜」
とにっこりしている由真は今日のお勤めは終わったと本当に平然と帰ってしまいました
なんというかこの子大物?俺なんかで太刀打ちできるの?( ̄▽ ̄;)

#ユリア
呼び出すにはまずは電話ということですが、何のために呼び出すのと怪しまれてますええ(笑)
でもまあこっちの部屋にやってきてくれることはありがたいのですが
「前振りとか無い訳?」と聞かれたんで隠せないと悟って「俺と結婚して欲しいんです」(^_^;;;
が、このユリアという人、断るとか笑うとかはせず「私は良いけどね」と、あれこれ快諾じゃない?

慌てて部屋を片付けていらっしゃいませ!と出迎えると仰々しいからもつとリラツクス言われました((笑)
で、改めて結婚したいと申し込むと「これから大事な話よ!」
相性診断( ・・)/
体の相性が一番(ぁ
*Hシーン
ちょいちょいと服を着なおしたユリア。相性は「今のとこ何とも言えないって感じかな」
彼女は気長に楽しもうよと気楽なものですがこっちは時間ないわけでして・・・(^_^;;;

#冴子
まずは電話をして相談かあるからお邪魔して良いですかと聞くと「私に任せなさい」
そうなるとどう話を切り出すか、DOGEZAしてみるかとか色々考えた挙句正直に行くことにして彼女の部屋に。
さっそく結婚のことを切り出してみますが冴子の方は失敗(バツイチ)してるんで達観気味
で、何故失敗したかというと性的嗜好の不一致だとかで彼女の結婚思考というか、
た、確かに・・・
夫婦とはそんなことも含めてると貴重なご意見を貰った彼女に「俺と結婚して下さい!」・・・

・・・・即・ビンタ( ̄▽ ̄;)
と一発お見舞いした後、嗜好と合ってるならばとしばらく脳内会議の後、OKを貰うのですが・・・
「さあ、早速、テストしてみましょう」

すると立ち絵がない!もといボンテージ姿になって
「さあ、豚野郎!冴子様と呼んでご覧!」((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

初心者だから手加減したのとか言ってる余裕の冴子様に答えを待ってると言われた豚野郎(ぁ
すごすごと一目散に退散してしまいましたとさ、まる(ぁ

#キャラクター
ボイスがあるのは立ち絵のある人のみです
ちなみにOHPだとメイン(嫁候補)の順番は全く逆という謎。

*湯沢ミホ
幼馴染で大学生。後ろ向き思考というかなにごともマイナスに考える苦労人。
天然でもありますが、確信がないと動けないタイプなのでしようかと((^_^;;;

*高田由真

バイトの後輩で眼鏡ポニテ娘。話すときに「・・・」がいちいち入る引っ込み思案
合気道ができるとか、妙に行動が大物とか謎の多い人。

*ユリア
先輩。幼稚園の先生ですけど主人公とは関係ないので女教師とは呼べません(^_^;
見た目通り活発かつ大雑把な人ですが、相性を気にするあたり何かあるのかと。

*時任冴子
バイトしているコンビニの常連さん、無職バツイチニート(殴)
嗜好が合わず離婚したという人というか、どSな人、さあどうする主人公(笑)

*島口智哉
主人公。バイトに励む大学生。
ニヤニヤ妄想したりする紳士なヤツですが、作品の性質上決断力は速いです(ぇ

結婚しないと遺産(2億円)が貰えないさあとっとと嫁を探せな話。
話しの入りも唐突かつ手短ですが、嫁候補の説得も手短ですぐHになります。
でも各自がそれだけでは堕ちない一癖あるメンツなんで体験版以後が見ものではないかと

キャラとしては大物と評された由真とものすごく考えさせられる結婚観持ちの冴子が素敵。
冴子の「タダの娼婦」発言は的を射すぎてそこらの萌えものにはないインパクトがあるんですよね。
ただしその後Sになってしまうのが何とも安直ですが・・・(ぁ

そういうことよりも何よりこの体験版で驚いたのは
「BGMが一曲しかない」
タイトル画面で流れる曲のみで、たとえHシーンに入ってもその曲が流れるというすごい仕様(^_^;
その上「立ち絵もパターンが一つしかない」という恐ろしい省エネ仕様。というか簡素。
比較的絵はいいと思うのというかまあ要するに抜きげーなんだろうなという感じ(^_^;;;
一応その分というかHシーンは結構頑張っていて体験版でも全員2回分づつあるのはまだ救いなのかなと

後、各嫁候補の条件とか、実はもう1人いる嫁候補がどう登場するかですが・・・
それよりタイトル画面とかOHPのイラストの人は何者なんでしょう(髪の色が5人と違うし・・・)

おまけ:
やりたい放題だからなんだ
この言葉すごく正しいと思う・・・

恋せよ!!妹番長体験版感想

  • 2013/03/01(金) 22:49:27

いつものように著作権はここに
全員妹だからどの人でもいいけど


容量は446M。画面は1280×720。システムはボイス割り当て程度のシンプルなもの
なお、ウインドウ下には「R.B.E.I」という謎の項目があって
緊急回避にしてはおとなしい
このようにウインドウが開きますが何なのかは謎(緊急回避?)

タイトル画面でプロローグと各自(5人)のエピソードが選べますがまずはプロローグから。

今から10年前。父親の死によって乃神一家は離れ離れになってしまうことに。
5人の妹(全員腹違い)を始めとしてたくさんの使用人やその家族をひっくるめて豪華御殿に住んでたのですが
そんな生活は父親の死とともに呆気なく瓦解。妹たちはそれぞれの母親に引き取られることに。
さらに兄も英国に行くことに。離れ離れになんてなりたくない。だから

いつかまた、兄妹みんなで一緒に暮らせるように

ここでは5人のみ
俺がいない間も、妹達みんなが強くいられるように
*ここでOPが入ります

#10年後
英国から神奈川県茅ヶ崎市に帰ってきた乃神叩兵膺邑)。
まずは末っ子のかな子のいる(かな子の)祖父母の家。唯一手紙や電話ながら交通があった妹です。
妹と再会すること、そして妹達一人ひとりのためになること、すなわち

「一妹一善」

を心に誓ってさっそくかな子の家へ・・・が、なんかそこら中で不良たちがちむろしてますよええっ(^_^;

そんな連中をうまくスルーして住宅街に歩いていくと今度はトラックが女の子めがけて突っ込んできます!
慌てて助けに入る叩△靴し間に合わない!

ものすごい衝突音。いきなり欝展開?いへいへ、
パンチに負けるトラックとは
パンチ一発でトラックを止めただとーーーーっ!( ̄▽ ̄;)

泣いていた女の子(モブ)をなだめ、運転手を叱った学ランさん。
大丈夫かと聞いてみると鍛えてるからなんでもないと。そういう問題じゃない(笑)
学ランのアニキの名前もジンということを教えてもらった後、辰牢脅佞琉嫐もこめてご飯をおごってあげることにしました。
*というかこいつお金持ってない(ぁ

で、ご飯店のある通りに行くのですが、そこには「ぐふふふ・・・やっと見つけた・・・!」という不気味な笑い声
そしてガングロねーちゃんが率いる不良軍団がっΣ( ̄0 ̄;)
何でも兵庫の大番長(番長ランク5位)、オーガことアフェランドラとその一味だそうですが、
こいつらの目的は学ランではなくなんと叩写真まで用意してますからターゲット確定です(^_^;;;

獲物確保とばかりに喜ぶアフェランドラたち、しかしそこに学ランが割って入ります。
「己、こういう曲がったヤツらは大嫌いだ!」

しかし学ランを熱くなるなとばかりに制し「さあ、俺に何の用だ?」と強い口調で問う叩でも通じません(^_^;;;
見かねた学ランが殴りかかろうとしますがそこにサツがやってきたので中断。
時間過ぎたからどうしようかと考える辰任垢、この学ランは猪ても食うとか時計知らなかったりイロイロやばい。
仕方ないのでこいつも連れてかな子のところにいくことにしたのです( ・・)/

かな子の家(神社でもある)。そこの境内で見つけたのはかな子。
ちゃんと来ると伝えられなかったことで動揺しまくってたのはともかく、嬉しいと喜んでくれたのは何よりです。
それから連れてきた学ランさんに名前を聞こうとしますが・・・ハラ減りすぎてorz(ぁ

さてかな子の家。ところが彼女の祖父母は温泉めぐりに行くと逃亡、おいそれ都合よすぎ(笑)
そんなわけでかな子に家、それから辰良屋を案内してもらうわけで、呼んでくれてありがとうと感謝する次第
さらにヾ(^-^ )してあげて緊張をほぐしてあげる叩さすがはお兄ちゃんです。
いい子だよなぁ
「兄さんと一緒なら、がんばれます」

そしてかな子から貰ったお守りを見て、妹みんなを探し出しだしたいと言う叩
お兄ちゃんの決意、そして「家族みんなで、もう一度、いちからはじめるんだ」と。
するとかな子は兄さんから貰ったチェスの「キング」を見せてくれたわけです。

ドキドキしているかな子のシーンの後、ご飯へ。よく食いますこの学ラン(笑)
*二日間何も食ってなかったらしい、というか前に食ったのは「いのしし」( ̄▽ ̄;)
途中、高野山からやってきたという学ランにかな子が妹だったらよかったと言われるのですが
ならこの学ランの兄とはどんな人なんだろうなと思う辰覆錣韻任后

小さい頃に別れたという兄貴を探しに行くという学ラン。でも今までの惨状を考えると不安。
そんなわけで辰發海諒について街に行くことにしたわけですが・・・
「あの子と・・・昔、会ったことがあるような・・・」

兄の匂いがわかるという学ランに妹はかな子だけではないことを教える
するとジンが兄貴だったらよかったのにとフラグを立てているのはともかく、
その兄貴に危険が迫っていることを聞いて不安感が一気に増大する叩なぜなら
「そろそろ、出てきたらどう?」

そう、アフェランドラ一味が2人をずっと追跡していたのです、
父親絡みの差し金かと追求する叩△靴しこのアフェンドラさんは滾るだの熱くてたまらねぇぜぇとかテンションたけーっ(^_^;;;
「ここで、絶対にぃいいい!アタシの手でえええ!」
突撃してくるアフェランドラ、しかし視界から消え・・・なんと捕まえられてしまいました(汗)

学ランがパンチ食らわせてなんとか助け出しますが、もはやケンカ寸前。
しかし辰呂海Δ覆辰燭里麓分の過去(父親)のせい、償いだったら俺が全部引き受ける。
「俺には家族を、妹を守る義務がある!」

そんな様を見てられなくなった学ランはアフェランドラにお前も「番長」なんだろと決闘を申し込みます。
というか「番長」って何なんだと疑問に思う辰任垢、場面は待ってくれません。すぐにお約束の廃工場が。
そしてアフェランドラは雄たけびと共に・・・
タカさん(殴)
・・・Theガッツになってしまいました(ぁ

学ラン対タカさんという恐ろしい状況ですが、このガッツ攻撃全部記憶できるとかデカいくせに強い
ピンチの学ランに助けに入ろうとしてもアフェガッツの舎妹に止められるという手詰まり。
そんな中、アフェランドラの部下の舞から「・・・ちゅーわけなんですよ」ととんでもないことを知らされる叩
*この時点ではプレイヤーにはわかりませんが

で、それを見た学ランは(辰捕まってると勘違いして)学ラン外して本気モードに
ここでようやく学ランが女の子だと気づく(^_^;;;

上着を脱いで何が変わるかとアフェランドラは言いますが、そんな強化フラグに気づかないようでは・・・
よくわからないけどものすごい技だ
妹神拳に吹っ飛ばされるわけです(^_^;;;

さらにトドメを刺そうとする女の子。しかし割り込んできた辰篭びます。

「この子・・・この子たちは、俺の妹なんだっ!」( ̄▽ ̄;)
*舞から教えてもらった

アフェランドラ曰く、妹たちを集めて辰鮹気靴討い燭蕕靴、久々の対面でドキドキしすぎてああなったとのこと(^_^;;;
状況を理解した辰頬渦造世噺世錣譴憧尭阿砲Δ楚未┐觚汽▲侫Д薀鵐疋蕁△修譴ら舞
さらに舎妹たちの思い出話を語り始めるわけですが、使用人たちの子供とばかり思ってた面子がみんな妹だとは(笑)
一妹一善が目標なのにダメだな俺と反省しまくる辰覆里任靴( ・・)/

で、己も早く兄貴を見つけないとと感動の輪の傍観者していた学ランですけど・・・「陽乃衣」
そしてはっきり思い出したのです、陽乃衣は冒頭の5人の妹の内の1人だと

「辰砲!会いたかったぁ!」
当然他の面子とも姉妹となるわけですが・・・もう5人越えてないか?

そんな突っ込みはともかく、ここで工場のライフがなくなって崩れ始めます。
このままでは!と思うのですがそこで陽乃衣が妹神拳奥義・天裂斬で吹っ飛ばして無事生存( ・・)/

で、ぞろぞろ増えた面子を連れて神社に帰宅。かな子に妹(この時点で14人・・・)を紹介します。
そんでもって陽乃衣はどうするのかと聞いたら寝泊りする場所はない(キッパリ)( ̄▽ ̄;)
*橋の下とかで寝てたらしい、いいのか(^_^;;;

ということでかな子がうちで一緒にとなるわけで、「お世話になります」。
「私の方こそ・・・」と挨拶を返すかな子。しかしこんなに妹がいるとは思わなかったと・・・

「まだ半分・・・いや、10分の1も集まってないのに」と鳳佳。では一体?
城戸光政もびっくりしかも二人目
何・・・だと・・・( ̄▽ ̄;)

さらに辰慮斥佞鮨じて強くなったとか言ってる陽乃衣だの鳳佳だの
強く生きるんだと妹達には確かに言いましたが、番長とかいう方向に向いてしまったということで
番長以外になったヤツいないのか・・・

「365人の妹を受け止めても大丈夫な兄貴に、俺はなる」
・・・なれるだろうか(ぁ
*ここで体験版は終わります、後はキャラクター選択からのエピソードです

#詠エピソード
散歩でもしようかと境内に出てきた辰篭っこにいた詠を発見。
呼びかけてみましたが返事がない。しばらく続けていると驚いて反応してくれましたが。
何か悩みでも?と聞いてみると知り合いか約束を忘れてるから思い出してもらいたいと。

さすがに電波(心を読める)を使うのは反則だし、俺も詠の心が読めれば彼女の悩みがと思うわけですが・・・
・・・この詠は全部冗談だというからタチが悪い(笑)
素直になるっす
さらにはなんか押し付けてきたりしますがこの心が読める妹を相手にするのは本音でないと思う辰覆里任后

そこにてめーっと影那がやってきてて突っかかりますが、この詠はベタベタしつつ羨ましいんすかーっとまあ(笑)
挙句、まな板だろうが装甲板だろうがとつるぺたな影那をいぢめると(笑)
そんな様を見ていた辰呂曚蕕曚薀吋鵐しないの本当は仲いいんだからと言うと・・
「仲良くなんかない!」(2人同時)(笑)

#影那エピソード
授業が終わっての帰り道。辰狼泙い任覬篤瓩鯣見。
さっそく追跡してみると屋上で莉音となにやらヨーヨーの話をしている模様。
何でも詠にヨーヨーはスケバンのたしなみとか言われてなんとかできないかということで辰僚佝屬任( ・・)/
すとれんぐすぷれすすぱいらる
・・・とはいえ影那ときたら顔にぶつけるわ頭に当たるわで莉音に笑われる始末ですが(:^-^)

それでもしばらく奮闘しているうちになんとか様になるようになるわけです、さすが影那
しまいにはファルコン・ブーメランまで使えるようになりました( ・・)/

で、その技を引っさげて教室に戻ってみると詠はらくらくやっているオチでした(ぁ
「うるせえ!別に悔しくなんかねーよっ!!」(ぁ

#陽乃衣エピソード
放課後、陽乃衣と校門前で待ち合わせした叩
なぜ待ち合わせかというと学校用具を買うためですが、一緒にお買い物が嬉しくて制服姿をめかしこんできたのがこの妹(笑)

まあ学用品の方は無事入手し、ケーキだのレストランだのに興味津津な陽乃衣に説明しているとかな子からメール。
なんでも学ラン以外の陽乃衣の私服を買ってきてくれとのことですが、女の子の服を選ぶなんてドキドキですよ(笑)
さらに試着してみたらと言うとその場で脱ぎ始めるから嬉しいもといさあ大変(ぁ
晒しはいいぞ胸に優しいし(ぇ
でも着替えしてた時に気づいたのです、この妹「ぶら」ではなく「さらし」装備だったことに(ぉ

その後、しばらく歩いてると仲の悪い鳳佳と莉音、それをなだめる舞を発見。
なにせ鳳佳はマンバで莉音はギャルだからだそうですが、その裁定を辰することになったわけで(^_^;;;
でも辰迷ってるうちに陽乃衣が鳳佳を選んで(そもそも自分の舎妹だし・・・)一件落着(ぁ

#かな子エピソード
昼休憩、廊下を歩いていると眼鏡の風紀委員さん(妹ではない)に呼び止められました。
なんと他校の番長が攻め込んできたということで頼りになるのは辰世箸い事態
*ただの過大評価ですが(ぁ

で、風紀委員につれられて校庭に行って見ると
でも不良っていつものひとたち・・・
かな子がすでに片付けていましたとさ(ぁ

風紀委員が去った後、かな子ってすごいなと驚くばかりの叩
でも私にできることは、みんなもできることと謙遜するかな子、でもそういうことが自然にできるのは魅力だと。
それを聞いて照れまくりのかな子ですけど、彼女にも自分の知らない面があるのかなと思う辰覆里任后

#ましろエピソード

辰帰宅するとかな子がどちらまでお出かけでしたかと聞いてくるので
バイトの給料(荷物運びとか)を貰いに行ってきたことと、その給料を渡す叩
でも気持ちだけで充分ですよと断られて、さてどうするこのお金?

ここで叩ましろがゲーム欲しいと言ってたことを思い出します。
一妹一善をモットーにする辰呂気辰修そのゲームを買ってましろの住むマンションへ。

部屋に入るとポリバケツ(ましろ入り)。誰もいないから1人お留守番だそうです。
出てこないのでくだんのゲームを取り出すと食いついてきました。現金です(笑)
で、ゲームをプレイ開始。すれちがいもといいれちがい通信をしたいので外にと辰詫兇辰討澆泙后

しかしお留守番なんでポリバケツから出てきませんええ(^_^;;;
そのままゲームを続けて夕方、凛花が戻ってきました。なんでも機嫌が悪かったとかでポリバケツに篭ってたそうですが、理由は
ねとげつていつもそうだよね(ぁ
ありがちです(ぁ
他の舎妹たちは家事とかを初めてますが、相変らずポリバケツなましろ、つーかペット扱い(ぁ
・・・これでも番長ランク一位らしいです・・・( ̄▽ ̄;)

#キャラクター
立ち絵がぬるぬる動きますが、動くのはメイン5人のみ・・(・・;)
なお、全員妹のため苗字は「乃神」で統一され、妙な名前の人もちゃんと本名があります。

*陽乃衣
見るからに番長な学ラン装備の妹。主人公は途中まで男と思ってたぐらい。
妹神拳という恐るべき拳法を習得していて、もちろん恐ろしく強い(^_^;
とはいえ現代文明や家事には全く疎くて結構な依存人間だったり。

*かな子
普通の家庭的妹(何)、世話焼き・家事万能・巨乳と三拍子揃っています(ぇ
兄さんのためならとか照れたらのっぺらぼうになったりと表情豊か。
見た目からして番長組ではない妹ですけど、実は・・・(ぁ

*影那
ツンデレ系妹。意識するとあたふたするのはツンデレらしいかと
しかし友達いなかったり不器用だったりと不安点多い人(ぁ

*詠
〜ッスという語尾が特徴の妹。兄にべたべたしたり誘惑したりと積極的。
心が読めるという琴浦さん系ですけど、それどころか相手を支配できるというオソロシイ方(^_^;;;

*ましろ
ポリバケツに入ったヒキコモリ妹。ちなみに彼女が長女となります。
ナマケモノでネトゲ好きという困った人ですが、実は物凄く強いらしい・・・

*アフェランドラ/鳳佳
見るからにガングロ不良ねーちゃんで絡むわ捕まえに来るわで大変な人
といっても実は兄に出会えてテンパってるだけですが・・・
いきなりガッツ化したり陽乃衣の妹役になったりと芸達者。とてもサブじゃありません(笑)

*舞
アフェランドラのお供というか舎妹で、彼女の補佐やってる人
いろいろと気が回る上に頭がいいので存在的にはありがたい方です。

*莉音
影那のお供をしているコギャルな妹、影那にあやしいこと教えたり反撃されるのがお仕事(ぇ
顔芸もできるというかいいいじり役ですええ(笑)

*乃神叩覆里みしん・「叩は環境依存文字なので注意)
主人公。ちなみに誕生日は2月29日。
「一妹一善」をモットーにお兄ちゃんを目指す方。
離れ離れになっていた妹たちのために奮闘してますが、腕力は・・・(ぁ


「妹が365人」という無茶設定がまだ出来るのかという今作。
当然全員の誕生日は違うので親父すごすぎるだろうと想いますが今作では既に故人なので残念(ぁ
それでもって「強く生きるんだよ」という言葉を斜め上方向に解釈してこんな状態になったわけですが、365人そろいも揃って斜め上方向に解釈してしまうってそれ間違ってるよね(殴)

そんなわけで妹が番長化してしまった状態の話ですが、おかげで番長時と妹時で違う性格や容姿の妹となり
もともと多い面子がさらに複雑化してしまったわけです、はい(^_^;;;
・・・とはいえメイン妹5人(冒頭の過去回想にいた5人)と他の妹では格差があって
「舎妹」と言われる妹たちはほとんどモブ扱いなのは前作と変わらず、365人設定が看板倒れ気味なのは変わってないなと。

今回画面がワイドになったわけで、さらに立ち絵が動くシステムは健在ですが、
それが全員に実装されてないのが困りどころ(体験版ではメイン5人のみ)で、数と技術の両立は難しいわけです。
とはいえ今回は「立ち絵の腕をすっと上げる」というところまで可能にして進化は感じられますけどね。

キャラとしては各自エピソードでしか出てこないキャラもいて「番長と妹の両面性」がわかりにくいかなと。
そして体験版の構成上、鳳佳と莉音の出番がやけに多くてこいつメイン?と思つてしまったり(^_^;;;
数が多い分どこまでCGとかの数がついていけるかですよね(^_^;

後は主人公と妹たちが別れ別れになつてしまった家族の問題とか、
作中で主人公がちらと言ってた「黒幕」という存在が気になりますが、そいつが男なオチがあるのでしようかと。

おまけ:
顔芸担当(ぁ
今回の顔芸担当?(ぁ