妄想ぷろとこる!体験版(本物)感想

  • 2011/01/19(水) 21:41:24

今回も著作権はここに

いちおうバナーはある
容量は354M。システムは前で説明したとおりですが、バックログが上下キーで出す方式なので注意
(文字の色が変わるだけでバックログ画面なとありません)

最初にメイプルからの説明があった後、体験版へ。

迫る時。準備に追われる矢凪晋平(主人公)
彼の目的は「禁断のプリンセス マジカルスノーウインド」を観ること。
お姫様だったそうだった
しかし観た後の彼に沸くのは次回を待つことの飢餓感、そしてこの設定なのになぜえろじゃないという疑問。
*地上波ですからえろは無理( ̄▽ ̄;)
そんなウサ晴らしをするため実況掲示板に妄想を書き込んでいく晋平・・・

・・・妄想してもなぁと思っていると突如「二度目の」OP。しかもCMすら流れない妙な仕様。
さらには敵の魔法使いがエロいセリフ、というか晋平が妄想していた展開と同じ。
事情は不明ではありますが、とにかくこの展開を「素晴らしい!」と手放しで称える晋平。
さっそく掲示板に書き込みます、が、誰も見ていない、それどころか録画されてない、当然掲示板では袋叩き状態(¨;)
それでも「あれは絶対夢なんかじゃなかった!」と高柳先輩に電話しますが、
「全ては、あまりに非現実的なことだ」と冷静に諭される有様。

#一週間後
あれは妄想ではない、次回を待とうと決心した晋平。
そして彼の前のディスプレイに再び「二度目の」OP、そしてエロ展開・・・

「二度目の」EDが終わりますが、周囲の反応と録画できないのは先週と一緒。
高柳先輩はくだんの掲示板に書き込めば映像も変わるのでは?と実験しますが見事失敗( ̄▽ ̄;)
それでも晋平は諦めきれず、掲示板にメイプルがリアルにいてくれたらなぁと書き込むわ挙句にセルフバーニング(笑)
するとディスプレイが突如白く輝き
説明しなさいよ!
・・・なんかやってきましたよ( ̄▽ ̄;)
*彼女が出現した瞬間ナニが出たままとか発射してしまったとか色々ありましたが(笑)
で、周囲の人間が妙なことになったのは晋平の責任だ処刑してあげると言うメイプルなんですが
とにかくこの状況を何とかするため情報を整理することになったわけです。

で、2人の情報を足し合わせれば何か糸口がと真面目な顔で聞かれたメイプルはエロい目に遭った事をちゃんと話すと
「とても・・・ごちそうさまでした」(晋平が見た通りだった)
*当然殴られます蹴られます(ぁ

一通り喰らった後、どうやって見ていたのよと言うメイプルにディスプレイのことを説明する晋平
晋平の方も彼女にメイプルたんだよねとと聞いてみると「今さら何言ってるのよ、当たり前じゃない」。つまり「本物」。
そして彼女がいろいろと無理していることを話す晋平。自分の秘密をさらさら言われて仰天し、なぜ知ってるのとメイプル。
そんな彼女に「決まってるじゃないか。愛だよ」・・・ただし、「作品愛」( ̄▽ ̄;)

その後、晋平は物語「世界けの住人なら予定調和で収まるんじゃないかと聞きますが
道を踏み外しつつある物語「世界」は放っておけば戻るかもなんて楽観的すぎる。
そんな「世界」を正すために彼女はここにやってきたと・・・

彼女の行動と言動にこれがヒロインなのかと衝撃を受けた晋平は今一度状況を確認しますが・・・
・・・夢じゃないのかという疑問を解消するためにやったのはメイプルの胸を触ることだったり(ぁ
そしてメイプルたん自ら夢でないと必殺のレヴァンティカル・ゲート!
が、魔法が出ません(杖はなぜ出た?)

結局今まで起こったことの理由はわからずじまい(メイプルの中では晋平が犯人決定ですが)
どうすればいいのかと悩むメイプルに・・・
「僕と一緒に暮らそう」と(:^-^)
で、メイプル本人も選択肢がないことに気付き、原因解決まで住むことになったわけです、
添い寝できるほど甘くはない
・・・・添い寝はダメのようですが(ぁ
その上なぜか押入れに出てきた通路で彼女は元の世界と行き来することになってさらに残念(笑)
*放送が近づくと彼女は自分の世界に戻る
まあそんなわけで同居(なのか?)生活と相成ったわけです、まる(ぁ

それはともかく晋平の観ているアニメはメイプルだけではなく、「夜狐奇譚」があるわけでして
ちょうどメイプルもいないし視聴開始と相成るわけですが・・・メイプルの時と同様、えろ展開・・・
犠牲者2号(ぁ
※注:どうしてこうなったのかは本編で説明するそうな( ・・)/
犠牲者増やしてどうするのよと怒り心頭なメイプルですが、それでも愛耶に状況を説明すると
「あなたはとても可哀相な方なんですね・・・」と慰められますいい人です愛耶さんは

しかもメイプル(および晋平)の予想を覆して彼女は同居すると言い出すしもう(笑)
なんか精神治療になっている(^_^;;;
・・・多少理解が斜め上なのは仕方ないですが(ぁ
愛耶の世界への入り口も完備し、かつ彼女の世界もおかしなことになっているのはメイプル同様。
彼女もまた自らの「世界」を守るため行動しているのです・・・

で、メイプル&愛耶がそれぞれの世界に戻ると晋平は「戦略殺戮天使ルシフェル」を観るのですが
この作品のヒロインであるセラはロボ持ちな上戦闘力がすごいので呼び出したらエライことになります。
しかし晋平はセラと心中するなら本望と欲望のままについ呼び出してしまい・・・
いきなり妹キャラだとっ
・・・こんなキャラだったのか(笑)
*直後、メイプルに粉砕(ぁ
しかしこのセラ。前2人とは違って晋平が救ってくれたと感謝の涙(次回で仲間を皆殺しにする予定だったそうな(/_;)
おかげでおにいちゃんはセラになにをしてもいいの状態だからメイプルさんは大忙しなのです(爆)

#数日後
朝、晋平がリビングに行くと愛耶が料理作ってくれてたので早速4人での朝食。
なんか微妙に変な集合絵
ロボなのに普通に食事するセラとか納豆で苦労するメイプルとかそんな話の後、晋平は1人大学へ。
高柳先輩に今までのことを話そうとしますが、さすがに無茶だと思いとどまる晋平
そんな彼に「君が語りたいと思えぬならば、まだ語る時期ではない」と励ましてくれる先輩なんですが・・・
この格好で街中歩いたのかい(¨;)
来ちゃった(笑)
慌てて逃亡しますが、セラの姿が「自分以外」にも見えていることに仰天。
叱ろうとしてもうるうる目な上に「独り占めしたかったの」と言うセラを連れて帰るしかできない晋平なのです(笑)

帰宅すると愛耶が掃除中なのはともかく、メイプルがPCを粉砕しようとしていましたよっ(:^-^)
大慌てで止めに入りますがPCすべてを灰燼にすれば妄想もなくなるだろうとメイプルが
殲滅こそが正義だ(ぁ
しかし愛耶が壊したところで妄想は止まらない、セラもおにいちゃんをいじめたらめっと言い、味方が増えたといい気になった晋平は共同生活を乱しているだの、姫としての余裕がないだのとメイプルに好き放題言いまくります(笑)
挙句「従順でかわいらしくすると約束を・・・」なんて言うからナニをチョッキンされかけるという状況に(笑)

その後、メイプルはマジカルスノーウインドの世界に戻って放映になるのですが
余計な妄想をさせないため愛耶は必死こいて晋平を止めているうちに胸が胸がになりとうとう愛耶は光と共に・・・
ツンデレよりムチムチ(ぇ
*しかし、画面ではマジスノが流れているわけで、さあどうする晋平
(選択肢で月夜狐とのHかメイプルのエロシーン)

#数日後
高柳先輩にあの子(セラ)誰だと問われた後、店にやってきた晋平
他の客がメイプルの話をしていますが、自分はずっとすごいんだとニヤニヤが止まりません(笑)
夜、本日は「夜狐奇譚」ですが、メイプルに代わってセラが監視中
でもこの子は何かしてあげたいと言うわけで(選択肢で愛耶のエロシーンかセラとのH)

#数日後
今度はルシフェルの放映日なんですが・・・メイプルと愛耶は悩み中
立場が逆なんですよね
2人と違って妄想した方が結果が好転するですよねぇこの方(:^-^)
この2人がいなくなったおかげでセラは妄想でえろい目に遭うのですが。戻ってきた彼女が最初に言った言葉は
「ありがとう、おにいちゃん」・・・
(いたぶられたおかげで他の人が逃げられたそうな)
*この後。メイプルからの説明があって体験版は終わりです

#キャラクター
立ち絵とボイスがあるのはヒロインのみ。
ちなみに3人とも作品世界の方で、それぞれの世界とこちらを行き来できます。

*メイアップル・スノーウインド
「禁断のプリンセス スノーウインド」のヒロイン。
タイトル通りの王女様ですが要するにツンデレというか殴る蹴るキャラ(笑)
何かというと晋平を愚民扱いしてボコっていますが、根は正義感と責任感の人
愛耶を「お姉さま」と呼ぶ理由は謎ですが、料理は殺人レベルだということはわかりました(ぁ

*天宮院愛耶
「夜狐奇譚」のヒロイン。
見た目通りの巨乳巫女で癒し系。どんな悪でも更正できるという発想の持ち主。
ただそれゆえにちと電波というか犠牲的行動を取ってしまうことも(^_^;;;
なお、えろいことをされると月夜狐と入れ替わってしまうので注意( ・・)/

*セラ(セラミック)
「戦略殺戮天使ルシフェル」のヒロイン。光エネルギーで動くロボ子
ものすごく強いらしいですが根は妹キャラでひたすら健気な子
他の2人と違って晋平の妄想で自分が救われたため、お兄ちゃんのためなら何でもOK(笑)

*月夜狐
愛耶に封印されている妖狐。爆乳金髪でえろえろ(笑)
体験版では不明ですが、こちら側も作品世界に出てくるのでしょうか(^_^;;;

*高柳先輩
でも見た目はサバイバーだよね
晋平の数少ないリアル友人。論理的で実に頼りになる先輩です
神レベルの人妻マイスターですが、その実力を生かせないのが残念(ぁ

*矢凪晋平
主人公。大学生でアニヲタで実況厨(ぁ でも意外に博式で妙に論理的。
妄想力だけでストーリーを変えたりヒロインを呼び出せたりものすごいのですが
・・・多分この力は偶然だよね(笑)

「作品世界」からやってきたヒロインたちとの話で、実際彼女たちは「作品世界」というのを大切にし、
実際、出番が来たら作品世界に戻るという行動をします。
ただし主人公は作品世界をアニメという枠でしか見るだけしか出来ないので作品世界が実際どうなっているかは謎ですが

その主人公の晋平はやたらエロ方向に走るわ妄想で作品を捻じ曲げるわで困った方です(笑)
ヒロインが彼を殴ったり宥めたりうるうるしたりしつつ話を進めていきますが、絵とかいまいち弱いのでえろでカバーという形ですよね。
立ち絵パターンとかえろ以外のイベント絵も他のものに比べて弱いですし
*バランスが妙に悪い月夜狐とか、メイプルの右横に立つとそのキャラの目が髪で隠れるとか

話に関しても妙に遠まわしに展開させているように見えるわけで、ワンパターンが続いてるなと(¨;)
えろにしても「晋平の妄想がアニメの追加部分で展開」ですので、確かにえろいけど誰得っていう感じが(汗)
つまり、ヒロイン3人との絡みがもっと観てみたいわけですよええ(笑)

後、実は彼女たちは晋平以外にも観ることができるわけで、高柳先輩はともかく他の連中に見られたらどうなってしまうのかですよね
一般人は奇異な目で見るぐらいで済みそうですが、もし作品を知っている人に見られたらどうなるのか(^_^;;;
そう考えると主人公が大学に通うという行動はなんか余計なような気がするんですよね。
そして何より放映が終了したら彼女たちはどうなるでしょうか・・・

最後に、チャプター体験版は懲りずに5弾まで出してますが、もはや突っ込む気力が失せました(ぁ

おまけ:
なんという凝り性・・・
これが人妻マイスターなのか・・・・

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する