晴れときどきお天気雨体験版感想

  • 2011/09/04(日) 22:18:35

いつものように著作権はここに

先生だけがないのよねぇ(・・;)
容量は483M(TG2011年10月号付属版)/470M(DL版)
*両者の違いはTG版に前説と後説があってDL版にはそれがないところだけです
画面は800×600を基本として320×240〜1280×960までの9段階
システムはボイス割り当て、システムボイス(鈴音先生と珠美以外)といったところ

なずな&絢音のトーク(TG版のみ)が入った後、体験版へ。

「あなたの願いは、何ですか?」
願い事を叶えたいと言う香奈恵。しかし願い事なんて持っていないと断り、
逆にどうしてそこまでするのかと問う春日井祐也(主人公)
神様って万能だよね
In sunshower.If a with comes true・・・

#6月13日
祐也を起こすべくやってきた妹のなずな。ナニやら下半身をまさぐってましたが
新型のえろぷれい(ぉ
※:マジックハンドでナニを挟んでました(爆)
マジックハンドが嫌なら手でとか、着替え見ててあげるよとか言い出すこの妹をリビングに運ぶと料理の匂い。

水希が朝食を作ってくれていますが・・・
小麦農家の敵(ぁ
香川県民に謝れ(マテ
米を食べないことが気に入らないという急進派お米族ですが、そんな彼女に感謝しつつ朝食。
そして3人で日曜なのに学園・・・の前に海岸へ。
生徒会の業務とか、とあるイベントの話をしますがそこでなずなから「神様」もこの街のこと気に入ってくれるかな?」と。
そしてその「神様」はなんとクラスメイトとして転校してくるとも。

祐也が「神様」の話を強引に切り上げ、校門に行くとツインテの子が。
彼女についてなずなや水希がわいわい話している間、どこかで会ったことがあるようなと思う祐也。
それを暗示するかのように相手の視線も祐也に向いて(つまり両者見合ってる)いるわけですが、雰囲気がまずいとなずなが必死こいて挨拶し、自己紹介。

続けて鈴音先生が到着。ここで絢音は鈴音先生の妹だと聞いてびっくり(ぁ
似てない姉妹(殴)
これからもよろしくなと挨拶しますが、余計なお世話ですと返してきます。気難しい子です(ぁ
で、絢音と別れ生徒会室へ。そこにいた虎太郎に無愛想だのツンデレ野郎言われつつ会議開始。
「神様」を迎えに行くことや陽菜子と虎太郎へのちゃかしをしつつ仕事をこなした後、「神様」の所へ。

商店街。神様を案内するという夜な夜な日本刀で人を斬ってるとの評判(ぇの
つまりもしらばでは珠美ルートではないと
珠ちゃんがやってきました( ・・)/
件の神様は彼女の神社に来るとのことですが、珠美曰く新米の神様だとか。
*神様にも履歴書とか資格試験があるらしい・・・(^_^;;;

珠美と別れ、面子は一旦水希の家である和菓子屋「さくら」へ。
誠一パパから横断幕を貰って御凪駅前。
主人公の他人目線ひでぇ(ぉ
・・・はずいよねこれ(爆)

そういう歓迎ムードの中、「神様なんて」と一人無表情な祐也。そして神様がなかなかやってこないどうした? 
すると空からカバン!続けて上空から「助けて下さぁぁい!」( ̄▽ ̄;)
え?上?と見上げてみると・・・
しまぱん神(ぁ
しまぱんが!(殴)
しかもこのしまぱんが落ちてきたものだから祐也は咄嗟に受け止めますが、
押し倒しどころかなぜかキスになってしまうというオチでした、まる(ぁ

#「第一話」(と、テロップが出ます)

#6月14日
朝、学園に着くと虎太郎や陽菜子をはじめモブ生徒どもから大注目( ・・)/
水希からはドスケベ言われるわ女子からは浮気ヨクナイ言われるわでもう散々(笑)

さて、その転校生の神様こと香奈恵がやってきたわけですが
クラスの期待を一身に集める祐也は「お、お前は、昨日のっ!!!」(ぉ
それに反応した香奈恵は祐也の所に駆け込んでくるなり「なって欲しいんです!、その、私の・・・!」
犠牲を要求する神
・・・・・・・・・・・はい?( ̄▽ ̄;)

一気に場面がお昼の生徒会室へ。いつもの面子に祐也を「運命の人」だと言う香奈恵も加わってますが
彼女はともかく何かはーりぃふおっくす(殴)が。
普通にしゃべるわ油揚げじゃなくて肉寄越せだの要求するわ、挙句に人になるわでもう(笑)
*眷属。香奈恵の手伝いをするため

続けて香奈恵は神様らしくエフェクト付きで奇跡を起こしますが、出せるのは桜の花びら少々
こんな程度では某ヲタ魔女の足元にも及びません(ぁ

そんな奇跡しか使えない彼女ですが、祐也と手を握るとあら不思議、香奈恵のオーラがパワーアップ!
*祐也の霊力を香奈恵が吸い取れるらしい
神様にこんなことが出来る相手はまずいない=生け贄の「資格」があるという流れとなったわけで
彼女に祐也が霊力を差し出せばすごい奇跡が起こせるんですが、「断る」(^_^;;;
・・・しかし香奈恵は「あなたの力、いつか絶対私のものにしちゃうんですから!」と捨て台詞を残すのです(ぁ

放課後、香奈恵がやってきたので「断る」(ぁ
そんな中、不機嫌タラタラながらも水希が彼女に歓迎会のことを告げます。
それから歓迎会用の料理を作ったり、なずなを風呂に(水希が、祐也ではなく)入れたり(よってCG無し)

夜。歓迎会と相成るわけでまずは香奈恵のご挨拶・・・ですが、頼りないことこの上なし(^_^;;;
誠一パパの娘バカぶりやら香奈恵の料理下手やらはともかく、神様・香奈恵が商店街繁盛のために

「いでよ、ユキチさんっ!いっぱい!」((C)S音様)(ぉぉぉ
S音様直伝(殴)
なんとお札を大量に創り出すおそるべき能力!
※:通貨偽造で犯罪です(爆)

なら他の願いとなりますが、この神様願いごとをどう叶えるかわからないという惨状(・・;)
さらにもってその知識もないというダメだこいつ何とかしないと状態なのでした(^_^;;;

#6月15日
休み時間、モブ女子(後ろ向き立ち絵のみ)が香奈恵に願いを叶えて欲しいと。
大丈夫かと祐也以下の面子は心配しますが、ごん&りんは(昨夜霊力使ったから)大丈夫だと
ただしこのキツネどもも眷属としては初心者というエラい現実が待っていたのですが・・・(ぁ

で、当の香奈恵ですが、ここに陽菜子が「身長を小さくして欲しい」とアイリーンみたいな事を言い出します。
・・・が、霊力どころか技術もないという有様ではどうしようもないわけでして・・・
放課後、さっきのモブ女子にすら慰められる状態を見て孤立しないかと心配する虎太郎と水希、そして祐也

虎太郎には先に生徒会室に行ってもらい、2人は香奈恵のところに。
目的は学園を案内することですが、香奈恵は自分が情けないことに落込んだまま。
彼女のあまりにも見てられない状態をどうすべきか悩んでいるとなずなと絢音が登場。

そのなずなですが、願い事・・・ではなく、香奈恵の胸を拝んでます(爆)
貧乳の願い(ぁ
対して香奈恵は願いと思ってすいません連発。でもなずなはそんなに謝らない方がいいと。
でも絢音から役立たずの神様言われていることを聞いて半分泣きながら走り去ってしまいます・・・(・・;)

夕方。商店街を水希・なずなと共に歩いてると珠美+ごん&りんが。
珠美が公務員だとか
ショタ+ロリ
ごんがショタキャラとかそんな事実もありましたが、神様一味(ぇの引越しも手伝ってるうちに夜。
いつになっても戻ってこない香奈恵。その彼女がなぜダメだこいつ何とかしないと状態なのかと珠美に聞いてみる祐也
すると香奈恵は両親がいないこと、神通力をまともに使ったことがないこと。そしてりんが何回も無理だと忠告していたことを話してくれます。

そうなるとどうするか。水希になずなを連れ帰らせ、一人海辺を歩く祐也。
すると光を身にまとった香奈恵が・・・

近寄って話しかけてみると何でも神通力の練習中だったとか。
泣いているだけか思ったら練習をしている様、そしてさっきの光の球。
そこで質問します。「お前、どうして神様になろうと思ったんだ?」

すると「私、他に取り得がないですから」・・・
神様つて職業なのか
それでも世の中の役に立ちたいと神様を選んだと。そんな彼女を心配なんてしていない。でもどうしても気になる。

「お前は・・・、誰かの願いを叶えたいんだよな?」
それが彼女の「一人前」なのかと思ったのですが、祐也の質問が理解できない答えの香奈恵。
彼女とも別れ、一人海岸を歩く祐也、。
かかわる気なんて無かったのに、義理なんてなかったのに・・・

#6月16日
昼休み。水希と虎太郎にある作戦を託し、祐也は香奈恵の元に。
なずなから「何とかしてあげて」と頼まれた以上と言い訳しつつ彼女を屋上に連れ出します。
そして香奈恵の手を取り、「生け贄」になる祐也は学園のみんなの「願い」、つまり「何か面白いこと」をしろと。

同時に虎太郎は全校放送で外を観ろと命じます。何があるかと言えば
モブ子の出番
無数に舞う桜の花びら。さくらシュトラッセ。「神様の贈り物」
騒ぐわ喜ぶわ大賑わいのみんなを見て、ようやく香奈恵は自信を少し取り戻せたわけなのです。
そして生け贄としてではなく、友達として握手し

「御凪学園へ、ようこそ。香奈恵」

夜。珠美にコキ使われてようやく引越しも終わり。香奈恵と別れようとすると呼び止められます。
生け贄やったので疲れ気味(霊力というか体力吸われるから当然)の祐也にお返しをしたいと。

そして冒頭の「あなたの願いは、何ですか?」のシーンに戻って、体験版は終わります。
*TG版のみ後説が入ります

#キャラクター

フルボイス。
ちなみに主人公は珍しい三年生(最上級生)。

*稲乃神香奈恵
神様。でも学生。神様としての能力は低くて大丈夫かオイなレベル
頑張り屋で努力家ですがいかんせん天然で力が弱いので失敗ぱかり
霊力供給役として祐也を必要としますが、祐也がどこまで体力持つのでしょうか(^_^;;;

*山上絢音
ツインテの後輩でなずなと同い年。
見た目からしてクールな子ですが押しには弱くなずなにも弱い(ぁ
祐也とはどこかで会っているらしいですが果たして過去に何があったのか。

*佐倉水希
幼馴染。急進派のお米族なのはともかくわかりやすいツンデレな人。
世話好きで家事もできる人ですがツンデレなんですぐ怒るのが問題。
まあ周囲からは祐也の嫁扱いされているので後は他キャラに取られないことですよね(笑)

*春日井なずな
実妹。「お兄ちゃん」。元気系でえろねたもできる「かもん、背徳!」な人(ぉ
車椅子生活ですがその不利をカバーできる性格と言動
間違いなく「クララが立った」的話になると想いますが神様の力も借りるのかなと。

*梶原陽菜子
クラスメイト。生徒会にいますが実は美術部部長。天然で癒し系。
明らかに虎太郎に好意が向いているのでさすがにルートは厳しいか。

*山上鈴音
絢音の姉で担任兼生徒会顧問。22歳だけど鈴ちゃん先生
妹のことを心配する姉な面と頼りになりそうな先生の面を持ちますが
歓迎会とかに呼ばれないとか扱いはとてもよくない・・・(・・;)

*湊川珠美
もしらばから出向いてきた日本刀関西弁巫女。神祇省神霊管理局所属。
香奈恵たちをびしびし躾けたり、世話を回したりと頼りにな姐御キャラ。
*後、タマ姉言うな(爆)

*ごん&りん
香奈恵の眷属のきつね。といってもきつね状態はほとんど出番無し。
頼りない香奈恵のサポートをしていますが、苦労人のごんと放任系のりんという感じ。
なお、ごんがショタキャラなのは時代のせいです気にしない(殴)

*水流添(つるぞえ)虎太郎

友人キャラ。いかにも悪友系ですが生徒会長という珍しいポジション。
頭はキレるしお祭り好き。ついでにツッコミ役までやってくれます(笑)

*佐倉誠一(名前欄は「水希父」)
水希の父。面構えは地味ですが「娘LOVE」エプロンだけで食っていける人(ぉ
祐也となずなの保護者役でもあるのですが水希ルートだと大変そうです(笑)

*春日井祐也
主人公。副会長。両親は都合よく不在
無表情のツンデレ野郎。それでも義理固くて人を捨てられない。
自意識がかなり強いのはプラスかマイナスなのか。

後ろ向き立ち絵や効果音ボイス、キャラへのエフェクト。
それとは対照的に顔がない背景のモブキャラとぱれっとらしいシステム
桜の花びらもちゃんと舞いますし、SD画面も当然あってやはり見せることを重視してますよね。

で、神が平然と存在するというか、珠ちゃんの話からすると
『神様』という職業」がある世界の作品で、神祇省神霊管理局なんてのまで出てきます。
そんな世界で期待されてやってきた神様がダメだめでどうしようとなるわけですが
そのだめ神な香奈恵に「成功」を味あわせるというのが体験版の部分。

各キャラがみんな仲が良いので見ていて気苦労が出ないというのはありがたいかと。
妹が車椅子というハンデを背負ってますが、これも障碍者の暗いイメージを出さないようにしています。
つまり「優しい世界観」なんですよね。商店街の人もモブ生徒も優しい人ばかりですし。
その上で神様がどこまで優しい世界を作れるか。

後、「第一話」とあって体験版はプロローグ+第一話という構成なんですが
そうなると二話以降が当然あるわけで、そこからどうなつていくかですよね
特にルートが分岐していくと最終的に何話になるのでしようか(^_^;;;

おまけ:
打倒よるよる(ぇ
レッツ背徳からカモン背徳の時代へ・・・(ぁ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する