理−コトワリ−キミの心の零れた欠片体験版感想

  • 2011/09/15(木) 18:06:29

いつものように著作権はここに

この人でいいかなと
容量は546M。システムはボイス割り当てですが「理」が別扱いになってるのが特徴。

病室。心霊現象のTV番組を観る少女。
その現象を起こす幽霊以外の存在。生あるものから零れ落ちた存在、それが「理」(コトワリ)
そんな彼らと向き合うこと。

一方、踏み切りの音の中、「あいつ」から逃げる追儺御代(主人公)
夜空を物凄い速度でよぎる黒い影と対決する御代・・・

#次の日
電車で隣の女の子か怖がってますが、御代の顔は昨夜の対決で傷だらけなので仕方ありません(^_^;
包帯巻いた自分の左手を観て普通の生活なんてと思う御代。
でも静かに生きたい、「あの人は死んだから」・・・

そうこうしているうちに電車は駅に到着。しかしここでさっきの女の子が電車とホームとの隙間にっ(・・;)
慌てて彼女を抱きとめて助け出す御代なのですが
しゃべれないことに気付かなかったな主人公
※:涙目で唸っていらっしやいます(ぁ
何か言いたそうな彼女ですが、御代としてはここで関わらない方がいいと去ろうとすると
妙な声で「礼は言っておくぞ」と言ってくれたわけで、フラグを立てることに成功(ぉ

駅を出るといきなり呼び止められたので振り返ってみると・・・「あの人」の姿が。
そんな訳はないと否定する御代。すると
つまり(;´Д`)ハァハァですねわかります(ぁ
なんか勝手に話をかき回してる人が来ましたよ(ぉ
そこで出てくる「悠基」と言う名前に「あの人」ではないとようやく気付く御代。
想い臥せってるおかげで置いてきぼりな悠基と清見が「?」するは何なのあなた怪しいわ言われますが(ぁ

そんなボロボロの制服だと先生に捕まるわよとかを指摘されていると
もっとヘンな制服着ている女の子が通り過ぎていきましたよっ(笑)

さて校門。いかにも嫌味な権田先生(立ち絵なし)にやっぱり捕まっているわけですが
彼のバックにはガーゴイル(?)の像が入ってたり、悠基がジト目で過ぎていくのはともかく
壷の時代から木像の時代へ
この先生やってきたあやめにまでいちいち嫌味言うから御代が入って何とか話を終わらせます(^_^;

さて教室。簡単な紹介の後は一気に昼休み。
悠基がやたら親切にしてくれますがめんどい系主人公な御代は振り切って廊下へ。
ヤキソバパンを確保してどうするかと思っていると女の子が人垣に突撃・・・
千手観音(ぁ
 何 者 だ (笑)

しかし突撃も空しくヤキソバパンは売り切れ。あまりのショツクに彼女は生きる希望を失いかけますぁ
そんな彼女が注目したのが御代が持っているヤキソバパン。
欲しいよ欲しいよと張り付いてくるので親切にも献上することにしましたが、
御代の手にみなもの手が触れた瞬間、反射的にその手を払ってしまいます(・・;)

しかしこのみなも、運命だのロマンチックが加速するだのと言いつつついてきますよええっ(笑)
結局2人でヤキソバパンを食べた上、御代ちんとまで名づけられてしまいました、まる(ぁ

みなもと別れ、さてどうするかとなる御代。すると屋上の方から歌声が。
惹き寄せらるように屋上へ。心地いい感覚に身を包まれつつ歌い手を見ると電車で遭った女の子。
どんな想像だ(笑)
なんとフェンスの向こう側で歌う彼女ですが、御代に気付き落ちそうになったので大慌てで救出(^_^;
フェンスのこちら側に来てもらい、謝って戻ることにします。
*一方その子は何者かに「何をしている」と叱られてましたが・・・

放課後。悠基から「あんた一日なんにもしてないじゃない」と昼休みのフラグを無視する発言が(ぉ
さらに清見も加わって学園案内してあげると言うので、しょうがないから付いていくことに。
清見と悠基に怪我の理由とかいろいろ質問されますが答える気は当然無し。
*「お化けととケンカしたから」なんて言ってもねぇ(笑)

夜、お前は誰かを傷つけるために生まれたのかと「理」に問う御代。
浮かぶのは「理」は魂の悲鳴だと言う彼女の姿。
関わってしまったことへの後悔。牙を持つ荒神(例の木像の本体)に「魂の半分」を奪われ、左腕に魂を食う能力を持ってしまったこと。
俺のこの手が唸って光る
そして今夜も彼の左腕は魂を求め続ける・・・
*体験版はこれで終わりです。
カザミドリからのヒロイン紹介と悠基・あやめ・初夏のHシーン+ダイジェスト3本が付属

*キャラクター

フルボイス。立ち絵がない人にもボイスあり。

*由比ケ浜悠基
メインヒロインネ申(ぁ
ヒロイン中のヒロイン(ぉ、御代に親切にしてくれる人ですが自己主張は結構強いです
アイドル的ポジションで人気者ですが、「理」が見える特性持ちなので巻き込まれるわけなんです(^_^;
そしてカザミドリと左右反転しただけよく似ているのはなぜなのか

*橘清見
悠基の親友で元気系。噂とかオカルト好き(ただし「理」は見えない)
基本的に悠基をかきまわす役ですが、果たして本人だとでうなるか
「理」とは関係ない話になるか気になるところです。

*梔初夏
なの(ぉ
落ちかけていたところを救ってあげた文学少女。お目付け役のように山梔子が付属
実はしゃべれないためスケッチブック持っています
話の主題はわかりやすいのですがお供がどう絡むかですよねこれ。

*白妙あやめ

法律だと疑わしきは罰せられます
クールな先輩。体験版ではちょい役。
実は鬼が憑いているため孤高の人になってますが、どう解決していくのか。

*円谷みなも
妙な制服姿をしたアホの子(ぉ
ヤキソバパンで突撃したり最初から飛ばしてくれますが、姉想いという側面も、。
ただしたまーに姉と入れ替わってることがあるみたいですがさて(^_^;

*カザミドリ
謎の巫女。自称・超絶華麗のおねーさん(爆)
御代の回想からすると死んだことになっているのですが、果たして何があったのかと(^_^;

*山梔子
初夏にくっついている「理」。体験版では声、それから歌も担当していしまた。
古風な性格のお目付け役キャラですがおとなしい初夏を炊きつけようと奮闘中(ぉ

*追儺御代(ついなみしろ)
主人公。人と関わるの嫌いといいつつ女の子が寄ってくるのはお約束(笑)
魂の半分食われた+左手が暴走するという難儀な体のため「理」と戦う羽目に。
危機が来たときに何ができるか、カザミドリとの過去から振り切れるかですよね。

話の通りの伝奇もの。でも学園ではネタが豊富で笑える部分も多いのは救いかと
主人公が難儀な体なんでどうやってもそれが話の基本ですが、ヒロインもそれぞれ難儀な部分持ち
それをいかにこの難儀な体で解決していくかですが、とりあえず左手覚醒絵は何とかしようよと(ぁ

面白いのは立ち絵が普通の「立ったポーズ」ではなく、版権絵みたいな動いてる途中のを使ってるから何か違和感が。
みなものo(>_<)oのように立ち絵なのにSDみたいな効果を入れた絵は面白いのでもっとやれ(笑)
そんな立ち絵も揺れたりポーズを切り替えて動きをよく表現しはていると想いますし、
背景はともかくリアルな木像、あるいはやきそばぱんの絵とかにもこだわりを感じますねと。
*電車はちゃんと揺れますし

話は短めというかいくつか飛んでいるような感じがするのでどうなるかですが
(ダイジェストを別添えにするより組み込んだ方がよかったのでは?)
キャラ紹介が面白かったのは○ですね。だいたいのことはわかりますし。
ヒロインは6人で妹も幼馴染もいませんがどう話を築けるか。そしてカザミドリさんは復活できるのかと(笑)

・・・まあ、先生キャラを嫌味の塊にするライターは表へ出ろと言いたくなりましたが・・・(ぁ

後はカザミドリさんは「理」を愛しんであげてと言ってましたが、どう観てもバケモノぞろいの「理」にそんなことができるのか。
結局は見た目と「理」の本人によってで倒す倒さないということになりそうな気が(^_^;

おまけ:
((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
おばさん禁止(ぁ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する