ひだまりバスケット体験版感想(配布版)

  • 2009/10/29(木) 22:54:59

まずはいつものように著作権はこちらに

ぬこばなぁ( ・・)/
今回のはドリパ等で貰えるバージョン。容量は394M。システムは一通り。
ただしセーブはクイックの一箇所のみなので注意。

朝1人で起きた仲神啓人(主人公)はうつろなままリビングへ。
なぜ学園に行かねばならないと自問する啓人に学生は勉強が本文と言う深美
そんでもってなんとか目が覚めた啓人ですが
えろえろよーん(ぇ
何言ってるんだこの男は(笑)

朝食後、2人で登校。江ノ電にしか見えない路面電車を背景に深美から啓人の義妹、かすがの話が。
何でも彼女は3年ぶりにウィーンから戻ってくるそうで、夜には歓迎パーティをするとか。

そして学園。偉そうな修からかすがのことをしつこく聞かれてやれやれ状態の啓人
そうしているとドアが勢いよく開き・・・かすが登場。
啓人と深美、そしてクラスの面子に命令、並びに宣言を。
宣戦布告ともいえます( ・・)/
なんだこの妹は(笑)
*ここでOPが入ります

さて、いきなり話が飛び、啓人はなぜか問題児揃いというあさひ寮の前に。
とりあえず手近な住人に自分の部屋を聞こうと扉を開けるとお約束の着替え( ・・)/
巨乳で年上でなければ習得できないわけか(ぉ
そしてお約束の成敗ですが、何このタマ姉の弟子(爆)

気が付いた啓人、しかしその間に憧子や修に睦花の恋人と間違われたりしますがそれはともかく
憧子からなぜこの寮に来たのかを問われます。
そして啓人は「誤解なんだ」と前置きし、回想へ。

話はかすがの歓迎パーティへ。
啓人のひざの上で食べ、ヴァイオリンよりも恋人気分というかすがの飛ばしっぷりにさすがに閉口。
そして兄妹だからと引き気味になってしまう啓人に対し、かすがはあくまで恋人になりたいと。
れっつはいとく((C)夜々)
さらにはバランスを崩して事故キスをしてしまうわけでして・・・

トドメにキスシーンを間の悪いことにはるひママに見られてしまうわけで(・・;)
ブチ切れた潔癖人のはるひママに
修正のためにはママが相手すればよいかと(殴)
・・・寮へと隔離されてしまいましたとさ、まる(ぁ

上記の話を憧子、睦花、修に説明。
変態扱いされますがそれでも憧子に入寮を許可され、
その上歓迎会までやってくれます(ボロクソに言われますが)

歓迎会後、「ここから抜け出してやる!」と寮から逃亡しようとしますが
「ごー」という謎の命令の下、白猫率いるぬこ軍団に包囲されて行動不能に。
誰が動かしているんだと見ると謎の少女が
闇に映える毒舌女(ぇ
「えろいわ」という言葉を残し、どこかへと消えていくのです・・・

結局、ぬこ軍団の前に脱出不能になった啓一は携帯で深美に愚痴る有様。
しかし捨てる神あれば拾う・・・
爛れた愛になってもよいのでは(殴)
・・・妹がいるわけです( ・・)/
キスしてと襲い掛かるかすがを振り切ろうとしますが、ちょうどそこにまたはるひママがΣ( ̄_ ̄;)

#次の日
かすがははるひママが連れ帰り、1人になった朝。
自分を強く持とうと決意する啓人は朝食。しかし憧子にみんな食われてましたとさ(・・;)
その後、ぬこの声が聞こえたので裏庭に行くと
寮の親玉らしい(^_^;;;
繭とぬこ軍団が。
寮長と言う彼女率いるぬこ軍団に散々な目に遭わされた啓人は風呂とトイレ掃除を承ります。

そして彼女曰く、朝ごはんを提供するならぬこを構ってもよいと。
啓人は答えを保留し、外で待っていてくれた深美や修と共に学園へ。
いろいろと気を持ってくれる深美ですが、そこにかすが参上( ・・)/

深美には今までのいきさつを問われるわ、かすがには強引に引っ張られるわで大変な登校に( ̄▽ ̄;)
さらには憧子&繭とも対面。挙句憧子にひっ捕らえられてじたばたするかすがでありました(^_^;;;
(憧子の行動に対して反論するか否かの選択肢あり)

なんとか学園・・・ですが、深美はご機嫌斜め(汗)
修羅場フラグですねわかります(ぉ
久々の登校になる憧子に自分も同じクラスだと教え。
怒り気味の深美をなんとかなだめますが(選択肢あり)・・・
・・・顔面蒼白で爪を噛む深美なのでした( ̄▽ ̄;)

放課後。かすがと共に甘味処へ。
途中相変わらず恋人恋人と言うかすがに、このまま仲のいい兄妹でいたいと思う啓人。
カキ氷食べるかすがの笑顔にときめいたりした後、寮に帰宅。

ひだまりのバスケットで寝るあさひを眺め、安堵したようなはるひママにほっとし
ようやく部屋に・・・
くっくっく・・・
・・・何この不法侵入者(笑)
部屋を荒らした挙句、2人ががりでエロ人間認定タイムと相成りました(^_^;;;
お菓子食われてエロ本読まれてMP3プレイヤーふんだくられました(汗)
トドメとして睦花にまで「兄妹の関係を徹底してください」と言われてもう疲れ果てた啓人。

そこにかすがからの電話ですが、相変わらずの自分ルールぶり。
なんとかかすがにビシっと言いたい、しかしそれを言ったら関係が・・・
*ここで体験版は終わり。別にかすがのHシーンが付属します。

#キャラクター
立ち絵がある人のみ名前があるようです。
ぬこに関してはカットインで対応。

*仲神かすが
義妹。とにかくお兄ちゃんらぶらぶな方。しかも基本スペックが高いので手に負えません(笑)
その上無邪気で回りを気にしないから周囲からは誤解の弾幕が飛ぶ有様だったり。
・・・他の人のルートだとどうなるんだこの人は(汗)

*湊深美(みなとみみ)
なんというか・・・お人よしすぎ・・・
幼馴染。幸いなことにみみみ先輩とは呼ばれません(殴)
自ら啓人の癒しと言うように、頼み込めば何でもしてくれそうな感じの人です。
ただし結構嫉妬深かったり(^_^;

*代田憧子
姐御系。自称「超乙女」(ぁ、同じクラスですがほとんど顔を出さない不登校な人。
「女番長」と恐れられているそうですが子分は睦花ぐらいで名前倒れっぽいです。
割とさばさばした性格ですが意外な一面も持っている感じですね。

*古泉繭
先輩であさひ寮の寮長。不思議系というか毒舌系というかそんな感じ。
なぜか憧子とは仲が良かったり。
なお、門番兼攻撃要員としてぬこ軍団を従えています(^_^;

*仲神はるひ
母親兼担任兼寮母。もちろん若い(笑)
下手に潔癖なため、かすがのらぶらぶイベントの前によくぶち切れます(^_^;
しかし寮母なのに寮にいなくても大丈夫なんでしょうか・・・(汗)

*百地睦花
お兄ちゃんと言えればメインになれたのに
眼鏡っ娘の後輩でかすがの親友。「お兄さん」と呼んでくれます。
寮では憧子の子分、外ではかすがに振り回される損な役回り。

*御子柴修
友人キャラですが発言が電波系な上に高圧系。
ちなみに超常現象マニア。

*あさひ
「ごー」の一声でこうなります( ̄▽ ̄;)
ぬこ。他がエサをもらうだけののらぬこですが、こいつだけは繭が飼っています
普段はバスケットで休むおとなしいぬこですが、繭の命令一下で上の絵の状態に(゚_゚;)

*仲神啓人
主人公。かすがのらぶらぶ力に振り回されたり、深美に泣きついたりと大変な人。
ただその言動はあんまし好感が持てなかったりします(冒頭の発言とか)
かすがと「兄妹」でありたいという気持ちを強く持てるどうか、それがこのソフトのメイン話ですよね。

最初にはっきりと言わせてもらうと、
妹であるかすがを気に入らねばこのソフトをやっても無駄です
他のソフトに資金を回しましょう。
それぐらい彼女の存在が大きく、かつ主人公にベタベタ。そして自分ルールの振り回し。
だから人によっては「ウザい妹」と感じるかと思いますし、
他の3人のヒロインのルートだとかすががちゃんと妹に収まってくれるのか心配です(^_^;

目が大きい割に鼻が小さいキャラ絵についてはもう好みの問題ですからさておき
(目の構造が全く別物な修を除き、みんなロリっぽく見えますけどね(^_^;))
システム的には多彩なカットインや動く背景(さすがに電車は動きませんが)、
可愛らしいSDと見た目重視なことがよくわかります。

だから後はもう、かすがをどうおとなしくさせるかでしょうね・・・(^_^;
下手にスペックが高い+人気属性というのは強キャラ過ぎて話をぶち壊しかねませんから。
繭&憧子が無茶すぎるというのもかすがに対する個性の釣り合いの問題でしょうし。
(人の部屋に無断侵入した挙句、食べ物やMP3プレイヤー持ち逃げって・・・)

airy[F]airy体験版感想

  • 2009/10/28(水) 12:19:10

まずはいつものように著作権はこちらに

ろこここここここ(殴)
容量は371M(OP119M入り)。
システムとしては選択した時の「チリン」という音が心地よく、選択肢戻しもあります。

スタートするといきなりですが墓場から(^_^;;;
水曜の朝までカードゲームをするエルモ(主人公)。Eremita(エレミータ)。理由は火曜を守るために。

#1904年5月27日(金)
そして朝、墓場で挨拶と掃除、そして教会を見回るエルモ。

三ヶ月前の水曜日に、「殉教者」というメッセージを遺して消えたアルマンド。
彼はその後を継ぐ形で管理をしているのです。
そんな事を振り返りながら時間をつぶしていると、今度は10年前の話。
忌み子と呼ばれた彼は両親に捨てられ、ついには湖のほとりで倒れ・・・
「ちくび」が見えてないので移植時でも安心です(消えろ
・・・って?( ̄▽ ̄;)
*注:素っ裸です

で、このヘレン・フォルトと名乗る行き倒れ(医者のとこに送ったらしい)のことをコレットに話します。
昔、彼女がまだ走り回れた頃の話やや、お供の妖精のことなど。

それでもってコレットの頼みで財布をブランディーヌへ渡すため、アルバーノの街へ。
犬はともかく・・・
だきつきはおねーさんキャラの基本ですよね
抱きしめられて優しい香りにクラクラするエルモなのでありました(笑)
*教室の荷物を運ぶことと相成りました( ・・)/

ブランディーヌさんが車(CG無し)で運んできた荷物を教会に片付けて帰宅。
ヘレンの事が気になってどうしようもなくなったのでガスパレーレ村長のところへ・・・
そのガスパーレさん曰く、ヘレンには「ご飯を食べさせて服着せて寝かせた」とのこと。
大丈夫かなぁと思うエルモ、が
これで親戚なんだぜ・・・
ふつーに元気でした(^_^;
ガスパーレさんに色々聞いてみたところ、彼女はフェレンティーノからここに遊びに来たとのこと。
しかしなぜマッパで行き倒れていたかは判らず、この日は終わります。

#5月29日(日)
*日付が飛んでいるのは「土曜がない世界」のため
エルモは教材を取りにいくべく、オットリーノ先生のところに。
しかし車はパンクのため動けず、代わりに馬車を調達せよと(運転はエルモ)

そのオットリーノ先生のことを考えつつ歩いているとお約束の衝突( ・・)/
「いえ、そちらは?」という聞き覚えのある彼女の声。
でも学校までは来ないんですよね。ママ
しかし、すぐに会話がぎこちなく・・・
母のヴァネッサに「そこにいるエルモ・コスタが何か」と冷たい視線を食らって引くしかないエルモ。
そんなサラに救われたお礼を言うことも出来ない自分。

さて、馬車の手配も済み、しばらく1人街を歩いてると男どもに絡まれる女の子発見( ・・)/
モロにイタリアマフィア系ですね
お供が奮闘していますが、ここは主人公たるエルモの出番。
「モナ・ヴァネッサからお呼びするように申し付かったと」方便して男どもを退散。
*後で嘘だったと言い訳(^_^;
よって彼女に「案内させて」となるわけですが、うまいこと逃げ出すことに成功。先生の所に戻ります。

「もっと外の世界を見るといい」とオットリーノ先生に言われた帰り道。
1人になったエルモはアリシアの森の大樹に「聖霊を集める役が僕になった」と報告。
そして聖霊を一体でも多く呼ぶこと、そして火曜の夜の戦いに勝つことを決意。

するとマレ姉妹+妖精ず登場(選択肢で姉妹を選びます)
サラからの手紙をコレットから渡された後
サンタキリアに行きたいと言いますがこれは姉が阻止。
病弱元気娘って新ジャンルでしょうか(殴)
コレットは「いつもありがとうね」というウインドウには表示されない言葉でお礼を。

#5月30日(月)
昨日手紙をくれたサラが「不快な思いをさせたから」と謝る場面から。
それに対して昨日のことは終わりにしようと言うエルモでしたが、コレットが
自分で修羅場作るタイプですよね
何か勘違いしていますよこの病弱元気女(^_^;;;
弁解後、3人で掃除と相成りましたが、サラと自分に気遣いすぎるコレットを心配するエルモ。

さて、オットリーノ先生の授業(注:エルモも実は生徒です)を受け、
昼食のために帰宅。するとヘレンが教室の事を教えてもらうために来訪。
ガスパーレさんの物まねを会得しようと奮闘中
うるうる目
・・・そんな目で見るなと(笑)

ヘレンの相手をしているとさらにモニカもやってました。彼女はというと。
「ここに、アレマンドっていう人・・・居たわよ、ね?」
エルモは彼女に自分がアルマンドに育てられた事、本人がいない事を話します。
しかし結局モニカは用無しといった感じで去ってしまいました(汗)

残ったヘレンに教会を案内し、ちょうど通りかかったコレットとサラにもご挨拶。
なんか元より読みにくくない?(^_^;;;
なんか勝手に名前がつけられてますよ(笑)

授業が終わった後、コレットはヘレンの歓迎会をしようと言い出し、サラも了承。
そんなわけで姉妹の家で歓迎会。
コレットやサラからプレゼントをもらってヘレン大喜び。
スカート広いね、この人
帰り道、ヘレンに「面白い」と「楽しい」の違いを聞かれたり、笑顔が優しい感じがすると。
家に戻ってもその「優しい感じ」とは何だろうとずっと考えるエルモ・・・

#5月31日(火)
朝、いきなりモニカが登場。珍しいモノ(妖精)がいるので見てみたいとのこと。
ならばと(妖精の)オットリーノ先生を紹介することに。
女性陣と挨拶した後、さっそくモニカはオットリーノ先生とのご対面
帽子があれば171cm( ・・)/
・・・ここで身長詐称がバレました(爆)
*ちなみに、モニカは授業を受けたことがないそうです。
ちんまいキャラであることが公衆の面前でバレたモニカはすっかり落ち込み&恨み節
昼食(ヘレンかモニカを選べます)後、サラからコレットの出迎えを頼まれます。

彼女が言うにはコレットは機嫌が悪いとのこと。そして
ヘレンに何が起こったのか?
・・・え、ここで終わるんですか!(゚_゚;)
*OPが入り、その後CMが流れて体験版は終わり(ヘレンのHシーンが付属します)

#キャラクター
当たり前ですが日本人はゼロ、それどころか見た目からして人間じゃないキャラまで(^_^;;;
ちなみに人外組には立ち絵はなく、フェイスウインドウに姿が表示される方式です。

*ヘレン・フォルト
素っ裸で行き倒れてたボクっ娘。天真爛漫で好奇心旺盛。
人の名前を勝手にアレンジしまくります。
サンタキリアの祭りを見に来たというのですが、唐突な登場を考えると何か大きなものがありそうです。

*コレット・マレ
幼馴染。病弱なので外出時は車椅子。ただし都合の良い時だけは元気(笑)
元々はもっと活動的だったそうですが・・・

*モニカ・ラング
黒髪ロングの大道芸人。シルクハットみたいな帽子で171cmと身長詐称しています(爆)
アルマンドを探しにやってきましたが何が目的か不明。
なお、「ダンケ」と言いかけたり、発音が多少ズレてるのでドイツ系だと思われます。

*サラ・デュラン
領主の娘。行き倒れていたエルモを助けてくれた人
ショートカットですがおとなしくて少し気弱。
母との関係がどうなるかですね。

*ブランディーヌ・マレ
2年前ぐらいだったら攻略できてたよね(・・;)
コレットの姉。雑貨屋(先生もたまに)をやってますがどう見ても売れてません(^_^;;;
優しいお姉さんで抱きついてくれたり、本人寄りの選択肢があったりします。
・・・普通だったら攻略キャラだよね(;_;)

*ヴァネッサ・デュラン
サラの母。もちろん美人ママ。登場は一度のみ。
なぜかサラにエルモを近寄らせないようにしていますが、何かあるのでしょうか。

*ガスパーレ・フォルト
村長さん。ヘレンの親戚ですがどーーーー見ても似てません(笑)
ハンプティダンプティを思わせる恰幅のよいおじさん。

*オットリーノ・ロッタ
自称金曜の騎士。先生をしています
なお彼は妖精であって犬ではありません。あしからず(殴)

*ハラペーニョ&タベルノ(緑がハラペーニョ、茶がタベルノ)
2人揃う場面がこれしかなかった・・・(・・;)
コレットのお供(?)の妖精。飛べます。
本能に忠実な連中で、食べ物にすぐ釣られます(笑)

*チェリー&ハム
モニカのお供のピンクの猿とSDなロバ。すでに立体化もされています。
どうやらモニカと話はできるようです。

*エルモ・コスタ
主人公。忌み子として両親に捨てられた後、
メシーナ湖でサラに助けられ、アルマンドに育てられました。
となると、実の両親との和解があるのでしようか(・・;)

1904年のイタリア(多分)というちょっと変わった背景設定ですが雰囲気は非常にいいものを感じます。
車が珍しかったり、電気や電話の普及の話が出てきたりするあたりは20世紀初頭だなと思わせますし。
何より柔らかな、というか絵本に近いようなグラフィック、優しい雰囲気の音楽と効果音。
キャラ絵も「萌え」や「エロ」というよりも「可愛らしい」が前面に出ていますし。
だから妖精やSD生物を出しても違和感なしで普通に受け入れられるのだと思います。

テキストでは頻繁に相手のセリフを「」で括る形の表現が見受けられるのが特徴。
効果音扱いのセリフ(バックログに出てきません)を含めて絵的なセンスを狙っているのかなと。
まあ、エルモの生まれが生まれですから、多少人より下がった形になっているのはしょうがないですが、他のキャラも実によい雰囲気を持っています
よってブランディーヌさんが攻略できないのはなぜかというところに問題が集中しますが・・・(殴)

後は話ですが、土曜がない実害がこれといって見受けられないこと、
エルモが火曜を何で守らねばならないのかが少し不明瞭かなぁと
(そもそも土曜がないということは、季節の回転もそれだけ早くなるってことで地球的規模で大変なことに)
そして体験版が非常に半端な所で終わったので意味不明になったEremita(エレミータ)というのが何であるのか
*まさかカードバトルパートがあるってことはないよね(^_^;;;
何にせよ、失踪したアルマンドと、忌み子と言われたエルモの本質が鍵なんでしょうね。
よい雰囲気を持つ話ですので、話が変な方向に行かないことを望みます。

おまけ:
いまにみてろいまにみてろ(ぉ
・・・こう言う人が成長したことはない(笑)

クロガネの翼体験版感想

  • 2009/10/20(火) 17:24:27


まずはいつものように著作権はこちらに

きゅあほわいとさいく(ぇ
容量は385M。システムは基本のものですがキャラボイスに関しては登場しないと設定が出てこない仕掛けです
後、システムは普段画面の右端に隠れているので注意。

何時ものような日の朝食後、鎹夏希(主人公)は父の冬月に呼ばれ、何かを告げられます
で、オヤジと共に外出。目的は喫茶店メビウス。そこには母と娘が。オヤジは再婚したようです(^_^;;;
で、この2人(千秋と春奈)が夏希の新しい家族に・・・

#8月31日
朝、夏希が寝ていると
おっきろーおっきろーおっきろー(ぇ
フライパン持った女が何かしようとしているらしいです(爆)
で、コントな朝食後、玄関にやってきた七深と共に街へ。
新しい家族のことや、夏希が女顔で男にモテルという話をしていると正宗登場。

3人で裏通りに行くとなにやら人だかりが・・・そこには占い師が。
目が合ってしまった夏希は彼女に占ってもらいます。
「言ってしまって良いのか判断に迷う」とか「絶望したり悲観したりしないで」とやたら不安な前置きの後・・・
ヒロインより取り見取りですからねぇ(笑)
わかりました、つまりえろげの主人公になるわけですね(爆)
占い師が只者ではない(夏希を一発で男だと見抜いた)ことを感じつつも、2人に励まされて再び大通りに。

すると再び人だかり。あばあさんを庇った女の子が不良共と対峙していました
この後パンチラ付き蹴りCGです( ・・)/
不良どもをボコりますが、正宗は「いや、まだだ!」と叫び、夏希が彼女を庇います(相手ナイフ持ってるのに)
その行動を無茶だ七深を考えろと正宗が咎め、騒ぎになる前に逃亡
・・・しかし残った少女は何かの感情を夏希に抱くのです。

#9月1日
朝、冬月オヤジに「あのこと」、秋葉(夏希の亡くなった実母)についてのことを2人に話すかどうかから。
ただし春奈のドタバタと謝ることで全部吹っ飛びますが(^_^;;;

3人で聖風学園へ。まずはおどおどする春奈をしっかりさせて職員室まで案内。
続けて教室。正宗から謎の転校生が2人来るという話が。
そして学園最高な鏡子先生から紹介された2人とは
再会ってよくあるよね
昨日の二人でした、まる(ぉ
・・・こうして夏希のちょっと変わった日常が、今幕を開けるのです
正宗は「本当の現実か?」と疑いますがそれはエロゲ、気にしない(ぉ

で、鏡子先生に昨日のことを感づかれ、ナディア&リリスとの出会いを話した挙句
「夏希と正宗を転校生の世話係に任命する!」と相成りましたとさ(^_^;;;
まあ転校生2人も了解してくれましたし、改めて自己紹介ということに・・・
うわぁぁぁい(笑)
「僕のことはどうとでも呼んでくれて良いよ」と言ったらご覧の有様だぜ!

しかしこんな宣言をしてもこのクラスの連中は感動と声援を送りま・・・
いかん、幼馴染の目が死んでいる(・・;)
・・・((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

帰宅すると春奈から嬉しそうな顔をしていると言われますが、夏希本人としては春奈が心配だったり。、
理想の兄妹とは何だろうと想いつつ、この日は終わります。

#9月2日(日付は出てきません)
夏希が起きなかったので春奈が不機嫌だったり、クラス連中にダーリン呼ばれますが
リリスのいきなり抱きついて「ねえダーリン、おはようのキスちょーだい!」にはかないません(笑)

更には廊下の途中でぶつかった「よよ〜」と言う女の子を起こした夏希にリリスは「浮気者!」と(^_^;;;
で、昼休み、ちょうどいた春奈と昼食。その後公園へ。
すると泣いている男の子が。泣き止まない男の子に夏希はそこにあった石を握り締め・・・(CG無し)
・・・すると、ただの石は「力」によって綺麗な硝子球に・・・

家に戻り、冬月オヤジと「力」について話します。
実は鎹親子は錬金術師(しかも特殊らしい)だと、そしてその事を千秋が知っていることも。
そして夜、風呂上りに春奈と話しますが
ユーザーはみんな期待してますよね(殴)
お約束( ・・)/
その後、ベランダ越しに七深と会話してこの日は終わり。

#9月3日
春奈に寝ぼけて抱きついたり、両親にネタにされたりしますがそれはさておき。
鏡子先生から手伝えとの命が(選択肢でリリスかナディアと話せます)
そして昼食、正宗がいきなり「・・・美少女だ」と、一体何?と扉に目を向けると・・・春奈でした。
が、春奈を見て、春奈の「お兄ちゃん」を聞いた正宗以下の漢達はジャイアニズムを発動!
なんという正論・・・(ぇ
・・・帰れ(笑)

放課後、正宗の家へ。
瞬地之歩(ブリーチ?)で正宗に立ちはだかったのは
兄様で東儀でツインテだけど白ではない(殴)
正宗の実妹、月花。
彼女のもてなしを受けますが、CGとかないのでパス(^_^;;;

そして夜、1人公園に。自分が普通でない、結局は孤独なんだと想っていると何かの影が。
人型をしたその影は空に浮き、しかも銃らしきものまで。夏希は逃げます、走ります。
幸いにも逃げ切れましたが、果たして「非日常」たる「影」とは何者だったのか・・・
(文章だけでCGも立ち絵もなし)

#9月4日
昨夜のアレは何とやら、夏希は春奈にのしかかられて起こされるわけです(笑)
コギト・エルゴ・スムと自分を励ましつつ昼食、そして一年生の階へお散歩(ぇ
すると春奈、そして
きゃっほぉっ!\(>ヮ<)/
\(>ヮ<)/・・・もとい、珠枝登場。
たまちゃんと夏希のやりとりを羨ましそうに見る春奈。

放課後(選択肢でリリス、ナディア、春奈)
帰宅。そして自分の部屋。しかし昨夜の「非日常」に対する疑問は晴れず・・・
*体験版はここで終わり。後はカレンのエピソード、「影」との邂逅、春奈と七深のHシーンが付属します。

#キャラクター
ボイスと名前はあっても立ち絵のないキャラが結構います。
でも個性的な面子であきさせません。

*鎹春奈
義妹、「お兄ちゃん」。もちろん起こしてくれます
一週間前からの家族なのでそれゆえ必要以上にブラコンしてたり。
明るく素直な典型的妹キャラですが、そこからどう展開するのか。

*御陵七深(みささぎ ななみ)
うんうん♪
隣の家の幼馴染。ベランダ越しに会話もできます。
やや地味な印象と弱気な性格持ちなので、新参者に圧され気味(^_^;;;

*リリス・スノウドロップ
欧州から来た巨乳金髪ポニテの転校生・・・といってもエロゲだから異国度が弱いですね
フランクで明るい人ですが、いきなし「ダーリン」というのは一体(^_^;
なお、カレンとは何らかの面識があるようですが・・・

*ナディア・アルハザード

中東から来た転校生。この手の話では珍しい褐色肌キャラ。
お嬢様タイプですが占いが出来るのでそのあたり話にどう影響するか
リリスと大抵セットなのは友達以外に何かあるのかな?

*蓬莱珠枝(ほうらいたまえ)
たまちゃん。後輩キャラにして幼馴染、主人公に想いを寄せる立場の人。
やたらテンション高い人ですが、リリスあたりと絡んだらどうなるのか見物です(^_^;;;

*東儀月花
正宗の妹でちんまい後輩。兄よりもいずっと出来てまじめな人
過去に何か夏希とあったらしくて、夏希を慕っています。

*若月鏡子
理想って難しいよね(^_^;;;
担任。別名は「学園最高」。唯我独尊を地で往くスーパー女教師。
人使いが荒いですが。個性の強いクラスをまとめられるカリスマと能力を備えています。
というか攻略してみたいんですがどうですか(殴)

*カレン・リヒトシュタイン
・・・こくこく
無口の後輩キャラ。ふるふるこくこくな人。
ただ出番は体験版の追加部分だけなので印象は薄いです


*鎹千秋
義母。つまりお約束通りやたら若い(笑)
やたらに夫婦漫才をやってくれますが本心はどうなのでしょうか。

*東儀正宗
親友キャラ。月花の兄ですが思いっきりネタで妄想炸裂な人
でも頼れる時は頼れるんですよね。

*鎹冬月
父を超えて逝け( ・・)/
父親。仕事は何しているかいまいち不明。
千秋とバカ夫婦をやっていますが、時に呼び方が「冬月さん」となるのはなぜなのか

*鎹夏希
主人公。女顔系。基本は普通にフラグ多数の主人公ですが、
錬金術の能力を持っているおかげで頻繁に難しい言葉を出したり、後ろ向きになるのが問題かと。


ぱっと見て背景の弱さが目立つのは開発途上だからなんでしょうね(^_^;;;
(たとえば「裏通り」とあるのに背景が変わらなかったり)
他の背景も単純でおざなり気味ですし。システム画面がわりと凝ってるのに比較するといかにも貧弱なのが。

それはともかく、基本的に少し文章が詩的で複雑なところがある(特に主人公)のでそれが合うか。
さらには主人公が一人語りを始めると連発する上に、どう見ても超展開するので耐えられるか。
こういう文章です(^_^;;;

それを外せば日常シーンのノリは面白いし、各キャラもテンプレ気味ですが個性も高いですし、
立ち絵無しのクラスメイトたちがただのモブでなくよく動いてくれます。

よって今のところ「下手に超展開持ち込んで自滅」という典型的な失敗例に見えてしまうのが何とも。
何せ主人公の「力」がどう見ても面白さにとってマイナスにしか働いてないですし(^_^;;;

キャラとしては義妹の春奈は他の人に任せて、学園最強を自負する鏡子先生の凄さがもう(笑)
文字通りスーパー女教師でクラスの親玉としての存在感が物凄い。
元々キャラが多めな割に先輩キャラが存在しないアンバランスな構成なんで余計目立つんですよね。

おまけ:
超がついてもかっこよく聞こえる
・・・もう鏡子先生1人でいいんじゃない?(爆)

Skyprythem体験版感想

  • 2009/10/13(火) 16:32:58


いつものように著作権はここに。

えらく大きなバナーですね
容量は577M。システムはごく普通ですが
後、絵を見ればわかる通りフォントがメイリオ(変更不可)なのが特徴
ちなみにバックログは「プレイした全ての文」を記憶していますので、ロードすると妙なことに
(再起動するとリセットされますが)

#4月1日、午前9時(時刻が表示されます)
青野和希はベットから落ちて目覚めましたとさ(^_^;
遅刻ですがもういいやと開き直って学園へ

和希は学園に到着しますが、見事に迷子に。
*いきなり選択肢(サボると遥と遼の言い合いの後教室へ。)

裏口からこそこそ入り、上の方から入学式を見物していると・・・
この人が歌います
そして彼女は壇上に上がると、合唱を始めます。天使の詩を

教室へ(案内無しで行けたのかい)眼鏡男が話しかけてきますがさておき、佐倉先生から学園の説明をば。
そこで11月の音楽祭に発表してもらうことを告げられます。
先生と組んでもいいんですか?(本気)
・・・つまり、フラグを立てろってことですね先生(ぉ

で、明日香と共に食堂へ行こうとすると千花子登場。再会を喜んでくれます。
再会に感動しててもその指はやめよう

さらには玲南も登場。玲南からお金を借り、途中で紫を拾って食堂へ。
千花子が紫を褒めちぎりますが、恐縮してはわわになる紫。
いやそれ恐縮しすぎ(汗)
そこに遥登場。一瞬だけ紫に対する表情を変えますが
すぐに何事もなかったかのように自己紹介して去ります

午後、各自の部活をどうするかという話に。
そんな中和希は・・・(選択肢で千花子、菜々美、玲南、結依に出会えます)

その後、明日香の目的であるPC音楽同好会へ。
そこには松永部長(寝ているため登場せず)と元部員の遼が。DTMを説明してくれました。
千花子、玲南、紫、明日香と共に帰り道。
結局和希の部はしばらく考えることにして、告白の話とかに花を咲かせます。
今日という日がこんな風になるとはと思う和希。やがて他の面子と別れ1人に。
千花子たちのことや自分のことを思って(選択肢で変わります)この日は終わり。
*ここでOPが入ります。

#4月2日
和希が起きてみると教室でした(^_^;
購買で仲間たちより先に食料を買えたため、1人屋上へ
すると菜々美とお約束な衝突!ぱんつ丸出しでのし重なっていますが彼女は
それ飛び降り・・・(・・;)
・・・なんか状態理解してませんよ( ̄▽ ̄;)
名前を教えてもらって頃、いつもの4人も屋上にたどり着きます。
彼女は4人への自己紹介の後に去りますが「今日のことは2人のヒミツですよ」と意味深発言(^_^;
続けて胸の話や(選択肢)、フェザーパートナーの話、つまり、何人と、誰と、何をするかと。

ヒロインに部(%選択肢%)について聞いた後、午後の授業へ。
テストに苦しんだ明日香が「先生今日の下着の色何色?」と聞きますが、玲南に粉砕されます、惜しい(ぇ

#4月3日
いきなり五時間目から。佐倉先生から選択授業の話が。
*作曲指導、楽器演奏、音楽鑑賞ですが前日の部の%選択肢%でどこに行くか変わります

その後明日香と共にPC音楽の部室へ。しかし部は休み。
遼に「生徒会に遊びにおいでよ」と。早速生徒会室に。
すると遥登場。テキパキと仕事をこなす彼女や雰囲気に生徒会もいいかなと思う和希でした、まる。

#4月4日
いきなり千花子が女子側のクラス委員長に。
(もう1人が主人公じゃないセリフ無しのモブってすごく珍しくない?)

その後、和希は菜々美の生徒手帳を返しに(あれ、落としたフラグあったっけ?)特進側のピアノ実習室へ。
菜々美からはありがとうと感謝の言葉をもらえますが。
そんな隅っこから攻撃しないで下さい、まるでお姑さんですよ(^_^;;;
結依からはどうして「すぐ届けに来ないの」と叱責され、落ち込む和希。
あまりの冷たさに菜々美の思いやりも和希には届きません

そんな中、帰り道に紫と出会います
ただ弾くだけではダメなんですね
ピアノを感情込めて弾けないという紫。しかし和希は彼女に「頑張って」としか。

#4月5日
朝、花壇に行くと千花子が水やりをしています。
何でも彼女は園芸部に入ったとのこと(選択肢:千花子、佐倉先生)

途中で佐倉先生も加わって話した後、昼食場面。
本日は会食だそうで、座れるところがないなぁと話していると
なんで報告しなければならないのよ
菜々美が呼んでくれました。早速行くと結依も(^_^;;;

去ろうとする結依を菜々美がとどめた後、会食の話、そして遥のスピーチ。
ここで紫が遥の妹であることが出てきます(選択肢によってはかなり前からですが)
姉妹丼には難しいか・・・(殴)
放課後、選択肢(菜々美、紫、佐倉先生)の各自イベントをこなしてこの日は終了。

#4月6日
すっかり忘れていた(和希談)イベントである作品発表会。
前に陣取る特進クラスの生徒は舞台に出てくる新入生を小馬鹿にしています(汗)
ならばとばかり明日香は「(そいつらの)隣に座ってやろうぜ」と。

そして玲南と千花子が舞台に立ちますが、
玲南はともかく千花子はどうみても下手なので聞いてられなくなり明日香とともに脱出。
どう見ても晒し者状態のイベントを遼に話した後、いよいよ和希本人の出番。

運命→幻想即興曲→ノクターン→乙女の祈りと怒りを込めて鍵盤を叩きめす
拒絶を思わせる無言の観客。それでいいと思い、立ち去ろうとする和希。
しかし・・・
やはりここはメインヒロインの出番ですよね

その後、菜々美と結依、それから遥と遼に褒めてもらい、いつもの4人と合流。
最初の一週間はこうして怒涛のように終わりました。
*ここで体験版は終わりです。

#キャラクター
立ち絵がある人には目ぱちがあります。
ちなみにPC音楽愛好会の松永&日高は寝ている&喋らないにして巧妙に絵とボイスを節約しています(爆)

*鈴白菜々美
おっとりとした先輩キャラで、天使の歌声を持つ歌の少女。
(ただし体験版では聞くことはできませんが)
いわゆるアイドル系ですが、たまに天然バリバリな物言いをする時も(^_^;;;

*香原結衣
菜々美の親友の先輩。無口クール系で主人公嫌いですがどうなるのか。
ちなみに4月1日の選択で時々庭園で寝ていることがわかります。

*水谷遥
左右の髪飾りが薔薇ってどうよ(^_^;;;
生徒会長。人を惹きつけるカリスマな人ですがクール系ではなく万能人間。
あまり似てませんが紫の姉。それと遼との関係が気にかかります。

*小林玲南
今は同級生なんですよね
ギターな人、冷静なクール系ですが面倒見が良くて千花子の姉代わりな感じ。ただし大食い。
前の学園で千花子や和希と一緒に音楽をやっていたようですがさて。

*佐々木千花子
妹ポジションで小動物系の元気娘、「かずちゃん」と呼んでなついてきます。
ただし音痴(^_^;;;で園芸部に所属することに。
口元に人差し指を宛てるポーズはちよっと印象悪いかなぁと思うのですがどうでしょうか?

*水谷紫
びくおどな後輩・・・じゃなくてクラスメイト。よっていつも後ろの方にいたり。
ちなみにピアノの腕前は物凄いことがわかりますが、どう発揮させるかが主人公の課題ですね。

*佐倉千尋
眼鏡巨乳で担任の人。担当は楽理(って?)
応援者という感じですが出番もかなり多いし、
体験版ですら本人用イベントがあるので攻略キャラの・・・はず(^_^;;;

*篠塚明日香
友人キャラ。めがねん(ぉ 基本的にボケ担当で玲南に蹴飛ばされる役ですが
体験版最後で割り込んだりと頼りになるところも見せてくれます。

*櫻井遼
遥や紫ルートだとどう出るのかなぁ
PC音楽愛好会の元部員、元なのは生徒会所属になっているから。
部長(松永)と部員(日高)がいつも寝ているため、彼が事実上の部代表。
気さくな先輩ですが、紫について遥と言い合いになっているのは一体(汗)

*青野和希
主人公。顔もちゃんとあります。
ピアノソロが出来たりするあたり能力が高いのですが、やや流され気味かも。
なお、千花子と玲南からは「先輩」と呼ばれることもありますがどう説明されるのか。

まず、選択肢が結構多くてかつ、フラグが立っていくような形(前日の選択肢が違うイベントになるとか)なので、
全部は把握できてないかも知れませんがそのあたりご容赦を(汗)

さて、特徴としてはこの手のソフトでは珍しい三人称のテキストなところ。
それと「起床シーンから始まる一日」というパターンが最初の一日だけで、
後は途切れなく話が続くのはかなり珍しい流れだと思います。

面白いのは場面ごとに時計が表示されること。
画面や立ち絵の拡大・縮小、移動をかなり頻繁に使い、表情も豊か(さすがに後ろ向きはないですが)
選択肢の時にメッセージウインドウが消えることなど、小技が効いています。

話としてはキャラそのものはそんなに悪くないのですが、どうもインパクトが弱いかなぁという印象がします。
音楽系の学園でパートナーを選んで目的に向かうという発想は悪くはないのですが、
その音楽祭までの間が半年と長いので途中どうするのかと不安だったり。
何にせよ突出した面白さとかシチュが見当たらないので「戯画」という看板がマイナスら働きそうな気がします。

後、音楽ものというのならピアノ演奏でピアノ曲とか、合唱で歌声を入れるべきでは?(^_^;;;

おまけ:
黒がいいなぁ・・・(消えろ
・・・答えたら人気もアップしたかも(消えろ

らぶでれーしょん!体験版感想

  • 2009/10/06(火) 16:15:53

いつものように著作権はここに。

ばなーはふっくのを使うのね(^_^;
容量は340M(ただしOP107M含む)ですが、
ちなみにインストールしなくともフォルダ状態で起動できます(DirectX8.1が入ってる)
システムは一通りですが、選択肢に戻れる機能やコミュワードという機能があるのが特徴。

*スタートすると最初に主人公の名前入力画面から(以後便宜上「主人 公」で)

美咲市桜ヶ丘に久々に帰ってきた主人公は美咲学園に入学することに。
女子校だった学園に入学なので公有頂天!
途中知り合った2人の男子生徒(面太郎と純)と共に学園へ。
校門で一瞬昔離れ離れになった千歳と目が会いますがそれはさておき、
隔離政策ですねわかります(ぇ
なんと主人公たちのクラスは男子オンリー( ̄▽ ̄;)絶望するはキレまくるわの男子たち。
しかし担任の葵先生は「恋が人を成長させる」という考えから共学を発案し、男どもに期待していると。

放課後、屋上で物思いにふける公。
そこに心が登場。段ボールに住んでいるという公のネタ発言に
喜んでいいのかこれ(^_^;
・・・違う方向で気に入られたようです(:^-^)
自己紹介と1人暮らしに憧れる彼女に対する訪問販売シミュレーションをして別れます。

その後、校門の外に出ると元気にボールを投げ返す千歳が。
昔の泣き虫な彼女との違いに時の流れを感じる公・・・

#次の日
学食に行くと自販機の前でおびえている女の子が。
なぜに成分が出る(^_^;
公が見ていると男性恐怖症らしい彼女(ひなの)はせっかく買ったいちご牛乳を取ることもできずに逃亡(汗)

そして物凄い速度でヘビを追っていた彼女の後をつけて校庭へ。
木の上にいたそのヘビ(ニョロピー)を捕まえて彼女へ投げ返します。

心と同様に自己紹介して別れ、放課後。
自炊しようという公に葵先生は「料理なら橘に聞くといい」と教えてくれたので、早速家庭科室へ。

現れた女の子(橘)にレシピ本を借り、更にケーキを作るところを見せてもらいます
で、前2人と同じく自己紹介でもと思ったら、なぜか下の名前を教えてくれません。
しょうがないので「橘シャイニングフェザー」と呼ぼうとすると
みみみ先輩誕生の瞬間( ・・)/
結構可愛い名前だそうで、早速公も「みみみ先輩」と呼ぶ事に(ぁ

みみみ先輩のケーキへのこだわりを教えてもらうともう夕方。
昔とすっかり変わってしまった夕暮れの道を歩いていると千歳とぶつかってしまいます。
彼女を起こすだけ起こして立ち去ろうとする公。しかし千歳は「私だって・・・気づいてるよね?」と。

過去を思い出す公、そして千歳は・・・
お帰りなさい・・・
*ここでOPが入り、日常パート1へ。

#次の日(日常パート1)
登校しているとみみみ先輩登場。彼女はパティシエを目指していると。
先輩とちゃんと話せるじゃないかよしよしと思っていると亜希登場。
マシンガン・・・ではない
なんか宣言して去っていきます(:^-^)

授業前、面太郎からヒロインの話を聞かせてもらい、選択肢
この時、選んだヒロインにそれぞれの情報、つまり「コミュワード」というものがもらえます。
(「情報はいらない」を選ぶとそのまま放課後へ)

放課後、葵先生から男子部も設立できるようになったと言われた後、再び選択枝

#次の日(日常パート2)
校門前で純と面太郎が誰かを待つ千歳を見て色々言い合っていると当人が公の元に。
ケーキのおすそ分けとココリアという店で働いていることを教えてもらいます。
男2人と普通に会話できる千歳を見てホッとする公。
*コミュ選択肢ですが、前日選んだヒロインの選択肢は無くなります。

昼食。学食に行くとパンを買い損ねたみみみ先輩が。
チョココロネを譲ろうとしますが「あなたが食べなさい」と
まいどありー(ぉ
それを聞いて意地でも譲りたくなった公はコロネを間違って買ったと言い訳し
めでたく商談成立( ・・)/

放課後に選択肢、そして1人夜を過ごして体験版本編は終わります
*激デレモードの説明とHシーンが付属。
ちなみに全員激デレ(つまりハーレム)もあるそうです

なお、選択肢の選び方によっては各ヒロインのイベントが入りますので紹介。

#「彼氏は幼馴染?」(千歳)
公が学食でおしるこを飲んでいると千歳登場。昔話に花を咲かせます
が、女子生徒に見つかりいろいろ言い訳する千歳ですが、亜希まで出てきてややこしいことに。
公は千歳と幼馴染であることを話しますが、出合った時(つまりプロローグ最後の場面)を亜希が見ていたそうで・・・(汗)
いいじゃん別に(殴)


#「みみみなラブレター珍騒動」(観美)
ある日、女子生徒からラブレターを貰った公、実はこれみみみ先輩へのもの。
どういうことか聞こうとしますが、みみみ先輩は猛烈に逃げる逃げる逃げる!( ̄▽ ̄;)
結局どうしようもなくなってラブレターを返そうとしますがそこのみみみ先輩が。
えっと、ただ人の手紙渡すだけなんですが・・・
・・・はい?( ̄▽ ̄;)
まあ、何とか女生徒は振り切れましたが(^_^;


#「暴走!ς珍走!ς動物大パニック」(ひなの)
飼育部の面子が全部逃亡(゚_゚;)、どう考えてもひなの先輩では無理なので男子が捕り物をすることに
商品は「エロい物」だそうで士気は上がりますが、ひなの先輩の保護者をする公は大変(^_^;
アヤシイ動物共を追い回してなんとか収拾をつけますが
お礼らしい・・・
葵先生は「お前いつから小日向を狙っているんだ」と茶化されたり(^_^;


#「女子からの敵対宣言」(心)
放課後、公が起きてみるとカーディガンが。心のものらしいのですが本人は不在。
次の日、教室前に公が来ると女子軍団が男子を包囲し、挙句なんとバリケードまでΣ( ̄0 ̄;)
議論の余地はないと言う女子組に対し、公は「壁というものの何を知ってる」と壁を撤去し始め・・・
そして「自分の手で借りた物を返したいと」と言い放ち、心のカーディガンを返しに行きます。
壁は崩さねばなりません
崩れかけるバリケードを公が受け止め、なんとか男女の壁を取っ払うのに成功するのでした。

#キャラクター
立ち絵があるキャラのみ名前があります。
それと主人公は一年生なので「二つ年上の先輩」がいるのも特徴。

*鳴河千歳
幼馴染。元々は泣き虫だったそうですが主人公と離れている間に元気系に。
友達も多い人ですが基本はいじられ役。恋愛映画のような恋がしたいそうですがさて。
ちなみにバイトをしているそうです。

*橘観美
料理部のみみみ先輩。別にどこぞの「くろすちぇんねる」ではありません(殴)
クールでお姫様っぽいとは主人公の評価。もちろんお菓子が好き。

*小日向ひなの
二つ年上の先輩。男性恐怖症で典型的なぽんこつさん。
なぜかヘビ語(?)が話せたり動物好き。ちなみにいちごが大好き。

*水瀬心
純真無垢な同い年の人。素直で騙されやすかったり。
ぬいぐるみとか可愛い系が好き

*信条葵
ハニカミみたいな発想だなぁと
学園長兼男子クラス担任。テーマ曲はなんと軍歌調。
強面で容赦しない人ですが、生徒思いで世話好き。攻略させて下さい(殴)

*鈴原亜希
千歳の親友でいじり役。いわゆる情報系だと思われます
ただし千歳関連の時しか出番がありませんが(^_^;

*池面太郎
友人その1。優男系のフツメン(ぇ
情報やコミュワードを提供してくれるいいやつです。

*早乙女純
いやその顔で言われても(ぉ
友人その2。こちらは肉体派。
面太郎よりさらにバカ度が高いイロモノ系。こちらは盾となって役に立ってくれます。

*主人公(名前変更可)
デフォ名は何と「主人 公」。えらく適当な名前ですが実に面白い男。
ネタとボケを繰り出してヒロインをいぢくり回す天才。
行動力もあって好感が持てますが、友達にはなりたくないです(爆)


まず画面を見ればわかりますが、キャラの立ち絵が大きくて1人しか画面上に出せません。
(原画が4人いるから違和感を防ぐためでしょうか?)
だから集団での掛け合いが難しく、4人のヒロイン同士の絡みが弱いです。
キャラ絵についても口紅塗ったようなキャラがいたりしますし、カットインやSDもなく古さをどうしても感じます。
コミュワードというのも面白そうではあるのですが、イマイチ役に立ってない(そもそも1人あたま5つしかないし)

しかしそれを補って余りあるというか溢れて大洪水なほどに主人公の個性とネタ度が素晴らしい。
ヒロインに叩きのめされてばかりの主人公が多い中、ヒロインをいじくり回す彼の様は面白く、掛け合いがとにかく楽しいです。
幼馴染、クール、ぽんこつ、後輩とヒロイン設定そのものは普通ですが、主人公がいぢくり回すので個性がよく出ています。
体験版では主人公に振り回されっぱなしな感じでしたが、これがデレモードになるとどうなるのか。

設定は「女子学園に男子少数」というありがちなものですが、「男子のみのクラス」というのは斬新。
よって「女子対男子」という問題が発生しますが、それもまた主人公の物凄いネタと個性で何とかなりそうです。
後は各ヒロインに対する告白とか、激デレモードをどう作れるか、主人公やヒロインが変な方向に向かねばいいのですが

・・・まあ、主人公のノリが思いっきりVIP ( ^ω^)ブーン(つまり2ch系)なんで、このノリについていけねばダメですが(^_^;;;
*ただし、露骨なパロネタはあまり多くない、あくまでボケまくり人