めばえ体験版感想

  • 2011/11/28(月) 21:31:59

いつものように著作権はここに

姉の方で
容量は44.9M(449Mではない)。画面は1296×972という特異なサイズ(スクロールで可変)
システムはボイス割り当て、画面キャプチャなど(なぜかメッセージ速度は調整できない・謎)
それとバックログが充実してて、小さい画像が表示されたりモード変更やシーン戻しができるようになっています

朝、佐倉柚樹(主人公)が起きようとすると少しはシャッキリしなさいと踏みつけてきます
ぱんつ丸出しなのはともかく、なぜ俺を踏むのかという質問をしてみた柚樹。
これが姉理論だ
・・・お姉ちゃん理論おそるべし(ぁ
さらに口ごたえするの?と顔まで踏みつけてきますよお婿にいけなくなっちゃいます(ぁ
そしてお姉ちゃん謹製の朝食をいただいて、お姉ちゃんにネクタイ直されて学園へ。

一瞬で放課後になり、そのまま部活へ
彼はソフトテニス部なんですが男子部員ロクにいないわお姉ちゃんいるわでパス
ではどこに行くのかというと屋上、そこである人と一緒にゲームをするのですが・・・
座ったままオカズになれる人
・・・ぱんつ丸見えでP○Pをやってますよこの人はっ(笑)
なぜこの莉子と知り合ったのかと言うと、GE(ゴットイーターのことかぁぁっ!)を面白いと言ってくれたから。

その上ぱんつ見えたりするのでオカズになってくれるという実にありがたい方なのです( ・・)/
よっ「このこの〜」とゲーム画面を凝視する莉子に対してぱんつを凝視する柚樹という構図に(ぁ

莉子に呼ばれて妄想から戻った柚樹。彼女がレア目当てに200周もマラソンしてるということに驚かされますが
まあそんなことより莉子と共にげーむができることを嬉しく感じる柚樹なんです。
夕方まで励みますが、結局アイテムは出ず(ドロップ率0.002%・・・)ふくれる莉子。
それでもすぐに機嫌も治って明日もやろっと約束してくれる彼女。

夜。
ちゃんと宿題を終わらせた後、自家発電タイム(ぁ
グラビアの写真を莉子の画像に脳内変換してスタートしますが、フィニッシュ寸前で杏奈乱入(笑)
慌てて収納したので事なきを得ましたが、相変らずのお姉ちゃん理論に閉口するというか
笑われてる、笑われてるぞっ
見事にバレておりましたとさ(爆)
そしてリビングに戻るなり杏奈は「柚樹だって、そういう年頃だもんね・・・」

#次の日
テニス部のぱんつ(そもそも見えるのはぱんつじゃないし)より莉子のぱんつだとばかりに屋上へ。
すると昨日と同じくぱんつ(本日は「しまぱん」)見えたままGEプレイ中( ・・)/
記憶でなくて生でだの、ぱんつ透けて見えないかななんて妄想しつつ、莉子とお話
柚樹は夏が好きだといいますが、その理由は汗や薄着で透けるからという困ったものです(笑)

ゲームの方もレア装備を確保しますが、莉子は当然欲しがるわけでさあどうする柚樹となりますが、
お約束というか、悲しそうな莉子に負けた柚樹はレア装備(秘剣カフフラテギ)を思い切って献上( ・・)/
すると莉子は「柚樹君の分が出るまで頑張ろうねっ」とまた一緒にゲームしてくれるだけでなく、お礼ということで
おっぱいさーびす
・・・おっぱい、だと(笑)
*ぱんつ見てたこと気付かれてました(ぁ
そんなわけでおっぱいもみもみなわけですが、途中から手コキまでしてくれるんですよ莉子さんはっ(笑)

夜。
こいつ帰ってくるなり葉月(;´Д`)ハァハァと延々オナニーしている有様(^_^;
半分上の空のままおっぱい見たいなぁと風呂に行くとお約束通り杏奈と鉢合わせ( ・・)/
この非常時でも目の前にあるおっぱいを冷静に分析する柚樹。しかしお姉ちゃんにヘンタイ呼ばわれされますええ

*当然、正座させられて反省タイム( ・・)/
お小言の後、アイスを召し上げられてしまいますが、莉子と同じく杏奈も「女の子」なんだと思う柚樹
そこまではいいんですが、こいつ今度は姉ちゃんを想像してオナニーしてますよ困ったヤツです(笑)
その後、お腹いっばいだしと半分残してくれたアイスに「姉ちゃんも女の子・・なんだもんな」と感じるのです。

*杏奈・莉子それぞれ二つづつのHシーン選択画面が出てきて、体験版は終わりです

#キャラクター
ボイスがあるのはは2人のみ。
ちゃんとほかの人もいます( ・・)/
ちなみにこのようにモブにも立ち絵はあります(先生(男)には無し)

*佐倉杏奈
実姉で一つ年上の先輩。起こしてくれるしご飯も作ってくれる世話好き
ただし「お姉ちゃん理論」に基づいているため踏みつける上理不尽な押し付けも
とはいえ何だかんだで弟愛で生きてる方ですし、押されると弱い面もあるんですよねと(笑)

*葉月莉子
屋上でPSPをやっていたクラスメイト。学園の男子のアイドルような存在
といっても実際には主人公ぐらいしか会話してないのでいまいちわかりませんが
小悪魔系というかやたらと無防備でえろい発言が多いですが本心は一体
非処女。

*佐倉柚樹
主人公。姉にこき使われながら自家発電にいそしむエコな人。
とにかくえろいことしたいタイプですが、姉との関係上受け身になりがちなのが欠点かなと。
・・・しかし姉の部屋にカメラ設置とかいいのかおい(笑)

他の10分の1以下の容量という相変らずの節約ぶりに頭が下がる体験版
それでもボイスはありますしHシーンも完備した上、大画面ウインドウや便利な過去ログ設定と充実
親切なログ
さすがに立ち絵のパターンは少ないし背景も弱いですが、そのあたりはえろでカバーって感じですよね。

キャラなんですが今までのめばえ=ちっさい子ゲーとは違って、これ「姉ゲー」ですよね(笑)
ちゃんとお姉ちゃんしてるしなんだかんだで弟可愛がりですし
莉子の方はえろい小悪魔系になっているので2人の対比も面白いかと。
体験版では2人と同時に出会うことがほとんどない(莉子のシーン2だけ)ので本番はこれからでしょうね。
えろメインといっても林間学校とか肝心のシーンははずしてあるので気になった人は買うしかないと(笑)

それと莉子がほかのえろげにはなかなかいないタイプ(キャラ紹介に堂々と非処女とあるし)なんで
彼女をどう見れるかがポイントなのかなぁと、お姉ちゃんの部屋にカメラ設置する主人公も結構問題ですが

後、これ9240円というフルプライス価格なんですよね。
この値段で攻略キャラが2人(ボイス有りも2人)しかいないのですから、
体験版としてはよくても本編薄かったにならねばいいのですが(^_^;

おまけ:
これが姉理論か・・・
・・・姉理論すげえ(ぁ

恋するコトと見つけたり!体験版感想

  • 2011/11/24(木) 18:27:47

いつものように著作権はここに

ではこのばなーで
容量は301M(Web版)/219M(TG2012年1月号付属版)システムは戯画の安心システムをほぼそのまま使用。
よって安心と信頼かもたらされるわけですが、画面サイズは標準です。
当然画面右側と左下にパネルが収納さりているので注意。
ちなみに両者の違いは付属のHシーンが杜和(Web版)と雪菜(TG版)
それからOPムービーはTG版にはありません

7月の朝、
急に蒸し暑さを感じた築城恭(主人公)が目を覚ますと・・・
えろげではよくあること(ぁ
・・・なにかいますよ(笑)
覚えていないのですかとわたしよあたしよキスする2人組。これは夢なのかっ

名前を呼ぶ声。微笑みながら恭を見守る一人の女性
そうか、さっきのは夢なのかと再び目を覚ますと生徒会室。会議中でした。
美良に帰りたいのかと痛いこと言われますが、それはさておき議題へ。

何でも記念碑が倒れかけていて危険だと(80年程度で老朽化とか石碑の割に脆くないか?)
修理とかは業者に頼むとして、とりあえず全校集会で報告することになりました。

会議後、居眠りしてたことを謝る恭ですが、時間的には僅か。ただし皐も気付いてたようですが。
それよりも
寝顔見られたっ
「照れたのか。ういヤツ」(C)美良(ぁ

さて全校集会。まず記念碑について注意した後、風紀についてなんですが・・・
これが「やればできる(キリッ)」と煽りすぎです会長(笑)
「誰と誰が付き合おうが学生会は関知しない」と続ける美良ですが、例外がございまして
なんかいたなぁこんな人
※:付き合うためには美良と勝負して勝たねばならないらしい( ・・)/

かくてめでたく伝説の男となった恭。でも美良はお前こそわたしが見初めた男子だと(笑)
そんな無茶な彼女ですが、恭が好きだという女子が何人も現れたらお前はどうするとも。
このやり取りを見ていた皐や暦は何事か話し合い、去っていくのです

教室へ、雷に集会のことを追求されたり、無意味に頑丈な彼の自慢を聞かされたり。
その様をBLかなと割り込む健全な異性愛者こと千里。

千里が自分のことを友達と認めてくれるのはありがたいのですが、いちいち気になる言い方の彼女。
雷と2人して美良と付き合ってるのかと聞きますが、当の恭はそんなことないと素っ気無し。
まあ、そもそも美良には逆立ちしても叶わないと決めているからなんですが・・・

そうこうしているうちに五歌先生がやってきて、そのまま放課後へ。
雷はともかく、千里はフラグ立てのチャンスなのに一緒に帰ってくれません(ぁ
仕方ないので一人、五歌さんからのお使いを果たすべく街のケーキ屋へ

すると和服(というより洋服の上に和服を重ね着)の女の子を発見。彼女、タクシーを呼ぼうとしますが失敗。
ならばと地図を引っ張り出して調べてますが・・・
いや暗号じゃないから(ぁ
・・・裏返してどうするんですか(笑)

もはや見てられないので彼女から地図をもぎ取ると行き先を教えてあげます
なぜか一緒にいたおばあさんともどもバス亭を教えてあげようとするのですが
わかりやすいらっきー
バス停ならぬバストを指差してしまったわけなんですよええ(笑)
2人して慌てふためいたり謝ったりしますが、おばあさんは無事に送れて何より。
*本人は歩いてどこかに向かいましたが(^_^;;;

彼女と別れてケーキ屋へと向かおうとする恭。
しかしそこに泣きついてきた「ようじょ」がっ!(:^-^)
わーんわーん泣くこの「ようじょ」をどうすればいいんだ下手するとタイーホだぞと慌ててると
「ちょっと、キミ。ナニ小さい子泣かせてるの?」と言う声が・・・

さっきの迷い子同様、洋服+和服といういでたちの彼女。
「ようじょ」をハンバーガーとかでなだめているこのツインテですが
しまぱんとついんては仲良し
※注:聞いているのはハンバーガーです

「ようじょ」をチキンバーガー(100円)でなだめてお母さんに引き渡したツインテ
彼女は誰だかわかってないのと聞いてきますが、恭はお約束通り思い出せません。
そんな恭に次に会うまでにあたしを思い出すことを「しゅくだい」にした上、本日がおめでたい日だとも言うツインテ。

なぜ彼女がこの日を知っている?という疑問はともかく、ツインテはプレゼントをあげるねと
匂いつき(ぁ
「ほかほかしまぱん」を下賜れて下さいました。ありがたやありがたや(ぁ
*なお、ケーキ確保は見事に失敗(ぁ

さて自宅・・・ではなく、別の家
誰もいないのでぼんやりリビングに座ってると、皐が帰ってきましたが
まあお約束の着替えシーンとなったわけなんですよモテ期なんですよと(ぉ

その後、五歌さんも帰ってきて3人で夕食。
ケーキ確保に失敗したことでぷんすかな五歌さん。しかしこんなこともあろうかと買っておいた別のケーキで買収成功(ぁ
なぜ鈴瀬家にやってきているかの説明後、ロウソクとケーキを用意して・・・
主人公が18歳以下でもダメだったか
そう、本日は恭の誕生日なんです、年齢は気にしない(ぁ
五歌さんや皐から何年ぶりかのプレゼントを受け取る恭。
*中身はプロテイン1キロ分(ぁ

五歌さんにうちの子になってくれないか、いっそ皐と結婚すればいいのねと衝撃発言はともかく
気恥ずかしさでなかなか来れなかったけど、こうやって鈴瀬家で過ごすのもいいものだなと思う恭だったり。

さて自宅(といっても鈴瀬家の隣)。しかしなぜか家に電気が点っています。
さらに玄関で「お帰りなさいませ」という声。誰かと思ったら昼間出会った黒髪少女(^_^;

自己紹介をしてくれますが、「お久しぶりです」と言う彼女。なぜ自分のことを?
どうか雪菜と言い寄る彼女を居間に迎え入れますが、そもそも恭の両親からは話が届いてません(汗)
*雪菜は恭の父親に頼まれたらしいが、何度電話しても親父には繋がらず

彼女の出身地が御影村だと聞いて昔を思い出す恭。しかし雪菜については思い出せません(・・;)
それでも客間を使うように伝え、それから2人してもう一回の夕食。
彼女からも誕生日プレゼントを貰ってお世話になってばかりの恭だったり(笑)

で、お約束の風呂となるわけで、「わたしも・・・入ってみて、いいでしょうか?」(ぉ
これもわたしの務めですからと言ってるので一体何の役目だと正論で返す恭
でも「わたしに魅力が足りないですからかっ」と胸触らせてますよこの雪菜って人はっ(笑)
*しかし恭は逃亡、ヘタレです(爆)

逃亡後、自室に閉じこもって今日は全てがおかしい、こんな日は寝るのが一番と布団へ。
しかし寝ようとすると彼女、やってきましたよ添い寝かっ!(笑)

「おやすみなさい。恭さま・・・」

と、恭の髪をなでて挨拶しただけで去っていく雪菜。肩透かしです( ・・)/

#次の日
雪菜が作ってくれた朝ごはんを食べ、弁当を貰って玄関を出ます
すると皐が待っていたので一緒に学園へ(雪菜はお留守番)

俯いたままついてくる皐に話しかけられずに歩いていると美良も登場。
いきなり結婚しよう(キラ☆)」などとのたまってますが気にしない(ぁ
続けて現れた暦から美良はあなたに会うためにわざわざこの道を通ってたんですよとわなわな言われます(^_^;
誰得展開フラグ?
さらにお嬢様にはもっとお似合いの方がとなにやらフラグを立てますが、美良の一喝で沈黙(:^-^)

そのまま学園へ。そこで美良と恭の家の話が出てきて家柄とかになりますが美良はまったく気にしてません。
彼女がモブ後輩と共に校内に去ると今度は千里と雷がやってきます。
むしろ五歌先生が本命じゃないかとか言う千里にツッコミ入れつつそのままお昼へ。

雷の妹自慢を聞いた後、雪菜謹製のお弁当を食べようとすると箸がない
どうしようかと思ったらその当人が箸持ってやってきますた( ・・)/
当然恭さまとか言うし謝るので周囲の連中はというとざわざわ状態。早速千里が雪菜に2人の関係はと聞いてみると
あつさり言ってくれますよ(笑)
うわーい(笑)

放課後。校庭に出ると雪菜がお待ちしていましたと。
ずっと待っていたという彼女になぜそこまで?と疑問を抱く恭ですが、これも妻の努めとか言ってますよこの雪菜(笑)
まあそれについてはともかく、2人して帰宅への途へ。

お祭りみたいに人がいると驚いたり、バス停4キロ四方に人影いないとか都会と過疎地の格差を感じていると
ちょっととばかりにしましま少女登場、いきなり妻論を言いだして雪菜を常識外れと酷評します(・・;)
挙句、とっとと田舎に帰れというしましま、じゃあお前誰だと聞いてみると「思い出せないの?」と

ここで過去シーンが出てきてようやくしましまが杜和だということを思い出すわけです。遅い(笑)
で、とっとと帰れ言われた雪菜はどうかお側にと哀願してきますし、杜和は決めるは恭だよと。
だから何で仕えるとか出て来るんだとと2人に質問しますが、この杜和肝心なことを話さずに

「築城の妻の刃は、良人(おっと)を守るために!」
街中で戦うし
※注:街のド真ん中です( ̄▽ ̄;)

そこらの構造物を斬りつつ移動していく2人。慌てて追いかける恭。
いつしか学園まで戻ってきましたが、相変わらす勝負はつきません、というかあちこち壊してますΣ( ̄0 ̄;)
バトルしてる場合じゃないだろ話聞けと恭はスキを見て「俺の言うことを聞けよ!」

ようやく2人は戦いをやめますが、背景は変わってないけど既に周りはもう悲惨(^_^;
いがみ合ってる2人に話を聞けと近寄る恭。しかし・・・

ここで冒頭のフラグが働いて記念碑がこっちの方向にっ!(・・;)
しかし風織厳流・雪菜&月永二天一流・杜和が見事に記念碑を粉砕。
その後姿に見とれてしまう恭なのです・・・

夜。相変らず2人(杜和も結局ついてきた)はケンカ中でツッコミ入れる恭も大変です
*あの後即・逃げたらしい、いいのかい・・・
その杜和も自称:恭の妻状態なんで、そもそも「妻」ってナニですかと根本的疑問が出るのでようやく説明。
親って便利だよねそのいち
親って便利だよねそのに
・・・なにこのおしかけ!アントルメ設定(あれは両親か)
*ちなみに恭の祖父母は既に亡くなってます(ぁ

そういうわけでこの2人、祖父母の言いつけを守って剣の腕を上げてきたわけでして
「俺の意思はどうなっているんだ?(C)築城恭」(ぁ
恭にできることと言えば2人がポン刀抜かないように平伏して頼み込むだけだという惨状(ぁ
まあ、「なら、あれしかないわね」となにやら2人で納得してこの日は終わるのですが・・・

#次の日
冒頭のように雪菜&杜和が起こしてくれます
「ここ・・・こんなに固くなってますし」(いやただの鎖骨だ)
「ここなんか血管浮き上がってビクビクしてるよ」(いやただの手首だ)
そして相変らずのにらみ合いですが、ここでぱんつの話を持ち出してきますよ杜和さんが
しまぱんを粗末に扱うとはっ
・・・ダメだこの主人公、しまぱん失格だな(ぁ

そうこうしているうちに外では美良と皐がやってきました。
おバカな中庭で2人が一触即発状態の時に来たからさあ大変(笑)

美良と皐に問い詰められつつ、雪菜と杜和の戦いを美しいと感じる恭。
心に響くのは「恋とは、戦いだ。」という美良の言葉だったり・・・
そんなわけで、戦いは始まってしまったわけなのです( ・・)/

*Web版のみOPが流れ、体験版はこれで終わりです
他に杜和(Web版)/雪菜(TG版)とのHシーンがあります。

#キャラクター

ボイスはメインのみ、ようぢょの泣き声は聞けません(殴)

*風織雪菜
許婚その1で祖父側。備前長船雪風という大刀を装備する巨乳キャラ。
親切で優しく人当たりもよい人で、控えめで尽くすタイプ
思い込んだら話を聞かない上頑固という問題もありますが(^_^;
ちなみに幼馴染ですが昔何があったのかが話のポイントでしょうか。

*月永社和
許婚その2で祖母側。和泉守藤原月光&半月の二刀流のツインテ貧乳
見た目通り意地っぱりですぐに沸騰しますがそれでも世話好きなところは雪菜同様。
こちらは主人公が過去を一応覚えてるので性格の問題が出てくるのかなと。
実はデータ上では皐より小柄ですがそうは見えないんですよね(笑)

*鷹ノ羽美良
会長でお嬢様。といってもやってることは姉系キャラのそれですが
よって恭はいじられてばかりな上振り回されるのが仕事に(笑)
やたらと恭とくっつきたがってますが、果たして本心はというところですが、
雪菜&杜和とはどう付き合うのか見物だったり(笑)

*鈴瀬皐

書記で後輩。大人しくて恭を密かに想ってるという立場
家が隣なのでこちらも幼馴染になりますが、なかなか話せないので印象が(^_^;
体験版でも母親の方が目立つぐらいですし、上3人が強すぎるので大丈夫ですかと(・・;)

*鈴瀬五歌
担任、叔母で皐の母親ですが旦那は不明、見た目通りの若い人。
恭からするといろいろと面倒を見てもらってた実質上の母親
ケーキでふくれたり喜んだりSDあったりと子供っぽかったりしますが、親子丼はあるのか(殴)

*矢式千里
クラスメイト。無口毒舌キャラで何かとスゴイことをのたまってくれます
友人はほとんどいないとのことですが雪菜や杜和が着てからが本番なのかも(ぇ

*暦・雫川・リビングストン
会計で皐の友人。かつ美良のメイドをしてるとか
よって美良をお嬢様と呼んで何かと恭を敵視していますが、メイド服姿はあるのか(ぉ

*西埜雷
友人キャラ。見た目と違ってものすごい頑丈。
その上ものすごいシスコンですが妹が出てくるか不明
頑丈で友人という立場から斬られ役になりそうな予感がヒシヒシ(ぁ

*築城恭
主人公。顔はあります。ちなみに父親は書道家。
別名「ツッコミの暴走トレーラー」というだけあってツッコミしまくる人
しかし昔を覚えてないとか肝心なときに逃げるとかやっぱりヘタレ(ぁ

ヒロインのうち2人が日本刀持って斬りあいしてますが
他の人は普通なので武士というのはあくまで盛り上げる材料の一つかと。
この刀娘コンビがケンカする様は面白いんですが、迷惑すぎて困るのが問題
(というか誰が弁償したんだ最初の戦闘・・・)

まあそれよりも「主人公が忘れてました展開」とか「主人公が知らない間に幼馴染」というのはどうなのかなぁと(^_^;
何より幼馴染押し付けた挙句ほっといて何も言ってこない恭のオヤジは無責任すぎてぶん殴った方がいいレベルですし
このあたりの流れはなんとかならないかなぁと、美良にも何か誰得展開ありそうな予感がしますし

その戦闘ですが、主人公が状況説明してるような感じで
立ち絵を動かしてみたり壁紙みたいな流派カットインがあったりしますが
まあ頑張ってるなというぐらいに考えたらよいかな?
今のところ戦闘は雪菜対杜和ばかりですが、他に相手をする人が出るのか気になるところですし
恭が他の二人(美良か皐)を選んだ場合、どう身を引くのかというのも気になります(^_^;

キャラは見た目でわかるひとたちって感じですが、ぱんつ脱いで渡すとか「結婚しよう」といきなり言うとか
かなり行動と特にセリフがステキなんでセンスが合う人にはぴったりかと。
なにせ主人公がツッコミマシーンと化しているぐらいですし(笑)
SDもメインだけではなく「ようじょ」にまで入ってるサービスぶりです。

後は雪菜&杜和が学園に入ってからどうなるか
特に美良が2人をどう扱うかですよね。対立する2人とは違う立場ですし
いろいろとツッコミができそうなネタを出してくれそうなんですよと(笑)

おまけ:
ようぢょをなかせるとはっ
ようぢょを泣かせたらダメだよね

お前のパンツは何色だ!?体験版感想

  • 2011/11/16(水) 19:26:10

いつものように著作権はここに

SD連中で(ぇ
容量は294M。ウインドウは1024×576のワイド。
システムはボイス割り当てなどですが、ログ表示は右クリックからしか呼び出せないので注意

いきなりですが。藤堂高斗(主人公)に対して・・・
しまぱん丸見え演説
なんか宣言している女がいますよしかもぱんつ丸見えでっ( ̄▽ ̄;)
なんなんだこれていうか誰なんだお前!と高斗

#少し前
高斗の履歴書を値踏みするあやしい女の子たち。彼の経歴中の「留学の失敗」にひっかかるものを感じますが
使えると踏んだ彼女たちは入部させて馬車馬のように働かせることを決定し
名無しの転校生捕獲作戦を実行する・・・って名前あるだろうが!(笑)

#第一論「私がそう思えば、世界はそうなるのよ!」

合衆国西海岸の大学。
自信満々で入学試験のレポートを提出した高斗ですが、返ってきたのは
「とても残念ですが、あきらめてください」( ̄▽ ̄;)
「どーいうことなんだ!」と叫ぶ高斗が目を覚ますとそこは教室。
隣に座ってた夜実が何ぼーっとしてたのと叱りますが、高斗はえーっと状態

それでも夜実は雨森先生から頼まれて学園の案内してくれるとのことで
彼女はやる気のない高斗を引きずるように廊下へ。そして学則を説明しようとしますが・・・
この主人公まともに聞いてませんトイレと自分の席がわかればいいとか言うし(^_^;;;

さらに夜実から「ここだけは入ってはいけない」という同好会のことを教えてもらうのですが
しかし直後に・・・
その名前を聞いた直後、何者かに後方から粉砕(・・;)

気が付くと「よよよ」と言ってる方に馬乗りにされていますよ(^_^;;;
悪い人に追われてるからこの書類にサインをと嘆願する彼女。
目があやしい(笑)
その悪いヤツは誰だと雫に聞くとあたふたあたふた。演技だったと。
書類も夜実が絶対入るなと忠告した「湖城縦横会」。つまり彼女は勧誘だということになりますが
・・・それを問う前に再び何者かに粉砕( ̄▽ ̄;)

再び気が付くと雫。そしてさっき高斗を粉砕したのは部長、つまり「私よ!」( ・・)/
#冒頭に戻る

さて、ぱんつ見て鼻血状態の高斗を青い男と罵るこのみつな。
対してこんな人の話聞かないヤツのところにいられるかと帰ろうとする高斗
彼女が「私には夢があるのよ!」となんか言いそうでしたが放置してさっさと退散(ぁ

しかし「あの駄犬、私の奴隷にしてやるわ!」とアブナイこと言いつつみつなか追撃!
とりあえず体育倉庫に隠れて鍵もかけてやりすごすことにする高斗ですが・・・

・・・お約束通りみつながいましたよええ(笑)
それでももし、書類を偽造されても活動しなければいいと言う高斗。
しかしこのみつな、「私がそう思えば、世界はそうなるのよ!」と私ルールを展開っ(ぁ
*トークバトル(一度勝つと戦闘をスキップできます)

で、色仕掛け(勝った場合、足コキH)が効かないことに気付いたみつなは大慌て(笑)
しかしこのバカ元気を気に入った高斗は話ぐらいはと聞いてあげることにしました。
そして彼女が夢を語ってくれるわけですが
話せば判る理論
この縦横会は彼女の夢の実現への一歩だということで、高斗は軍師役になれと
高斗は「・・・バカだ」と即答しますが、彼女の異常な自信、そして夢に折れて入部することに。

それとみつなから聞かれて高斗のレポートが却下だったかの理由を話しますが
下着会社に行くといいのでは(ぁ
ラブ&パンツ!(ぁ
「あんた、ヴァカだわ」(C)石田みつな)

#次の日
担任の雨森先生(立ち絵がない・・・・)から入部届けを貰った高斗
さっそく入部届けを書いい渡す彼に驚く雨森先生。
部活に去っていく高斗。彼の入部届けを見て「なんや、そーいうことか」と納得するのです。

#第二論「お兄ちゃん?」

さて高斗ですが、まともに夜実の説明を聞かなかったツケが回って校舎内で迷子(^_^;;;
そうこうしているうちに女の子とぶつかるんですが、「じーーーーーっ」(・・;)
妹設定が来るとは(ぉ
実は妹がいました設定なのか慌てるな孔明の罠だと踏んだ高斗が否定するとこの子去りました。
続けて夜実が登場。「私とお付き合い願いませんか?」なんて言ってますが執行部に行くだけです。
早速言ってみると会長の比女、それからマンガ読んでいるやまめが。

高斗的に普通の人だと思った比女が彼を呼んだ理由はさっきの入部届けについて
入部に猛反対する夜実はともかく、比女は「自分の意思で入ったのですか?」と問いただします。
自分で決めたと答えると彼女は反対どころかみつなちゃんを支えてあげてくださいと応援が。

で、部室。こいつどう支えるんだというみつな曰く本日は引き篭もりの更正だと。
「言葉で人を助ける」という割にその活動はなんでも屋だろうという突っ込みはともかく
夜実とみつな幼馴染だということがわかりますが、さらに雫から夜実が縦横会に入っていると聞いて仰天。

その後、みつなに助けられてもらったという雫とともに図書室へ。
咲子という件の人は布団に引き篭もってネトゲやってるという話ですが、図書室ですよ?
寝泊りしてやがります(^_^;;;
・・・・・おい(笑)
高斗&雫が行動するよりも早く夜実が咲子のPCの電気を切って引きずり出します。
で、この咲子、つまりさっき廊下で出会った子ですが立ち上がるなり超電波発言(:^-^)
第六世界だの言う彼女の前に咲子はワケワカメとなって逃走(^_^;;;

こうなった以上主人公の出番ということで雫を生徒指導のところに行かせて咲子と対面。
図書室で寝泊りなんかダメだよと説得することとなり、トークバトルへ( ・・)/

彼女の「大切なもの」(PC)を隠せる場所。いずれバレてしまうだろうロッカーとは違う場所を求めて辿り着いた場所
(勝ちだとロッカー内Hが追加)
まあ要するに縦横部室ですが、部員を確保したことにもなるのでみつなは大喜び。
さらに部室も確保し、咲子も「ありがとう・・・お兄ちゃん」と喜んでくれたわけで、めでたしめでたし
*みつなや雫に変態言われますが(ぁ

#次の日

朝、寝ている高斗にたっくんたっくんと近寄る幼馴染の茶江。
さっそく「タッカー」(=恋する乙女と書いてストーカー)としての行動を開始しますが、
ベット下とかゴミ箱を漁り溜まってるだの勃ってるだの言い出すので高斗が粉砕(ぁ

#第三論「それは、幼馴染として当然のコミュニケーション手段っすよ」

この茶江と共に学園へ向かうのですが、
こいつ部屋に侵入していることを「幼馴染として当然のコミュニケーション」と全く反省しておりません(^_^;
さらに昔と違ってナイスバディになったとか言って放課後も一緒にとくっつこうとしますが、
当の高斗は「俺、部活に入ったから」と放課後ついてくるのを却下(^_^;
嫁キャラか(ぁ
さらには妻とまで言ってますが直後粉砕(ぁ

それでもめげない茶江は一緒にお弁当(当然2人分用意)食べようと誘いますが
あやしい惚れクスリ等が入ってることがバレてまたもや高斗に粉砕(笑)

で、茶江のことを考えつつ廊下を歩いていると大量のパンを運んでた雫と衝突(・・;)
なぜパンを?と聞くと彼女、購買でパン屋をやっているというもの凄い事実が(汗)
そして雫は自分が購買でパン屋を開かせてくれるよう働きかけた(脅した・・・)みつなに恩を感じているとも。

昼休み。早速高斗は雫のいる購買へ出向くのですが、これが売れてません
立地条件とかもあるけどもっと理由はないのかと思った高斗。
とりあえずコッペパン(80円)を買い、彼女の行動を観察してみることにします。
*パンは普通にうまい(高斗談)

しばらくすると商品棚の下にもぐりこむ雫。声をかけられても出てきません。
おかげでせっかくやってきたお客も逃げてしまいます、客放置してまで何やってるのかというと・・・
コッペパンがお相手
・・・オナってました(しかもコッペパンで・・・)( ̄▽ ̄;)
これではダメだと言うことで、トークバトル( ・・)/

で、何でオナニーしているのかと聞くと家にTVとかゲームないから趣味になってるとか(汗)
*バトルに勝った場合、ちゃんとパンを売らせることに成功します(雫フラグ?)

放課後、部室に茶江が押しかけてきたので帰れと命じますが、もう帰る必要はないと茶江
なぜなら
こうしてハーレムは完成する
・・・部員になってしまったからです( ̄▽ ̄;)
その様を見て呆れ気味のみつな、女運悪いと言い出す咲子、妄想してテンパる雫なのでした・・・
#体験版はこれで終わりです

#キャラクター
フルボイス。主人公はトークパトル時のみボイスがあります
なお、主人公以外に男キャラは存在しません(現在のところ)

*石田みつな
縦横部部長。お約束のゴーイングマイウェイで横暴な部長。
「言葉で世界を救う」と志だけは高いのですが、やってることは勝手気ままの困った人
高斗をそのドS力でこき使うのが仕事。でも意外な所で世話好きだったり。

*浅井茶江
「〜っす」が口癖の幼馴染。ただし再会は三日前(ぁ
恋する乙女と書いてストーカーと読むの人で、やたら高斗に擦り寄ります
自分はたっくんの奥さんだとまで言うように飛躍しすぎて高斗に粉砕されます(ぉ

*京極夜実
副会長。ちなみにみつなの幼馴染ですが今はどう見ても敵(^_^;
生真面目なお嬢様ですので問題ばかりの縦横会を敵視するのは当然
しかしその縦横会に入ってる(幽霊部員ですが)のは一体・・・

*島咲子
図書館にひきこもっていた女の子。といっても学園内は普通に歩いてますが。
見た目はクールそうですがやたらと妄想設定を作っては周囲を困らせる方。
高斗のことを「お兄ちゃん」言い出しますが一体何が理由なのかと(^_^;

*大谷雫
後輩、唯一の後輩キャラでみつなに恩を感じて縦横会に入っています
両親不在のため購買でパン売って生活している苦労人。ついでにテンパりやすい(^_^;
一人でできる趣味としてオナニーをしているというか中毒者、先が思いやられます(ぁ

*梶木比女
支えろとな?
会長。この面子の中では珍しくまともな人で見守り役。
縦横会やみつなに対しても敵視せず容認できる度量の広い人です。
ちなみに「のーぱんつ!!」でも登場していましたね。

*柊やまめ
「のーぱんつ!!」でも出てきましたが、今回は唯一の先輩キャラとして登場。
生徒会でまんがばかり読んでるだけでしたが、これからどう出番があるか

*雨森芳絵
担任。関西弁でしゃべる方でさばさば系がと思いきや結構話せる人
ただし立ち絵がないたぱんつの色とかそれ以前の問題なのが・・・(汗
・・・とりあえずスタッフ表へ出ろ(まて

*藤堂高斗

主人公。星座はオリオン座(爆)。顔はトークバトルで見れます。
秀才で飛び級海外留学までしようとしただけあって有能
正論で反論できる弁舌人ですが、ぱんつ・・・(ぁ

横暴部長とそれに振り回される面子たちの話という作品
ただしこの部(縦横会)に関しては存亡の危機というものはまったく、
もっぱらみつなの無茶命令をこなしながら話を進めていく形式。
短めの章(論)の積み重ねで構成されているので少しづつやっていくには楽かと想います。

特徴となるのは「トークバトル」ですが、攻防とかそういうのはなくひたすらに高斗が攻撃するだけ。
(選択肢によっては攻撃が跳ね返ってきますが)
しかも時間切れになるといくら高斗側ゲージが上回っていても負けですので、フラグ立てイベントと割り切るのがよいかと。
*選択肢は固定なのでセーブロードしてれば必ず勝てます

そんなトークバトルよりも面白いのはヒロインの個性。
こいつら性格が破綻気味な上に性癖も大丈夫かという人たちばかりなのでいちいちネタになります
主人公の高斗が一見正論出せる弁舌家に見えて実のところぱんつまにあというのも拍車かかってますし(笑)
そういう連中をいかに空振りさせずに使いこなせるかが見物ですよねと
・・・シリアスにはまったく向きませんから

後、比女とやまめは「のーぱんつ!!」から続いて登場していて
学年からすると前作の二年後にあたりますが、前作とのつながりがあるかは不明
まあ変な性癖は前作同様ですが・・・(ぁ

おまけ:
顔・・・
・・・・・・・・・・・・顔がない・・・・・(汗)

妹選抜☆総選挙〜365人の妹いちゃラブマニフェスト〜体験版感想

  • 2011/11/10(木) 19:13:10

いつものように著作権はここに

妹にしてみた
容量は185Mとちいさめ。システムはボイス割り当て程度のシンブルなもの
ちなみにバックログは普通と逆(「下向き矢印」で戻す)なので注意

「お母さん、嵩太がいるから安心よ・・・」
そう話しかけられる橘嵩太(主人公)。しかし嵩太は無言。そして隣で手を繋いでいる幼い妹
「妹たちのこと、守ってあげてね」
あの日、妹(と、父さん)を守るんだと約束した嵩太・・・

#4月1日(今日から4月と言ってるから)
さて、嵩太が目覚めてみると昼前。きっかは友達と遊びに出かけて家には一人きり。
彼はヒキコモリではないため春の陽気に誘われてさっそく出かけます。
しばらく歩いてると工事が終わったばかりの建物が。見るところ学校?

それはともかく、出かけた目的はきっかへの誕生日のプレゼントを買うこと。
可愛いものかとぬいぐるみを当たってるとなにやら視線がっ(^_^;
人違いですと謝る彼女ですが、嵩太は「もしかして・・・妹尾さん?」と覚えていましたよ珍しい!(ぁ
そして彼女も覚えてくれていたようで何よりなわけで、きっかへのプレゼント選びを手伝って欲しいと。
ひまひま人(ぁ
ヒマだそうです( ・・)/(ぁ

なんとかプレゼントを確保し、2人で喫茶店。
デートみたいだったと素直に喜んでくれる四つ葉に卒業祝いということでプレゼント。
*四つ葉のヘアピン

プレゼント、本当に大切にしますと喜んでくれた四つ葉ですが、
次に「どこの学園行くの?」と聞くとなぜか彼女の表情が(・・;)
何でも家庭の事情で嵩太とは違う彼女の「兄」がいる学園に通うことになったと。
会ったことのない兄に不安を抱く四つ葉はつい、
「先輩が、お兄さんだったら良かったのにな・・・」

夕方、家に戻るときっかが「おかえりなさーい!」と登場
きっか謹製の夕食準備に父さんどこいったとなりますが、相変らず都合よく不在(ぁ
それはともかく、誕生日プレゼントなんですが。「誰に選んでもらったの?」
これが女の勘( ・・)/
女の子は勘がスルドイ(^_^;
で、ケーキを亡くなったお母さんに供えた後、いただきまー・・・・ドアを叩く音が(^_^;
「ぼくだよ、草太だよ!」とドアを乱打する人、荷物の山と一緒にやってきたこの人こそが2人の父親です。

立ち絵どころかボイスもない父さんですが、ちゃんとプレゼントは用意してきていました。
その中で父さんが一番のお勧めという服。それをきっかに着てみてと頼むのでさっそく試着。
それは制服でした。

で、父さんは今までどこに?という話になりますが、父さん曰くずっと日本にいたと。
さらにきっかだけでなく嵩太にも本命のブレゼントがあるというのですが、なぜか外。
そして「ここだよ」と朝、嵩太が見かけた例の建物。門のところには「橘学園」、つまり・・・

なんとこのオヤジ、立ち絵もボイスもないのに学校を創っていたという!Σ( ̄0 ̄;)
呆れるわ怒るわな2人を前にまだプレゼントがあるという父さんは
「本当のプレゼントは・・・妹だよ」(きっかにとってはお姉ちゃん)と。でも妹はきっかがいるよね?
何・・・だと・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい?( ̄▽ ̄;)
呆気に取られている嵩太と無理に理解しようとするきっか。そんな2人に地鳴りか近づいてきます

それは、女の子の軍勢だった。
「待ってたよ!お兄ちゃん!」

#4月2日
愛犬マメを追っかけるきっかと共にやってきた橘学園(まだ閉まってる)
そんな学園の建物を見ながら昨夜のことを話す2人
*ちなみに父さんはこの件放置してどっかに旅立った・・・( ̄▽ ̄;)

妹ハーレムでウハウハでしょ頑張れと突っ込まれますがそれよりも家に戻ると何やら女の子が。
この子なんかジャンプしつつ橘家を覗いてますよもしやストーカー?(ぁ
とりあえずウチに何か用がと話しかけてみましたが、覗いてないと即・逃亡を図る女の子

しかし呆気なく転んでしまうこの子、それでも家を覗いてたわけじゃないと言い張ります、
きっかも心配になって話しかけると、なにやらこの人きっかを知っている様子
対してきっかは「あなた、まつりちゃんでしょ!」と実はこの人、モデルだということに気付くのです。

それはともかく、茉莉は転んで足痛めたらしいので「お姫様だっこ」しつつ手当てのために家に。
茉莉に可愛い言われて有頂天のきっかはともかく、「綺麗だな」と言ってフラグを立てる嵩太。

その後、パパに似てなくはないと嵩太の値踏みを始めた茉莉。なぜかというと
母親は違うのかなと
この方も妹だったわけです( ・・)/
改めて自己紹介するわけですが、「別に嫌いだとか、嫌いとか言ってるんじゃないから・・・ね」とツンテレ気味(ぉ
しかも「お兄ちゃん」と呼ぶことに抵抗あるという(笑)
そして「ま、また!さよなら!」と茉莉はモデル業に戻ったわけなのです( ・・)/

#数日後
入学式の日。きっかと2人で学園へ。やたらに豪華な造りに驚きつつ講堂に向かおうとすると・・・
誰かにぶつかってしまいました(^_^;

黒ストとかぱんつはともかく、どこかで見たことがあるという記憶が引き出される嵩太。
助け起こし、落とした本も拾い上げてあげますが、この本なんと世界呪術大全( ̄▽ ̄;)

とても大切なものという呪術の本を持つこの子もまた学生、つまり妹。
「兄様」と呼んでくれる269番目の妹こと柊。きっかは妹ハーレムだねと大喜びですが
ではこの子は何をしていたのかというと
兄爆発しろがいるわけか
※:ダウジング・・・(^_^;

それから柊のカバンについていたマスコット(猫神様)にまた記憶が引き出されたりしつつ入学式へ・・・
*プロローグはここで終わりです

#小選挙(プロローグとは話が連続してないので注意)
放課後、小選挙を始めますとのきっかの放送が、それを聞いて期待を膨らませるモブ妹たち。
対して嵩太は何だかわからないままにモブ妹たちに引っ張られてグラウンドへ

ステージの真ん中に座らされ、周囲を妹たちに囲まれるというすごい状況の中
「党首入場ー」ときっかが仕切って小選挙とやらが開始(^_^;

なんでも四つ葉・茉莉・柊の3人がお兄ちゃんに仕掛けて無党派層にアピールするとのことで
「今日はお兄ちゃんとピクニック。どんなお弁当を作ってあげる?」とのお題が(笑)
まずは四つ葉がお兄ちゃんの棒読みにもめげず「はい、あーん」
想像たくましすぎ
・・・その想像かいっ(笑)

続けて柊。持ってきたのはスタミナ弁当、マタタビ・海亀の卵・高麗人参等いろいろ(^_^;
挙句すっぽんの血とか反動で倒れそうなレベルでした(爆)

最後は茉莉ですが、こいつ弁当持ってきてないっ(笑)
主夫の時代だ(ぁ
主義とか本当は作れるのにとか意地張る茉莉ですが、嵩太は学食でご飯分けてもらい、彼女に食べさせるわけです
でもこれ妹じゃなくてお兄ちゃんアピールタイムじゃね?ときっかが突っ込むからもう(笑)

#再びシーン選択で今度は四つ葉・茉莉・柊の個別イベント選択
選択肢(ぁ
ここでは妹4人と同居しているから話が飛んでるわけでねたばれかも知れないからパス(・・;)
そして体験版が終わるわけです。

#キャラクター
ボイスは女性のみ。立ち絵があるのはメイン4人だけみたいです。

*橘(妹尾)四つ葉
もともと嵩太と同じ部に所属していた後輩で密かに想っていた系
生き別れの兄が嵩太ということですが、プロローグでは出番は最初だけ
優等生タイプですがやる時はやる人。変な想像しすぎて自爆する面も

*橘茉莉
別にモデルをやっているツンデレ系の妹。意地っぱり。
プライドが高くていろいろ無茶を言いますが、他の妹とはうまくいってたり。
セリフとかわかりやすいタイプなんで展開もそうなるのかなと。

*橘柊
無口妹。ちなみに眼鏡装備もあり。呪術だのダウジングしているちと危ない系
大和撫子言われていますがかなり無茶なこともやってきますスタミナです(ぁ
昔嵩太と出会ったことがある感じでしたが果たしてどうなのか

*橘きっか

実妹。4月1日生まれのため末っ子に。
選挙管理委員長をやつてますがどういう経緯なのでしょうかと。
基本他の妹たちを応援する立場ですが、実は特典ディスク要員・・・

*妹たち
体験版だけでA〜Uの21人、他に部所属もいるという大所帯。
立ち絵はありませんが声やフェイスウインドウで違いを出しています
さすがに顔が同じキャラもいますが結構個性的。

*橘草太
父親。妹を365人作ったオバフロの止も真っ青な種馬(ぁ
のわりに案外子煩悩ですが、きっか以外の妹も世話していたのか?
まあ。学園だけ設立して後は勝手に消えるという困った人です・・・

*橘嵩太
主人公。元は家庭科クラブ所属だったので家事もOK。
フラグを立てる能力はいつものえろげ主人公ですが
妹365人という状況に耐えられるのかええ(笑)

妹が365人という設定で、学園生徒は自分以外全て妹。
しかもこの妹が全員同い年で誕生日が一日づつ違うという父親どう孕ませたんだと突っ込みすら投げ出す無茶設定(^_^;
そう聞くと超ハーレムか?と思いますが、メインは4人のみで後はモブ。
というかよくある「女子学園に男は主人公一人」だと思った方がよいかと。
*実際、家では主人公+メイン4人だけになる

特筆すべきは立ち絵で、アニメーションというかCGみたい動くという特殊効果
CGメインのコンシュマー機では結構あるのですがえろげでこれをやるとは。
立ち絵移動とかはできませんがこのモーションで補ってあまりある効果です

その反動で立ち絵の腕がまるで棒みたいになっているのは限界を感じますが
(制服の袖が異様に膨らんでるのはこの対策からでしようね)
これからのえろげの立ち絵というものを感じさせてくれるのではないかと

キャラはきっかが攻略できない(特典ディスク要員・・・)という商売してる有様ですが
他の3人がそれぞれわかりやすいキャラ設定なので何とかなるかと
妹選挙というのを出して嫉妬とかそういうのを穏便にしようというりもわかりますし
(妹主党とか共妹党とか出てこなかったのは語呂が悪いから?(ぉ)

体験版の話が飛んでいるのでわかりにくいですが
どう転んで選挙となったかは見てみたいものですし、ハーレムがあるのかも見ものですねと

ただし、あまりにも無責任で設定だけ作ったら用済みのごとく逃げる父親、
学園の妹率100%といいながら先生は妹でないという甚だしい矛盾(学食は妹が担当しそうですが)
・・・これで担任が男だった日には目も当てられません・・・
*つーか、「妹が主人公の担任」という発想は誰も考えたことないのだろうか?

おまけ:
顔芸(ぁ
打倒恋愛0キロメートル(ぁ

すたどる!体験版感想

  • 2011/11/08(火) 20:26:58

いつものように著作権はここに

ばなきゃんはやつてないか
容量は276M。システムは最小限というか画面と音量(個別なし)、文字程度。
バックログはログ画面無しでメッセージを一つづつ戻す手間な仕様。
それから今回の体験番にセーブロードはないので注意。

新進気鋭の5人組アイドル「サンクドール」。
最初から結成されているんですね
それを見守るプロデューサーの神代達也(主人公)は5人のことを考えてしましたが・・・
・・・どうもこの5人、何かチグハグでイマイチ(汗)

その不安はサンクドールの後に出てきたNoELを観てさらに増大
何せこのNoEL。人気実力ともものすごいので5人では全く歯が立ちません

さて楽屋。幼馴染のアオイがあたしとアンタの仲じゃないとくっついてきますが
その様を泉に不潔言われたりをももこやら那都夜に
世界を破壊するかっぷるとは
ひどいこと言われたり(ぁ

あるいはももこのマドレーヌ食ったあしたが全く反省しないとか日常ネタをしてた5人
そんな(ぜんぜん進歩してない)面子に苛立った達也は「NoELのステージ観て何も感じないのか?」
「観てたかったなぁって思ったよ」(あした)
「相変らず派手だなぁ」(アオイ)
「す、すごいなぁ」(ももこ


あまりに他人行儀な受け応え。そんなのではすぐ落ちぶれるぞと告げる達也。
5人がバラバラで自分のことしか考えてないサンクドール。ではどうするか?
そのためには強いリーダー、つまりセンターを担う人物が必要と達也は考えました。

そこで達也は各自ソロで全国ツアーに出て、ご当地アイドルと戦ってこいと五人に命じます(^_^;;;
ドサ回りで強くなる
で、張本人の達也はどうするかというと・・・キャラ選択した人を担当することになります。
*キャラ選択、今回の体験版ではあしたのみ選べます

そんなわけであしたを待っている達也。するとあしたがはねられたというニュースがっ(汗)
大丈夫か!と慌てて飛び出そうとしたら当の彼女が、無事で何より・・・
なにこの無駄に頑丈な女
・・・頑丈だなおい(笑)

そんなこともありますが、ここから1年目・4月・1stのターンが始まるわけです。
CP(育成・外交共通の行動ポイント)を消費して育成や行動を行います。

*育成フェイズ
アイスで歌唱力が上がる謎仕様
※注:歌唱力レッスンの光景です

このようなミニゲーム(他にもダンス・ルックスがある)で能力を上げます、純粋なタイミングゲー。
初級・中級・上級とあってそれぞれ難易度とくわえているものが違います
ちなみにミニゲームを経ずともOK(うまくゲームした方が上がりますが)
なお、育成は1ターン1回のみで、体力を回復できるのは育成フェイズ時のみなので注意ですね。

*外交フェイズ
PR活動で会員数(=戦闘時のHP)を上げ、情報で隣県にいるアイドルを調査
そして侵攻してご当地アイドルを対決、勝利すればその県+倒したアイドルの会員が奪取できます。
ちなみに他の4人もちゃんと行動して、それぞれに侵攻しているので注意と。

*体験版では4ターン過ぎるか、戦闘で勝利すると
ただのモブですから気にしない(殴)
戦闘後の会話が来て、体験版は終わります。

#キャラクター
サンクドールの5人がヒロイン。ライバルであるNoELは攻略キャラなのかは不明。
今回の体験版ではあした以外の4人は選択できないため、紹介は彼女のみにします

*飛鳥あした(本拠地:東京)
天然系の明るい女の子。頑丈(ぁ
思いやりがあり好奇心も旺盛ですがどぢ、よくなつく犬系なのかも。
歌唱力に優れているそうですが、どう育てるかはプレイヤー次第ということで。

*神代達也
主人公でプロデューサー。五人からは名前で呼ばれています。
グループを分解して各地に飛ばすという無茶な計画を実行するすごい人(ぁ
・・・どうやってサンクドールを結成したのかは出てくるのでしょうか(^_^;;;


見ての通りのアイドル育成もので、ミニゲームで能力UPや国獲り(県獲りか)ができたり
他県のアイドルと戦うバトル要素を持っているそこそこ本格的なSLG。
ミニゲームが妙にえろいのはえろげーですからと開き直るとして、問題は戦闘。
これがヘボい(^_^;;;、戦闘中のメッセージもないしただビームみたいなものを撃つだけ
背景が動くだけなんだぜ・・・
本編ではアニメをすると言ってますが、それだけでは対処不能なほどの出来です・・・

しかも相手をする「ご当地アイドル」というのが色替えだけの量産型(セリフ全く同じ)
名前だけは47人分設定していますが、大丈夫かオイまじで(汗)
他にも背景やシステムがイマイチというか安っぽい、もっと頑張れレベル。
サンクドールの面子はそこそこいいキャラだと思いますし、ミニゲームはうまい発想だなと思うのですが
・・・あんまりにもシステムがダメすぎて・・・(汗)

それと「グループをバラして各地に飛ばす」という無謀なことをやらかしたおかげで
最初に選んだ1人だけを見る、言い換えれば「最初から個別ルートしかない」珍しい構成。
よって常に一対一ですのでどこまで会話の幅が作れるか。作れなければただの作業ゲーです

後はサンクドールの他の面子と対決した時にどうなるか、そして勝った場合どうなるかですね。
他メンバーが加わることで幅が広がればいいのですが、育成はやはり一人だけなのかな?(^_^;;;

おまけ:
関東量産軍団(ぁ
量産型アイドル(ぁ